« 衣替え、ようやく始まりましたね。 | トップページ | 東京競馬場にきました。 »

カシミヤは洗って良いのか悪いのか?

昨日はすさまじかったです。
暖かくなってきたので、クリーニングが出るなとは想像していましたが、まさかこんな状態になるなんて・・・。
お店の方は昼飯取れないくらいの繁盛振り。
しかも、冬物なので、大量に集まります。


やっぱり、私たちが望んでいたのと同じように、お客様も冬物を洗いたかったんでしょうね。


ようやく暖かくなったので、休み前に出しちゃえ!って感じなんでしょう。
これから出掛けます・・・・とぴうお客様もかなりいらっしゃいましたし。
みなさん、かなり長いお休みで遠出するようです。

さて、そんな中、お客様からご質問が。
カシミヤのコートの扱いが分からない、との事。
洗って良いのか、悪いのか?奥様友達の間では、洗うと良くないと聞くんだけど?とおっしゃいます。


これねえ、そう言う噂が広まっているんですよ。
非常に良くない話ですね。

結論から先に言いますと、洗わないとダメです。


その理由は、カシミヤやアンゴラなどの獣毛品は、柔らかいのが特徴なんですが、その柔らかさゆえに虫に食われやすい商品なんです。
着用すれば、必ず汚れています。
その汚れが味となって、虫により食われやすくしてしまうのです。

仕舞い方はいたってシンプル。
シーズンが終わったらクリーニングをし、防虫剤を入れて、仕舞う。
これでOK。
湿気がないほうが虫も動きづらくなりますし、カビの原因を取り除くことも出来ますので、除湿剤をクローゼットに入れていただければ尚良いですね。


寒いといっても、建物に入れば暖かく、乗り物に乗っても暖かいです。
すると、気付かないうちに汗の汚れが結構付いています。
そんなに汚れていないから・・・というのは危険ですよ。


また、日常のお手入れとして、ブラッシングをお勧めします。
帰ってきたら、ブラッシングをしてからハンガーにかけ、仕舞う。
これだけで、かなり違います。
きれいなまま1シーズン着る事が出来ますからね。

では、どうして洗わない方が良い、という話が出回っているんでしょうか。
これも、仕方がない話で、クリーニングによって、変化した経験がある人が多数いらっしゃるんです。
クリーニングに出したら、風合いが変わってしまいがっかりした、これなら洗わない方が良かった、というお客様が結構いらっしゃいます。

では、クリーニングで洗うと風合いが変わるのか?というと、そうではないんですよね。
クリーニング屋さんを選びましょう、といいますが、まさにその通りで、クリーニング屋さんも得手不得手があります。

コストをぎりぎりまで削減し、早さと安さをお客様に提供しているクリーニング屋さんでは、カシミヤなどの製品もコストと速さ重視で仕上げます。
結果、表面が変わってしまう、という事が起こりやすくなるんです。


柔らかく、風合いよく仕上げるって、結構時間がかかるものなんです。
強く洗えない、でも、汚れがあるので洗いたい。
このジレンマと常に戦っているんですよ。
どうやってきれいにしようかなって。
そして、きれいにはするけど、風合いが変わってしまってはいけない、と、かなり神経をすり減らして洗っています。


これだけ、気を使いながら洗うんですから、そう言う扱いをしてくれるクリーニング屋さんを選んであげないとダメなんですよ。

これが、クリーニング屋さんを選ぼう、ということなんですね。

カシミヤを洗うかどうか迷うお客様がいる一方、当店のお客様は毎年決まってカシミヤやアンゴラ製品をクリーニングにお出しになられます。
これは、洗っても大丈夫、と思っているからなんですよ。


ね、カシミヤは洗えますから。
大丈夫です、着れば汚れるのは当たり前ですから、きちんと洗ってから仕舞うようにしましょうね。


明日から4日までお休みです。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 衣替え、ようやく始まりましたね。 | トップページ | 東京競馬場にきました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシミヤは洗って良いのか悪いのか?:

« 衣替え、ようやく始まりましたね。 | トップページ | 東京競馬場にきました。 »