« 溶けたのは誰のせい? | トップページ | クリーニング屋さんにも色々あるんです。   ~Team+50% ブログリレー~ »

この10年で一番の変化は?

私がクリーニング業界に入って、およそ16年ほどの月日が経っています。
その間、当店の仕事も変わってきているんです。

品物が変わってきていますから、当然それにあわせて仕事の仕方も変わる。
ごく当たり前ですよね。
肌触りの良い服が増え、色々な影響が出やすい服が登場しました。
また、あまりにもやわらかさを追求するが故、これ洗えるの?という品物もあります。

ここ10年で何が一番変わったのかなあと改めて考えてみました。

先日横浜で同業者が集まった時に、変わったのは気候ではないか、という話になりましてね。
確かに気候の変化は恐ろしい物があります。
昨日今日は雨が降っていてかなり涼しいですが、私が子供の頃は真夏でも26,7度なんていう日があり、プールに入って唇が真っ青になったものです。


それがいまや、35度なんて当たり前。
こんな陽気が当たり前になるなんて、想像も出来ませんでした。

衣類も当然変わっています。
先ほども書きましたが、肌触りの良い、柔らかい服が多くなってきました。
これは繊維の進化もあるんですが、繊維が細くなってきてるんですね。
肌触りが良くなる反面、変化も大きくなり、影響が出やすくなっています。


それらに関係してか、一番の変化はお客様の洋服の着用期間かもしれません。
とにかく洗わなくなりましたね。
以前なら今よりももっとこまめにクリーニングをしていました。
ですから、夏でもクリーニング屋さんはわりと忙しかったんです。
ところが、今ではそんな忙しい様子など微塵も感じられません。

家庭用の洗剤が普及したと言う事も考えられなくもないですが、それだけが理由とは考えにくいです。
臭い消しの影響もあるのかなあ?


ただ、いろいろなところで話を聞いたり、ネットで見たりしていると、洋服のお手入れに関して間違った情報が流れているかなあとも思うんですね。
スーツのクリーニングは一年に一回でいいという人をよく見ますし、1シーズンで一回でいいという人もいらっしゃいます。
数着で着まわしていると思いますが、それでも回数が少なすぎますね。

一番多いのが、クリーニングすると服が傷む、という話。

これは大きな間違いですね。
どこでどういう風になってこんな話が流れて言ってしまったのか・・・。
昔は、長持ちさせたかったらクリーニング、だったのになあ。

ああ、これが一番の変化かもしれません。

傷む、というメカニズムをきちんとお客様へ伝えるようにしたほうがいいのかなあと思い始めました。
色々な事が複合的に関係して傷みやすくなっているんですが、それらが全てクリーニングのせいにされるのは、残念でなりません。

本来、ドライクリーニングは、繊維を傷めないクリーニングなのです。


これから10年の間で、もう一度正しい情報をお客様にお伝え出来るようにしていきたいですね。
10年後に振り返って、クリーニングのイメージが一番変わったね、とそんな会話がしたいです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 溶けたのは誰のせい? | トップページ | クリーニング屋さんにも色々あるんです。   ~Team+50% ブログリレー~ »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この10年で一番の変化は?:

« 溶けたのは誰のせい? | トップページ | クリーニング屋さんにも色々あるんです。   ~Team+50% ブログリレー~ »