« いつ行けば空いているのかしら? | トップページ | ドライクリーニングと暑さ。 »

変わる兆しでしょうか。

土曜日に、神戸のほうで全国クリーニング大会 in 神戸という大会が催されていていました。


毎年、年に一度クリーニング屋さんが集まるのですが、今年は神戸での開催。
阪神淡路大震災での経験などがはなされたり、各県青年部の研究発表があったりと、実に楽しそうなイベントです。


発表もさることながら、そこでの一番の収穫は、やはり同業者との出会いでしょうか。
地方が離れているので普段はめったに会えない人と会い、情報交換をするのは本当に勉強になります。
皆さん抱えている悩みは同じですからね。
また、自分では気づかないような問題も提議されたりしますから、自分の中の考えにも幅が広がるわけです。


私は参加できないのですが、参加した方から少しずつ情報が入ってきます。
その中で、いいなあと思ったのが、この言葉。


今、組合の青年部は面白いよ。勢いがあって。

ほほー!そうですか!!それは本当にいいことだ。
いやね、クリーニング屋さんもそろそろ世代交代をしつつあるわけなんですが、その中でもいろいろとジレンマがあったわけなんです。
世代交代といいましても、親の世代はまだ健在ですし、それなりに影響力がある。
でも、世の中は徐々に変化してきていて、今までのような業界では厳しくなっていくと思われます。


二代目の中でも、変化をしなければ、という思いが芽生えてきているわけです。


周りから見ている人が、感じるということは中のほうはもっと変わっているはず、なんですね。
友達も青年部の役員さんにいますが、彼の話を聞いていても、ずいぶんと変わったなあという印象がありますし、目的がはっきりしている。
その結果が出たんでしょうね。

テレビなどを見ていまして、どの業界も二代目が面白いことをやっています。
既存の概念を打ち破り、新しいことに挑戦する人が増えている。
三味線や和太鼓が、ポップと競演するなんて今や当たり前です。
そんなものを見ていて、クリーニング業界もこんな新しい発想が出てきたら面白いなあと常に思っていました。


それが徐々にですが、現実になりつつある。


数年前の神奈川での全国大会では、エアアイロンという競技もありましたしね。
こういう発想ってとても重要で、またこれが出来るという寛容さもとても凄いことなんです。
神奈川大会以降、残念ながら開催されてはいませんが、復活するような噂を聞きました。
ぜひ、こういうことを含め、常に前向きに、アグレッシブに、挑戦していく団体であって欲しい、そう思います。

本当に良くなってきましたね。
同業者として、本当にうれしいです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« いつ行けば空いているのかしら? | トップページ | ドライクリーニングと暑さ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わる兆しでしょうか。:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 09時23分

« いつ行けば空いているのかしら? | トップページ | ドライクリーニングと暑さ。 »