« 商工祭りからせいせき多摩川花火大会までイベント目白押しですよ。 | トップページ | クリーニングする時についているタグ、どうしてるの? »

ビシッとしたい?したくない?

街中を歩いていますと、ああ、ご自分で洗ったんだなあと思う人が沢山いらっしゃいます。
どうして分かるかと言えば、アイロンがかかっていないから。
いわゆる、洗いざらしって奴ですね。


洗いざらし、品物によってはその方があっているものも確かにありますが、洗いざらしが似合う服って実はそう多くありません。
Yシャツですら、やはりアイロンのかかった服のほうが見ていても気持ちいいですし、着ていても気持ちがいいんですね。


しかし、中にはアイロンがかかった服があまり好きでない人もいるようです。
ビシッとしているのが、あまりしっくり来ないみたい。
理由を尋ねると、自然じゃないからとか、裃の様になるのは嫌だとかそれなりに理由があるようです。

そういえば、以前ここでも書きましたけど、浴衣の仕上げに関してお客様から、べたっと仕上げないでくださいと言われたことがあります。

アイロンがかかった状態ってそんなイメージなんでしょうかね。

大きな鉄板で、プレスして、生地がべたっとしている状態。
それがアイロンのイメージ、クリーニングのイメージなんでしょうか。

消費者の皆さんが思うように、洋服って生地にそれなりの厚みがないと変なんですよね。
プレス機でバチン!と押してしまうと、洋服のいい感じがなくなり、まるで安物の服のように見えてしまうんですよね。
仕上げってそこが一番難しくて、しわを取り、整形をするんだけど、生地本来の厚み・・・・・、風合いといった方がいいですかね、それを残していかなければいけないんです。


そして、そう言う仕上げをお望みであるならば、当然クリーニング代もかかってしまうんですよね。


ここが非常に難しいところでしょう。


機械でバチンとプレスすれば、コストがぐんと下がります。
仕上がりも早くなりますし、クリーニング代も安くなる。
生地の風合いをを大事にした仕上げをしようと思うと、基本的に手仕上げになりますから、時間もかかるしコストがかかります。


どちらを選ぶかですね。


生地の風合いを大事にしたい方もいらっしゃれば、逆にバチンとプレスされた方が気持ちがいいよと言う方もいらっしゃいますね。
昔なら、これはいい仕事か悪い仕事か、と言う判断でしたけど、おそらくそう言うくくりじゃないんだと思うんです。


好み、でしょうね。

皆さん、どっちがお好みでしょうか?

洗いざらしなんかより、絶対気持ちがいいですよ。
ご自分の好みにあった、クリーニング屋さんをご利用くださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 商工祭りからせいせき多摩川花火大会までイベント目白押しですよ。 | トップページ | クリーニングする時についているタグ、どうしてるの? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

同じく同感です・・・暑い中お互い頑張ってプレスしようぜ^^

値段を下げるのは、いつでもできるが・・・・技術を上げるのは

年月が・・・・・。

投稿: ホウワ^^ | 2010年8月 8日 (日) 03時56分

ホウワ^^さん、まいどです。


本当に暑いですよね。
毎日アイロンを握ると汗が噴出してきます。


洗いざらしのよさもありますが、アイロンのかかった服のよさもぜひ知ってもらいたいと思います。
気持ちよさに癖になると思うんですけどね。(笑)


暑さを乗り切ってがんばりましょう。

投稿: boribori | 2010年8月11日 (水) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビシッとしたい?したくない?:

« 商工祭りからせいせき多摩川花火大会までイベント目白押しですよ。 | トップページ | クリーニングする時についているタグ、どうしてるの? »