« 服を着るのは理由があります。 | トップページ | ドライクリーニングで油分が取れる? »

コックコート。

クリーニングの仕事をしていると、この服って不思議だなあと思うものと出会う事があります。


やはり一番多いのがデザインですよね。
何でこうなっているの?どういう風に着るの?なんて思う服が結構多いんです。
また、ここにこれが着けてある意味はなんだろう?と不思議に思うものもあります。
特に、その装飾品によって、クリーニングが出来ないケースもあるので、特に気になるんでしょうね。


いつも仕上げていて、不思議だなあと思うものの中に、コックコートがあります。
コックさんが着る白衣ですね。
これがねえ、とても不思議なんですよ。


何が不思議かと言うと、右でも左でも、どっちが前に来てもいいようなデザインなんですよね。

こういう服ってなかなかありません
ダブルなんですが、普通のダブルは、下に来る方は表側に来る方とは若干違うんです。
入れ替わるような事は出来ないんですよ。
なのに、コックコートは両方前に出来る。
仕上げていて不思議だなあといつも思っていました。

そして先日テレビを見ていたときのこと。


雑学系のクイズ番組の中で、このコックコートの事が問題にされていました。
問題は、コックコートがWの理由は?と言うもの。


自分が感じていた疑問と一致していたので、テレビに釘付けです。


右前と左前と言うと、普通は男性と女性の違いですから、どっちが着てもいいようになっているのかな?とか想像します。
回答者も軍服からの流れじゃないかとか、そんな感じの回答が多かったですね。


その時、たまたまうちへ来ていたチョウさんがポツリと一言。

お客さんの前に出る時に、入れ替えるためだよ。

な、何でそんな事知ってるんですかー???
すぐさま回答が出たんですが、まさにおっしゃる通り。
説明が始まります。


料理を作っていると、油がはねたり調味料が飛んだり、コックコートがかなり汚れるんですね。
ダブルだと、お客様の所へ挨拶に行ったり料理の説明に行く時に、さっと汚れた面を下にして、綺麗な方を上にすれば、綺麗な状態でお客様と接する事が出来る、と言う事らしいんです。


私が思っていた不思議な感じはまさにこれが理由だったんですね。
だから、ダブルでも両方ともまったく同じに作られていたんだと、すっきりしました。


そういえば、テレビなどで料理長さんが挨拶に来るところとかありますが、自分は料理を作っていないか、着替えて出て来ているものと思っていましたけど違ったんですねえ。


実に合理的です。

で、、チョウさんがどうして知っていたかと言うと知り合いのシェフに聞いたんだとか。
プロに聞いたんなら納得です。
博学だなあ。

服にはきちんと理由があるんですね。
勉強になりました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 服を着るのは理由があります。 | トップページ | ドライクリーニングで油分が取れる? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コックコート。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/09 09:29) [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 9日 (金) 09時29分

« 服を着るのは理由があります。 | トップページ | ドライクリーニングで油分が取れる? »