« クリーニングの歴史を思う。 | トップページ | 奥さん同士、子供同士。 »

ドライクリーニングは家庭で出来るのか? 【クリーニング チーム+50% ブログリレー第14回】

本日からお休みに入っております。
19日から通常営業です。
ご不便をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。


さて、ブログリレーの順番が回ってきました。
横浜の藤澤さんからのバトンです。


藤澤さんのブログにもありますが、ドライクリーニングはドライクリーニング専用の溶剤という物を使って洗います。
油汚れにめっぽう強いんですね。
これはクリーニング屋さん独特の洗い方なんです。

その理由は、特別な機械が必要だから。

溶剤と呼ばれるドライクリーニング専用の液体と、それを使うことが出来る機械が必要なんです。
よく、薬局などでドライマークが洗える洗剤が売られていますが、あれはドライクリーニングではないんですね。

市販されているものはドライクリーニングではありませんよ、と長い間クリーニング業界も消費者へ向けてアナウンスしてきましたが、一部まだ伝わっていないようです。


本当のドライクリーニングはすごいんだぞ。(笑)

まず、段違いで油系の汚れに強いんです。
これは家庭では無理ですよね。
そして、これもドライクリーニング一番の特徴だといえるんですが、服が傷まない。


最近ね、ドライクリーニングをすると服が傷むという人がいらっしゃいますが、それは間違いです。
ドライクリーニングって、とてもやさしいんですよね。


想像してください。

ティッシュペーパーを一枚手に取ります。
目の前にコップがあり、その中に水が入っています。
そのコップの中に、ティッシュペーパーを入れてかき混ぜるとどうなりますか?


ぐしゃぐしゃになって広げるのすら困難ですよね。
もう一度使うなんてとても出来ません。


ところが、これがドライクリーニングの溶剤だったらどうなると思いますか?

同じ条件で、コップにドライクリーニングの溶剤を入れて、ティッシュペーパーを入れ、ぐるんぐるんかき混ぜます。


すると・・・・・・・、そのまま原形をとどめて出てくるんですよ。

想像出来ないでしょ?


多少のしわは入りますが、でも、乾かせばそのまま使用が出来るんです。


これが水洗いとの違い。
そして、ドライマークが洗える洗剤は水洗いに属しますので、私たちが行うような結果にはならないんですね。

ドライクリーニングの不思議、どうでしょう?興味持っていただけましたか?


ドライクリーニング・・・・・、噂よりもいいものですよ。(笑)


さて、ブログリレーもいよいよ3週目、最後の周回に入ります。
次はどんな話が出るのか?お楽しみに。

次は、横浜の伊藤さんです。
伊藤さん、よろしく願いします!


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« クリーニングの歴史を思う。 | トップページ | 奥さん同士、子供同士。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライクリーニングは家庭で出来るのか? 【クリーニング チーム+50% ブログリレー第14回】:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/13 09:40) [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年8月13日 (金) 09時40分

« クリーニングの歴史を思う。 | トップページ | 奥さん同士、子供同士。 »