« 常温じゃないんですか??? | トップページ | それはプロではない。 »

衣類に合わせて洗う。 【クリーニング チーム+50% ブログリレー最終回】

イフクリさんより、ブログリレーが回ってきました。


ブログリレー、本日が最終回。
私がアンカーとなります。


よく、クリーニング屋さんで洗うと衣類が傷む、という表現を見かけます。
そんな言葉を見るたびに悲しくなるんですよね。
そう思われているんだとしたら、もっと自分たちもアピールしていかないといけない、そう思うんです。

私たちプロのクリーニング屋さんと、家庭での洗濯の一番の違いは何でしょうか。

ドライクリーニングが出来る、確かにそれも違いのひとつです。
でも、一番の違いか?と言うとそうでは無い気がするんですよね。


一番の違い、それは、クリーニング師と言う国家資格を持ったプロが、衣類や汚れに合わせて適切なクリーニング方法を選択し、洗っていること、だと思うんです。

そう、当たり前の話なんですよ。
でも、これが一番重要だと思うんですね。


衣類には、たくさんの素材があります。
そして、その素材には各々適切なクリーニング方法がある。
また素材だけでなく、装飾品の有無で洗い方も当然変わりますし、汚れの種類でも当然処理方法が変わってきます。


これらが適切でないと、汚れが落ちなかったり、衣類が傷む・・・・、と言うことが起こったりするんです。

ただ洗っているわけじゃあないんですね。
そこには、プロとしてきちんと、理屈や理由が存在して洗っているんです。


片や家庭での洗濯はどうでしょう?

最近、洗濯本や染み抜き本が出ているので、以前よりも知識の豊富な消費者の方も増えてきていますが、それでも、職業としてやっているクリーニング屋さんと比べると、残念ながらまだ足りません。


危なっかしいと言うのが本音ですね。

最初のほうで書きましたが、衣類が傷む、と言うことで言うと、家庭での洗濯の方が危険度は高いんです。
それを象徴するかのように、クリーニングに持ち込まれる品物で、傷んでいる商品が増えています。
今までどのように洗っていたかお聞きすると、洗濯機で洗っていたと言う方ばかり。

きちんとクリーニングしていれば、こんな状態にならずにずっときれいな状態で着る事が出来たのになあと思うと、残念でならないんです。


最近の衣類は複雑です。
大事な服だからこそ、衣類に合った適切なクリーニングが必要なんですね。


何のために、プロのクリーニング屋さんがいるのか。
もっと、お任せしてくれて良いと思いますよ。


大事な服は、クリーニング屋さんにお任せください。


これにて、ブログリレーも終わり。
初の試みとして、同業者数名とやってみましたがいかがだったでしょうか?
クリーニング屋さんもいろいろいて、いろいろな考えがある。
クリーニングと言うものに興味を持っていただけたら幸いです。

また、機会がありましたら、ブログリレーやってみたいと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 常温じゃないんですか??? | トップページ | それはプロではない。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣類に合わせて洗う。 【クリーニング チーム+50% ブログリレー最終回】:

« 常温じゃないんですか??? | トップページ | それはプロではない。 »