« 虫食いの写真。 | トップページ | イルミネーションを楽しみましょう。 »

衣類のお手入れは買うときから。

師走に入りまして、新聞の折り込みチラシもちょっとづつ増えてきているように思います。
特にですね、クリスマス関連でしょうか、もう正直辛い。(笑)
特に、トイざらす。
朝、子供たちがトイざらすのチラシを発見すると、もう大騒ぎです。


サンタさんにあれ頼むんだ、これ頼むんだ・・・・、サンタさんってどこにいるんでしょう?(笑)
これ聞いて逃げ出さなきゃいいんですけどね。

と同時に、冬服のチラシも入ってきました。
私が着るようなサイズでもこの時期になるとダイレクトメールやらで広告が入るので、見るのですが、見るたびにため息が出ちゃうんですよね・・・。

服を買えないんです。


ああ、私の場合、二つの意味がありますね。
ひとつは、サイズがない。(爆)
もうひとつは、買いたい服がない。


サイズはいつもの事なのでため息も出やしないんですが、問題は買いたい服がないって事。
結構深刻なんです。
先日も北京へ展示会へ行くとなったときに、向こうは東京よりはるかに寒いと、地球の歩き方に乗っていましたので、コートを買おうかと思って服屋さんへいったんです。
冬物も入荷し始めているのですが、コートを見ても、見た瞬間にこれとこれは要らないと外してしまうんですよね。


どうして候補から外してしまったかと言うと、ボンディング加工の商品だったからなのです。

ボンディング加工、一般の方にはなじみが無い言葉でしょうか。
簡単にご説明すると、二枚の生地を接着剤で張り合わせて服を作っているんです。
独特な風合いが生まれ、また薄くて風を通しにくいなど利点があります。

一見よさそうでしょ?
でもね、どうして候補から外したかと言いいますと、洗うのが大変なんですよ。


ボンディング加工の商品は、洗濯表示に難があるケースが多い。
ドライクリーニングOKと出ていても、本当にやって大丈夫か保障がありません。
それにコートですから、着れば当然汚れます。
繊細なクリーニングを要求するような服は今回求めていませんでしたしね。


仮に洗えたとしても、何年も持たないようでは困りますし、また洗えてもきれいにならないのも困ります。
ですから、最初から除外していったんです。


ところが、除外し始めた結果、何が起こったかというと、買うコートがなくなったんですね。
これには参りました。
結局、古いコートを持っていって事なきを得たのですが、それにしても買いたい服がないと言うのは深刻です。


よくお客様が、自分で洗える服がまず第一候補、とおっしゃいますが、それは大正解です。
洗える服が一番。
洗えると言うことはどういうことか。
洗っても問題が起こりにくい衣類ってことなんですね。
これは、クリーニングに出すような服も一緒なんです。
奇抜なファッションは目を引きますが、果たしてメンテナンスが出来るのか?買うときによく考えないと、いざクリーニングするときに時間とお金がかかってしまいます。
また、最近はアパレルさんもコストをカットするために目に見えないところで、洗濯やクリーニングに不向きな加工を施していることが非常に多いんです。

買うときは、洗濯表示、素材表示のを確認を忘れずに。


そして、分からないときは、日ごろご利用しているクリーニング屋さんに相談してみましょう。
毎日洗っているクリーニング屋さんの意見は、事故が起こりやすい商品の特徴を教えてくれます。
逆に言うと、長持ちする衣類も教えてくれるってことですね。


洗うだけでなく、ぜひ、日頃からクリーニング屋さんに相談に行ってみてください。
お買い物も損をしなくてすむようになります。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 虫食いの写真。 | トップページ | イルミネーションを楽しみましょう。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

>どうして候補から外してしまったかと言うと、ボンディング加工の商品だったからなのです。

ググってみたけど、「ボンディング加工」の見分け方って素人には難しいみたいですね。
そこを何とか見分ける方法ってないですか?

投稿: ぬま | 2009年12月 4日 (金) 20時38分

ぬまさん、まいどです。
さすが、ぬまさん、研究熱心ですねえ。

確かに、一般の方が見分けるのはちょっと困難ですが、誰でも分かる方法があるんです。
それは、素材表示のところを必ず見ること。
大体左の裾のほうについていると思いますが、ここに付帯表示として白いぴらぴらがついていることがあると思います。
ここに、重要な情報が載っている事が多いんですね。
ボンディング加工は、洗うのにも注意が必要な衣類ですから、必ず付帯表示もしくは素材表示のどこかに、ボンディング加工がしてある旨が書いてあります。
そこをご確認していただくのがいいと思いますよ。

私が買おうと思っていたコートには、大きな紙でボンディングコートと書いてありました。(笑)
他の人はそれ見て撚っていくのかもしれませんけど、私はそれ見たとたんに素通りです。(笑)

投稿: boribori | 2009年12月 4日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣類のお手入れは買うときから。:

« 虫食いの写真。 | トップページ | イルミネーションを楽しみましょう。 »