« 何年着れますか? | トップページ | 渋滞にはまったようで・・・。 »

クリーニングも変化する。

今日はちょっとだけ昨日の続き。


クリーニングも日々変化していきます。
洗うのが変わるのかな?と思うかもしれませんが、変化していかなくてはいけないんです。
素材も変わってきていますし、汚れの質も変わってきている。
いつもいつも同じように洗っていては、変化についていけなくなってしまいます。


当店も、私が入った頃と比べると、ずいぶんと洗い方が変わってきました。


変わった一番の理由は、糸が細くなったこと、生地が柔らかくなったこと。
相当気を使うようになりましたね。
別に破れたりとかそういう事はないのですが、風合いの変化が起こりやすくなったために、気を使うんです。


風合い変化で一番多いのが、柔らかかった生地が硬くなってしまうこと。
その次が縮みの心配ですね。


また、糸が細くなると汚れやすくなります。
しかし、細いですから強度ももちろん落ちているわけで・・・・・。
汚れているからといって、いつもと同じように洗うわけにも行かない。
本当に苦労するようになりましたね。


また、着用の仕方も変化してきています。
着用期間が長くなる傾向にありますから、当然汚れが頑固に染み付いていることが多くなりました。


こう考えてみると、15年前と比べると格段に今のクリーニングは難しくなっていると思うのです。


で、ここから今日の本題。


今まではクリーニングは汚れを落とし、なおかつ長持ちするように心がけて洗ってきました。
ドライクリーニングをする理由も、水洗いに比べて変化が少なく、長持ちするからです。
しかし、もしお客様が長く着用を考えておられないなら、クリーニングの根本が変わってくると思うのです。


もし、2年で買い換えるというのであれば・・・・・。


二年だけ持てばいいというのなら、洗い方は変わりますね。
たとえばスーツなんかも、水洗いが極端に増えるかもしれません。
水洗いをすると、どうしてもよれよれになりやすくなるんです。
腰が抜けちゃうんですね。
仕上げのときに、糊付けなどをして着れるようにしますが、着用し始めるとどうしても腰が抜けた感じが出てしまいます。
でも水で洗うからさっぱりするんです。


クリーニング屋さんとしては、汚れは落としたいし、でも腰が抜けちゃうのは困るし・・・と悩みの種だったんですね。
でも、二年持てばいいというなら話は別。
二年なら十分持たせることが出来ますから、水洗いも気にせずすることが出来ます。


他の衣類も同じでしょう。


衣類の変化、汚れの変化とともに、クリーニングも変わってきました。
さて、今後も変わっていくのでしょうか?
正直いいますと、二年で買い替えは、私は推奨したくありません。
だってまだ着ることが出来るもの。
本当に駄目になるまで、穴が開くとかほつれるとかね、そういう所まで着てほしいなあと思います。


二年着られれば十分といわれると、クリーニングもなんだか適当になりそうで・・・・。
そこはちょっと嫌ですね。


やっぱり、これでまた着ることが出来ます、と言われるほうが良いです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| |

« 何年着れますか? | トップページ | 渋滞にはまったようで・・・。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングも変化する。:

« 何年着れますか? | トップページ | 渋滞にはまったようで・・・。 »