« 他店との違いに戸惑っていた頃。 | トップページ | 放送されました。(笑) »

衣装のクリーニング。

クリーニングにはいろいろな品物が持ち込まれますが、中でも珍しいなあと思うのが衣装のクリーニング。
当店にも舞台衣装のクリーニングがやってきます。


どこが不思議かと言いますと、服自体は制服だったり、普段着のような服だったりするんです。
でも、どことなく、普通の服とは違うんですね。
ですから、仕上げようと思って手に取ると、あれ?これって何か違う・・・・、と分かるんです。


特に装飾品とかついていなければ普通に洗うことが出来るのですが、実はこの衣装、最近洗えなくて困っているお客様が多いんです。


正確には洗えないのではなく、洗ってもらえない、が正解でしょうか。
クリーニング店で断られちゃうんですね。
舞台って汚れるものですし、汗もかく。
しかも衣装ってかなり高いんですよ。
数回使って捨てるなんてことはできませんから、洗って何度も使用をしたいんです。
ところが、クリーニング屋さんに持っていくと断られてしまう。


なぜか?


いくつか理由はあるのですが、最大の理由は洗濯表示、素材表示がついていない事があること。
これが付いていない為にクリーニングを拒否するお店があるんですね。
洗えるようになっているのか、不安なんでしょう。
また、もし失敗したときに、すぐ手に入るものではないので、そういう意味でわからない物だと躊躇してしまうことは多々あります。


多くは、パートさんやアルバイトさんが判断出来ず、紋切り型で素材表示や洗濯表示がついていないものはお断りしなさい、となっているだけだと思うんですけどね。


またその背景には、クレームが増えていると言うのもあります。
実際に問題のあるケースもありますが、過剰な反応によるクレームも近年増えていまして、その対応に苦慮していると言った現実があるのです。
結果、少しでも問題になる可能性があるなら、クレームが起こる可能性があるのなら、すべてお断り、と言う結果になっていっているのです。


クリーニングのお断りならまだいいですが、昨今の過剰なクレームによって、正常な仕事が出来ないケースもあるようですよ。
お医者さんでも、危ないと思ったら手を出さなくなりつつあるようですから、命に関わる事も出てくるような気がします。
多分、どこの業界でも苦慮していると思われますが、過剰なクレーム、尋常ではないクレームはどうにか対処していかないと今後正常な仕事が出来なくなる恐れがあるような気がします。

脱線してしまいました。m(_ _)m

まあ、さまざまな理由から衣装やコスチュームなどのクリーニングをしてくれるお店を探すのは皆さん苦労しているようです。
実際、当店へお持ちになっているお客様も、ご自分の衣装だけでなく、所属している仲間の分の衣装もみんな持ち込まれています。
他では洗ってくれないんですから、洗ってくれるところがあれば飛びつきたくもなりますよね。


クリーニング屋さんの腕の見せ所だと思うんですよね。
眼力と言いましょうか、見抜く力と言いましょうか、確かに素材表示や洗濯表示があれば非常に助かります。
でも、実際はその表示が正しいかはまた別問題ですし、毎回衣類を眺めてその都度判断しているはずなんです。

だから、出来るはずなんですよ、洗うことが。

表示のついていないものでも、きちんと把握して洗ってもらえるって、消費者から見ればプロそのものだと思いませんか?
出来るところはあるはずです。
一軒でも多く、対応してくれるといいなあと思っています。
するとね、クリーニング屋さんの評価も上がるんじゃないかな、と思うのです。


やっぱりプロってすごいね、と。

そろそろ、ほんとにちゃんとした仕事をしているクリーニング屋さんがもっと声を上げないと、まずいですよ。
クリーニング屋さんが思うよりも、消費者の頭の中からクリーニングが除外されつつあります。
プロならではの仕事、もう一度考えて見ましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| |

« 他店との違いに戸惑っていた頃。 | トップページ | 放送されました。(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣装のクリーニング。:

« 他店との違いに戸惑っていた頃。 | トップページ | 放送されました。(笑) »