« 勉強会をしませんか? | トップページ | お急ぎが沢山集まりました。 »

カシミヤクリーニング.COMのご利用の仕方。

ここ最近、カシミヤクリーニング.COMのご利用の仕方について、お電話でお問い合わせを沢山頂いております。

どのように利用すれば良いのか?
どうやって発送すれば良いのか?


少しご説明させていただきますね。

まず、衣類の発送前にメールにてご連絡をお願いしています。
これはその後、連絡を取ることがあるので、お願いしております。
住所と連絡先、送る品物の種類と品数、気になる箇所など教えてください。

次に衣類の発送についてですが、お客様からカシミヤクリーニング.COMへの配送料については、お客様にご負担いただいております。
こちらからの発送につきましては、5000円以上のご利用で無料での発送になっております。
送り方ですが、畳んで頂きまして、袋に入れて発送してくださって大丈夫です。
ただし、配送途中の水濡れなどのご心配もあろうかと思います。
一枚ビニールの袋に入れていただいて、その上にもう一枚紙の袋などに入れて、二重構造でパッキングしていただければなお良いかと思います。

品物が到着しましたら、検品の後、お客様へご連絡差し上げます。
ここで先ほどのメールの登場です。
気になった箇所、これからの洗い方などをご説明します。
急ぎのときはお電話にてご連絡することもあります。

そして、クリーニング。


出来上がりましたら、お客様へご連絡差し上げます。
ご都合の良い日時をお聞きしまして、発送です。
お支払いは、代引きを利用させていただいております。

私たちからの衣類の発送はオーバーやコートなどはハンガー便といいまして、吊るしの状態で発送しています。
これは吊るしで仕上がったものをたたんで余計なしわを付けたくないためです。
こちらからもやはり二重に袋をかぶせてから発送します。


どうでしょうか?
意外とシンプルだなと思われましたか?
クリーニングと一言で書きましたが、中での作業はかなり神経を使って洗っています。
カシミヤの柔らかさを維持するために、状態を見極め、変化に注意し、神経を尖らせて洗っています。
それだけ、難しい衣類なんですね。


お客様にお問い合わせを頂きまして、カシミヤやアンゴラなどのクリーニングにご不満がある人が非常に多くなっています。
皆さん、洗うのに不安をもっていらっしゃる。

硬くなってしまうのではないか?
柔らかい風合いがなくなってしまうのではないか?
ざらざらした感触になってしまうのではないか?
カシミヤ独特の艶や光沢がなくなってしまうのではないか?


そして一番怖がっているのがこれ。


洗ったら傷むんじゃないか?

そんな不安を持っている人が多数いらっしゃいます。
悲しい話ですね、本当はクリーニングしたらきれいになって喜んでもらえるはずなのに・・。
いつからお客様が不安を感じるようになってしまったんでしょうか。
そういうクリーニングがあるのも事実なんですけどね。


カシミヤやアンゴラのオーバーやコートを洗うのにためらっている皆様、一度ご相談ください。
お力になれると思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。


|

« 勉強会をしませんか? | トップページ | お急ぎが沢山集まりました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシミヤクリーニング.COMのご利用の仕方。:

« 勉強会をしませんか? | トップページ | お急ぎが沢山集まりました。 »