« 体が大きい人の苦労。 | トップページ | 安くても自分で洗えないものは沢山あります。 »

何で水を汲みに行くかと言うとですね。

水汲みファンの皆様、こんにちわ。(笑)


ここ、今日も洗濯日和は、クリーニングの話しを書いたり、府中市の話を書いたり、地元中河原の話を主に書いているんですが、その中でも意外なファンが多いのが水汲みの話なんですね。
ライブ的なノリでブログに書くことが出来るのと、富士山の綺麗な姿を載せることが出来るので、たまに書きますが、書かないでいると、水汲みの話は?と言われることがあります。(笑)


そもそも、どうして水汲みに行くようになったのかというと、うちの前の水道工事が発端でした。
工事をじーっと見つめていたうちの両親、水道管から出る水の汚れにびっくりしたんだそうで、一大決心をし、水汲みに行く事にしたらしいんですね。
多分私が高校生の頃辺りかなあ。
子供も育ち、手が離れたから、新しい趣味を見つけるなんていう気持ちもあったんでしょうね。


実際、その当時は、山にも入り、山菜やらきのこを採ってきてました。
きのこが恐くてねえ。(爆)
私だけ絶対食べないの。
あたった所を見たこともないんですが、やはり素人が採るきのこほど恐いものがありません。


話を聞くと、最初は色々なところに水を汲みに行ってたんだそうです。
車で二時間以上かけて、長野まで行ったこともあるし、秩父の方へ行ったこともあるようです。
近くは丹沢も行ったみたいですね。
で、結局落ち着いたのが富士山。


しかし、富士山でも水汲む場所が二転三転します。


水がちょろちょろとして出ていなくて、半日以上待たなければいけなかったり、山の上だったり、理由は様々ですね。
冬になると、入れない所もありました。

そんなこんなで、今のところになったのが5年ほど前ですかねえ。
それからは落ち着いています。


以前も書きましたが、いつも採ってくる水、バナジウムが多く入っているとかで、良いらしいんですね。
糖尿病に効くとか、噂も広がり、汲みに来る人がいつもあとを絶ちません。
実際、治りはしないまでも、お医者さんからもらう薬の量が減ったと言う人もいますから、あながち間違いでもないのかもしれませんね。

それよりもやはり劇的に違うのは、水のおいしさです。
水がおいしいと言うと本当は少し違うんでしょうね。
雑味が無いんですよ。
また、臭いもしない。
この水を毎日飲んでいると、水道水がくさいと言うのがよく分かります。
また、ご飯をこの水で炊くと、びっくりするほどおいしいんですね。


最初、水道水で米を研ぎ、富士山の水を入れて炊いていました。
しかし、この方法よりおいしく炊く方法があるんです。
それは、米に最初触れる水に、富士山の水を使うんです。
研ぐ、一回目の水ですね、そこに富士山の水を入れる。
その水はすぐ捨ててしまい、あとは水道水で研ぎます。


・・・・・、すると、同じように炊いても、段違いでおいしくなるんですよね。


この方法、私が嫁さんに教えたんですが、最初信じないわけですよ。(笑)
わたし、うちで一番信用ありませんから。(爆)
でも、物は試しと、やって見たところ、驚くほどの変わりように、嫁さんもびっくりしていました。


えへん、どうだ!と胸を張ったところで、私のことよりもみんなご飯を一生懸命食べているんですけどね。(笑)
良いんです、おいしければ・・・。

他にも、氷がおいしいとか、お茶がおいしい、お酒飲むと水割りがおいしいと言いますね。
生活の中で、水はかなり使うので、月に一回、水汲みに行く苦労はありますが、十分恩恵があるんです。
水を買うよりも安いですしね。


市販の水はですね、おいしいものもあるんですが、中には下が金属でコーティングされるような感じのものもあります。
これは飲めなかったなあ。
市販のものも、水の違いがよく分かりまして、富士山の水と書いてあるものは普段のものに近いですから、飲みやすかったりします。


そうそう、水汲む場所からちょっと行くと、工場だらけなんですよ。
もちろん、水の工場です。
みなさんがしっている有名メーカーの工場がいくつもあります。
ここ中河原にあるメーカーさんもあるんですよ。(笑)


こんな感じで、今では我が家の必需品として、毎月汲みに行っているのでした。


ご興味ある方いらっしゃいますか?
いつでもご案内しますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 体が大きい人の苦労。 | トップページ | 安くても自分で洗えないものは沢山あります。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何で水を汲みに行くかと言うとですね。:

« 体が大きい人の苦労。 | トップページ | 安くても自分で洗えないものは沢山あります。 »