« 早いうちにやったほうが軽いんですね。 | トップページ | 言葉は難しいですねえ。 »

もしかしてまだ梅雨なんじゃないの?

梅雨明けしてからというもの、天気がしっくりとしませんね。
暑いけど、じめじめとした湿気から逃れられると思っていただけに、ちょっと想像と違いますかね。


気温もさほど上がらず。
天気予報の予想気温よりもぐっと落ちるし、そう言う意味では割りと過ごし易い夏なのかなあと思います。


でももしかして本当はまだ梅雨明けしてなかったんじゃないのかな?


どうも、そんな天気ですもんね。
クリーニング屋さんの中には梅雨明けを待ち望んでいる人もいるんですよ。
先日も、配達先でクリーニング屋さんと一緒になりまして。
たびたび、配達先のマンションの前で会うのですが、車の駐車場の取り合いから(笑)、仲がよくなった同業者さんなんです。


仲がよくなるといろいろと話をします。
その中で、お互い共通しているなと思ったのが、梅雨明けを待っているということ。
春に預かった冬物のお届けを、梅雨明け後と決めているようでした。
気を使っている所を見ると、いいクリーニング屋さんなんでしょうね。


湿気が多いと、どうしてもいろいろと悪影響が出ます。
クリーニング屋さんでそれを分かっている人は、梅雨時期の配達を嫌がるんですね。
湿気がこもっても嫌だし、湿気が多すぎるとせっかく仕上げた衣類がパリッとしなくなるし。
万が一を考えると、出来る限り条件のいいときにお届けしたいと考えるんです。


ところが、預かっておくのも大変。
毎日品物は入ってきますから、仕上げたものを保管しなければなりません。
でも、春先のものが保管場所に入っていると、次に仕上げたものを置く所が無くなる。


これは、毎年悩むんですよ。
いろいろと手を尽くすんですけどね。
住居スペースに仮のハンガー立てを置いて、そこにおいてみたり。
その間は日常生活も気を使います。
ですから、早くからっとした梅雨明けがこないかなと、待ちわびているのです。


預かったときは、大きな袋にまとめて入れて置けますから、それなりに小スペースになりますけど、仕上がっちゃうととたんに場所を食いますからね。
クリーニング屋さんの中には、早く引き取りをお願いするのは、置く場所がなくなるという理由があるからなんです。


それにしても、今年はからっとしなさ過ぎる。
せっかく梅雨明けしたというのに、お届けに躊躇してしまいます。
本当に困ったなあ。


梨も心配だし・・・。
葡萄も心配だし・・・。
一月もすれば、府中市周辺でぶどうや梨が取れるようになります。
今年は美味しいんだろうか?
がんばって甘く育って欲しいな。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 早いうちにやったほうが軽いんですね。 | トップページ | 言葉は難しいですねえ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかしてまだ梅雨なんじゃないの?:

« 早いうちにやったほうが軽いんですね。 | トップページ | 言葉は難しいですねえ。 »