« 今のクリーニング屋になった分岐点。 | トップページ | 何年着れますか? »

誰がやってもいいじゃない。

クリーニング屋さんの中でも少しずつ変化が訪れています。
最近変わってきたなあと思ったのが、小さい個展形式の展示会が増えたこと。
今までは、こんな事なかったんですけどね。


理由はさまざまあります。


年に一回、大きな展示会が催されていたのですが、来場者が激減してしまい、展示会に参加するメーカーさんが少なくなってきました。
展示会もただでは出ることが出来ません。
景気もよくない今、売れないのに多大な出費をかけて展示会に出れないと言うメーカーさんの言い分も分かるんです。


資材商さん、機材商さんにも危機感が出始めてきたんでしょう。
小さいながらも、お付き合いのあるクリーニング屋さんを呼んで、個展形式の展示会をやるようになったんですね。
出費も少ないし、メーカーさんも出やすいんでしょうかね。
またクリーニング屋さんも、遠くまで出かけなくてもいい分、出かけやすいんでしょう。
大きな展示会ですと、それこそ一日がかりになりますから・・・。


そして、個展が増えてきてから変わったなあと思う事があるんです。
それは、資材商さん発信の勉強会が増えたこと。


今までは、クリーニング屋さんが主体だったんですよね。
ですから、物を売りに着てくれるけど、それ以外には余り関与しない資材商さんが多かったんです。
ところが、この不景気、ようやく動いてくれたんですよね。
自分たちが売り上げ上げるためには、クリーニング屋さんが売り上げあがらないとだめだって分かってきたんでしょう。
そのために、技術系の勉強会を開いたり、アドバイスしたりといった、一歩踏み込んだ資材商さんが増えてきています。


本当にうれしくてね。


実は私、ずーっと不満だったんですよ。
何が不満て、同じクリーニング業に関わっているのに、どこかよそよそしく、クリーニング屋さんに余計な口を出さないといった姿勢に腹が立っていたんです。


メーカーがいい商品を開発し、資材商・機材商が私たちにそれを持ってきて、私たちクリーニング業者がお客様へ提供する。
これはひとつの流れだと思うんですよ。
一心同体といっても過言ではないと思うのに、どこか人事のような態度にものすごく不満を感じていたんです。


もっと、ぶつかり合って、いいもの提供しようよって。


それはクリーニング屋さんが考えるべきこと・・・・、って事もあるかもしれません。
でもね、結果的にみんなに影響を及ぼしてしまうのですから、人事ではなく真剣に考えてもいいんじゃないかなと思うんです。

それが徐々にですが、資材商さんと協力してがんばっているクリーニング屋さんが出始めている。
少しずつですけど、変化がうれしいですね。


クリーニングを取り巻く環境も、すでにクリーニング業者だけでは変えられないところまで来ています。
クリーニング屋、資材商、機材商、メーカー、みんなで一丸となって動けばきっと変わっていくと信じています。
ぜひぜひ、協力し合いましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| |

« 今のクリーニング屋になった分岐点。 | トップページ | 何年着れますか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰がやってもいいじゃない。:

« 今のクリーニング屋になった分岐点。 | トップページ | 何年着れますか? »