« もしかしてまだ梅雨なんじゃないの? | トップページ | 今日から忙しくなります。 »

言葉は難しいですねえ。

子供がおたふく風邪にかかっていることを先日書きました。
長男は徐々にですが症状が改善され、幾分か元気に。
ところが三男が昨日お昼ごろから急に具合が悪くなったのです。


といいましても、ごろごろ寝ているだけですので、あまり心配はしていなかったんですね。
夜、お客様の所へ配達に出かけている最中に、携帯がなりました。


これから都立府中病院へ行く、と。
ついては、配達が終わったらそのまま車を店の前まで回して欲しいとのことでした。


つい10分ほど前までその場にいたんですが、寝ているだけで状況は変わっていなかったんですけどね。
とりあえず、車を回します。


近くの日野クリニックさんで見てもらったときに、嘔吐の症状が出たらすぐに来てください、といわれていたんですが、三男、夜吐いたんです。
で、もう日野クリニックさんもやっていないので、念のため都立府中病院のERに連れて行くことにしたんです。


お多福風邪なので、そのまま入ることは出来ません。
感染外来から入るのですが、本当に裏口のような所なんですね。
インターフォンで呼び出すと鍵を開けてくれまして、中に通してくれます。


中に通され、待つこと1時間半・・・。
ようやく先生登場。
しかし、子供はすでに寝てしまいまして、とりあえず起こして診察をしてもらいます。


状況の説明後、診察、血液検査などをした結果は問題なし。
お多福風邪は待つしかないので、我慢してもらうしかないですね、とのこと。
ただ、脱水症状が怖いですからと点滴をしてもらいました。


嘔吐についても、一度や二度くらいの嘔吐は別に問題はなく、激しい嘔吐だとまずいという話でした。
本当、言葉って難しい。


嘔吐にもいろいろと状況があるわけですね。
で、きっとその状況の中にも、本当にまずいものと、そこまで気にしなくても大丈夫なレベルなどあるんでしょう。
もう少し詳しく聞いておけば良かったんでしょうね。


会話が少ないせいか、その言葉がどのレベルのものなのか、分からないといった状況に出くわすことはしばしばあります。
本人の主観によるところが強いものって結構ありますよね。
私たちクリーニングでも、どのレベルなんだろう?と思うことはしばしばあります。


十分着ることが出来るレベルでも、お客様にはご不満であったり、私たちとしては気になるものでも逆に大喜びしてくださったり。
また、適当でいいわ、といわれることもあるのですが、その適当がどのレベルをさしているのか、計りかねる事もしばしばあります。
結果、わからないので、目一杯やるんですが・・・。


本当に日本語って難しい。


状況を示すような言葉を付け足してくれると分かりやすいんですけどね。
昨日は、そんな感じで帰ってきたのが午前1時半。
8時半ごろ入ったんで、正味5時間でしょうか。
病院って、長居しちゃいますね。
でも、なんでもなくてよかった。
一安心です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« もしかしてまだ梅雨なんじゃないの? | トップページ | 今日から忙しくなります。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

そうなんですか
取り敢えず、時間はかかったようですが
ご無事でなによりでした。。

確かに、日本語はとても難しいです。
しかも、変に謙遜したり・遠慮したり・・

それが『美徳』になることも『余計なこと』『紛らわしいだけ』なこともあります。
本人の価値観が入っちゃうとますますややこしくなります。。

クリーニングに関して言えば、連絡1つとってみても
対面ならまだしも、電話やメールじゃあ、ますますハードルは高くなるし、
何とか「誰にでも解りやすい」基準点(もしくは基本水準)←って
出来ないものなのでしょうか・・・ねぇ?

なんだか、もうちょっと現実的なことを考えた方がいいのでしょうか?

投稿: みかゴジラ♪ | 2009年7月24日 (金) 20時41分

みかゴジラ♪さん、まいどです。
ご心配をおかけしまして。
とりあえず、本日も熱が高いまま、あまり調子は良くはなさそうですが、じっと我慢の子です。

日本語が難しくなったのは、いつ頃からなんでしょうね。
昔は、普通とか常識という言葉で片付けられるものが多く、またその言葉の意味も、みなでほぼ共通していたように思います。
もちろん、幅は合ったんでしょうが、その幅に対する許容の範囲も広かったように思うんですね。

コミュニケーションが少なくなってきてからというもの、段々と会話が難しくなってきています。
なんとなく分かったつもりでいたのに、良く考えるとどこまでの話なんだろう?という事はよくありますよね。

うちも、メールでお客様とやり取りをしますが、店頭よりもかなり気を使うのは確かです。
文面に書かれていることから、類推し、返信も誤解を招かないように、分かりやすく書くようにすると、結構時間がかかるものです。

どっちかなんでしょうね。
みんな違うと割り切って事細かく聞くようにするか、なるべくコミュニケーションをとるようにして、共通認識を増やしていくか。
今でも、共通認識ってまだあると思うんです。

本当に住みやすい、過ごしやすい社会ってなんだろう?と考えると、意外と日常は今と違い面倒くさくなるのかもしれません。
もし、面倒な事が、人とのコミュニケーションだとするならば、私は面倒くさくていいと思います。
もっともっと、コミュニケーションをとることは必要ですね。

投稿: boribori | 2009年7月25日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉は難しいですねえ。:

« もしかしてまだ梅雨なんじゃないの? | トップページ | 今日から忙しくなります。 »