« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

よく分かったわね?

つい先ほどの話。


午前中、仕事をしていたんです。
私は仕上げ、母は受付。
台風の影響か、今日は朝から大雨。
ものすごい雨ですから、お客さんはこれないだろうなあと思い、せっせと仕事に励んでいたんです。


すると一人お客様が。
久しぶりのお客様で母と話が盛り上がっています。


うちの母とお客様のお母さんが近い年なので、いろいろと共通することがあります。
先日、お薬をもらっていたのを見たと母が言ったんですね。
たくさんお薬もらうんだねえ、私もよ、なんていう会話をしていたんですが、突然、よくうちの母が分かったね?とお客様。
それもそうだよなあ、と私も思いながら横で仕上げをしていると、母が思わぬ一言を。


服で分かったの。


それ聞いて、私とお客様、目が点。


服で分かったって何じゃそりゃ???と横で聞いていると、こういう事らしいんですね。


病院の待合室で、似たような年の女性がいたんだとか。
しかも、うちで預かって洗った服によく似ているなあと思っていたらしいんです。


そして、お薬をもらいに行くと同じ女性がいて、名前を呼ばれているのを聞いて、分かった、ということらしい。


しかし、服で気付くなんてねえ。
いくらクリーニング屋さんでも顔よりも服を覚えているなんて・・・。
不思議な人だ。(笑)


でもなんとなく分かるといえば分かりますかね。
私も自分が仕上げた服は覚えていますから、お客様が着ていると、気になっちゃいますもの。
いかん職業病かな。


クリーニング屋さんならではの、不思議な話、でした。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神奈川県青年部の納涼会へお呼ばれして来ました。

めちゃくちゃ早く更新です。
だって、昨日朝一で更新するぞと意気込んでいた友達がいたんで・・・・。(爆)
クリーニング屋さんのブログの先頭を走っている?と自負する私としては、負けられません。(笑)


そもそもなんで私も意気込んでいるかと言いますと、昨晩飲み会が合ったんですね。
神奈川県の青年部の人たちの納涼会にお呼ばれしてきたんです。
場所は横浜。
市長選と衆議院選挙が一緒になっていてすごい人でしたねえ。


今回二年ぶりくらいに御呼ばれしまして、楽しい時間を過ごしてきました。
業界紙全ドラの関社長もいましたしね。
また、久しぶりに会う横浜の業者さんなんかもいて、話に華が咲きます。
また、クリーニング屋さんの青年部には全国組織がまたあるんですが、そこのトップがわざわざ滋賀県から参加しに来てくれていたんですね。


非常に内容の濃い宴会です。


もともと仕事の話が好きなクリーニング屋さんですが、さらに今一生懸命やっている人たちが多く集まっていたので、さらに濃い内容で話されていましたね。
政権が変わったら・・・・、何てことも話をしていました。
関係省庁の動きなんて、非常にマニアック。
でも、ここ数ヶ月のクリーニング業界の動向を見ると、今回の選挙も私たちのこれからに直結していくんです。


非常にためになる、面白い時間を過ごさせていただきました。


飲んでいてね、ブログを書いている友達がいるんですよ。
一応顔を合わせるとブログの話になります。(笑)
みんな言うのは、よく続いてるよなあって。
そして、明日の朝は飲み会の話だ、といっていました。(爆)
皆さんネタに困ってらっしゃる、でも、困っていると言いながら、日常からいろいろなものを見つける行動は、必ず生きていると思います。
ちょっとした事がクリーニングに関係していたり、お客様に地域の情報を発信したり。
そんなことすべてがいい方向に向かっていると、思っています。


ねえ、みんなブログがんばって書こうね。(笑)

今日は選挙ですね。
ニュースでも、期日前投票もかなりの数行ったらしいです。
それだけ今回の選挙に関心があると言うことでしょう。
皆さん、ぜひ投票所へ足を運んでくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫外線でも色は落ちるんですね。

朝晩だいぶ涼しくなってきました。
寝苦しくもなく、ただ心配なのは、おなかを冷やさないかと言うこと。(笑)
子供じゃないんだから、ちゃんと布団かけなさい、と怒られています。(爆)


涼しくなってきた反面、日中の日の当たり方で熱いと感じますね。
日光ってやはり強いんだと思います。


それでちょっと思い出したんですが・・・。


昔友達から相談を受けたんです。
豚皮のジャンパーが色が落ちちゃったんだけど、直るかな?って。


色が落ちたってどのような状況で、またどの変が落ちたのかで違いますよね。
擦れて落ちちゃったのかと思い、どの辺?と聞くと、右袖、と言います。
現物を見せてもらうと、なんと右袖の外っ側半分が真っ白なんですよ。
もともとの色は茶色ですから、その差は歴然。
どうしたのかと話を聞くとこうでした。


一人暮らしをしている友達は、引っ越した際に家に服をかける場所がないことに気づきます。
ワンルームですし、クローゼットなんてこじゃれたものがあるわけでもなく、でも鴨居があればそこにかけておけばいいかな位に考えていたらしいんですね。


ところが、その鴨居がないんです。
最近、そういう部屋ってありますよね。
まさに彼の借りた部屋がそういった感じの部屋でした。
しかも、壁に釘などの後をつけるのは駄目だといわれているし・・・。


迷った彼が取った行動は、カーテンレールにかけること、だったんです。


何かかけるにはカーテンレールってちょうどいいんですよね。
窓が気になりますが、端っこのほうにかけておけば邪魔にもならないし。

その結果・・・・・、紫外線で、右の袖半分だけ、真っ白になっちゃったんです。

紫外線って、色が落ちるんですよ。
だから、カーテンレールなどにかけておいて送って実はやっちゃいけないんです。
今回は明らかに真っ白になりましたが、こういうのもまた珍しく、普通は黄色く変色したり、若干の色落ちが見られるくらいなんですね。
そういう意味では、友達は珍しい体験をしたと思います。


直るかなと言われれば、直そうと言うしかありませんね。(笑)
皮革なので、幸いにも色をかけることが出来ますから、綺麗に直りました。


もう二度とカーテンレールにはかけないでしょうな。


直射日光が当たるところに、長期間の保管は望ましくありません。
日のあたるところだけ、変色してしまいます。
何か布をかけておくか、別のところへ保管するようにしていただけるといいと思います。


しかし、壁に釘などを使っちゃいけないというのもまた困りもので。
通常の生活において、そういったシチュエーションはあると思うんですけどね。
打てないならせめて他の対策をとってほしかったですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染み抜きを教えないのは、企業秘密じゃないんです。

先日、インターネットでいろいろと調べているときに、面白いものを発見しました。
夏休みの自由課題で、染み抜きについて書こうと思っているんだが、どのように調べればいいか?と言うもの。


うれしいですねえ、夏休みの研究課題に染み抜きですか。
この人、いくつか分からないけど、いい子いい子したいなあ。(笑)
持ち上げられるなら、抱っこもしちゃうぞ。(笑)


冗談はさておき・・・。
その質問に対する答えで、こんなのがあったんですね。


クリーニング屋さんに行って染み抜きを教えてくださいって言えば?
企業秘密で教えてくれなくておしまい。


せっかくやる気になっている人になんてことを。
もっとやさしく答えてあげてほしかったなあ。


いやね、実際クリーニング屋さんで染み抜きの質問をされたら、答えてくれないなんてことはないと思うんです。
少なくとも企業秘密で教えないなんてことはないと思います。
教えてくれなかったとしたら、それはまた別の理由が存在するんです。


よく一般の方は、簡単に、しょうゆのしみはどうすれば落ちるんですか?とか、ワインの染み抜きを教えてください、なんていうんですが、事は簡単じゃないんですね。
しみがついた服の素材によって扱いが違ってくるし、色によっても出来ることとできない事がある。
それらをすべて説明しようと思うと、かなり厳しいんです。
だって、現物がないので、説明のしようがないんですから。


どうしても感覚的な説明になるので、きちんと伝わるかどうか不安という事があります。


また、教えない最大の理由として考えられるのが、もし間違って染み抜きをしたら大変なことになるから、だと思うんですね。


先に書いたように、染み抜きはいろいろな条件が重なり合います。
ちょっとした事が後で問題になるケースもあるのですが、ご自分で染み抜きをして、もし色が抜けてしまったとか、穴が開いてしまったとか、そういうことが起きたことを考えると、安易に教えるのも怖いなと感じるんです。
また、場合によっては人体に影響が出る場合もあります。
それらを踏まえて、簡単に説明が出来ない場合は、教えない人もいるかもしれません。


でもこれは一般の人に対してだけじゃないんですよ。
同業にも同じことが言えるんです。


と言うのも、昔染み抜きの先生をやる位の友達が話していたのを聞いてなるほどと思ったんですが、先生をやる位ですから、同業者がいろいろと聞きに来るらしいんですね。
具体的に質問をしてくる人なら話がしやすいのですが、中には簡単に聞いてくる人もいて、後で失敗してしまうことも多々あったようなんです。
そのうち、友達も簡単には教えなくなってしまいましたが、やはりその理由が、人によって理解度が違うので教えても失敗したら責任が取れない、とのこと。
なるほど、です。


教えるってことは、その後のことも考えるんですね。


ですから、企業秘密で教えないなんてことはありません。
むしろ、夏休みの研究と言うのであれば、親身になっていろいろと教えてくれるかもしれませんね。


もし、染み抜きなど教えてくれなかったときは、難しいか、危険だかのどちらかを疑ってみてもいいと思います。
少なくとも簡単ではないから教えてくれないのでしょうから、そのときはクリーニング屋さんに任せちゃいましょう。(笑)

でも、こうしてクリーニング屋さんとお客様が話す機会が出来るのはいい事だと思います。
遠慮せず、どんどん話をしてほしいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

どのタイミングでクリーニングするのか?

昨日の続きのような話ですが、クリーニングの利用の仕方を書いていて、ふと思ったんです。
じゃあ、洗うタイミングってどんなときだろうって。


これね、意外と迷っている人がいるんじゃないかと思うんです。
汚れてるってどんなことをいうんだろう?と思っている人はきっといるはず。
ちょっと考えて見ましょう。


汚れにもいろいろと種類がありますよね。
何かつけてしまったとか、泥が跳ねたとか、見た目はっきりと分かるようなしみはいいと思うんです。
気づいたときに洗おうと思うでしょうし。
問題は、気づきにくい汚れ。


汗の汚れは皆さん気づきにくいようです。
見た目で判断がつきづらいですから。
でも、実はちょっと見るところを変えると汚れがはっきりと分かったりするんですね。


汗の汚れで一番表面化しやすいのは、首周り。
ここは黒くなりやすいので襟の当たりを見ていただけると汚れているか判断しやすいと思います。
また同様に、袖口の周りも汚れやすいんです。
ただ、袖口の辺りは、分かりづらいかもしれないんで、袖の先端を広げてみるようにすると分かると思います。
ちょうど裏っ側と表っ側の間、折れているところに一本線が入っているように見えたら、汚れている証拠です。


また、脇の辺りも入念に見ると、色が変わっている事があります。
これも汗による汚れですね。
この場所は、色が変化するだけでなく、素材によってはぎゅーっと縮んでしまっていることもあるのでよく見ておいてください。
出来ることなら縮む前に洗ってほしいんですが・・・。


着ている人は、なんとなくべたつくような感じが出てきたときもクリーニングのサインです。
すでに汗が十分しみこんでいますから、早めにクリーニングが必要ですね。


汗以外の汚れで、表面が徐々に埃などで汚れてくる事があります。
これが一般の方には見分けが難しいんです。
表面が全体的に汚れてくるので、こんなものかなと思っちゃうんですね。


生地を正面から見るのではなく、斜めにして見て、光の当たり具合を変えると汚れが浮き上がって見えるんです。
これもちょっとしたテクニックですね。


もう一つ、見分けるテクニックを。
全体的な汚れは、実は表面に出ていないところは汚れていないんです。
たとえば、スーツの上着などは、襟が折れているところが元の正規の色なんですね。
この部分と、他の表面の色と比べると、色がはっきりと違って見えますから、汚れているかどうかの判断になります。


お客様にお話を聞くと、ズボンの線がなくなってきたら洗うと言う方や、全体的に腰が抜けてきたから洗うと言う人もいました。
これもあながち間違いじゃありません。


においも汚れの一つの目安になります。


これは個人的な見解ですが、どうも最近は服を洗わない人が増えているように思います。
で、もしかすると、それらは制服にも関係しているのかなあ、なんて思ったりもするんです。
学校の制服は、長い休みに入らないとなかなか洗えません。
何着も持つものではないですから、必然的に汚れたままきるようになります。


これがね、そういうものだってなっちゃってるんじゃないかなと思うんですね。
だって、明らかに昔に比べて洗わない人が増えているんですもの。
何かしらの因果関係があるんじゃないか、と勘ぐりたくもなります。


すいません、個人的な見解なので、話半分に聞いておいてくださいね。(笑)


これだけは必ずいえます。
服は着れば必ず汚れています。
どのタイミングで洗うかで、その後の持ち方もぜんぜん変わってきますので、ご注意を。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリーニングの利用の仕方。

クリーニングって、実は利用されていない方が多いと思うのです。
と言うのも、毎月クリーニング支出と言うものが発表されているのですが、私たちの実際の感覚とかなりかけ離れているんですね。


以前、全国ドライ新聞社の関社長の講演で、そのようなお話があったんですが、彼の話だと半分位の人しかクリーニングを利用していないのではないか、と言うのです。
確かにねえ、私もそう思います。
年間のクリーニング支出が、1万円を切るくらいらしいのですが、当店をご利用のお客様で年間1万円位なんていう人はいませんもの。
出す人は毎日Yシャツを出しますから、そんな金額には収まらないんですね。
クリーニングを利用する人と、してない人はきっちりと別れているのかもしれません。


そんなことを考えていると、今まで一度もクリーニングを利用したことがないお客様もいるんじゃないかな、と思うんです。
そういう人にとっては、不安でしょうね・・・・・・、利用の手順、書いてみましょうか。


クリーニング店を利用するには、まず汚れた衣類を用意します。
洗いたい品物を用意して、ポケットの中を確認。
紙やガムなどが入っていると、万が一クリーニング事故につながる恐れがあるので、ぜひやっておいて欲しいですね。
私たちもポケット掃除はするんですけど・・・。
また、お金が入っていることもあります。
ポケットの確認は忘れずに。


洋服の用意が出来ましたら、クリーニング屋さん選びです。
お店へ持ち込むか、集配サービスをお願いするかで違ってきます。
集配、宅配、デリバリー、今はいろいろな名称で呼ばれているのですが、基本的にはどのサービスもほとんど一緒です。
デリバリーは、電話をかけるとすぐ来てくれますかね。
集配ご希望のお客様は、電話で集配のご依頼をしてください。
このときに、自分のご希望も忘れずに。
いつごろ集配に来て欲しいのか、きちんと伝えていただけると助かります。


持ち込みのお客様は、クリーニング店へお持ちください。

クリーニング店へ持ち込みますと、伝票を発行してくれます。
ほとんどのお店では、前金制ですので預けたときに料金を支払います。
預けるときには、気になるところを伝えるのを忘れずに。
しみが合ったり汚れている箇所がある場合は、事前に伝えておくとより注意して洗ってくれます。
また、ボタンがないなどありましたら、事前に伝えてあげてください。
良心的なクリーニング屋さんですと、ボタンをつけてくれるところもあります。
急ぎの場合もきちんと伝えてあげてくださいね。


後払いのお店もあるので、そのときはお店にやり方に沿ってあげて下さいね。
ちなみに当店は後払いです。


品物を預けると、仕上がり日を教えてくれます。
宅配をご利用の場合は、仕上がり=お届け日ですから、事前によく相談しておいてください。
在宅されていないと、お渡しできませんから。


さー、仕上がりまで少し待ちましょう。
仕上がり日当日にとりに行く必要はありませんが、あまり長く預けていると、クリーニング屋さんも少し困ってしまいます。
ご都合のいいときに引き取りにいってあげてください。


引取りには伝票が必要です。


ここで伝票をなくされてしまう方がいらっしゃいます。
そういうときでも確認をしてお渡しをするので、遠慮なさらずにクリーニング店へいってみてください。


品物を引き取り、無事終了。
お店によっては染み抜きなど別料金で後から請求されることもあるので、お財布は忘れずに持っていってくださいね。


流れでいうとこんな感じでしょうか。
まあ特別なものがあるわけでもなく、普通に預け、引き取りにいくだけという割とシンプルな取引だと思います。


クリーニング屋さんを利用したことがないって言う人も絶対いるはず。
そういう人からすると、初めてのクリーニング屋さんは緊張するんでしょうね。
大丈夫、怖いところじゃないですから、ご安心を。


もっとたくさんの人がクリーニング店をご利用してくださいますように。
クリーニング店一同、お待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洗濯は目を離してはいけません。

クリーニングも洗濯も、やっていることの基本は同じ。
仕上がりには差が出るんですが、条件が違うだけで基本的にやっていることは同じです。
料理で言えば、火力の違いとか、素材の違いとか、そういう違いで言うと分かりやすいでしょうか。


基本が同じなので、注意することも実は似通っています。
洗濯で気をつけるところは、目を離してはいけないということ。
じーっと見ていなさいということじゃありませんよ。
常に意識の中に洗っていると言うことを入れておかないといけないんですね。


洗っているときに、一番変化が出やすいですから、本当はなるべく注意を払っていて欲しいんですが、現実は中を見ることは出来ないですからね。
ですから、洗い終わった後、間をおかずに干すなり乾燥工程に移って欲しいんです。


と言うのも、洗い終わった後、放置していて色が移ってしまうと言う事故がかなりあるんです。
脱水が終わったらすぐ干せば問題ないことなのですが、ついつい他の仕事に集中してしまい、洗濯していることを忘れてしまうと起こりやすくなります。


また、乾燥工程も同じことが言えます。


乾燥し終わった後に、そのまま乾燥機の中に入れっぱなしにしておくと、しわが強烈についてしまう事があります。
このしわ、一度つくとなかなか取ることが出来ません。
アイロンをかければ・・・・、と思う人もいらっしゃるでしょう。
そんな簡単に取れませんよ~。


ですから、乾燥工程が終わり、乾いたらすぐさま機械から出さないといけないんです。
そして、出来れば、広げていただくか、そのまま畳んでいただければ尚良いかと。
きちんと伸ばしてたためば、それだけで伸びてしまいます。


どうしてしわが強烈についてしまうかと言いますと、乾燥しているときの余熱で、重なった衣類がプレスされた状態になり、しわがついてしまうんです。
重なっているときの温度は結構上がってしまうので、侮れないんですね。


これはクリーニング屋さんでも同じことが言えます。


アイロンがけをしやすくするためにも、乾燥が終わったら速やかに広げて出すことが大事。
基本ですから、余計なお世話ですね。(笑)


ご家庭の洗濯機は日々進化していって、ボタン一つ押せば後は終わりまでやってくれる便利な家電となりました。
でも、最後まで終わらせてくれますが、その後はしっかりと人間の手で作業をしないといけません。
洗濯は、目を離さずに。


それだけで洗濯の事故が減りますよ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんは危ないんです。

お休み中に立ち寄ったコインランドリーに、張り紙があったんです。
内容は、こんな感じ。


乾燥機のスタートボタンに関して。


乾燥時間が残っていた乾燥機の中に、子供が入って、ドアを閉めて子供が怪我をする事故がアメリカであり、事故防止の観点から乾燥機にはスタートボタンがついています。


との事。
なるほど、そのような事故は確かにあるような気がします。
業務用の乾燥機ってでかいですからね、
ドアを閉めるとスタートするようなシステムだと、万が一の事故が起こってしまうんでしょう。


ずいぶん前に、クリーニング屋さんの子供はしかられると洗濯機に入れられて閉じ込められると言うような話を書いたことがあります。
小学生の低学年なら有に入れるくらい、大きいものなんです。


コインランドリーだけでなく、クリーニング屋さんにおいてあるものは実はかなり危険なものが多いんですね。


アイロンも熱が入ると高温になりますし、プレス機も高温で物凄い圧力でプレスしています。
これも昔書きましたが、うちの母は200度のプレス機に指を挟まれたことがありまして・・・。
後は想像してください・・・・・。
物凄い悲鳴でした。


蒸気もすごいんですよね。
扱い方を間違えて、蒸気がかかった日にはもう軽くやけどしちゃいますから。


今はほとんど無いですが、昔は脱水機って別にありましてね。
別名振り切りといいまして、脱水専門の機械だったんです。
たてに回るのではなく、横に回っていて、手を挟まれて昔は大変な事故が多かったと聞いています。


他にもね、染み抜きに使う薬品も危険なものが一杯。
間違った使い方をすると大怪我してしまいます。


こう考えてみても、クリーニング屋さんは危険なものが多いですね。
こういったものを使うのですから、それなりに知識が必要となります。


最近はコインランドリーで私たちが使うような機械が置いてあることがあるんですが、やはりインストラクターさんがついていないと触らせてくれません。
プロが使う機材は、仕上がりも良くなるけれど、力も強いから危ないんですね。


コインランドリーで張り紙を見て、改めて危険なものってたくさんあるなあと思いました。
毎日やっていることで慣れてしまいがちですが、危険なものを扱っていることを肝に銘じないといけません。
良かった、張り紙に気づいて。
また気を引き締めてやっていこうと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白衣の黒ずみ。

ここはクリーニングのブログですから、必然的にアクセス解析を見ていると、クリーニングに関連した言葉が出てきます。


先週気になったキーワードがありました。


白衣の黒ずみ。


白衣の黒ずみ・・・・・、何かお困りなんでしょうかね?
もしよろしければ具体的な内容など教えていただけると、お答えしやすいのですが・・・。
そんな、お問い合わせ大歓迎です。
ぜひ遠慮なく、お問い合わせください。


黒ずむのは何も白衣だけでは無いのですが・・・・。
今回検索をかけて来てくれた方が、どのような状況なのか分からないのが残念ですが、黒ずみにはいくつか思い当たることがあります。
特に白衣となると・・・・・、やっぱりあるんですよね。


ここでも書いたことがあったと思うのですが、白衣のクリーニングって、結構ばらつきがあると思うのです
私が子供の頃から、当店をご利用されていたお医者さんがありました。
白衣のすべてを当店でお預かりしていたのですが、昨年だったかなあ今年だったか、急に出なくなったんですね。
娘さんが経営にタッチし始めたとかで、コスト削減に取り組み、クリーニングも見直されたらしいんです。


白衣のクリーニングって、値段が結構まちまちなんですよね。
当店の白衣は料金で言えば高額な部類に入ります。
以前、某お掃除系の会社から、どうしてもクリーニング出来ないものをお預かりしたことがありますが、そのときに聞いた白衣のクリーニングの値段は、当店の半額以下でした。


よく出来るなあと思って話を聞くと、内容はかなりひどいらしく、プレスでしわくちゃになっていたり、ぜんぜん綺麗にならなかったするようなんですね。
営業マンさんの話いわく、値段相応なんだそうです。


話を元に戻しましょう。


で、コストを見直した結果、他店へ白衣のクリーニングを出すようになったんです。
こんなご時世ですから、どこも厳しいのは当たり前なので仕方が無いなと思っていたところ、一月後に、どっさりと白衣が。
しかも、黒ずんでいる・・・・・。


それ見てびっくりしましてね。
どうやったらこんな黒ずんだ白衣になっちゃんだろうって。


原因はいろいろとあるんです。
たとえば、洗う回数を極端に減らしてしまったとか。
洗い方を間違っているとか。


もし、きちんと出していてこんな黒ずんだ状態にされたのなら、コスト削減どころの話じゃありません。
料金だけ見て品質ががた落ちでは、本末転倒な話になってしまいます。


白衣って、白くて綿素材が多いので、実は洗い方によってかなり差が出てしまいます。
扱い方と言った方が合っているかもしれませんね。
お医者さんの作業着のようなものですから、業者さんによってはぞんざいに扱うところもあります。
かなり強い洗剤を使い、生地がへたるのを知っていて洗う業者さんもいますしね。


最近は白衣でも色のついているものがあるので、そういったものをぞんざいに扱うとすぐ色が悪くなります。


当店で洗った白衣、白いし、色も綺麗だと評判がいいんです。
最初、ぜんぜん分からなくて。
白衣のクリーニングでそこまで差が出るのか、正直分かりませんでしたが、いろいろとお話を伺っているうちに差があることが分かってきました。


ですから、病院によっては、品質を求め、当店の料金でも白衣をクリーニングするところがあるんです。
嫌でしょ、お医者さんの白衣が黒ずんでいたり、看護婦さんの白衣が汚かったら。


白衣のクリーニングは手間もかかります。
きちんとしているところでは、それなりに手間をかけているので、綺麗になるんですね。
びっくりするほどお値段に差がありますが、思い切って見るのもいかがでしょうか。
必要経費として、ね。


クリーニング屋さんもただお金をいただいているわけじゃありませんから。
高い料金にはそれなりの理由が存在します。


白衣の黒ずみで調べてきてくれた人、解決してくれてるといいんですけどねえ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

やはりカビでお困りの方が出てしまったようです。

このブログを、ココログと言うサービスに乗り換えてから、一番のメリットはアクセス解析が容易になったことです。
アクセス解析とは、このページへ来てくれた人が、どのような言葉で検索をしたかと言うようなことが分かるものなのですが、これが簡単に分かるようになったんですね。


分かると何かメリットがあるの?と思うかもしれません。
他のサイトでは分かりませんが、うちではどんなことでお客様が困っているのか、そんな事が見えてくるんです。


やはり時期的なものがありまして、春になると衣替えの検索がぐっと増えます。
そして、5月あたりから、クレームについて調べる人が増えてきます。
冬物をクリーニングして、返ってきたらびっくり!調べなきゃ!!ってところでしょうか。


そして、お盆の時期に多かったのがカビについて。
これもある意味予想通りなんです。

本来なら、衣替えはとうに済ませている時期なのですが、お忙しい方などでお盆休みに一気にやる人もいるんですね。
すると、汚れた衣類が梅雨の時期を越えて、暑い時期も越えてきているので、カビが生えていることがよくあるんです。
きっとびっくりされるんだと思います。


カビって、案外生えるものなんですよ。
特に今年は、梅雨時期から夏に入っても、湿気が非常に多く、とても不快。
しかも気温も高いですから、カビが生える条件を見事に満たしています。
汚れがついているものをそのままにしておいたら・・・・・、想像するのも怖いですね。


私たちクリーニング屋さんが口がすっぱくなるほど、春頃に衣替えのクリーニング訴えかけるのは、カビ対策もあるんです。
汚れたままの放置は危険ですからね。


いまさらですが、来年のためにぜひ聞いてください。


冬物は春になったら絶対洗わないといけません。
汚れが残っていると、夏にカビが生えていることがあるためです。
次着る時に洗うのでは遅いんですね。
また、最近の冬物は、冬でも汗をかいています。
夏の暑い時期を過ぎると汗が黄色く変色してしまうので、洗ってから次のシーズンを待ちましょう。


春が来ると、面倒くさくなってどうしても後に回しがちですけどね。
頑張って欲しいと思います。


そして、やはり重要なのは湿気取り。
クローゼットの中には必ず除湿剤を入れておいてください。
少しでもカビの生える条件をなくしたいためです。
中には一度しか、それも少ししか袖を通していない服もあることでしょう。
それをクリーニングするのはもったいないと言う気持ちも分かります。
そういう服が駄目にならないためにも、除湿剤を入れてあげてくださいね。


そして、除湿剤はこまめにチェックすることを忘れずに。
意外とたまるものです。
早いところで一月満杯になっているところもありました。
こまめにチェックし、たまっていたら、次の除湿剤と入れ替えてくださいね。


カビが生えてしまった服は一度ご相談ください。
捨てちゃう前にね。
綺麗に戻るものもありますよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨とぶどうの季節です。

府中にも名産があるのですが、その代表は梨ではないかと思っています。
個人的にですが。


実際は府中市、稲城市、調布市、三鷹市、このあたりで作られているようです。


お盆休み明けに出回るのですが、休みボケか、ついつい忘れてしまいまして、買うことが出来なくて後悔するんです。
昨年も、時期を逃したお客様から、来年こそは絶対買うので教えてほしいと言われました。
なので、ご報告します。


梨はそろそろです。
ちょうど出回り始めたころですが、まだ若干早いかな。
でも、あまり悠長にしていると、予約で一杯で買うことが出来ませんから、その辺は抜かりなく。(笑)


この辺ですと、分倍河原から旧甲州街道を国立方面へ走っていくと、いなげやさんの先に数件あります。
品種もいろいろとあるんですが、お勧めは、『稲城』と言う品種。
甘くて、水分たっぷりで、非常に美味しい梨です。


稲城と言う名前ですから、もちろん稲城市でも買うことが出来ます。
ただし、地方発送が多いので、買えないこともあるので、お気をつけください。
梨特有のすっぱさが無いので、梨が苦手な人も食べることが出来ると思います。


そして、ぶどう。


高尾と言う品種があるのですが、これが非常に美味しい。
種無しで、皮ごと食べることができるんです。
これは稲城市で買うことが出来るんですが、こちらも人気のある品種、今月末には店頭販売しかなくなることが予想されます。
一度は食べていただきたいですね。


ぶどうでもう一つお勧めが、昨年ぬまさんが大はまりした、藤稔。
先日伊勢丹でも見かけることが出来ました。
でも、ここは地元で出来た藤稔をいただきましょう。


やはり、梨と同じようにいなげやさんの前にある直売所で売っています。


粒は巨峰の様にとても大きく、種はほとんど無い・・・・。
このほとんどと言うところが味噌ですね。
たまに入っています。
味はとても甘くて、身もしっかりしています。
こちらは割と長く販売をしているので、いけば買える筈です。
お店で、相談すると大きなのから小さいのまで、いろいろと見せてくれるでしょう。


天気が不安でしたが、今年の果物も割りと美味しいですよ。
ぜひぜひ、府中へいらっしゃるのなら食べてみてください。


車が無いなど買うことが出来ないと言うお客様もいらっしゃいます。
そのときはぜひご相談を。
私が買いにいくときでよければ一緒に買ってきますので、ぜひ言って下さいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日から通常営業です。

大変長らくお待たせいたしました。
長い夏期休暇をいただきましてありがとうございました。


本日より、通常営業になります。


すでに、お急ぎのクリーニングをご予約いただいているお客様もいらっしゃいます。
今日は、忙しくなりそうな予感です。


Yシャツが多いのかなあ。
スーツも多そうだなあ。


自分が一番、この時を待っていたかもしれません。(笑)
とにかく、がんばらねば。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

コインランドリーを利用してみました。乾燥編

帰ってまいりました。
でも、営業は明日20日からです。
すいません、ご迷惑をおかけしております・・・。


さて昨日の続き。


コインランドリーで洗い終わったのでそのまま乾燥をします。
コインランドリー内にある、一番小さな乾燥機を選択。
約10キロ乾燥できるとあります。
でもうちが乾燥する量はおそらく1キロか2キロほど。
大きなドラムで少ない量ですから、通常考えれば早く乾燥が終わるはず、何ですが・・・。


10分100円で、大体40分ほどかかるとらしい。
でも、量から見てもなあ・・・・・、30分弱で乾くでしょう、と思い、とりあえず300円投入。


乾きませんでした。(爆)


これには正直驚きです。
だって、乾燥機の中で重ならないで回っているのに、乾燥工程に時間がかかるなんて考えにくいのです。
チャーハンのように、ぱらぱらとしているはずなんだけどなあ。


原因解明のため、建物の裏側などを捜査。


うーん、分からないなあ。
最後にお付き合いがある機械屋さんへ電話をし、相談してみると、意外な答えが。


おそらくごみが詰まっているんでしょう、と。
だから排気がきちんと行われず、乾燥に時間がかかってしまうんではないか、と言うんです。
それも一理あります。


乾燥って、実は物凄く埃がたまるんですね。
それをきちんと取っていないと、駄目なんです。
毎日お掃除しないと駄目なんだろうけど、やっていないんだろうなあ。


また、ガス乾燥機のようですから、どうしても時間がかかるのは否めない。
温まるまで時間もかかりますしね。


乾くまで待っていると次々とお客さんがやってくるんですが、ほとんどが乾燥機の利用のみ。
そう思うと、もう少し清掃するとか早く乾燥できるようにするとか工夫して欲しいなあと思います。
お客様もかわいそうだ。


さて、出来上がった感想ですが、やはり洗いに問題があるので色があまりよくないですね。
量が少なかったから変化は少なかったんですが、これがまとまっているとおそらく色がくすんでしまったと思われます。

もちろん、洗濯機の工程が悪いと言うわけではなく、使っている洗剤の成分にも問題はあるような気がしますね。
やはりどのように洗うかで、洗剤の成分や量は変わるのが普通ですから、一見簡単そうに見えて、実は不便な例だと思いました。


やはり、白く洗いたいじゃないですか。


総合的に見て、もうちょっと頑張って欲しかったなあ。
別のコインランドリーに行ったらまた違ったのかもしれません。
次の機会に、また利用してみようと思います。


お勧めできるコインランドリーが見つかるといいな。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コインランドリーを利用してみました。洗い編

コインランドリーを利用してみました。洗い編
おはようございます。
群馬は前橋から更新です。

普段、お店にいると洗濯に苦労したことがないのですが、こうして旅行にでるとかなり大変です。
ただでさえ人数が多いですし、まだ子供が小さいですからね。
一日洗わないとかなり溜まってしまいます。


今回お世話になっている宿は旅籠屋さんなのですが、洗濯機が有料ですがちゃんとあるんです。
宿の形態からビジネスで利用する人もいるでしょうから必須ですよね。
当然、うちも洗濯しなければならないのですが、せっかく洗うなら普段利用しないものを使おうとコインランドリーに行くことにしました。


最近のコインランドリーはいろいろ洗えますからね、どう進化しているか興味深々です。


先週の勉強会でもコインランドリーを見ているんです。
あそこは犬も洗えたんですよね、びっくり。


コインランドリーに到着。

いくつか機械が動いてます。量も少ないので一番小さい洗濯機を使います。


今のコインランドリーは洗剤を買わなくてもいいのね。
品物入れてお金入れてスタート押すと洗濯が始まるんです。
簡単だけどちょっと不安も感じるなあ。
その不安、見事に的中。(笑)


本洗の前に予洗があるんですね。
これは正しい。
短い時間でも予洗をすると汚れが落ちやすくなります。


本洗始まる。


うーーん、ちょっと洗剤多いんじゃないかなあ。
泡たち過ぎ。
ドラム型の洗濯機で泡のたち過ぎは致命的です。
叩いて汚れを落とすのに、滑っちゃうんですよね。
品物の量が少ないのを差し引いたとしてもちょっと多いのかなあと思います。


水もちょっと多いかな。


本洗は正味6分くらい。
これもちょっと短いかな。

すすぎが始まりました。
特に気にしなければいけないポイントはないので油断してたら、やられました。


水が足りないじゃない。(笑)


洗いと違い、すすぎにはたっぷりの水が必要。
これじゃあ洗剤が残る可能性があります。


中間脱水をしているのはOK。
水がもう少しあれば良かったなあ。


脱水は5分。
こんなものでしょうね。


脱水しているときにぐるっと見渡してみると、アイロン台とドライクリーニングの機械があります。
馬と呼ばれる腰をかける台もついていましたから、仕上げられる人には便利かも。
一般の方が出来るかは疑問。


他にも靴専用の洗濯機と乾燥機があり、重宝しそうです。


乾燥工程はまた明日。
お楽しみに。

20日より通常営業です。
今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からひとっ風呂

朝からひとっ風呂
19日までお休みを頂いております。20日から通常営業です。
ご不便をおかけしますが何卒御容赦ください。


群馬に来ています。
沼田にある南郷温泉 しゃくなげの湯。
朝風呂ですね。

体が大きいので普段縮こまってお風呂にはいっていると、イマイチお風呂のよさが分かりません。


お風呂ってものすごく気持ちいいのね。(爆)


体を伸ばしても平気ってこんなに楽だと思いませんでした。普段カラスの行水なのに、1時間も入っちゃった。


新しい楽しみに気づいちゃったかも。
癖になりそうです。

今朝は他にも良いことがありまして、野性のカモシカを見ることが出来ました。

ついてるなあ。


これからお墓参りです。
行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ああ、勘違い。

モスラっち♪さんからリクエストです。
昔書いたよな記憶があるんですが、ご容赦を。


職業病と言いましょうか、クリーニングに関連することに、異常に反応します。
町を歩いていて、クリーニング屋さんを見つければ気になってみちゃうし、チラシなどが入っていると、必ず手にとって見ますね。
また、衣類に関しても同じで、人が着ている服などでも、気になって見てしまう癖もあります。


たまにクリーニングって書いてあって、見てみたらハウスクリーニングだったり、歯石のクリーニングだったりでがっかりするんですが。


で、これはもう何年前かしら、10年近く前になるのかなあ。
私が高井戸へ配達に行っていたころの話。


小金井の集配を終え、三鷹市のお客様のところへ。
その後、高井戸の独身寮へ向かったんです。


当時、クリーニング屋さんはセール戦争をやっていまして、いろいろなセールが行われていました。
割引率が高かったりとにかく凄かったんですね。
地方の凄いセールの話などを聞いていたので、危機感を感じていたのを覚えています。


独身寮を終え、今度は吉祥寺にある建築現場さんへ品物を取りに行くときでした。


車を運転していると、電信柱に立て看板が見えます。
いつもならあまり気にならないのですが、そのときはびびっと反応。
看板には、Yシャツの文字が。


Yシャツ・・・・・、クリーニング屋さんには反応しやすい言葉ですね。(笑)


そのまま、読むと、なんと凄い言葉が並んでいるんです。

『Yシャツ祭り!!2000円ポッキリ!!』

これはある意味衝撃でしてね。
たしか、地方のクリーニング屋さんが出し放題と言うセールをやったとかちょっと前に聞いていて、記憶の片隅にあったんですよね。
ですから、とうとう東京にも出たか、と思ったんです。

普通の男の人は、私見たいには思いません。
それが普通。
でもクリーニング屋の私にすると、解釈が違ったんですね。

2000円でYシャツのクリーニングが出し放題なのか、と。
どこにもそんなことは書いていないんですよ。
ただ、Yシャツ祭りとあって、2000円ポッキリだというだけ。
それをどう解釈したら、クリーニングになるのか、今考えてみると、とてもおかしい。
でも、あの時はそう考えてしまったんですよね。


でも、その過ちはすぐに解消されることとなります。
次に電信柱においてあったたて看板に、それっぽい名前が。


キャバクラだったんですね。(爆)


ああ、恥ずかしい・・・・・。
車の中で一人、顔が真っ赤になったのを覚えています。
さすがにねえ・・・・・、ここまでくるとちょっと異常。
もう少し冷静にならないといけません。


でも、それだけあの当時は、クリーニングに関する情報が欲しくてたまらなかったんだと思います。
変化していっている時でしたしね。
本当に笑い話です。


こんな話はきっと私だけではないはず。
クリーニング屋さん、他にも凄いのあるでしょう?
皆さんブログで書いてくださいね。(笑)

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。
当店のお休みは、19日(水)までとなっております。
20日から通常営業になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

急いで仕上げてくれるクリーニング屋さんの探し方。

クリーニング屋さんもお盆休みに入っていますが、お盆休みが分散化されると、クリーニング屋さんに休まれては困る人が出てきます。


クリーニングって、皆さんとお休みが一緒じゃなきゃ駄目なんです。
皆さんが活動をしているときは、基本的にクリーニングが必要。
Yシャツやスーツなどありますからね。
以前、お盆休みをがんばって仕事をして、その後ちょっと休もうとしたら、お客様にお叱りを受けたことがありました。


困るじゃないか、と。


働いている人にとっては困るんですよ、確かに。
それからですね、お盆休みなどきっちりあわせようと思ったのは。


ですが、分散化の影響で、誰にも合うとは限りません。
どうしてもクリーニングに出したいと言うお客様も当然出てきます。


そこで、どういったクリーニング屋さんを探すといいか、少し考えて見ましょう。


お休み中に必要なクリーニングは大体、急ぎが多いんですね。
急がないものであれば、いつもお使いのクリーニング屋さんが営業を始めるまで待てば良いわけです。
それが待てないと言うことは、急いで欲しいから。
すると、必然的に探すクリーニング屋さんは限られてきます。


工場を持っているクリーニング屋さんを探すこと。


受け渡しだけしているお店は駄目です。
工場を持っているとは、自分たちで洗いから仕上げまでを行っているお店、個人店が一番いいと思います。
そういう所を狙って探してみましょう。


もちろん、お盆休み中も営業されていることが大前提ですが、もし営業をしているならば急ぎを受け付けてくれる可能性がぐんと高くなります。


そしてもう一つポイントがありまして、午前中早い時間に持ち込むこと、なんです。


これにも理由があります。
クリーニング屋さんの洗いの基準は基本的に、一回分の洗濯機の量なんです。
大きな洗濯機を使っていますので、Yシャツですと通常は一度に40枚から大きいところでは100枚位一度に洗います。
営業をされていても急ぎを受け付けていただけないときって、一回洗う分の品物が集まっていないときが多いんですね。


要はコストがかかってしまい赤字で出来ない、と言うことなんです。


でも、工夫すれば洗えたりするんです。
それだけでは品物の数が足りないけど、他のものと一緒に洗うことが出来ることがあります。
クリーニング屋さんに工夫する余地を与えるためにも、出来るだけ早い時間に持ち込むのがいいんですね。
遅くなれば遅くなるほど、洗う品物が減ってくるので預かっていただけなくなります。


スーツなど、ドライクリーニングできる品物はYシャツに比べると預かってもらいやすいですかね。
でも、やはり急ぐに越したことはありません。


昔ならお休み前に洗っておいてね、で済んでしまいましたが、これだけお休みが分散化されるとそうも言っていられなくなります。
どうしても必要なときって出てくるんですね。


お急ぎでクリーニング屋さんをお探しの方、個人店を探してみてはいかがでしょうか?
そして、持込はなるべく早く、ね。


昨日も今日も、クリーニング屋さんを探している人が、当ホームページに来ているようです。
無事に見つけて欲しいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネのメンテナンス。

連休2日目です。

13日から19日までお休みをいただいております。


今年の連休は、なんとなく連休のにおいがしませんね。
店の前の通りも、それなりに車も人もいますし、ニュースで流れる高速渋滞の話もあまり聞きませんし、なんだか例年の夏休みとはちょっと様子が違うようです。


昨日、下の子二人を屋上でプールに入れたんですが、やっちゃいましたね、体中日焼けしまくり。
ヒリヒリを通り越して、すでにやけどのような感じです。
服が擦れるのも痛い・・・。


こんな感じなので、今日一日ぐたーっとしているつもりだったんですが、子供たちは許してくれませんね。
昨晩のこと。
長女が突然ベッドの上から降ってきまして、私の顔面に猛アタック!
物凄い痛みだったので、やられたなあと思っていると、顔よりも視界がおかしい。


メガネ、やられちゃいました。


メガネをかけている方なら分かると思いますが、メガネがなくなるということは、かなり生活に支障が出てしまいます。
車も運転できないし、歩いていてもぼやっとしていて危ないし、テレビも見えない。
私の視力が悪いのもあって、本当に困ってしまいます。


レンズは割れていないのですが、フレームがかなりゆがんでいます。
強制的につけても、今度は視界がゆがみ、頭がぐらぐらとする始末。
眼鏡屋さんへ行かないといけません。


午前中、府中駅にある、和光メガネさんへ。


お盆休みの最中ですが、行ってみると営業されています。
助かりました。


中に入り、事情を説明し調整をしてもらうことに。


店員さん、手にとってゆがみっぷりを見ると、かなり驚いている様子。
それ以上に、長い間使っていたので問題があるようです。
まずメガネのクリーニング。


メガネのクリーニングって超音波ですよね。
細かく振動させて、汚れを落とすんですが、超音波ってクリーニング屋さんでもしみ抜きに使うんです。
やっぱりどうしても洗うと言う作業には敏感でして。
何か面白いものが無いかなと見入ってしまいます。

クリーニング後、メガネを分解。
長年の使用で擦れている部品などを交換していただき、ゆがんだフレームも直していただきます。
かなり苦労されていましたね。


テーブルに置くと、メガネが傾くんですもの。
でも、部品を変え、フレームをいじっているうちにだんだんと矯正され、次第に普通に戻っていくんですね。


15分ほどで終了です。


メガネをかけると、今までのメガネがなんだったのかと言う位、正常に見えます。
まっすぐ見えるといいましょうか、まずぶれないんですね。
今まで本当にひどい状態で使っていたんだなあとしみじみ思いました。


和光さん、ありがとうございました。


やはりプロがやると結果は違いますね。
綺麗になるし歪みも直るし万々歳です。


ちなみに今回のメンテナンスの料金は一切かかっておりません。
サービスだそうで、これにも脱帽です。
日常で使うものなので、定期的に気軽にメンテナンスへ来て欲しいとの事でした。


メガネをかけている方、ぜひ一度いってみてください。
本当に気持ちよくなりますよ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花火が終わって。

13日から19日までお休みを頂いております。

さて、昨晩は無事に花火が行われ、ほっとしております。
来年の参考になるかなあと、当日の事を少し書きますね。


昨日6時過ぎにせいせきの花火会場へ向かいました。
中河原駅にもちらほらと浴衣を着た人の姿が。
電車に乗って聖蹟桜ヶ丘へ行くと、かなりの人です。
やはり中河原よりも聖蹟桜ヶ丘へ行くんでしょうかね。

駅から会場へは約10分。
道路も通行止めにされているので、人が多くても何とか歩いていけます。
途中、出店があるんですが、どこで買っていいか分からない。
あまり早く買っても荷物になるし、近くにいってないと困るしと迷っていたんですが、とりあえずコンビニでジュースだけ購入しておきました。


会場へ到着。


会場に着くと人がたくさんいるのですが、結構隙間があるんですね。
これなら割と安心して会場へ来れるかも。
早くから場所取りをしないといけない、と言うわけじゃありませんね。
いいところで見たければ話は別ですけど、土手は広いのでそんなに気にしなくてもよさそうです。


協賛席へ到着。
協賛席、着いてみるとがらがらなんですよ。
みんな見に来ないんでしょうかね???


30分ほど余裕があるので、近くの駄菓子屋さんでお菓子を購入。
子供たちに食べさせておきます。


開始のカウントダウンが始まります。


いっせいに上がる花火。
綺麗ですねえ。


席の前がまさに打ち上げの場所なので、本当に一等席です。
協賛席ってきっと日ごろの感謝にお客様に渡すものなんだろうなあと改めて思いました。
うちらがいっちゃあねえ。(笑)


約1時間、いろいろな花火が上がりまして楽しませてくれます。


最後の方の、音楽と花火のコラボと言うのが面白かったですね。
花火も曲に合わせて打ち上げ方が変わっていたり、種類も違うので、花火も面白く見えるし曲も雰囲気が出るしで最高です。
これもっとやってくれないかなあ?


無事に花火も終わり、帰ろうとするとアナウンスが。


多摩市はごみの減量に努めているのですが、皆さんごみはご自宅へ持ち帰ってごみの減量にご協力ください、と言います。


ん?それっておかしくないかい?

ごみの減量に努力しているのは分かります。
でも、私が買ったジュースやお菓子は多摩市で買ったものです。
持ち帰って捨てれば府中市のごみになりますよね。
確かに多摩のごみは減るかも知れませんが、それは本当のごみ減量になっていないのではないか、と思うのです。
自分たちの前からごみがなくなればいいなんていうのは、その辺にごみを投げて捨てていくのとなんら代わりがありません。
見せ掛けだけのごみ減量を唱えている姿勢に疑問を感じますね。
本当に減らす気があるのかどうか、疑われても仕方が無いです。


帰りは少し注意した方が良いかも。
皆さんいっせいに帰りますから、まず出口で大混雑になります。
出口をもっと広く開放すればいいのですが、しないんですよね。
ここはもうちょっと工夫をしないと、いつか人が将棋倒しに倒れて、事故がおきそう。


帰りの道路も混雑しています。
駅ももちろん混んでいるので、パスモやSuicaが無い人はあらかじめ切符を買っておいたほうが良いでしょう。


中河原の駅に着くと、やはり人の量が違います。
なんかもったいないなあ。
来年はぜひ中河原の方でも盛り上がって楽しんでもらいたいですね。


思っていたよりも、会場が広いので、早くいかなくても十分見ることが出来ます。
来年は、ぜひ会場に見に行ってみてはいかがでしょうか?
面白いですよー。


でもねえ、協賛席で、いすに座ってみているよりも、その横の芝生で寝転んでみている人のほうが、なんだか楽しそうな気がするんですよね。
何ででしょう?
来年はねっころがって見るかなあ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花火その3

花火その3
そろそろ終わりが近いです。五臓六腑に染み渡ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花火その二

花火その二
残り15分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火が始まりました。

花火が始まりました。
花火が始まりました。綺麗です。
今年は涼しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せいせき花火大会、本日無事に開催されます。

昨日、順延となった第5回せいせき花火大会。
先ほど無事に花火も上がりまして、本日開催されることとなりました。


天気も上々。
若干、暑いんじゃないかな?と思うくらいですがそれもまたご愛嬌。
夏ですしね、やはり花火のときは暑い位じゃないと風情ってもんがありません。


ここ数日、このブログへのアクセスが急増しましてね。
ほとんどが花火関連です。(笑)
以下にせいせきの花火大会に関心が集まっているか、の現れでしょう。


遠方からお越しの方もいるようです。
お気をつけてお越しください。
中河原周辺の皆様、今日は目一杯楽しみましょうね。


実は、内心どきどきしていました。
昨年から協賛をさせてもらっているんですが、当店が協賛したら中止。
まあね、一度位はあるだろうと思っていましたが、今年順延になったり、台風が近づいてきているのを見たりすると、もしかしてうちが雨男?なんて思ったりもします。
いやー、良かった、開催されて。


夜、時間が作れたら会場へいこうかなと思っています。
花火のレポートをアップできるかな。
お楽しみにー。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せいせき花火大会、明日へ順延だそうです。

楽しみに待っていた、せいせき花火大会ですが、明日へ順延となったようです。


本日、花火大会でしたら、当店の営業時間も短縮する予定だったのですが、平常どおり深夜10時まで営業をします。
皆様、ご来店、心よりお待ちしております。


昨日から今朝にかけて、いろいろ起こっております。
朝5時には地震がおき、飛び起きた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
12時現在、死者はどうやら出ていないようで、とりあえず一安心。


しかし、台風が近づいていますので、まだ注意が必要です。
予報に反して今朝は雨もほとんど降っていませんから、まず大丈夫だと思いますが、念には念を入れておいてくださいね


今日大雨が降ったら明日も厳しいと思うのですが、今の状態が続けば花火大会も大丈夫かしら。
先ほど小金井へ集配に出かけると、お客様の一人が今日の花火大会を見に行く予定だったとか。
こうして楽しみにしてくれている人がいるのですから、ぜひやって欲しいと思います。


尚、明日花火大会が開催されても、当店の営業時間は通常と変わりません。
お休み前最後の営業なので、通常営業をしております。
白いYシャツや、スーツなど、お早めにお引取りお願いいたします。


当店のお休みは13日から19日までです。
よろしくお願いいたします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中へ帰ってきました。

昨晩遅く、無事に府中市へ帰ってまいりました。
久しぶりのお泊りでの勉強会、かなり濃密な時間をすごすことが出来ました。


初日、勉強会の仲間であったお店の見学。
そこで洗いを実際に見せていただきました。
通常なら、説明などはしないでぱーっと見せてくれるだけなのですが、とても丁寧に、包み隠さず、すべて教えてくれたんです。
こんな勉強会はとても珍しい。


遠く離れているとはいえ、やはりそこは商売敵ですから、普通は技術的なことは教えていただけません。
そこを惜しげもなく公開してくれるなんて本当にすごい事なんです。
実は凄いのはそこではないんですけどね・・・。
一番凄いのはその人だと思います。
バイタリティ、豪快さ、気風のよさ、とても凄い経営者でした。


iさん、ありがとうございました。


翌日曜日、前日かなり遅くまで騒いでいたのと、皆さんお年を召したので(笑)、集合時間を遅く設定したんです。
遅めの朝食をファミレスでとりつつ、そこでもまた話し合い。
前日の技術的な話やクリーニング屋さんの根本的な話など、かなりディープな内容です。
しかし、本当にクリーニング屋さんは仕事がすきなんでしょうね。
どこに行っても必ず仕事の話が出ますし、かなり奥深い話をします。
この後も、どこで休んでいてもその話が出続けるのですから、凄い。


本当は他のお店へ見学を予定していたのですが、時期的に日曜お休みの店が多く、クリーニング屋さんは断念。
夏休みで混むと言うこともあり、一路東京へ向かいます。


都内港区の友達のお店へ寄らせていただきまして、タクシーに乗り換えて原宿は表参道へ。
原宿の人の多さはいつになっても減らないんですね。
もうびっくりです。
中学生のころ位に行ったときも同じような感じでしたからね。
25年位前の話。
そりゃ、年取るわけだ。(笑)


そこでもう一人の友達と待ち合わせをしていたので、喫茶店で休憩。
するとほんの待ち時間20分ほどの間にまた激論が始まります。
今度は営業形態の話。
集まった人たちは皆さん営業形態が違います。
今後の展開の仕方もおのずと違ってくる。
それについて、各々気づいた点や思っていることがバンバン出てくるわけです。


友達登場。
結局、そこでまた話し合いになって行きました。(笑)


その後、表参道ヒルズに行きまして、店内をぐるりと回ります。
面白いですねえ、表参道ヒルズ。
時間があったらもしかしたら何か買っていたかもしれません。
心が揺れました。


その後、浅草へ移動、駒方どぜうをいただきました。
どじょうって美味しいんですね。
初めて頂きましたが、とてもやわらかく、甘く、ねぎの香りが事情によい。
私は車だったのでお酒は駄目でしたけど、日本酒と一緒にやったら最高だと思います。


そこでも仕事の話。(笑)
後から来た友達のお店の話を延々としていました。
ああ、後今するべき事はなんて話もされてましたねえ。
この話非常に奥が深く重要な話なんです。
これ聞いた私たちは本当に良かったと思います。


時間も中途半端だったので、観光がてらお台場へガンダムを見に。
ものすごい混みようで、見れなかったんですけどね。(笑)
数人車を降りて見に行きましたが、でかかったようです。
今度また見に行きましょう。


最後は東京駅で、新幹線の発車までお茶をして終わり。
ここでも、仕事の話です。
本当に好きだなあ。
近々また集まろうと言うことで、お開きとなりました。


皆さん本当にお疲れ様でした。
今回見てきたこと、お店で生かしていきましょうね。


そして、実は本当の目的は、全ドラ社長の関さんの出産祝いだったのにもかかわらず、見学先の手配、移動の段取りなどなど、一番精力的に動いてくれました関社長、本当にありがとうございました。
本当は一番楽していいはずなんだけどね。(笑)
関さんのお祝いがなかったら集まれなかったんですから、本当に感謝しております。


次回、またやりましょう。


さー、お盆休みまで残り三日。
今日からまたスパートです。
がんばります!

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東松山に来ています。

東松山に来ています。
おはようございます。
ただいま、東松山第一ホテルにいます。

土曜の集配を終えた後、暇をもらいまして、ここ東松山に工場見学&勉強会にやってきました。

およそ6年前に勉強会をやっていたんですが、その時のメンバーが集まりまして、同窓会を兼ねた勉強会です。


みんな年取りましてね。(爆)
何気ない会話に年を感じます。
あの時一線で頑張っていた仲間にお孫さんが二人もいるんですよ。
もうびっくりです。


昨晩は東松山名物 やきとりを堪能。
こちらのやきとりは鳥じゃなく豚のカシラ肉を使うのが特徴で、たれとよばれる辛い味噌を付けて食べるんです。


非常においしゅうございました。


今日は東京に向かいましていろいろと見て勉強してこようと思います。


今日はどんな発見があるでしょうか。
今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝!走る男2出演。

昨日お昼過ぎに携帯へメールが入りました。
相手は、宮崎に住む、同業者のしろーさん。
久しぶりだなあと思ってみると、なんとこんな内容。


たった今、走る男2に出てきました。


な、なにー!!
森脇健児さんと一緒に走ったの?
私は、走る男だいすきなんです。
欠かさずブログもチェックしていますし、放送も見ている。


走る男とは、テレビの番組なんですが、森脇健児さんが最初北海道洞爺湖から沖縄首里城まで一年かけて走ると言う、そんな番組だったんです。
無事に走り終え、次に始まったのが走る男2。
こちらは、各都道府県100名のランナーと一緒に走り、その合計距離が地球一週分を目指す、と言うもの。


数日前に沖縄を走り、九州に上陸したのは確認していたんです。


しろーさんとは、彼が組合の仕事で上京したときに知り合いました。
相性が合うって本当に一瞬で分かるもので、すぐさま意気投合。
それ以来、いいお付き合いをさせていただいています。
四万十川の100キロマラソンに出るほどタフな方なので、走る男に出てくれたらなあと思っていたんです。


そんなしろーさんから、出演のメールが来るとは。
本人も私が走る男大好きと言うことは知らずに、メールをくれたみたい。


ああ、放送が楽しみだなあ。


クリーニングの仕事の話で出る人もたくさんいますけど、こうして別のことでテレビに出るのもいいと思うんです。
あくまでも私のイメージですが、クリーニング屋さんは忙しすぎて、趣味で活躍する人が少ない気がする。
もっともっとこういうのに出てくれると良いなあと思います。


たぶんですね、一月かからない位で放送されると思います。
もしよかったらご覧ください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わらないと駄目じゃないか。

昨日行ってきた展示会の感想です。


午前中に仕事を片付け、会場へ向かいました。
会場へつくと、なんと駐車場が満杯。
かなり混んでいるんだなあと思い、待つこと30分・・・・・、ようやく駐車場があきまして入ることが出来ます。


会場へ入ってみると・・・・・、がらんとしてほとんど人がいません。
いや、人はいるんですがほぼ出展者のみ。
皆さん、手持ち無沙汰のようで、少し機嫌が悪そうでした。


「今、クリーニングが危ない!!」と銘打たれた展示会でしたので、かなり期待を持っていったのですが、正直拍子抜けです。
どこに危機感があるのか、どのような提案があるのかさっぱり伝わってきませんでした。


非常に残念。
主催者の方はきっと何かしら危機感を感じられたので、このような展示会を催されたと思うのですが、それがどうも生きていないようです。


それでも、せっかく着たので出来るだけ情報をかき集めます。


いい話は残念ながら聞けませんでしたが、ここクリーニング業界をにぎわせている問題のその後の話など、興味深い話がいくつか聞けまして、私なりに収穫はありました。


最後、主催者の業界紙の方々とお話をさせていただきました。


危機って何のことなのか、と。


ここ数ヶ月の売り上げの低迷も確かに厳しい。
でも、一番の危機は、クリーニングそのものの認知の低さにあると思うのです。
特に20代から30.代前半の方々のクリーニング利用率の低さなどを見ても、これから先どうするのか、真剣に話し合わなければなりません。


クリーニング技術の低迷ももちろんあります。
値段優先の仕事になり、コストを下げていった結果、品質があまりにも悪すぎて、消費者からの信用が落ちている。
自分で洗っても大して変わらない、と。
その結果、業界全体の売り上げががくんと落ちてしまいました。

きっと、これらの問題は全部つながっているんだと思うんです。
こうしてブログを書かせていただいて、お問い合わせをいただいていると、お客様のご不満は納得の出来るものが確かに多い。
それに気づいていないクリーニング屋さんが多すぎるのではないか、そんな風に考えてしまいます。


クリーニング不信ならまだ良いかもしれない。
もしかすると、すでにクリーニングは蚊帳の外で、衣類のメンテナンスから除外されているのかもしれない。


これって、もう個人や一企業でどうにかする問題ではありません。
業界を挙げて、取り組んでいかないと、未来はありません。


業界でまとまるのは難しいのかもしれないけど、このような展示会でひとつでも提案をし、見に来てくれた人の心に何か残ってくれたら、それで良いんじゃないか、と思うんです。
それが結果的に、変わっていく種になっていくんではないかと思います。


そんな展示会にしなきゃ駄目だよ、と、駄目出しをしてまいりました。
駄目だしですが、次に期待しています。


昨日いただいたコメントにもね、皆さん期待していたわけですよ、クリーニングが危ないって言葉に。
本当に体で感じていることをテーマにしてくれたので、それ自体は間違っていないんです。
きちんと作れれば本当に皆さんが欲している展示会になると思います。


ぜひがんばって、次回私たちに提案をしていただきたいと思います。


そうそう、人が少なかったのは、やはり駐車場の問題があったようです。
会場の駐車場も満車、周辺の駐車場も満車で、諦めて帰った人がいると聞きました。
会場も選びなおさないといけないかもしれませんね。


次回、がんばってください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま、クリーニングが危ない、らしいですが・・・。

おはようございます。
今朝はちょっとした事情から早く仕事を始めております。


夏になると、5時位から仕事をしたりするんですが、今年は予想以上に涼しくて、早起きして仕事をするメリットもあまりなかったんです。
今朝も7時から初めて、ちょうどよい気温。
若干、湿気がありましたが許容の範囲ですね。


さて、ちょっとした事情と言うのは、今日はクリーニング屋さんの展示会があるんです。
通常、土日にかけてやるのですが、平日開催と言うクリーニング業界でも稀な展示会です。


展示会というと、機械や資材の展示が主なのですが、今回の展示会、テーマがありまして、そのテーマがなんと「今、クリーニングが危ない!!」。


セミナーも同時に開催されています。
業界紙でも結構長い間取り上げられていましてね。
他の記事を差し置いて載せるくらいですから、この展示会にかける思いが強いのかもしれません。


これからもう少し仕事をしてから出掛けるつもりですが、果たしてどんな展示会になっているんでしょうか。
確かに、昨年末あたりから、厳しくなってきています。
私がクリーニング業に入ってからずーっと下降線だったのですが、それでも何とかやりくりして今までみんな頑張って来ていました。
しかし、昨年末からのひどさときたら、かなり厳しいといわざろうえません。


ただ、この厳しさは何もクリーニング業界だけの話じゃあないんですね。


昨年末より、どこの業界も厳しくなっている。
別にクリーニング屋さんだけが食えなくなっているわけじゃないんです。

私は、クリーニング業には別の問題が根深く潜んでいると思っています。
そして、それが一番の危機なのではないか、とも。
今回の展示会が果たしてどの話で危ないと警鐘をしているのか、行ってみないと分かりませんが、後者であってほしいなあと思います。
景気の悪さは、営業努力等で、皆さん何とかしていますが、根本的な問題は小手先のテクニックでは、後が続きません。

実は数年前から、今回の展示会の主催者に入っている業界紙の記者さんにその話は言っていたんです。
でも、なかなか通じていないようで・・・。
ですから、今回の展示会には若干ですが期待しています。


集まってくる人たちも同じじゃないかなあ。
これから先、長くクリーニングが愛されるような、そんな提案があると良いんだけどなあ。


では、仕事をしてから行ってきます!!


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

知識と経験の差。

気がつけば、クリーニング屋になってから早15年近く経とうとしています。
でも本人にしてみればまったくその気はなく、若手のつもり。(笑)
でも、展示会に行ったり、同業者の集まりに行くと、気がつけば自分よりはるかに若い人が出てきていたりして、年月を感じたりするんですね。


ほぼ同時期に入った、資材商さんと先日話をしていたんですが、ずいぶんと話し方が変わったなあと言う話になったんです。


この業界に入ったころは、とにかく勉強勉強。
繊維のことや、洗剤の話し、洗浄理論など、たくさん本を買って読みましたし、先生と呼ばれる人にくっついていろいろと質問をしたりもしました。
あの時いろいろ勉強したおかげで、今ご質問を受けても大体お答えできます。


でもね、やっぱり経験を踏んできた社長たちとはどこか会話が違うんですよね。
知識として仕入れた話と実際に経験してきた話とでは違うと思うんです。
技術的なこともそうですが、やはり成り立ちなどの話はぜんぜん違います。


これって何?と聞くと、商品の説明だけではなく、作った人の話やどうして作ったのかの経緯、作った人の思惑など、経験豊富なのでいろいろと出てくるんです。
勉強しただけじゃこんな話は出来ません。


ところが、最近は自分たちもそういった話になってくるから不思議。


ここ最近、これ知っていますか?と同業の友達から質問されたりするんですが、商品やサービスの説明に加えて、あの人はこうだよね、とかこんな事やっていたよね、とか、話に付け加えているんです。


気がつけば、自分も経験値が増えているんですね。


大げさに言えば歴史とともに生きてきていますから、その間見てきたものはしっかりと覚えています。
そしてそれが結構重要だったりするんでしょうね。


生き字引ってこんなことを言うんでしょうね。
そこまで生きてはいないんですが・・・。


これからどんどん経験を増やし、いろいろな物を見てきて、生きていくんだろうと思います。
この経験を、次の世代に生かしてあげないといけないなあと思うんです。


真新しいサービスも、繊維も、加工も、実は新しくなかったりします。
古い技術を持ち出して新しく見せかけているものも結構ありますね。
それを知らない世代には、問題点など、経験しないと分からない。
でも、すでに経験をしている人たちがいて、経験上いろいろ知っている。
これを生かさない手はないですよね。


年長者の役割のひとつのような気がします。


本当に振り返ってみると早いものです。
そして、かかった時間は決して裏切りません。
知識に加えられた経験を生かしていきたいと改めて思いました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

素材を見る意味は?

最近、洋服を買うときに素材表示を見る人が多くなってきているようです。
目的は洗えるかの確認。
出来るだけご家庭で洗いたい、と言う主婦の知恵ですね。


洗濯表示を確認し、素材を確認し、買うらしいのですが、勘の鋭い主婦の方は、それでもクリーニングをご利用されるんですね。
私は、すごいと思うんでうs。


確かに表示には洗えると書いてある。
素材も綿やポリエステルで大丈夫だし・・・・・、でもなんとなく怖いからクリーニング屋さんへ。
この感覚が非常に重要なんですね。


何度もここで書いてきましたが、洗えるのと着る事が出来るのとは別物です。
洗えることは洗えるけど、洗った後にまた着たくなるように仕上がってくれるかは違うんですね。
ですから、なんとなく怖い、と言う”勘”はとても鋭いと思うんです。

衣類を洗う目的は、汚れを落とすため。
でも、汚れは落ちたとしても、色がくすんだり、しわくちゃになってしまっては着る事が出来ません。
色もくすまず、きちんと伸びて、汚れも落ちている。
これらが全てそろってはじめて着る事が出来るわけです。

また、洗えると書いてあってもそのままガシャガシャ洗っちゃってもまずい。
ボタンや装飾品など注意を払わなければならないものが服には多くついています。
洗うときは、これらにも十分注意して洗濯方法を選ばなければならないんですね。

買うときに素材表示を見るってとても良いことだと思います。
ただ、現段階ではそれは洗えるかの判断のためだけに見られていますが、もう一歩進んだ見方をしてみてはいかがでしょうか?


素材によって扱い方が変わるように、保管の仕方や洗う頻度などかなり変わってくるんですね。
また着用の感じも違いますから、目的を持って素材を選ぶなんていうことも可能になります。


スーツにシルクが入っていることが最近よくあります。
きていて軽いんですよね。
でも、その代わり扱いが難しくなるので注意が必要。
汚しすぎると綺麗にするkとが難しくなりますし、虫食いの被害にあいやすくなります。
なるべく早めにクリーニングするようにして、仕舞うときは防虫剤を絶対入れる必要があります。


綿素材などは吸湿性が良いので汗をよくとってくれますが、植物性の素材ですからどうしても細かな毛羽が立ちやすく、色の濃いものは白っぽくなりがち。
擦れに弱いので、汚れたままの着用はあまりお勧めできません。
濃い色を買うときはそれなりに覚悟が必要ですね。

カシミヤやアンゴラが入っているものは、ウールに比べてもとても軽く暖かい。
その代わり、糸が細いので虫に食われる危険性がぐんっと高くなってしまいます。
シーズンが終わったら早めにクリーニングをし、防虫剤を入れてしまう、これを絶対守らないと虫にやられちゃいます。
高価なものですし、これ位丁寧に扱ったほうが良いですね。

まだまだ他にも、素材の特徴を知っておくといいことが多いんです。
ぜひ、洗うためだけでなく着用時の注意するポイントとして、素材を確認するようにしてほしいと思います。

分からないことがあればお近くのクリーニング屋さんに聞いてみてください。
・・・・・、その場で仕上げているほうが良いですかね。
メンテナンスをする立場からいろいろ教えていただけると思います。
勉強するって楽しいですよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回 せいせき多摩川花火大会 がありますよ。

ここ中河原ではいくつか花火大会を見ることが出来ます。
場所柄が良いのか、府中周辺の花火大会を見ることが出来るんですね。


この間も、昭和記念公園の花火がチラッとだけですが見えましたし、競艇場や競馬場の花火大会も見ることが出来ます。
恵まれているなあ。


そんな中河原に一番近い場所で行われる花火大会、そう、せいせき多摩川花火大会が今年も行われるんです。


昨年は残念ながら雨で流れてしまいましたが、果たして今年はどうなるでしょうか?
来週11日火曜日に、開催です。


オフィシャルホームページはこちら。
せいせき多摩川花火大会


昨年に引き続き、当店も協賛させていただきました。
この花火で皆さんが楽しんでいただければ幸いです。


そして、11日当日なんですが、通常なら夜10時まで営業をさせていただいているのですが、11日は夕方6時に閉店とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますがなにとぞご容赦ください。


そしてちょっとした情報です。
中河原の花火を楽しむのは何も現地だけではない!ということで、面白い場所を見つけてきました。
なんとその場所は高尾山。
高尾山にケーブルカーで登ったところに、夏季限定のビアガーデンが営業されているんです。
実はここから、関戸の花火が見えるらしいんですね。


しかも、花火を上から見ることが出来るポイントらしいですよ。


皆さん、ここがポイントです。
花火を上から見える。
通常、花火は下から見上げるんですが、高尾山からだと花火より高い位置にいるため上から見下ろせるんだそうです。
めったにない経験ですから、ぜひお試しを。


高尾山のビアガーデンの公式ホームページはこちら。
ビアマウント


高尾山、涼しいのでお勧めです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年 夏期休暇のお知らせ。

いつも一伸ドライクリーニング店ならびに、カシミヤクリーニング.COMをご利用くださいましてありがとうございます。
また、当ブログ、今日も洗濯日和をご贔屓くださいまして誠にありがとうございます。


2009年 夏期休暇のお知らせです。


今年は、13日(木)から19日(水)までお休みをいただきます。


お急ぎのものなどありましたら、お早めにお持ちくださいませ。
12日ぎりぎりまで仕上げていく予定です。
遠慮なくどうぞ。


またカシミヤクリーニング.COMも同じ期間お休みを頂戴しますが、メールでのお問い合わせには、休みの期間中も出来る限りお答えしていく予定です。
途中返信が遅れることもありますが、必ず返信いたしますので、こちらもどうぞご利用ください。


礼服や、白いYシャツは必ず家においておいたほうが良いです。
必要なときは突然やってきます。
いざという時あわてないように、ご自宅において置くようにしてくださいね。
こちらは優先的に仕上げさせていただきます。
なるべくお休み前に引取りのほうよろしくお願いいたします。

今日はですね、4時起で富士山へ行ってきたのですが、綺麗な富士山の写真でも・・・・と思っていたのに、残念ながら霧でした。
その後、強い雨が降っていましたね。
向こうもまだ夏がやってきていないようです。


涼しいのも良いけれど、やはり夏は暑くないと・・・・・、かき氷がおいしくありません。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

架空請求に注意。

8月に入りました。
夏らしくなってくれることを祈りつつ、でもあまり暑くならないでね、と自分に都合よく考えています。(笑)


八月に入ったんでね、花火大会の話やお休みの話や、夏場のクリーニングについてなど、いろいろと書こうと思っていたんですが、つい先ほど来たメールで、書く内容を変更することにしたんです。


今ですね、配達でお客様のお宅にいたんですね。
私、いつもなら携帯は車の中に入れておくんです。
お客様のお宅で携帯が鳴るのが好きでないので、置いておくのですが、今日はお支払いがあり、計算機代わりに持っていったのでした。
すると、こんなときに限ってメールが入ります。


お客様に失礼をお詫びし、品物をお預かりして、車に戻ってからメールを見ると、知らないアドレスから。
しかも、内容がすごい。


要は料金請求のメールなんですが、読んでいるとあまりにもお粗末なんですね。
それっぽい言葉を使っているくせに、対応がおかしい。


電話をよこせだの、勤め先へ回収に行くだの、裁判にかけるだの。
あまりにもいきなりすぎる展開に、正直笑っちゃいます。


こんなのまかり通るわけないでしょう、と。


商売をしている側からすると、ひとつ言えるのが、お金の回収って本当に難しいのです。
こんな通りに済むのなら、皆さん苦労しません。
ネットで調べていると、昨日あたりから出回っているようなので、ここにも載せておきます。
突然来たメールにびっくりされないように、少しでもお役に立てれば幸いです。


以下転載。

この度、お客様がご使用の携帯端末より以前ご登録頂いた(総合情報サイト)から無料期間中に退会処理がされてない為に、登録料金が発生し現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いております。
本通知から翌日正午までにご連絡頂いてない場合、ご利用規約に伴い発信者端末電子名義認証を行い、お客様の身辺調査に入らせていただきます。調査後は、運営サイトによる御自宅やお勤め先への回収業者による料金回収、又は裁判による訴訟を行う可能性があります。
退会処理等の詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。
営業時間10;00~20;00迄
総合調査事務局
株式会社セカンドライン
TEL03-3409-5645
担当 小泉
尚、ご連絡なき場合明日の正午より手続き開始となりますのでご了承下さい。

また、こんなサイトもあるので、参考にしてみてくださいね。

架空請求データベース

皆さん、くれぐれもご注意を。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »