« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

これで抽選。

これで抽選。
いやー、すごい人ですね。
びっくりしました。


見知った顔が多いです。
ご近所さんや、昔から見てるじいさんばあさん。
中学の頃の同級生も。
懐かしい空気を感じます。

写真はうちわ。
これに番号がふってあって抽選するんですね。
うちは176番。
当たるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分祭。

節分祭。
おはようございます。
今朝は御嶽神社の節分祭に来ています。

そろそろと人が集まりだして来ましたよ。
子供には綿菓子をくれるんですね。
うちの子供たち、がっつり頬張ってます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認識の甘さにびっくり。

ここ、今日も洗濯日和は、一応お客様、消費者へ向けて書いております。
今日はクリーニング業者向けに・・・。

先日、国土交通省から発表された、クリーニング店の全店調査の話なんですが、どうもクリーニング業者間の認識がずいぶん違うんですね。
正直言いまして、これにはびっくりしています。


まず、ニュースすら知らない人がいる。
山形のうさちゃんクリーニングのことも知らないし、年末のきょくとうさんのニュースも知らない。
もうこれは論外ですね。
クリーニング業界にかかわっているならば、どこかで必ず耳にしていると思うんですが・・・。

そして、次に多いのが、勘違い。
今回は建築基準法の違反が問われているんですが、どうもそれをよく理解していないクリーニング屋さんが結構いらっしゃるんです。
クリーニング屋さんの管轄は厚生労働省ですから、何かあればそっちの話かな?と思うんですよ。
確かにそれは分かるのですが、ニュースを見たり、話を聞いているのに、きちんと理解していない人が結構多いのに愕然としました。
中には、自分たちには関係ないでしょ?なんていう業者までいる始末。


大きく、手広くやっている大手クリーニング屋さんが問題で、自分たちのような個人店には関係がないという人までいるんですね。
どこからそんな話になっているんでしょうか?


また、不思議なのは、クリーニング屋さん全店に入って調査をするって言うととてもじゃないけど物凄い労力だからそこまでは出来ない、なんていう人もいます。
全店調査って発表されているのにね。
そして、下手するとかなりのクリーニング屋さんが廃業に追い込まれるかもしれないから、そこまでやらないという人まで。


本当にネタ元どこよ?って聞きたくなりますね。
どうして、そう都合よく解釈するのか理解が出来ないんです。


現段階では、どこまでの指導になるか分からないのに、あまりにも楽観的過ぎるかなあと思うんですよ。

数が多いから取り締まれないだろう、なんていうのは不謹慎極まりない。
そういう問題じゃないでしょ?

私はね、思うんですよ。
今回、色々報道されましたし、クリーニング業界でも色々な動きがありました。
その中でね、どれくらい自分たちが使っているものの安全性や、法律が現実に即していないかという事を訴え来たのかなあって。
中にはいたらしいですよ、関係した役所に電話して怒鳴りつけたなんていう人も。


そうじゃなくてね、自分たちの正当性を、きちんとした言葉で伝えているのかなあと思うんですね。
現場にいる私たちが一番わかっているんです。
クリーニングの安全性も、クリーニングが世の中に必要だって事も。

他の人もやっているとか、家庭の灯油は危なくないのか?とか、そういう次元の話ではなく、きちんと自分たちの前向きな主張をしていかなきゃいけないんじゃないかなと思うんです。

どうも、現段階では、ほとんど知らないか、知っていても他にも危険なものはあるとすり替えの議論ばかりが目立ってしまい、なんとも前向きな話が聞こえてきません。

クリーニング屋さんに問います。
皆さんはどうしたいんですか?
現法律に合わせて変わっていきますか?
それとも安全性を訴えて、今の機械を使えるようにしていきたいんですか?


変わっていくのもありですし、変わらないように努力するのも一つです。
自分たちの根本の問題を、少しいい加減すぎやしませんかね?
仕方ないとか、どうしようもないとか、自分たちじゃ何も出来ない、そんな言葉は聴きたくありません。


もっとポジティブに、変わるのなら思い切って、変わらないのならそれに向けて精一杯努力する、そんな姿勢を見たいです。
この重要な問題を、流れにただ身を任せているのは変だと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全店調査実施です。

昨年より、新聞やニュースに取り上げられていましたが、昨日、国土交通省より、クリーニング屋への立ち入り調査が発表されました。
これから順次、クリーニング屋さんを回り、使用している溶剤やいつから営業をしているかなど調査が始まります。

事の発端は、山形のとある大きなクリーニング屋さんの工場でした。
クリーニング業界第3位のこの会社が、実際に使用しているドライクリーニング溶剤と違うものを申請し、虚偽の申告をして営業をしていたのが問題です。

またその後、今度は業界第二位の会社も調査に。
上場している会社でしたし、地方のクリーニング屋さんを買収していったので、中には使用してはいけない地域で溶剤を使用していたところもあるようです。


そして、これらが引き金となり、全店調査となっていきました。


現在、かなり多くのクリーニング屋さんが引火性のあるドライ溶剤を使っています。
これは事実です。
しかし、これらがすぐ違法か?というとそうでないから調査に入るんですね。


以前も書きましたが、開店当初は違法性がなくても、後々商業地や住宅地になっていったケースもあります。
また、違法地域ではありますが、その地域で必要と認められ、例外として営業を認められているところもあります。
それらを踏まえて、もう一度全部確認しましょう、という事なんだと思うんです。


もう一つ問題があります。
それは法律が古すぎること。
この法律が制定された時期のドライクリーニング溶剤と今のドライクリーニング溶剤は違うんですね。
昔のものに比べても今は安全。
同じ法律で縛るのはいかがなものか?という問題もあります。
要は、変わってきているのに、適宜法律を見直してこなかったんですね。


今クリーニング業界では、かなり動揺が走っています。

楽観的に捉えている人、かなり重大な問題として捉えている人、まったく知らない人、様々です。
中には、いち早く引越しをしている業者さんもいるようです。

今回の調査次第で、クリーニング業そのものが変化しているかもしれない、そんな大きな話になってしまいました。
クリーニング屋がなくなるとは言いませんが、サービスは低下しそうです。

これからしばらく、落ち着かなくなりそうな予感です。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

モンクレールのダウンの偽物。

一昨年あたりからでしょうか。
春頃にお問い合わせを頂いた中で、とても不思議なお問い合わせを何件が頂いたんです。

その内容とは、モンクレールのダウンについて。

皆さん、クリーニングするのがとても不安なんですね。
その理由が、ほとんど同じなのが不思議だったんですよ。

破れませんか?って。

ダウンで破れるなんてことが起きたら、ただ事ではありません。
通常のクリーニングにおいて、破れるような作業は心当たりはありませんし、いくら質があまり良くないといわれるクリーニング屋さんでも、破れる様な工程があるとも思えない。
物凄く不思議に感じたんですよね。
うちでは経験していなかったので、大丈夫ですよとお伝えするのですが、気になって調べて見ると、あるんですよ、そういった事故例が。
それも調べるとそれなりに出てくるので、びっくりしたんです。


本当に破れている事故があるんですよ


モンクレールのダウンは高級品で有名です。
生地が薄くて取り扱いが難しいのかな?と最初思っていたんですが、昨年お客様からモンクレールのダウンが出て洗ったんですが、異常はない。
おかしいなあと思っていたんです

先日業界紙が到着。
中身を見ると、なんと衝撃的な内容が。

モンクレールのまがい物が出回っていて、それが破れるなどの事故を引き起こしているんだそうですね。

まがい物だから事故・・・・・、なんともお粗末な話です。
偽物は探せばいくらでもあると思うのですが、それでも破れるほど品質の悪い偽物も、ある意味珍しいような気がするんですよ。

あまりにもモンクレールのダウンの事故が多いものだから、クリーニング屋さんの中にはモンクレールお断りというお店もあるようで。
当のモンクレールも自社のまっとうな商品は問題ないことから、この対応にはいささかご不満のようです。

品薄のモンクレールが安く手に入っているのは注意が必要なようですね。
買うときは安くても、洗う事が出来なかったり長く使えないんだったら意味がありません。


コピー品は駄目って言ういい事例ですね。

もう一度確認をしておきますが、モンクレールのダウンがすべて悪いわけではありません。
正規品は問題がないんです。
問題があるのは、コピー品、偽物だけです。

ご購入の際はお気をつけください。
きちんとしたところで買うことをお勧めします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第二回ふちゅうGOGO商品券、期限延長です。

去年、第二回ふちゅうGOGO商品券が発売されました。
今回は当店でもご利用できるようになったんですが、結構ご利用されるお客様がいらっしゃいました。


一割り増しですか、この時期とてもうれしいものですね。
販売の日も瞬く間に売切れてしまったと聞きましたので、皆さんに高い支持を受けていたんだと思います。

さて、そのふちゅうGOGO商品券の期限が迫ってまいりました。
1月31日までの有効期限がついていたんですね。
ところが、昨日、むさし府中商工会議所から一通の封書が届きまして。
何かな、と開けてみるとこんな内容だったんです。

ふちゅうGOGO商品券の有効期限を延長します。

どうやら前回の時に、使い忘れた人がいたらしいんですね。
せっかく買ったのにもったいない。
使い切らないといけませんね。

期限は二月末日までに延長されました。
まだお手元に商品券が残っている皆様、まだ間に合いますのでお早めにお使いください。
もちろん、当店でもご利用いただけますのでご安心を。


間違って捨てたりしちゃ駄目ですよ。
それこそ本当にもったいないです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔、ゴミ箱はおもちゃ箱だった。

日曜日、交通公園で子供を遊ばせていたとき、ちょっと困った事がありました。

一つはゴミ箱がない事。
鼻をかんだり、ちょっとしたときに出る小さなごみさえも今は捨てる事が出来ません。
これは非常に困るんですよね。
売店があり、その前にはゴミ箱がおいてあるのですが、売店で買ったもの以外捨ててはいけない、と大きな文字で書いてあるので、こちらでも捨てる事が出来ない。
基本、ごみは持ち帰れって事なんでしょうね。


でも、遊ばせたり、出かけたりすればごみも出ることがあります。
ごみを持ち歩く事が出来なかったりすると、そもそも買うことを我慢してしまうんですよ。
実際に日曜日もそうでしたし。
何とかならないのかなあと思っていました。


そんな事をつらつらと考えながら、子供が砂場で遊んでいるのを見ていると、何か変だなと思ったんです。
砂場で遊ぶ道具がない。
うちの子は、たまたま小さいシャベルを持ってきたので、それで掘っていますが、他の子は遊ぶ事が出来ないわけです。
で、用意周到なご家族は自分ち用のシャベルやらバケツなどを持って来ているんですが、なんとも違和感があるんですよね。
なんだろうなあと思っていてふと気付いたんです。

自分が子供の頃は、ゴミ箱から持ってきて遊んでいたなと。
こじゃれたおもちゃなんか持っているやつはほとんどいなかったんです。


砂場なんか特にそうなんですよ。
シャベルやバケツなど持ってくることが億劫で、大抵公園の近くにあるゴミ箱に一直線に走り、空き缶などを拾ってきて、上手に使いながら掘ったもんです。
具合の良いごみなんか見つけると、トンネルにして見たりね。
おもちゃが無いなりに、ごみさえもおもちゃにして遊んでいたなあと思い出したんですよ。


ところが、先程も書きましたが公園にゴミ箱がないという事は当然ごみを使って何かすることも出来ない。
なんとなく、子供らしい、わんぱくな遊びが減っているのかなあなんて思ってしまいました。

本当に何もいらなかったもの。
友達数人集まればもうそれだけで遊ぶ事が出来て。
野球やろうか、となれば、道が野球場、電線がバックスクリーン、壁はフェンスになりました。
ボールやバットがなければ、探して作り出します。

当時ボールなんか、ちょっと草むらに入って探せばすぐ見つかったんです。
野球のボールじゃないですよ。(笑)
テニスボールだったり、ゴルフボールもありましたね。
割れている軟球なんかもあったなあ。
割れているから投げるとぐにゃぐにゃ変化して、打つと変な回転して飛んでいくんです。
バットがなければ、ちょうどよい長さのものを探してきます。
木の枝なんかあれば、最高!パイプなんか落ちていれば気分は王貞治です。(笑)
サッカーやるにしても、石ころがボールになったりもしました。


たまにね、カラーバットって言ったかなあ、ビニール製のバットを持っているやつがいるともうそいつは4番でピッチャーは決まり。(笑)
そいつの言う事を遊んでいる間中聞いてましたね。


それくらい、おもちゃが貴重な時代でした。


先程配達へ出ているときに、ゴミ箱が撤去されていましたね。
不便になる事もさることながら、自分たちが子供の頃に遊んだ記憶を少しだけ思い出し、なんだかさびしくなりました。
古き良き時代、とは言いませんが、そんなわんぱくな楽しみ方を今の子供たちが出来なくなると思うと、さびしいと同時にかわいそうに思えてくるんです。


こうやって振り返れませんからね。
今の子供たちが大きくなったら、どんな話で懐かしく思うんでしょうかね。
ポケモンの話をして盛り上がるのかな?


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中交通公園。

昨日の日曜日、家中掃除で大騒ぎ。
なんとなくですが、女性人のご機嫌が麗しゅうない。(笑)

子供をつれて、出掛けてきました。(爆)

そんなに遠くへ行く予定もなく、子供のリクエストを聞くと交通公園が良い、というので決定。
バスなどもありますが、車で一気にいってしまいました。
是政にある交通公園、駐車場も完備しているのですが、綜合体育館がありますから、なかなかとめる事が出来ません。
向かいの原っぱが臨時駐車場になるので、そちらにとめます。

午前11時に到着。
陽気はとてもよくぽかぽかしていますね。


足踏みゴーカートなどもあるのですがうちの子供たちはまだ小さすぎる。(笑)
おとなしく遊具で遊ばせましょう。


滑り台、ジャングルジム、シーソー、何でもあります。
何年か前に来たときは子供の影もなく、さびしい状態でしたが、昨日はかなり人がいましてね。
これだけにぎやかだったら楽しいなあと思いました。


D-51なんかもありましてね。
運転台のところへ入れますから、子供も大騒ぎです。
また、古い消防車もあり、これにも子供たち大興奮。


色々な遊具をとっかえひっかえ遊べて満足しただろうなあと思い、約2時間後、帰ろうと打診したんですが、断られます。(笑)
ここから悪夢の二時間が待っていたのでした。


小腹も空いてきたので、売店でお菓子やコーヒーを買い、ちょっと休憩。
昔は、ゴーカートの券を売っている二階にも売店が合ったんですけどね、今は池のところに行かないとないみたいです。
これだけ人が遊んでいて売店がすぐ近くにないって言うのは、ちょっと致命的ですね。
お菓子だけでなく、子供をつれていると、急に必要なものってあるものなんですけど・・・。


お菓子を食べさせ、帰ろうといっても帰らないといいます。
仕方が無いので飽きるまで遊ばせようとしたら・・・・・、ぜんぜん帰る気がしない、というんです。

午後一時を回ったあたりから風が出てきて少し寒くなります。
子供たちは走り回っていますけど、こちとら脇でじっと待っているだけですからね。
どんどん体が冷えてくる。(笑)


解放されたのが午後3時でした・・・。
結局、一番下のちびが眠くなったようで帰ることになったんです。


ああ、寒い・・・。


帰り際に、ゴーカートを発見。
ここ交通公園には、足踏みだけでなく、電気やエンジンのゴーカートがあるんです。
しかも、割とリーズナブル。
エンジンの方は並んでましたね。
それ見た子供が乗りたいといいましたが、また今度ね、と言い聞かせ、無事に家路に着いたのでした。

ちょっと遊ばせ、疲れさせるつもりがこちらがやられるとは・・・。
子供の体力にだんだんとついていけなくなっています・・・。


よし、次は完全装備して出かけるぞ。
寒くなければまだ勝てる!(笑)

交通公園、おすすめです。
駐車場もありますし、バスも出ています。
自転車でサイクリングしながらいっても良いですね。


ぜひ行って見てください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグロのせりは圧巻でした。

昨日は携帯からでしたので、昨日のことを書いてみようかと思います。

築地には、何度か連れて行ってもらっているんですが、心残りがあったんです。
それはセリを見る事。


どうしてもいく時間が築地では遅い部類に入りますから、買い物をするには問題がなくても、セリを見る事が出来ません。
お客様のチョウさんに相談をすると、電車では厳しいとの事。
じゃあ、時間が出来たら車で一緒にいきましょう、と去年のうちからお願いをしていたんです。


先週、ようやくお互い時間が合いそうなので、土曜日の早朝お願いしました。

朝3時過ぎに起床。
ほとんど寝ていないので、ボーっとしつつ用意をし、チョウさん宅へ向かいます。
チョウさんと無事に合流し、4時過ぎに府中を出発。
高速がすいすいと走れたので、ついたのが4時半過ぎでした。
駐車場を探し、運良く築地に一番近い駐車場にとめて、いざ場内へ。

面白いもので、セリの前の築地は今までとっちょっと違います。
なんといいましょうか、準備をしつつも、どこか緊張感が漂っていると言う感じ。
場内は車も多く、ターレと言う運搬用の車もひっきりなしに通過していきます。


マグロのセリ場に到着。

冬なので、上からシャッターが閉まっているんですが、下から少し覗く事が出来ます。
いきなり飛び込んできたのが、めちゃくちゃでかいマグロ。
有に200キロは超えているんじゃないかと思うほど大きかったですね。
周りを見渡してもそれだけ別物って感じでしたし、築地の人たちもでかいなあとつぶやくほどでしたから、大きかったんだと思います。

そこで、なんと藤田さんと遭遇。
藤田さんとは、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀 と言う番組で、築地の仲買人として登場した人なんです。
産地にとらわれず、その日一番良いマグロを仕入れる、と言うポリシーの持ち主。
逆に、自分が認めたものでなければ仕入れないと言う頑固さも持ち合わせているんです。


テレビですから、脚色されていると思ってはいても、凄いなあこの人、って思ってたんですよ。
見かけないかなあと思っていた矢先、ばったりと会うことが出来ました。
その距離、およそ2m。

隣のチョウさんは、気付いておらず、また顔も知らなかったらしいのですが、気付いた私はどきどき。
声かけようかと思ったんですけど、向こうは仕事中でしょ。
しかも、これから大事なマグロのセリが始まるわけです。
顔つきも真剣でしたしね。

ええ、やめておきましたよ。
仕事の邪魔するほど野暮にはなりたくありません。

その出来事だけで、気持ちはヒートアップしましたが、なにぶん早くつきすぎたため、マグロのセリにはちと早い。
すると、その前に活魚のセリが見れると言うので先に見に行きました。


階段状の段に仲買人がぞろぞろ集まっています。
ベルが鳴り、始まったと思うと、ぱっぱと進んでいくんですよね。
もっと、時間がかかるのかと思いきや決まるのはほんの一瞬です。
オークションのように、じりじりと競りあがるものでもなく、引く見極めも早いんでしょうね。

さー、次はマグロのセリです。

大きなマグロの、頭のところに台が置かれ、その横に鐘が置かれます。
鐘が鳴ったと思ったら、こちらも一瞬、すぐ競り落とされました。
さすがに大きく注目のあるマグロでしたので、人だかりも多く、いくらで落札されるか皆さん興味津々と言ったところ。
でも早かったなあ。


マグロのセリは、活魚に比べると、物凄く威勢がよろしい。
イメージは、一般の人が思うような威勢の良いイメージと合致しますね。
逆に活魚の方は少しイメージと違います。
割とおとなしめ。
築地には青果の市場もありますが、そちらはまたもっとおとなしいらしいです。

大きなマグロが競り落とされると、台を持って、次のマグロのところまで行き、セリが始まります。
すのこの上に乗っているマグロの前で、セリをするんですね。
で、そこが終わると次のすのこの前へ行き、またセリをはじめるわけです。

面白いのが、セリで売れると、すぐ魚を持っていくんですね。
その慌しさといったら、びっくりします。
落とした人が、箱にいれて、台車に乗せてもっていったり、ターレを持ってきて、積んでいったりと様々。
奥の方でセリをやっているのに、手前ではどんどん魚を持っていく。
面白い光景でした。


見学者は、残念ながら中に入る事は出来ません。
外から遠巻きに見ているんですが、外国の方が間違って中に入ってしかられてましたね。
でも、中に入りたい気持ちはよく分かる。
ちょっと離れたところで見ても凄い迫力ですから、近くで見たらもっと凄いんだろうなあと思います。


持っていかれるマグロたち。
魚体を見ると産地が書かれた紙が張ってある。
見ると海外産のものがかなりあるのに気付きます。
日本産のマグロって貴重なのかもしれませんね。

20分ほどで終了。
セリも満喫したし、朝食です。(笑)

朝食は、ブログでアップしたように、八千代のスペシャルメニュー。
あんなにボリュームのあるメニューを頂いておきながら、ぜんぜん胃にもたれないんですよね。
本当に不思議。
この時間なら、割と空いていて食べやすいんです。


でもね、おすし屋さんだけは別。
最初、これだけ早けりゃおすし屋さんに入れるかなあ?って言ってたんですが、店の手前20mであきらめました。
だって物凄い長蛇の列だったんですもの。(爆)
いったい、この人たちは何時から並び、何に食べる事が出来るんだろう?そんなことを考えてしまうくらい並んでいるんですね。


築地でおすしを食べるのは、かなり大変だとつくづく思います。


朝食後、場内の築地三代さんでお買い物をし、団子三兄弟でおなじみの茂助団子にてイチゴ大福を購入、チョウさんが野菜などを仕入れ本日のお買い物は終了です。

時計を見ると7時半ちょっと前。
帰りの高速もそんなに混まないので、家についたのが8時ちょい過ぎでした。

その後、一息ついて、いつものように配達へと出かけたのであります。

買い物だけなら、仕事に間に合うように行って帰ってこれる事が分かりました。
でも、セリは見たし、藤田さんも見かけたし、次は何があるだろう?
どうも築地に行くと、見たいもの会いたい人、すべて満たされるんですよね。
不思議だなあ。


また今度言って見ようと思います。
一緒に行きたい方いらっしゃいますか?
行きたい方は、一声おかけください。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

八千代のスペシャルメニュー。

八千代のスペシャルメニュー。
車えび、ホタテ、小柱、アジのフライのスペシャルメニューです。


おいしー。o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マグロのセリ、終了。

マグロのセリ、終了。
マグロのセリが終わりました。
いやー、すごい活気です。鐘の音と共に一斉に始まる、威勢の良い掛け声。
来てよかったなあ。


朝ご飯食べにいってきます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地に来てます。

築地に来てます。
おはようございます。
朝早い更新です。


どうしてこんなに早く更新しているかというと、今朝は築地にマグロのセリを見学に来ました。


でかいマグロがわんさかいます。(笑)
セリが始まらないかと今からドキドキワクワク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でもかんでも捨ててはいけません。

先日、府中市のゴミ箱撤去について書きましたが、お客様に間違っているよと言われました。
私も後で気付いて訂正したのですが、念のためにもう一度。


2月2日でゴミ箱が撤去されます。
その後は、個別収集に移り、ゴミ袋も有料での購入となります。


さて、私もごみを出さなきゃと、家の中をひっくり返しているのですが、どこも同じようでここ最近はゴミ箱にごみがあふれているような気がするんです
しかし、気になる事も。

明らかに粗大ごみだと思うのですが、ゴミ箱周辺に無造作に置いてある。
それもかなりの量です。

ゴミ箱撤去に伴い、いらないものを今のうちに、という気持ちは分からなくも無いですが、だからといってモラルなく、何でもかんでも捨てるのはよろしくない。
これでは、ゴミ箱撤去に対して何もいえなくなりますね。


とりあえず撤去は決まっているんですし、それまで今までと同じように丁寧にゴミ箱を使っていきましょうよ。
なんだか、最後の方に来て、ゴミ箱の周りにある、ひどい有様を見ていると、悲しくなります。
粗大ごみはちゃんとシール買って捨てなきゃ・・・。

それと、もう一つ。
2月2日に撤去になるゴミ箱ですが、その前から使えなくなるようです。
最終収集日というのがあるようですから、自分のお住まいの地域がいつから使えなくなるのか、もう一度ご確認ください。
早いところでは1月中に使えなくなってしまいますよ。


市の広報に載っていましたからご確認を。
アドレス載せておきますね。

広報ふちゅう


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

肌より服。(笑)

先日、とうとう我が家にも地デジがやってきました。
液晶のテレビを買いまして、ケーブルテレビに接続。
今までもケーブルテレビはデジタルだったのですが、液晶のテレビが来たことにより、デジタル放送をちゃんと見る事が出来るようになったんです。


いやー、テレビでも散々いってましたが、本当にえらい変わりっぷりです。
アナログ放送ってこんなに荒かったんだなあと改めて思います。
テレビも小さかったですから、荒くてもたいした差は無かったのかもしれませんね。

そして、やはり物凄く綺麗になると、今まで見えなかったものが目に付きだします。(笑)
テレビでもいっていた、肌の荒れ方も気になりますね。
ああ、この人こんなに化粧厚かったのね、とか、肌が荒れてる・・・・、なんて直に会っているくらいはっきりと分かってしまうんですから恐ろしいものです。

テレビが来た日の夕食時。
いつものごとく、テレビを似ながら食事をしていると、両親がそろって言うんですよね。
多分、画面が綺麗になったという事を言いたかったと思うんですが、こう言いました。

ああ、これだけ綺麗に何でも映ると、服まで全部見えるね。

肌じゃなくて、服が気になっとるんかいっ!(爆)

もう職業病だ。(笑)

でも、私も気になっていたのは事実。
ヨレヨレのスーツだったと分かってちょっと減滅したり、しわが目立っているのを見たり、汚れていたり。
どうしてもプロ目線で見ますからね、仕方が無いにしろ、やはり気になってしまいます。

これから、また芸能人や政治家の服の話が出るんでしょうね。
今までもテレビ見ながら服の話をしていましたが、これからはより多く出るんでしょう。

地デジに変更した皆様、服は気になりませんか?
やはり、うちだけ・・・・ですよね?(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ファッションの輪の中で。その2

昨日の続きです。


年末のカンブリア宮殿を見て、ふと気付いたんです。
今まで、クリーニングが悪くて、洗わない人が増えてきたんじゃないかって思っていたんです。
クリーニング屋ですからね、職人気質な所もありますから、その気持ちも分かる。


でも、それはまた違うんじゃないか?もっと別の原因があるんじゃないか、と気付いたんですよね。
それが鎌倉シャツの会長のお話でした。


会長さんのお話でうっ!と思ったのが、今のアパレルの販売はおかしいと言うところ。
別に商品がおかしくなっているわけでもないのに、時期が来るとセールをして値段を下げ売ってしまう。
その商品には何の問題も無いのに・・・。
そして、また新しいデザインで、売り出す、という話。


これが生鮮食料品なんかだったら分かるんですね。
腐ると食べれないし、賞味期限というものもある。
でも、衣類は次のシーズンに売っても問題が無いはずなのに、セールをしてしまうんですよ。


今までは気付かなかったんです。
不思議な事だとは思わなかったし、自分でも、シーズン終わりはセールをやるからお買い得かな、位に思っていましたしね。
そして、商売的にも、新しいデザインや形を出すと、消費が促進されると言う一面がありますから、次々に出すのも特別に不思議な事と思わなかったんですよ。


でも、確かに冷静に考えるとおかしいんですよね。


商売に乗せられて、買わされていると言う側面もあります。
その時に、以前お客様から聞いた話が急によみがえってきました。


ここ数年、衣類がもたないと思っているお客様が非常に多く、それが原因で洗わない人がいたんです。
で、粗悪品でも二年で着れなくなるなんて物はないですし、少し皆さん神経質かな?と思っていたところ、あるお客様に教えていただいた事がありました。


デザインが古くなって着れなくなる事もあるんじゃないですか?


わたしねえ、迂闊ながら最初この話を聞いたときに、確かにそういう人もいるかもしれないけど、そういう人たちは裕福な層でごく少数の話だと思ったんですよね。
でも、違ったんですよ。


思い返せば、私はそれらの話が繋がるだけの情報を持っていました。
気付かなかったのが悔しい。


アパレルがシーズンごとに新作を出し、シーズンが終わればセールをする事により、売り上げを伸ばしてきました。
皆さんファッションに気を使うようになり、その年の流行色を着たり、流行った衣類を着たりしています。
しかし、次のシーズンが来ると、新しい色やデザインに変わり、前の年に来ていた服は古いものへと変化していったんですよね。


最初、これらはファッションに重点を置く人たちが主だったと思うんです。
ところが、アパレル業界でも変化が起こり始めます。
その年、流行っている色や服のデザインを、真似て、安く売るアパレル業者が出てきました。
自分たちにはブランド力もなく、またきちんと作りこむ時間もお金もない。
デザインは似ているけど、細部は簡略化した衣類が大量に出回ったんです。
それによって、一気に他の人へも流行が回りだします。

そしてここが問題・・・。


こうして、流行に踊らされているわけではないのですが、毎年出る新しいデザインや色などに触れているうちに、まだ着れるのに古い、という印象が植えられてしまったんだと思うんです。

そして、二年着たらデザインも古くて恥ずかしいと思うと、たかが二年のためにそんなに良いものを買うのがもったいなくなりますよね。
そこで出てくるのがファストファッションです。
これが出てくるのも、ある意味必然だったと、今から考えると思います。

そして、二年しか着ない衣類をクリーニングするか?と言うと微妙ですよね。
こう考えて見ると、次のシーズンが来てから洗うと言うのも、なんとなく分かる気もするんです。
次のシーズンも着る事が出来るかどうかは、次のシーズンが来てみないと分からないんですから。
着ても恥ずかしくないデザインなら、洗うとなるんでしょう。

つまり、アパレルの販売戦略に巻き込まれてしまったんです。

もちろん、あくまでも推論ですし、他にも要因は沢山あると思います。
人の真似して洗わないと言う人もいますしね。
でも、その様々な理由の中でも、根本的な問題なのではないかな、と思うんです。

振り返って見れば、ですが、アパレルが一生懸命売るために努力してきたけど、私たちクリーニング屋はお客様にクリーニングが必要な理由を提示できなかった、と言うことなんでしょう。


二年で古くなってしまう、と言う衣類をどうやってクリーニングするか、洗ってもらえるようにお客様に伝えるか、考えないといけませんね。
やはり、お客様が洗わなければ良かった、と言うような仕事では出てくるとも思えませんし、せめてシーズンごとに洗う必要性を感じてもらいたいと思います。


今まではクリーニングってアパレルさんの対岸にいるとか言われていました。
私たちクリーニング業者はそう思っていなかったんですけどね。
でも、こう考えて見ると改めて、洋服を作る、着る、洗う、と言うのはすべて一つの輪の中にいるんだなあと思います。
対岸の話でもありませんし、回りまわって自分たちに返ってくる話です。


それを肝に銘じて、これから頑張っていかなきゃいけません。
必要とされる業界になるよう、頑張っていきましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファッションの輪の中で。その1

クリーニング屋さんはとかく、自分たちが悪いというんですよ。
今のクリーニング不信、クリーニングの利用率の低下、などなど原因は自分たちの業界の仕事が悪い、と言うんですね。


確かにそれも一理ある。


大きな声で言えることではないんですが、確かに、クリーニングして、衣類をおかしくしてしまうクリーニング屋さんもあります。
たとえば、どの業界にもそういった業者はいると思うんですよ。
でもほんの少数で、ほとんどの業者はまっとうにやっておられると思うんです。
ところが、クリーニングの場合、ちょっとひどいなあと思う工場が一つでも、その一つの工場が取次店として受け渡しだけのお店を数店持っているとなると、小さい話ではなくなるんですね。
うちでもよく聞く話ですが、どうしても綺麗にならなくて4件もクリーニング屋さんを渡り歩いたのにぜんぜん綺麗にならない。
最後にうちへ持ってきて、今までもっていったクリーニング屋さんの名前を聞いて見ると、全部同じ工場で洗っていた、と言う笑えない話がごろごろあります。


料金もかなり差がある業界ですからね、仕事も当然差が出てくるのですが、いくら安くても着る事が出来ないと言うような状態で返すのは問題です。


ファストファッションの台頭にしても、お客様がシーズン終わりに洗わなくなったのも、クリーニングの品質が悪くなって洗うのが嫌になったからだ、という人もいます。
クリーニング屋さんがきちんとした仕事をして、綺麗にして返していれば、クリーニングをもっとご利用していただけているはずだ、というんですよ。
使い捨てのような着方はしない、と言うんですね。


私も、半分くらいその話には賛成でした。
もっと様々な要因があるとは思いますが、きちんとしたクリーニングをお客様に提供してこなかった事はかなり重大だと思っていました。


ところが、去年の暮れに、テレビ東京のカンブリア宮殿を見て、もしかして間違っていたのかも、と思い始めたんです。
その回には、鎌倉シャツの会長が出ていまして、いろいろとお話をされていました。
その中でふと気付いた事があったんです。

実は、もっと外的な要因が原因ではないのかな、と。
私たちクリーニング業界は知らないうちに、振り回されていたんじゃないかな、と思い始めました。


続きは明日。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり必要だよ、セカンドオピニオン。

インターネットでクリーニングをお受けしていると、クリーニング品ばかりかと思うと実はそうでもないのです。
ご相談も実に多い。
それも、他店で洗ったものの仕上がりに、疑問とまでは行かないまでもどうもしっくり着ていなくて、自分では分からないので見て欲しい、と言うもの。


大体遠いんですよね。
都内23区とかじゃなくて、レベルが違う、関西方面とか九州方面とかからお問い合わせが来ます。
最初はもちろん電話ですので、お客様のお話をよく聞くんです。


どの変に違和感を感じるのか?
どういったお店でクリーニングしたのか?
保管の状態は?
いつごろクリーニングの出したのか?
何回目のクリーニングか?


などなど、いろいろお聞きするんです
皆さん、おかしいなあと思っている反面、衣類ってそういうものなのかなあとか、保管しているうちにそうなっていくのかなあと、分からないだけに自分のせいにしちゃうんですよ。

こちらもこの時点では現物を見ていないので、あらゆる可能性をごせつめいします。
そして、以前ご利用いただいたクリーニング屋さんで修復可能なのか、別のクリーニング屋さんで直してもらったほうが良いのか、説明をするようにしているんです。

同じ店で直してもらうか別の店で直して貰うかの差は、商品がどうしてそうなったか?によります。
洗いの問題で根本的に問題があるケースですと、何回洗い直しをしてもらっても同じお店でやっていればきれいになりません。
そういう時は別の店でやってもらう方が良いんですね。
また、ちょっとした地詰まりなどは、伸ばして仕上げをしてもらえば修復できます。
余分なお金を払う必要はないですから、以前ご利用のクリーニング屋さんにお持ちになってもらい、事情を説明して再度仕上げなおしてもらえば済むんですね。


中には、一度見てください、と送ってきてくださるお客様もいらっしゃいます。
すると、説明では見えてこなかった問題点も多々出てくるんです。
問題ないレベルで、お客様の誤解と言うケースもありますし、時にはこれは完全なんるクリーニング事故だ、というものもあります。
そういう時は、お客様にそのまま返送し、クリーニング店へ持ち込んでいただくんです。
私たちが何かしらの手を出してしまったら、いけませんから。


別にクリーニング店を糾弾しようとは微塵も思っていませんが、事故の具合によっては、気付いていないで慢性的に事故が起きている可能性もあるんですね。
すると誰かが教えてあげないといけない。
クリーニング師と言う国家資格を持っている人が仕事をしていれば分かると思うのですが、残念ながらクリーニング屋さんには一店に一人資格を持っていれば良いんです。
すると、一人がプロで残りは全部パートさんというお店もあります。
そういうお店ですと、おかしいものも気付きにくくなってしまうんですね。


多分、私以外でもインターネットでブログを書いていたり、クリーニング品をお預かりしているところは、このようなご質問が着ているんじゃないかと思うんですよ。

これはね、クリーニング不信と言うよりも、すでにクリーニングがなんだか分からない状態になっていると思うんです。

技術に不満を持っているのではなく、分からなくて困っているお客様が多数いらっしゃる。
わざわざ遠い東京まで送ってこなくても、近くの別のクリーニング屋さんが見てあげて、説明する事が出来れば、どれだけお客様も安心をし楽になるでしょうか。

でもまだこの問題に気付いていないクリーニング屋さんは多いんだろうなあ。
そこが残念です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お持ちを食べる猫。

我が家には猫がいます。
以前飼っていたミーちゃんが亡くなってから二年経ったときに、子猫を譲っていただきました。
生後3ヶ月で我が家に来た猫の名前は、もも。
キジトラのメス猫で、とても臆病なくせにやんちゃです。


そのもも、なんともまあ人間の食べるものを物凄く欲しがるんですよ。
ちゃんと猫用のご飯を用意してあるんです。
缶詰だったりキャットフードだったりして、ちゃんとそれらもばくばく食べているのですが、なぜか人間が食事をし始めると、どこからかスーッとやってきて、ご飯くれ、とおねだりします。


猫用の食事って、塩が抜いてあるんですよね。
ですから、人間が食べるものをそのままあげると体によくないらしいので、なるべくあげないようにしているんですが、人の隙を見て、食べている。
しかも、およそ猫が食べるものじゃないでしょう?と言うものを好んで食べるのがとても不思議なんですよ。


お隣のセブンイレブンさんに、卵サンドが売っているんです。
それが大好物なんですね。
うちの末っ子が、食べていると近寄ってきまして、食べさせてくれ、とおねだりします。
ところが、末っ子はまだ小さいですから、猫にあげるなんてことはしない。(笑)
そのままにしていると、その内テレビに見とれて食べる手が止まるんです。


その瞬間、狙いすましたかのようにささっと近寄ってきてサンドイッチをばくっと食べてるんですよ。
まったく何を考えているんだか。

お客様にこのお話をすると、あまり珍しい話ではないようで、聞くといろいろなものを食べる猫が存在するんですね。
アイスを食べる猫がいると聞いたので、ためしにうちでも、ほれほれと見せびらかしていると、ぺろっと一なめ。
その後、アイス大好き猫となってしまいました・・・・・。


そして、先日、衝撃的な光景を目の当たりに。

お店尾が閉まった後の深夜11時ごろ。
うちの母と嫁さんが、今でお茶を飲みながら大福を食べていたんですね。
すると、ももがダダーっと走ってきて、部屋に入った瞬間、何か食べているの発見したんです。
すると、すすっと寄ってきて、大福を食わせろ、とせがんでいます。


でもね、大福ってお餅なんですよ。
猫に御餅なんて聞いた事ないし、子供だってのどに詰まって死んじゃう事もあるし、猫にあげたら危ないんじゃないのかな?と思ってあげなかったんですよね。
するとね、あろうことか、もものやつ、大福を自分で食いにきやがった!


上手に、ちびっとかじってもぐもぐ食べている。
どきどきしながら様子を見ていると、上手に飲み込んでいるんですよね。
食べ終わった後、また寄ってきて、またちぎって食べている。


ビデオでも撮っておけば、テレビ局にでも送れたかなあ?
ちょっとネットで調べましたけど、さすがに餅を食べる猫はいなかったな。
こんな身近にびっくり猫がいるなんて。

でも、ほどほどにしないといけませんね。
食べるからって面白おかしく食べさせていたら、命にかかわるかもしれません。
もうやめましょう。

ももちゃん、たまにお店のドアの下にいるようです。
見かけましたら声をかけてあげてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yシャツの出方で休みを知る。

一週間でこの曜日はこれが多い、というような出方ってあるんですよね。
またこの日は暇だ、と言う日もあります。
そういう日を上手に考えながら、無駄なく洗えるようにしているんです。


当店は祝日も基本営業をしております。
昨年はゴールデンウィークにちょっとお休みを頂いて、11月に法事でお休みを頂きました。
それ以外は祝日は営業をしているのですが、通常通り営業をしていると、お休みと言う感覚がなくなるんですね。

あら?今日はお客さん少なかったなあ?位しか思わないんです。
また、今日は午前中前の道路がむちゃくちゃ混んでたね、何かあったのかな?なんてすっとぼけた会話が飛び交ったりします。


しかし、そんな私たちも出お休みを時間することがあるんですね。
それが、Yシャツの出方。


Yシャツを出す方は大体一週間に一回まとめてお持ちになります。
で、9割以上の人が毎日着替えているようですから、枚数も皆さん同じなんですね。
その週、仕事をした分だけお持ちになります。
そこで、いつもよりyシャツの枚数が少ないと、あれ?今週は何かあったのかな?と感じるんです。


そう、祝日があったんですよね、その週に。(笑)

でも、最初は気づかないで、会社お休みしたのかなあ?と思って何人かお預かりして、皆さん一枚ずつすくないのにはたと気づくんです。
土曜日が今一番シャツ系は多いかなあ。
ですから、今日集配にお伺いしてきましたが、皆さん一枚ずついつもより少ない。
改めてお休みがあったんだなと実感してまいりました。


正月が明けたばかりでまたお休みがあったというのは正直しっくり来ないんですけどね。
ここ数年、毎年この時期はまた休みだ、と思っているような気がします。(笑)

いろいろなもので季節や曜日などを実感すると思いますが、Yシャツで休みを実感するってクリーニング屋さんらしいでしょ?
職業病ですね、もう。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗車と黄砂。

昨年末、毎年やっている洗車をしなかったんですよ。
毎年毎年、仕事終わりの31日、最後の配達を終えたところで、ガソリンを給油しながら洗車もやってもらっていたんです。

でも、いつも物凄い混みようでね。
並ぶわ、まつわでとても大変なんですよ。
でも、どこかのんびりともしていまして、待っている間、テレビ見ながら牛乳屋さんのコーヒー(知っていますかね?)すすっています。


でも去年の年末はなぜか待つのが嫌になりましてね。(笑)
どうせ正月休みは出かける予定ないし、明けてから行こうと決めていました。


そして今週、関戸橋を渡ったところのシェルのガソリンスタンドで給油。
ここはセルフのガソリンスタンドなのですが、この辺では一番安いかな?
プリペイドカードを売っていて安いところもありますが、プリペイドカードは恐い。
突然閉店されてしまったらしゃれになりませんので、現金が使えるところを選んでいます。


洗車もセルフなのですが、セルフ洗車は何しろ初めての経験。
どきどきしながら体験してまいりました。
なんか恐いものですよ、自分が乗っているのに前の方から洗車機がぐわーっとやってくると言うのは。
なんとなく仰け反って避けちゃいます。(笑)

洗い終わった後に店員さんと少し話をしたのですが、昨年末、黄砂が舞っていた、と言うのです。
そういえば、車がかなり汚れていましたね。
あれは黄砂の影響か。

車が影響を受けるくらいですから、服も当然受けるでしょう。
特に今年は寒い日が続いていますからコートなどは必需品です。
気づかないうちに、黄砂にやられて色が悪くなりそうですね。


こんな年はブラッシングが基本になります。
家に帰ってきたら、コートをしまう前に、軽くブラッシングをして表面についた埃等の汚れを落としてください。
たかがブラッシングと侮るなかれ、毎日のそのちょっとした行動が春を迎える頃にはびっくりするような効果となって現れます。
1シーズン着たとは思えないほどきれいになってますから。


でも、春になったら洗わないと駄目ですよ。
ブラッシングで取れるのは埃や砂だけ。
汗などは目に見えなくてもついていますから洗わないといけません。


ブラッシングできれいに着て、春になったら洗ってきれいにしましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日に一件が倒産。

先日、新聞を読んでいて衝撃的な記事を読みました。


昨年、多摩地区では360件以上が倒産したんだそうで。

こうして実際に新聞で記事にされると、改めて去年は厳しかったんだなあと思い知らされます。
内訳も出ていましたが、建築業が一番多く、サービス業もありましたね。

でも、功名がないわけでも無いようで。


9月以降、ぐっと減っているようなんですね。
これはちょっとうれしいニュースでした。


確かにね、配達に出ていますと、閉店が非常に多いんですよ。
あれ?ここには店があったはずだけどなあと思っていたら、テナント貸しになっていたり。
前みたいに、危ないぞ?と思いもしないようなお店が撤退しているんですよね。


お店をやめるのには、お金が必要です。
まったくなくなると、実はやめたくてもやめる事が出来ないんですよね。
お店を借りていれば原状回復して返さなければなりませんし、ごみも沢山出ます。
それらをすべて処分しようとすると、結構な金額がかかるんです。
だから、夜逃げ、なんていう言葉があるんですね。
きちんとお店をたたむ事が出来ないから逃げるわけです。
そういう意味では、きちんと原状回復してお店をやめているのは、どうにもならなくなってからの閉店と言うわけではなさそうです。
ちゃんと先を見通しているんでしょうね。

若干ですが、明るい兆しが見え始めているかも?と言うニュースも耳にしだしました。
まだとても実感は出来ませんが、それでも期待が持てるということは、頑張る原動力になります。
誰もが厳しい、どこも大変なのは一緒ですからね。
気持ちで負けたらおしまいです。


一年の頭にする話じゃなかったかな。
いや、一年の頭だからこそ、頑張ろうと言う気持ちが大切だ!と自分に言い聞かせまして・・・・・。

今日も元気にやっていきましょう。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

服は着てなんぼ、です。

昨日の話の続きのような形になりますが、洋服のお手入れでクリーニングはかなり重要です。
選んだクリーニング屋さんによっては、一発で駄目にされてしまう事も正直あります。
それではせっかくのお気に入りの洋服も長持ちしませんよね。


かといって洗わないわけにも行かない。


昨日も書きましたけど、目に見える汚れ以外にも沢山汚れはついています。
それらを残したまま着用していれば、生地も傷みますし、色合いも変わってくるし風合いも変わってきます。
良い洋服を買ったのなら、良いクリーニング屋さんを選ぶという事もとても重要な事なんです。


で、昨日汚さないように着る、と書きましたが、少し補足があるんですね。
なるべく汚さないようにすると書くと、着用回数を減らせば良いのかな?と思う人がいらっしゃるかもしれません。
実際、1シーズンに一回しか袖を通さなかった衣類をお持ちのお客様もいらっしゃいます。

ここがまずいんですよね。


着用回数下減れば確かに汚れなくはなりますが、着用すれば少しでも汚れが残るわけです。
じゃあ、シーズンが終わったあとそういう衣類はどうするのか?

一回でも袖を通せば洗うと言う人もいらっしゃいますが、たいていの人は一回ならこのまま仕舞ってけば良いわという人もいらっしゃるでしょう。
でも、そこが落とし穴なんです。

どれでもと言うわけではありませんが、柔らかい繊維だったりすると、虫に食われる可能性が出てくるんですね。


クリーニング代を節約して、着れなくしてしまう最悪のパターンです。
で、これを回避する方法として一番良いのが、なるべく着用する事なんです。
着ないのなら一度も袖を通さないで保管しておいた方が良いんですよ。
そして、もし着るのならなるべくそのシーズンは着るようにしたほうが良いんですね。
そうすれば、洗う事に躊躇する事もありませんし、次のシーズンにびっくりするような事もなくなります。


なるべく汚さないと言うのは何も回数の問題ではないんですね。
着ていく場所もあります。
着ていく時期もあります。
雨が降っているときに良いものを着る必要はありません。
また、電車の中などエアコンが聞いている場所で着続けていれば当然汗をかき服に汚れとしてつきます。


カシミヤのオーバーを着て走らないでしょ?
地べたに座らないでしょ?


極端な話を書きましたが、つまり行動一つで汚れは回避できる、と言う事なんですね。
それでも、空気中の埃や最近は中国から黄砂が飛んでくるので薄らと汚れてきます。
これらを落とすためにクリーニングは必要になるのです。

昔みたいに、あれもこれもと1シーズンに着るような事はなくなりました。
その影響で、いろいろな問題が起こってきています。
着続ける事で傷む衣類も増えてきましたし、着すぎで落ちない汚れも増えてきました。
一度しか着ない事で虫に食われる事故も増えてきました。


上手に着まわすことも、上手なお手入れの一つです。


今年の冬は、ぜひ上手に着まわしてくださいね。
寒いですから2月前辺りに一度洗うと良いですよ。
暖かくなります。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カシミヤ製品を長持ちさせるには?

夜な夜な、ネットを徘徊していると、面白い内容を目にする事があります。
クリーニング屋ですから、当然クリーニングの話に飛びつくのですが、お客様の声を目にすると、みんなそういう風に考えているんだなあと思うと同時に、これはまずいぞ、と思わざろう得ません。


昨日目にしたのが、カシミヤ製品の長持ちのさせ方。


私もカシミヤクリーニング.COMを展開していますから、興味あります。
いったいどういう風に消費者の方々は長持ちの工夫をしているのか。
でも、読んでみると、正直がっかりだったんです。
いろいろな意味でですけどね。


まず、クリーニングしてはいけない、とあります。
その理由は、クリーニングをすると、カシミヤ独特のぬめり感がなくなるから、だそうで・・・。
これに関しては、言えなくもないのが辛いところ。
ただ、カシミヤをカシミヤとしてきちんと扱っていれば、お客様がびっくりするような風合いの変化は起こるものではないんですね。
しかし、世の中にはいろいろなクリーニング屋さんがいます。
たしかに、これっておかしくしちゃったでしょ?と言うようなクリーニングをするお店があるのも事実。
そういうクリーニング屋さんにしか当たったことが無いお客様なら、クリーニングをしてはいけない、となるのかもしれません。


ここが非常にがっかりしたポイントだったんですね。


で、その次として汚れてしまったときの対策も書かれていました。
濡れたタオルで叩くとか、そんな感じなのですが、ちょっと考えてください。
もし、クリーニングよりもそっちの方が良いお手入れ方法だとして、長持ちするのなら、私たちクリーニング屋も洗わないでそういう作業をするんです。
でも、そういう作業をしないのには理由があります。
汚れって目に見えないものもあるんですよ。
目に見えるものだけしか手入れをしていないと、カシミヤなどの柔らかい商品は、後々困る事になってしまうんです。


一部分の汚れを、一時的にお手入れするのなら分かりますが、それを来年へ向けてのお手入れだと言うのなら、かなり危険な状態だと思います。


今年は割りと寒いですが、ここ数年は暖冬だったでしょ。
お気づきになっていらっしゃらない方も多いかもしれませんが、冬物の汗じみが物凄いんですよ。
下に着るセーターはわきの下が縮んでしまっているものもありましたし、一番びっくりしたのが、外に着ているコートの背中に大きな汗じみがあるんです。
表面に分かるほど出ていれば処理もしますが、見えていなくても汗がついているのは明白。
それらを落とすには結局、丸洗いをするしかないんですよ。


クリーニングをしてはいけない、部分的に処理する、と言うのも、皆さんが経験してきた結果なんだと思います。
嫌な思いをしてきた結果、最良と思われる方法なんでしょう。
そこもまた悔しいんですよね。
お客様にそういう思いをさせたクリーニング業者がいる。
また、きちんとしたクリーニング屋さんもいるんですが、そこを見つけていただけなかったと言う思いもあります。

間違っているとは言いませんが、正しくはないんです。
正しい知識をお客様に持っていただけるには、まだまだ越えなければいけないハードルが山のようにありそうです。
お客様への啓蒙、業者の勉強・・・、でも、やらないとみんな不幸になる。
何とかしたいですねえ。


で、一つだけ、それは賛成、というものがありました。
それは、

なるべく汚さない。

これは正解です。
服には服に合わせた着方と言うものがあります。
最近、それを無視して乱雑に扱う人が増えてきました。
カシミヤやアンゴラなどは、とてもデリケートです。
あまり乱雑に扱い汚しきってしまうと、汚れを落とすか風合いをとるかの選択に迫られる事になります。
まったく汚さないわけには行きませんが、なるべく汚さないように着る事はとても重要なのです。
そして、早めのお手入れも重要。
ここがポイントの一つですね。


残念ながらいまだ、カシミヤのお手入れ方法で、私たちから見て大正解、というものに出会ったことがありません。
いつ見つかるのかなあ。
根気よく探して見ましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング店と強盗。

先日、mixiで友達がクリーニング店に強盗が入ったと書いていました。
調べて見ると、昨年末に強盗が入り、7万もの売り上げを持っていかれたとか。


昨年末は厳しかったのに、さらに強盗にあうだなんて・・・・・。
悔しいでしょうね。

で、ついでと思い検索をかけてみると沢山出てくるんですよね。
クリーニング屋さんの強盗被害が。
狙われやすいのでしょうか?
受け渡しだけの取次店などは、女性だけの勤務も多いですし、何より現金を扱いますからね。
そう考えると、結構危険だなあと思います。

また、お金だけでなく、商品を持っていかれるケースもありますね。
いろいろなパターンがありますが、洗って包装してあるものを持っていくものと、洗う前のものを持っていくパターンがあるんです。
どちらにせよ、他の商売と違い、私たちの品物はすべてお客様のものですから、強盗にあったという単純な損失では計れませんね。
商品そのものの金額だけでは済みませんから。

数年前に、店舗を狙った空き巣がはやっていると聞きました。
店が閉まってから押し入り、お金を持っていくそうです。
なんだか世知辛い世の中だなあ。


商売って、想像しているよりもずっと厳しいものなんですけどね。
売り上げって大きい数字をよく聞きますが、その中から給料や材料費、かかったコストを引いてようやく残ったものでやりくりしているんですよね。
また、その残ったお金の中から、次の仕入れをしたりと、意外と上手にやりくりしていかないときついものなんです。
その、材料費や給料、コストなどひっくるめたお金を持っていかれたら相当なダメージは間違いない。
みんな頑張ってるんですから、一瞬でさらっていくような行為は本当にやめて欲しいです。


今日は祝日ですが、当店はいつもどおり営業をしております。
今日は、お店の前が華やかになるかなあ。
成人式ですからね、晴れ着を着た人たちが通るとこちらもなんとなくうきうきします。
成人の日の仕事はこれを楽しみにしています。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみの片付けは進んでいますか?

去年の10月辺りから、この話をよく聞くなあと思った事がありました。
それはごみの話。

今年の2月22日2日に、ゴミ箱が撤去され、個別収集に変わるんですね。
日本で唯一残っていたゴミ箱が、なくなります。
それに伴い、有料のゴミ袋を購入し、捨てる事になるので、有料化になると言うわけです。


そりゃ、皆さんあわてますよね。
とても便利だったゴミ箱がなくなるだけでなく、ごみを捨てるのに有料となると聞けば、早いうちに捨てちゃわないとと思うのは誰しも同じだと思います。

片づけをしているの・・・・・、という話を聞き始め、今年に入ってからはかなりそのお話を聞く事が増えてきました。
お正月も返上して片付けをしていた人もいるくらいですしね。


みなさん、片付けは進んでいますか?
私も、見渡せばごみが結構あります。
本格的に整理し始めないと、大変な事になりそうです。


今まではゴミ箱のおかげで物凄い恩恵を受けていたなあと改めて思います。
時間帯を気にせずごみを出す事が出来ましたし、箱に入っていたので、府中市ではからすを見かける事がありませんでした。
子供の頃、テレビなどでカラスの問題を取り上げているニュースなどを見ても、ぴんと来なかったのも、ゴミ箱にごみが入っているため、カラスが手出しできなかったからだと思います。
周りの市の方々からも、府中市はいつでもごみが出せるから良いよね、とよく言われてましたしね。
それだけ、ごみを捨てると言う事において、府中市は恵まれていたんだと思います。


しかし、便利な反面、よからぬ事をする人も多かったんでしょう。
他の市から越境してごみを捨てに来る人もいたと聞きますし、分別が出来ていなかったと言う話も聞きます。
ただ、分別にいたっては、お隣の稲城市などではごみの分別をしなくても良いという話も聞くんですよね。
焼却炉が優れているから燃やせるのかなあ。
設備の格差もあるんでしょうね。


なんにしろ、もう来月には始まってしまいますから、それまでに皆さん捨てられるものは処分しておきましょうね。

ゴミ箱の問題に関して、署名活動が行われているようです。
ゴミ箱撤去の撤回を求めているようですね。
前回の市長選で、ゴミ箱が撤去されると思わずに投票した人も少なからずいるようで、ここにきて問題視する人が出てきたみたいです。
あの時はそこが焦点の一つだと思ったんですけどね。
今の野口市長もあの当時は、ゴミ箱問題はもう一度じっくり考え直す、と言うような表現に変わっていましたし、仕方が無いのかもしれませんが・・・。
ゴミ箱の撤去に異論のある方は、署名されても良いんじゃないでしょうか。
結果は分かりませんが、意思表示はとても大切だと思いますよ。


さて、今日の日曜日は早速ごみを集めましょうか。
これで家がすっきりするかしら?(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗剤の進化。

去年流行った物の中に、すすぎが一回で済む洗剤というのがありました。

ニュースかなんかで最初知ったんですよね。
で、えらい物が出たなあと、出来は良いのか、誤魔化しているのか、興味があったんです。
販売は確かコンビにだけだったと記憶しているのですが、コンビニで取り扱っていてそんなに普及するのか興味深々だったんですね。

ふたを開けてみれば、年末のランキングに入るくらい盛況だったので、正直驚いています。
すすぎが一回で済むって言うのは消費者にとっては物凄いメリットだったと言う事なんでしょうか。

思えば、洗剤って物凄い進化してきていると思うんですよ。
合成洗剤が出来る前は、単純に石鹸で洗っていました。
石鹸はなかなか溶けないでね、使うのがえらい難儀だったんです。
そこに合成洗剤登場。
水にスーッと溶けてくれて、使い勝手が良いんですよね。
でも、昔の洗剤って物凄くでかかったんです。


今のコンパクトな洗剤の5倍から6倍ほどの大きさでした。
若い人なんかは想像も出来ないだろうな。
昔の洗剤はね、それくらい大きくないと溶けなかったんですよ。
しかし、ここでも大きな進化を迎えます。


今あるコンパクト洗剤のサイズになったんですよね。
これは物凄く画期的だったと思います。
うろ覚えですが、確か特殊な作り方で溶けやすくなりサイズを小さくする事に成功したとかいうような感じだったともいます。


洗濯機の周りにででん!と鎮座していた大きな洗剤が、ちょっとした棚においたりする事が出来るようになって、便利になりましたね。

他にも、環境に夜差洗剤が出来たり、同じ容量で回数が多く洗える洗剤が登場したり、ドライマークが洗えると言う洗剤が登場したり、こうして考えて見ると、洗剤の進化は凄いものがあると思います。


同時に、環境への影響も取り沙汰されてますから、石鹸派の方も多数いらっしゃると思います。

さて、今度のすすぎが一回で済むと言う液体の洗剤、どんな感じなんでしょうかね?
液体だから使いやすいと思うんです。
後は、汚れ落ちかなあ。
他のメーカーさんも似たような洗剤を発売し始めましたから、今後に要注目です。


しかし、クリーニング屋さんの洗剤は、そこまで進化しているのかしら。
たまに、面白いものが出てくるけど、ご家庭で使われている洗剤のような凄い進化はあまりないんですよね。
たしかにね、消費者が使う洗剤の量と私たちが使う洗剤の量は明らかに私たちの方が少ないですから、開発費など回らないのかもしれないですけど、一応プロですからそこは一つ画期的な商品の開発をお願いしたいなあと思います。

昔は、洗剤のテストなんかがメーカーさんから来たものですが、今は余りありません。
やはり厳しいのかしら?

テスト、付き合いますんで遠慮なく言ってください。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

白いタオル?ピンクのタオル?

昨日から仕事始めだったわけですが、お客様にタオルを渡しているんですね。
毎年恒例の事で、当店は少し違ったこだわりを持っていたりします。


普通、こういったタオルって名前を入れるものなんですよね。
まあ宣伝をかねているわけなんですが、うちで入れていない。


その理由は、名前を入れるお金をかけるならもう一ランク上のタオルを買う事が出来るから。
そして、名前を入れてしまうとお客様が外で使いにくくなるから。


と言うような理由から、名前を入れていないんです。


そして、毎年購入しているのが白いタオル。
白が一番使いやすいだろうなあと思って購入していたんです。
ところが、今年は少し事情がありまして、白のほかにピンクや青、黄色のタオルがあります。
年明け、タオルを仕入れに行ったときに今年はなぜか白いタオルの在庫が足りなかったんです。
足りないとお客様の中でお渡しできない人も出てきますので、何とかしないといけません。
そこで今回だけ、色付きのタオルを購入したのでした。

ご来店くださったお客様に、毎年恒例の、美人になるタオル(笑)、と称して渡すのですが、今年はその時に白が良いですか?カラーが良いですか?と聞いたんですね。
私たちは当然、白のほうが使い勝手が良いだろうと思っていたんですよ。
色つきはあまるだろうな、と思っていたんですよね。


ところがふたを開けてみてびっくり。
昨日来たお客様は、白よりも色つきのタオルの方を持っていく人が多かったんです。

なぜか?


あるお客様に理由をお尋ねすると、白いタオルでは見分けがつかないんだそうで。
どこへ行っても大体白いタオルをもらうのですが、普通に使った後、大体最後は雑巾なんだそうですね。
で、雑巾にした後も、これはどこで使う雑巾とか決めるのですが、どれもこれも白いと区別がつかなくなるんだそうです。
そこで色がついていると分かりやすいので、色つきが良い、と言う事でした。

なるほど、確かに見分けがつきやすくなります。

また別のお客様は、日帰り温泉に持っていくときに、白いと自分のタオルが分からなくなるので、わざわざ色つきを持っていくようにしている、との事。

皆さん、いろいろ工夫されているみたいです。
まさか白よりもはけるとは思っていなかった色付きのタオル、実は数がそんなに多くないんですよ。(笑)
早い者勝ちです。
色付きタオルが欲しい方、お早めにご来店くださいませ。(笑)

来年は色付を半分くらいに増やそうかなあ。
聞いてみないと分からないものですねえ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年、本日から始動です。

みなさん、おはようございます。
今日から仕事始めとなります。


あ、今お店開けに行きましたね。(笑)


長い休みも終え、今日からまたいつものように、がんばって仕事をしていきたいと思います。


年明け一発目の仕事は、武蔵小金井駅前のお客様への配達から始まります。
配達から始まる年も珍しいんですよ。
いつもは全部仕事を片付けてしまっているので、年明けと言うのはやる事がなくのんびりとしたものなんです。

今年は一味違うかな。(笑)

昨年、やりたい事をいくつかあげましたが、出来なかったことが半分くらいありました。
沢山買い込んでいた本も、半分くらいしか読めなかったし。(笑)
今年もまた読みたい本が出てくるでしょうから、溜まらないようにしないとね。


また、昨年暮れにここでも書きましたが、新しい勉強会の件もあります。
まだそれほど集まっていませんので、どうなっていくか分かりませんが、出来る範囲で始動していきたいなあと思っている所存。
ご興味のある方、連絡待ってます。


今年も沢山の皆さんのご来店を心よりお待ちしております。
当店自慢の、美人になるタオルも用意しております。(笑)
挨拶がてらぜひお寄りください。


では、配達に行ってきます!


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

セーター、縮ませちゃったんですか?

今日までお休みを頂いております。
明日、7日より通常営業です。
今しばらくお待ちください。


お正月休み最終日です。
今年は特に出かけることもなく、途中、水汲みなどに出かけはしましたが、これもまたいつものコースですから、あまり新鮮味もない。(笑)
府中から富士山のふもとまで中央高速で、一本、時間にして50分ほどですから、ぜんぜん近いんですよ。
なんか時間が過ぎていった休みでしたねえ。(笑)


さて、今回は自動更新ではなく、毎日ちゃんとブログを書いていましたので、その間のアクセス解析なども見ていました。
アクセス解析とは、当ブログに来た人たちがどういう人で、どんなキーワードで調べてきたか、分かる便利なものなんです。
といってもですね、その人がどんな人か分かるわけでもなく、使っているOSやブラウザー、大雑把な地域くらいは分かりますかね、そんな簡単なものなんです。
また、どれくらいの時間見ていたかと言うのも分かりますし、どんなページに長くいたかも分かるのでこちらも参考に出来るんです。


で、お正月、クリーニングとは無縁であろうこの時期に、いったいどんな言葉で検索をかけているのかなあとのぞいて見ると、結構面白い傾向が見て取れたんですね。


一番多かったのが、国立のピザ屋さんのドイツ亭。
お正月、御節に飽きてデリバリーを頼もうとした人が調べてきたんでしょうか。
そして次に多かったのが、大國魂神社。
初詣とか、調べたかったのかもしれませんね。


クリーニングネタでこれが多いだろうなと思っていて、ほとんどなかったのが、染み抜き。
食べこぼしなどで調べる人が多いかなと思っていたのに、ほとんどいませんでしたね。

クリーニング関係というか、それっぽいので一番多かったのが、セーターの縮み、でした。
もしかして、お正月早々、皆さんご自分で洗って縮ませちゃったんでしょうか?
染み抜きで調べる人が少なかったのは、ご自分でやった人が多かったからなのかなあ。


縮み関係が非常に多かったです。
縮む原因を探している人もいれば、直し方を調べている人もいました。
縮んだセーターを直してくれるクリーニング屋さんを探している人もいましたね。


セーターくらい簡単だ、と思ったのかなあ。

縮む原因とか縮ませない洗い方は、ここでも何回かご紹介しましたので、今回は省きます。
しかしみなさん、セーターの洗濯って、そんなに簡単そうに見えるんでしょうか?
確かに、洗濯ブックなども出て、簡単そうで自分でも出来そうな気がしないでもない。
そして、その反面、クリーニング代が馬鹿らしく見えてくるのも、なんとなく分からないでもないんです。


でもね、本当に簡単だと思いますか?
私たちクリーニング業者が、本当は簡単なセーターをぼったくっていると思います?
皆さんが高いと思う値段がクリーニング代になっているということは、それなりの技術があると思いませんか?
お金はただ頂いているわけじゃあないんです。


言葉で書くのは簡単です。
こうしてください、ああしてください、でも文章には書ききれない、注意しないといけない作業がいくつもあります。
文字に隠された、動きの流れの中に、重要なポイントがあったりするんです。
私たちは、口にも出しませんし、当たり前のようにやっていますから、簡単そうに見えるんですけどね。

消費者の方には無理な仕事とはもちろん思いませんが、それなりに勉強してやらないと、簡単に縮んじゃうんですね。
なんとなくとか、できそうとか、安易にやるにはちょっと難しいですね。


セーターを縮ませてしまった皆さん、残念でした。
ただ、状態によってはあきらめる前に出来ることがあるかもしれません。
一度、お近くのクリーニング屋さんにご相談することをお勧めします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初水汲み。(笑)

初水汲み。(笑)
7日より営業します。
今しばらくお待ちください。m(__)m


本日は富士吉田に水汲みに来ています。
今年初ですね。


ただ今の気温、5度です。
でも日がさしていてそれほど寒くないですね。
去年の今頃は雪があって凍結していて危険な所もあったんですが、今年は大丈夫みたい。


しかしみなさん、礼儀正しく並んで待ってますね。

あと10分程でうちの番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杏’Sカフェ

杏’Sカフェ
軽い運動のあとは、お腹が空きますね。(笑)
以前ご紹介した、杏’Sカフェさんに寄りました。

帰ってらおいしくいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動!

運動!
本日は小金井公園へ来ております。
あまりにも家で、ごろごろし、起きては食べ、人間らしい生活が出来てない。(笑)
年明け最初の集配で、まだ成長してるの?と聞かれても困りますから、体を動かしに来たというわけです。

この時期空いてるんですね。
ポカポカしていて過ごしやすいですよ。


うん、やっぱり外は気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人だけ無事。(笑)

昨年末あたりから、家族中、なんとなく風邪が蔓延しておりました。

まず最初に子供たちが。


風邪といっても、熱が出るわけではなく、ただ咳がひどいんですよね。
子供ですから、咳がひどいくらいではびくともせず、元気に遊びまわっています。
休めば治るだろうに・・・。


お正月に入りまして、次々と咳き込んでいきます。
嫁さんも咳き込んでいますし、じじとばばも。
家族中咳だらけです。


なのになのに、いつもは一番早くもらってくるはずの私が今回はあまり影響がないんですよね。
いや、少しはありますよ。
頭が痛いなあとか、だるいなあとか、寒気がするなあとか。
でも、それらはほんの一瞬で半日もすれば治ってるんですよ。
咳も出てないし。


と言うことで、我が家ではお出かけも出来ずに、流行の巣篭もり中なのです。(笑)


多分、移らない一番の要因は、うがいと手洗いを良くしている事でしょうか。
外から帰ってきたらうがいや手洗いをするのはもちろん、家でもなんだか調子が悪いかなと思ったら、うがいを繰り返します。
するとあら不思議、その内調子が戻ってくるんですよね。

そういえば、年末のニュースで、今年は季節性のインフルエンザが消えてしまったとありました。
その原因は新型インフルエンザのおかげで、手洗いうがいが増え、マスクをする人が増えたからだと言っていました。


もしかすると、毎年このようにみんなが気をつければインフルエンザは撲滅できるのかもしれません。


普段の行動って本当に凄いですね。


気を抜かぬよう、うがいと手洗いを実行していきましょう。
効果抜群です。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃが無い。

正月二日目、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今日はうちの長男の誕生日。
ついているんだかついていないんだか、よく分からない。(笑)


例年なら新年会かねてうちへ集まるのですが、今年は子供が生まれたりで誰も寄って来ないんですよ。(笑)
それでも誕生日ですから、それなりにお祝いをして上げましょう。


お昼前に、車を出しまして、多摩市のトイザらすへ。


昨日お墓参りへ行って思いましたが、なんとなく今年は車の数が多いような気がするんですね。
皆さんお出かけしなかったのかしら?

トイザらす到着。
早速子供が欲しいと言うおもちゃを探しに店内へ。
トイザらすって大体どこへ行っても店内同じなんですよね。
すぐ見つけることが出来て便利な一方、目新しさが無いので、他のトイザらすへ行ってみようかなと言う気にはなりません。


私ね、ちょっと嫌な予感してたんですよ。
と言うのもね、昨年末、クリスマスプレゼントを買いにヨドバシカメラへ行ったときに、あまりのおもちゃの売れ行きにびっくりしたんですよね。
で、昨日も初詣の帰りにちょろっと府中のトイザらすへ寄ったんですが、かなり混雑していたんですよ。


昨年末も昨日も、売り切れていたのが、仮面ライダーWのおもちゃ。
これがほとんど売り切れだったんですね。

この仮面ライダー、少し変わっていたんです。
と言うのも、普通こういうものって一年通して放送するじゃないですか。
それが、去年は仮面ライダーが二つ放送されています。
最初は仮面ライダーディケイド、それが終わって、仮面ライダーW。
多分、これが効いていると思うんですよね。


というのもね、一年通してやると、その前に誕生日を迎える子が多いですから、変身ベルトなどは大抵買って持ってるんですよ。
で、クリスマス商戦にあわせるように新しい武器や新しい仲間が出てくる。
変身ベルトなんか、あまっているのが普通でした。


ところが、始まってまだ間もない仮面ライダーW、変身ベルトが物凄い売れ行きなんですよね。
どこへ行っても売り切れ。
新しいパターンだなあと感心していたんです。


で、うちの子が欲しがったものが、仮面ライダーWのおもちゃ。
よくは分かりませんが、ベルトにつけることが出来る部品のひとつらしい。
元旦にもなく、帰ってきてからネットで調べてもどこも売り切れ。
多摩市のトイザらすへ行ってもないだろうなあと思っていたんです。


案の定、影も形もなく、長男、意気消沈。
呆然と立ち尽くし、あたりを見渡しますが、飾ってすらありません。
その後、動物園にいるトラのように、うろうろ売り場をうろつくのです。


手に入れようが無いものですから、仕方が無いので、成長した子供がどういう風にするか黙ってみていました。
すると、おもむろに歩き出しまして、探し出します。
5分後、持ってきたのは、ベイブレードという現代のベーゴマ。
そこに落ち着いたようですね。

私としましては、お正月から懐に優しいプレゼントになりまして、ニコニコです。
まだお金の概念がないのかなあとちょっと心配にもなりますが、まあ良しとしましょうか。

帰りは永山にある、ル・ジャルダン・ブルーさんにて誕生日ケーキを買って帰宅。
今晩はささやかなお祝いですね。


お正月も油断できなくなりました。
来年は、これを見越して用意しないといけないかなあ。
年末は仕事だけではなく、プレゼントの用意に追われそうです。(笑)

当店の仕事始めは7日(木)となっております。
7日は通常通り、8時から夜10時までです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大国魂神社に初詣。

大国魂神社に初詣。
明けましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いいたします。


ただいま、大国魂神社へ初詣に来ています。
相変わらず物凄い人の数。旧甲州街道の入口から入ってすぐ行列。
お参りするまでまだ結構かかる予感がします。


これだけ並べばご利益も相当な?ものと期待しまして、この際ですからたくさんお願いしてきましょう。

皆さんの分もお願いいてきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »