« 何で水を汲みに行くかと言うとですね。 | トップページ | ネットのクリーニングが流行っちゃいけないよね。 »

安くても自分で洗えないものは沢山あります。

先日聞いた話。


とあるグループで、服をそろえたらしいんですね。
ユニフォームのような扱いだったので、そんなに値の張るものである必要はなく、且つ、丈夫な方がよろしい。
と言うことで、皆さんでユニクロで買ったんだそうです。

着れば当然汚れるわけで、必ず洗濯する必要があります。

当店のお客様は、ユニクロで買っても、きちんとしたいですから、クリーニングにお持ちになるんです。
他の人は、安いからとご自分で洗濯。

さて、その結果はどうなったでしょうか?

クリーニングで洗った方が綺麗になってる?
さほど変わらない?
自分で洗濯しても許容の範囲?

その結果はですね・・・・・・、クリーニングした人以外全滅、だったんです。
着ることが出来なくなってしまったんですね。

なぜか?

ここで、一般の方はユニクロだから質が悪かったんじゃないか?と思うかもしれませんが、商品に問題はないんです。
扱い方が悪かったんですね。

皆さんが買ったのはウールの商品でした。
ウールは、ご家庭でも洗うことは可能ですが、その洗い方にはちょっとしたコツと言いましょうかやり方があります。
Tシャツや下着のような洗い方をしてはいけないんです。
所が、皆さん、ユニクロで買ったものだから、安いから慎重になることはないと水でガシャガシャ洗ってしまったんです。
そんな洗い方をすれば、着られなくなるのは至極当然の結果となります。

よく聞かれるんですが、安いから大丈夫、と言うのは何の根拠にもなりません。
安かろうが高かろうが、洗濯は素材によって変わってくるものなんですね。
安いから、家庭ですべて洗えるわけではないので、時にはクリーニングに出さなければいけない商品もあります。

買うときは安くても、クリーニングをしなければならず、買うときと比べて割高だなあと思うこともあるでしょう。
どうもみなさん、値段で判断しているようなんですよね。


洋服の値段は非常に難しいです。
高いから耐久性があるとも限らず、安いからすぐへたるとも限りません。
もちろん、そういう傾向があるのは確かですが、それが全てではないのです。

素材が良くて高い品物もあります。
デザイン料が高い賞品もあります。
流通の過程で高い商品もあります。
ボタンなど装飾品が高いケースもあります。


逆もまたしかり。

良い素材を使っているのに安いこともありますね。
倒産品だったり、型落ち品だったり。
セールなどで投売りしていることもあるでしょう。
また、大量生産によりコストが下げられていることもあります。
向上の生産品質が良く、思ったよりも良いものもありますしね。


着れば必ず洗わなければなりません。


その時に、扱いを間違うと、いくら安く買っても買いなおさなければならず、結果的に高くつくようになります。
ご家庭で洗濯できるか、クリーニングに出さなければならないかは、その商品の素材によります。


洗おうと思ったら、素材表示を見て、洗濯表示を見て、よく考えて方決めるようにしましょうね。
もし悩んだときは最寄のクリーニング屋さんへ聞いてみましょう。
アドバイスをくれると思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 何で水を汲みに行くかと言うとですね。 | トップページ | ネットのクリーニングが流行っちゃいけないよね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安くても自分で洗えないものは沢山あります。:

« 何で水を汲みに行くかと言うとですね。 | トップページ | ネットのクリーニングが流行っちゃいけないよね。 »