« 30年前も変わらなかったみたいです。 | トップページ | 春はいつでしょう? »

ユニクロのダウンジャケットの件、状況が違うようですよ。

先日書きました、ユニクロのダウンジャケットの件。


洗濯表示はオール×でありながら、クリーニング屋さんでは洗えます、と言うなんとも不思議な件です。
これについて、ユニクロと、クリーニングを代表する団体とで、話がもつれてしまいました。


当初私が仕入れた情報では、クリーニングを代表する側がユニクロに対して、洗濯テストを要求した、と聞いていました。
そして、先日書いたブログでは、アパレルさんへ投げるのではなく、こちらから協力してテストをすればよかったんではないか、というようなことを書いてあります。

先日、連絡がありました。
内容はブログの間違いを教えてくれるもの。
コメントで書くのは差しさわりがあると、わざわざ私信でご連絡を頂いたんです。

その内容を見てちょっとびっくりしましてね。
私が聞いた話と少し状況が違うようです。
どのように違うか、と言うとこんな感じ。

ユニクロさんはすでに、商品の洗濯テストは済ませてあると言ったそうです。
そして、その試験結果を教えてくれと言ったところ、ユニクロはこれを拒否。
それなら、こちらで洗浄試験をやるので試供品をくれないか、と言ったところ、これもユニクロが拒否したらしいんですね。


これじゃ話が違いますよね?
話には流れと言うものが存在しますから、この話だけを鵜呑みにすることは出来ないし、この話がすべてを物語っているとも思いません。
でも、連絡をくれた方が、それなりの重要なポストにいる方なので、嘘は無いと思っています。


クリーニングを代表する組織・・・・、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会、通称 全ク連と言うところが話をしているんですが、色々聞いていると、それなりに、いや、可能な限り、クリーニング屋さんに対して不安な材料が一つでも減るように行動を取っているようです。

全ク連さんの交渉の内容は大体分かりました。
そして、懸念されている事も。
全ク連さんが一番懸念したことは、ユニクロだけでなく、アパレルメーカーが、安易に洗濯表示をオール×にして、お手入れの責任をクリーニング屋さんへ押し付ける前例となっては困る、と言う事のようです。

ちょっとここには引っかかりましてね。
メールで聞いて見たんですが、やはり立場上話せないことのほうが多く、泣く泣く断念。
あくまでも私個人の見解としてお聞きください。


アパレルさんが衣類のメンテナンスをクリーニング屋さんに丸投げしている例は今までも沢山ありました。
そういう意味では、いまさら?と言う思いがすぐ出てきます。
きちんとテストをしているところもありますが、やはりクリーニングってとても難しく、思っているよりも扱いの難しい衣類が出来上がってしまうことも多々あります。


その結果、アパレルメーカーへ問い合わせをすると、クリーニング屋さんのほうで判断してください、とか、固く絞ったタオルで叩いてください、なんていわれてしまうんです。


しかし今回のユニクロの件については、ちょっと状況が違うように思うんですよね。
丸投げしていると言うよりは、表示は洗えないことになっているがクリーニング屋さんでは洗えるので大丈夫です、とアナウンスをしているわけです。
無責任か?と言うとそうではないような気がするんですよね。


たしかに、表示がついていないし、ユニクロがそれを言ったと言う証拠は、話をした同士でしか分かりません。
そういう意味では、何か事故が起きたときに、ユニクロが責任を取らない可能性も無くは無い。
でも、もしそれをユニクロがしたのなら、クリーニング業界も黙ってはいませんし、それを聞いた消費者もユニクロを信用するでしょうか?
そう思うと、ユニクロも下手な対応はしてこないと思うんですよね。


で、これらを考えて見ると、ユニクロの出方も、無責任と言うわけでもないような気がしてくるんです。


今回、消費者庁まで話があがっています。
これはクリーニング業界の方から上げたらしいのですが、消費者庁での見解は、表示は問題なしだが、クリーニング業界と話し合うこと、とされています。


今回の騒動の発端はいったいどこからだろう?そこから考えると、見えてくるものもあるような気がします。
そもそも、オール×で騒いだのは誰だったんでしょうか?
家庭で洗えない消費者も困ったでしょうが、クリーニング屋さんに出してください、と書いてあるのでひとまず安心ですよね。
でも、持ち込まれたクリーニング屋さんは、表示がオール×で取り扱うのが恐くて出来ない、多分こんなところが発端だと思うんですね。


もしそうなら、ユニクロがクリーニング業者向けにアナウンスするのもなんとなく納得できる部分があります。
混乱するのはクリーニング業者ですし、そこに洗えるという情報を流し、クリーニング屋さんで受付をしてもらえれば万事解決するわけですから。


ただ、クリーニング業界側は、それでは良しとせず、消費者にきちんと公表してください、と言っています。
こちらも分かるっちゃあ分かる。

こう考えていると、本当はもめなくてもいいところでもめているんじゃないか?と勘繰りたくなりますね。
ユニクロ側も、クリーニング業界側も、問題が起こらないように何とかしたい、と言うのは一緒だと思うんですよね。
ただ、各々の立場が違うので、求める要求も当然違ってくる。
お互い主張しすぎて、譲れなかったのかなあ?

話は簡単なんですよ。
ユニクロが発売した、ダウンジャケット、家庭では洗えないのでクリーニング屋さんで洗わなくてはいけない。
表示は出来ないとなっているが商業洗濯はちゃんとできる、というんですから、洗濯できると言う根拠を示してくれればいいわけです。
ユニクロも170万着も販売をしてしまった以上、もし洗えないということになれば消費者からの苦情も反響もすごい事になってしまうでしょう。
クリーニング業界側も、クリーニング屋さんで洗えないって思われると技術を疑われるし、何よりもお客様が困る。


何とかして洗ってあげたい、と言う思いは一緒のはずなんですよね。


なら、必要な情報を交換し、ユニクロのダウンジャケットを洗えるように段どるだけじゃないんですかね?


そこで、消費者が混乱し、社会的に騒ぎになるようならまた別で動けばいいと思うんですがいかがでしょう?
消費者が騒いでいたんでしょうか?
まだ、騒いでいると言うわけでもないのなら、騒ぎにしてしまったのは誰なんでしょう?

今回の件だけではないんですけどね、どうもたいした問題ではないのに大事にしてしまう人がいます。
問題は、解決するのが一番です。
確かに、同じ失敗を繰り返さないために、検証し問題提議をしなければならない事も多々あります。
でも、やはり最優先事項は問題の解決なんですね。
世の中的に、問題化させてしまう傾向があるような気がするんですよ。
あまりいい傾向ではないと思いますけどね。

今回の問題、色々な事が絡んでますね。
大本を正せば、表示自体にも問題があります。
今の表示のしかたですと、必ず今後も同様の問題が起きてくる。
これはこのままにしておいてはいけませんね。
問題を提議するのなら、こちらでしょう。
今の状態では、みんなが困るような表示をしても、問題が無いわけですから。
出来る事なら、表示を見るだけで、こちらがきちんと判断できるようなものを作っていただけるのが一番ありがたいわけですしね。

これも、黙っているわけではないと思います。
私たちが知らないだけで、動いているんじゃないでしょうかね。

当初、クリーニング業界側が一方的に威張り、話を壊してしまったかのような印象でしたが、違ったようです。
どっちも問題がありそうですね。


あ、話を聞いて一つ安心したことがありました。
もし、ユニクロ側から試供品を提供されたときのテスト方法は、クリーニング店十数店舗にて、実際に洗浄してもらいテストをする予定だったとの事。
一店舗だけでなく十数店舗と言うところも好感がもてますね。
お店によって洗い方は千差万別ですから、様々な状況で洗うことで、このダウンジャケットの耐久性が分かると思います。

結局、クリーニング業界側も、情報の伝達が悪いんですよね。
これだけしっかりとやってくれているのに、末端にはその情報がちゃんと下りて着ていない。
だから、上は何もしていない、と批判を受ける事になってしまうと思います。
建築基準法の件にしろ、他の問題にしろ、きちんと動いているようですからね。
情報はしっかりと流さないと、内部から壊れていきますよ・・・・って誰に言っているんでしょうか?(笑)

まあ、極秘扱いも多いとは思いますが、組織内にいらぬ不安を与えないためにも、正しい情報を必要なだけ流す作業はしないといけませんね。

ユニクロさんも、ぜひ協力して欲しいなあ。
お互い強力なタッグを組んで、問題を解決しましょう!

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 30年前も変わらなかったみたいです。 | トップページ | 春はいつでしょう? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

日本工業規格の洗濯表示にクリーニング店にて洗濯表示があればいいのにねぇ
それを見れば、組合等の組織が持つデータベースより情報が見れれば問題ないんじゃない?
あくまでも、家庭洗濯では何らかの問題が出るといった判断の上でのオール×なんでしょうから・・

情報提供サンクsです

投稿: こたろ | 2010年4月14日 (水) 09時00分

こたろさん、まいどです。

商業洗濯も千差万別らしいので、結構難しいみたいだよ。
この辺は、また今度書こうと思うんだけど、表示の持つ意味はもう一度検討する余地があると思う。
どこかに問い合わせれば一発でわかるシステムは本当に欲しいよね。
アパレルさんの協力も必要だと思うけど。
でもそれができれば装飾品の発注なども出来そう。
ボタンに悩まされなくてすむかもねえ。

投稿: boribori | 2010年4月16日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロのダウンジャケットの件、状況が違うようですよ。:

« 30年前も変わらなかったみたいです。 | トップページ | 春はいつでしょう? »