« 厳しい中にも頑張る仲間。 | トップページ | 相性の合わない衣類。 »

他の物と洗えないもう一つの理由。

お預かりした衣類を洗うときに、当店ではかなり細かく分類しています。
他のお店では一回で洗える量を、5回に分けて洗うということもしばしば。
こんな話をすると、無駄な仕事をしているなあとか、効率の悪い仕事をいているなあとか、言われてしまうのですが、当店の仕事は目的があってやっているので、何を言われようと仕方が無い。(笑)
同じ洗う、クリーニングという作業ですが、求める結果が違うのですから、その工程も当然違ってきます。


仕分ける大きな理由は、洗い上がりに差が出るからです。


特に気を使うのがカシミヤやアンゴラなどの高級獣毛製品。
これらはただでさえ柔らかいですから、他の衣類の影響を受けないように、単品で洗うことが多いんですね。
カシミヤやアンゴラなどを他の衣類と一緒に洗ってしまったら・・・・・・、おおっ!怖い。
でも、平気で洗ってしまうクリーニング屋さんも実に多いのです。


色物でも分けます。
同じ系統の色でまとめる方が洗い上がりがきれいなんです。


これだけでも、かなり分類されてしまいます。


よくお客様に、大した物じゃないから普通に洗ってください、といわれることがあります。
手間をかけなくてもいいよ、ということだと思うのですが、それが出来ない商品もあるのです。
お客様のおっしゃることは分かるんですね。
丁寧な仕事をするまでも無い、普段着だ、ということなんだと思うんです。
一点で洗うようなことまでしなくてもいいよ、ということなんでしょう。

そうなんです、そういう商品ってあるんですよね。
こちらも、お客様のご意向に沿いたいんです。
でも、出来ない事がある。

ひとつは、素材で難しいケース。


いくら適当でいいといわれても、最低限のレベルってあると思います。
すると、ガチャガチャ洗うのにはどうしても不向きという商品もあるのです。
着ることが出来るレベルを維持するために、単品洗いをしなければならないこともあるんですね。

そして、もうひとつ。
他の衣類へ影響を及ぼしそうな物の場合、他の物と一緒に洗うことが出来ないのです。


これは実はかなり気を使っています。
というのも、衣類って色が出る商品があるんですね。
これがかなり厄介なんですよ。


これが確実に色が出る!これは出ない!とはっきりと分かれば問題ないのですが、なかなかそうは行かないんですね。
経験上、これは危なそうだなというのはなんとなく分かりますけど。


もし、服から色が出てきてしまった場合、他の衣類と一緒だと大変なことが起こるんです。

他の衣類に、色がつく。

こうなるともう大変。
もう一度洗って落ちればいいですが、色って落ちづらいんです。
最悪、一緒に洗ったもの全部弁償、という事になりかねない。

ですから、適当でいいわ、といわれても、事故拡散防止のために単品で洗う必要があるものもあるんですね。

こういう説明をしてくれるクリーニング屋さんが減りました。
ですからお客様の間で、サービス業なのにこちらの要望を聞いてくれない、といったご不満が出てきてしまいます。
きちんとした理由があるのですから、その説明をお客様へするべきだと私は思います。
じゃないとね、お客様も分からないから不審に思うし、クリーニング屋さんも報われないでしょ?

改めてやっぱり情報の伝達は必要ですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。


|

« 厳しい中にも頑張る仲間。 | トップページ | 相性の合わない衣類。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他の物と洗えないもう一つの理由。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/09 09:18) [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 09時18分

« 厳しい中にも頑張る仲間。 | トップページ | 相性の合わない衣類。 »