« 服は着てなんぼ、です。 | トップページ | 洗車と黄砂。 »

一日に一件が倒産。

先日、新聞を読んでいて衝撃的な記事を読みました。


昨年、多摩地区では360件以上が倒産したんだそうで。

こうして実際に新聞で記事にされると、改めて去年は厳しかったんだなあと思い知らされます。
内訳も出ていましたが、建築業が一番多く、サービス業もありましたね。

でも、功名がないわけでも無いようで。


9月以降、ぐっと減っているようなんですね。
これはちょっとうれしいニュースでした。


確かにね、配達に出ていますと、閉店が非常に多いんですよ。
あれ?ここには店があったはずだけどなあと思っていたら、テナント貸しになっていたり。
前みたいに、危ないぞ?と思いもしないようなお店が撤退しているんですよね。


お店をやめるのには、お金が必要です。
まったくなくなると、実はやめたくてもやめる事が出来ないんですよね。
お店を借りていれば原状回復して返さなければなりませんし、ごみも沢山出ます。
それらをすべて処分しようとすると、結構な金額がかかるんです。
だから、夜逃げ、なんていう言葉があるんですね。
きちんとお店をたたむ事が出来ないから逃げるわけです。
そういう意味では、きちんと原状回復してお店をやめているのは、どうにもならなくなってからの閉店と言うわけではなさそうです。
ちゃんと先を見通しているんでしょうね。

若干ですが、明るい兆しが見え始めているかも?と言うニュースも耳にしだしました。
まだとても実感は出来ませんが、それでも期待が持てるということは、頑張る原動力になります。
誰もが厳しい、どこも大変なのは一緒ですからね。
気持ちで負けたらおしまいです。


一年の頭にする話じゃなかったかな。
いや、一年の頭だからこそ、頑張ろうと言う気持ちが大切だ!と自分に言い聞かせまして・・・・・。

今日も元気にやっていきましょう。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 服は着てなんぼ、です。 | トップページ | 洗車と黄砂。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

一昨年の暮にウチも店舗を撤退しましたが、出す時より出るときの方がお金も労力も2倍大変でした^^;
ダーウィンの種の起源じゃないですが、大きいとか賢いということじゃなくて変化に対応できるか?がこれからの時代なんでしょうね。

投稿: イフクリ | 2010年1月14日 (木) 11時49分

イフクリさん、まいどです。


みんなやめた経験がある人は同じ事言いますね。
出すよりも閉める方が大変だって。
これ、結婚も同じらしいですよ。
離婚するときの方が何倍も大変だと聞かされています。


本当に、ここのところ外的要因の変化が激しすぎますね。
どうしても自分たちの周りしか見ていませんけど、よーく見てみるとみんな変化していっている。
そしてその変化には若干のずれがあるんです。
注意深く見て対応していかないと、気づいたときには自分も流されているなんてことにもなりそうです。

お互い頑張ろうね。
集中していこう。

投稿: boribori | 2010年1月15日 (金) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日に一件が倒産。:

« 服は着てなんぼ、です。 | トップページ | 洗車と黄砂。 »