« 規格外のカーテン。 | トップページ | クリーニングの予約。 »

海外製品の品質。

今年は海外からの参入が多くニュースでも取り上げられていましたね。
フォーエバー21、H&M、昨日はアバクロ。
どれも長蛇の列が出来るほど大人気です。


アバクロで面白いなあと思ったのが、そのお値段について。
今まで日本に直営店がなく、正規代理店で販売していたらしいのですが、プレミアが付き向こうよりもかなり高かったそうなんですね。
で、今回日本に直営店が出来ることで、そのお値段に興味が集まったようなんです。


結果は、ほぼ倍くらいのものから1.5倍程度のものまでさまざま。
個人的な感想はそんなものなのかなという印象です。


海外製はどうしても高くなります。
輸入してこなければいけませんし、送料や税金などもろもろかかりますね。
どうしてもお値段が高いので、品質もかなり良いのではないかと思ってしまいがちですが、現地ではその半分くらいで買えることを考えると、品質と値段が必ずしも一致しないこともあると思います。


また、日本向けに作られているならまだしも、海外仕様ですと日本になじまないこともあるんです。
日本はどうしても湿気があります。
汗をかく事が非常に多いんですね。
すると、衣類の場合、色止めという作業がしてあるかどうかは非常に問題になります。
色止めをしていないと、汗をかいたときに生地の色が溶け出すんです。
すると、他の衣類へ色が移ったりします。

日本は気候も独特ですが、衣類への思い入れもまたちょっと独特。
色が褪せても平気で着ることが出来るお国柄ではなく、なるべく同じ色を保ちたいという欲求が強いんです。
海外、特にヨーロッパの商品が好きな方がいらっしゃいますが、クリーニング屋さんは戦々恐々としていたりします。


また、生産が海外でも日本になじまないことがあるんですね。
乾燥している国で作ると、日本に持ってきて縮んでしまうことがあるんです。
水分を吸収すると、元に戻ろうとするんですね。
音楽をやる人はご存知かもしれません。
日本から楽器を海外へ持っていくと、割れたりすることがあります。
それだけ湿気が与える影響って大きいんです。


デザインなどが優れている海外製品も、こと品質においては微妙なケースがあります。
品質が良い、良い品物だ、言葉では簡単ですが、実はかなりおくが深いものなんですね。
洋服は、着ている時だけではなく、その後のメンテナンスも品質の重要な要素になります。
今は日本製を探すほうが難しくなりましたが、日本で作られるから、気候にあった製品が作られるという事もあると思います。


日本製がもっと出回ってくれるようになると、良いなあと思いますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 規格外のカーテン。 | トップページ | クリーニングの予約。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

>海外製はどうしても高くなります。
あたいの愛用している海外製は非常に安いっす。めーどいんちゃいな。

投稿: ぬま | 2009年12月16日 (水) 22時57分

ぬまさん、まいどです。

そのめーどいんちゃいなでさえ、本来の値段とはかけ離れているのが真実ですね。
でも、めーどいんちゃいなの場合、その品質が悪いかというと、思っているほど悪くなっていない印象が強くあります。
輸入物はいろいろな意味で難しいんです。

一番問題なのは、輸入物だから、高価だからと盲信することなんです。
それらが品質を証明してくれる理由にはなりません。
日本には、日本ならではの環境や使い方が存在します。
海外で良い製品でも、日本で良い製品化は別物、という事になりますね。

投稿: boribori | 2009年12月17日 (木) 00時14分

受け狙いで書いたのに...(笑)

私は若い頃、衣類の高い安いはデザインの差だと思い込んでいました。
でもって、いくら良いデザイン(高価)でも土台で決まる(馬子にも衣装ってのは絶対無い)と確信していたので、自分ではブランド物は買ったこと無かったです。
それで充分だったんだけど、最近の中国製品(衣類以外)の品質問題で衣類も中国製品だと、なんとなく敬遠してしまうこの頃。
何事につけ、一度失った信頼を取り戻すのは大変だなあ。

投稿: ぬま | 2009年12月17日 (木) 22時39分

ぬまさん、まいどです。


わかってますってば。(笑)
足りないところを書けそうだったので便乗しちゃいました。m(_ _)m

昔はおっしゃるような印象だったと思います。
いまだに、デザイン料が高い所もあるようですよ。
値段と生地などの質が一致しないケースがありますね。

中国は、広すぎるんです。
悪い商品もちろんあると思いますが、品質十分も存在しています。
どうしても悪いイメージが付いて回りますけど、意識を変える必要が出てくるかもしれません。

日本だって全部の品質が良いわけじゃないんです。
気がついたら日本の製品が負けていた、なんて事にならないように、頑張って欲しいと思います。

投稿: boribori | 2009年12月18日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外製品の品質。:

» 販売代理店会社募集情報ネットナビ [販売代理店会社募集情報ネットナビ]
販売代理店会社募集の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 17時31分

» ロバートの乗っていた車に乗りたい [ルナの日記]
ロバートレッドフォードはどのような車に乗っていたのでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 20時11分

« 規格外のカーテン。 | トップページ | クリーニングの予約。 »