« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

クリーニングの日。

昨日は9月29日だったんですね。

この日は、クリーニングの日、なんです。


○○の日って結構あります。
ニュースなどでもいいますし、新聞にも載っていたりする。
昨日は当然のことながら、クリーニングの日も載っていました。


毎年、この時期になると、クリーニングの日に向けてイベントが行われています。
クリーニング屋さんでは、二万人アンケートというものがあるんですね。
今年も行われている・・・・・・、はず。
池袋でよくアンケートとっているみたいですよ。


こういうのって効果あるのかなあ?といつも半信半疑なのですが、どうやら効果はあるらしいんです。
昨日、夕方にいらっしゃったお客様が一言。


今日、ラジオで、クリーニングの日だって言ってたので、品物を取りに来ました。

今まで商売やっていて初めてです。
クリーニングの日って言われたこともですけどね。


続けていくと、こういった効果があるんでしょうね。


9月29日は、クリーニングの日、皆さんお忘れなく。(笑)

実はこの日は私の友達の誕生日でもあります。
去年から、この日にお祝いのメールを送っています。
クリーニング屋からすれば、うらやましい誕生日。
おめでとう。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツが傷む理由は?

よく、お客様が服が傷むというのですが、その理由の中でクリーニングを挙げるお客様が非常に多いんです。


クリーニングしすぎると傷む、あんまり洗っちゃだめ、そんな話をよく耳にするようになりました。


いいたい事、なんとなく分かります。
私も最近スーツなどが傷んでるなあと思いますしね。
でも、私が思っているのとお客様が感じているのは、ちょっと違うんです。
お客様が傷むというのは、生地の色が悪い状態を言うんだと思うんですね。
ところが、私が感じているスーツの痛みはもっと深刻。
本当に傷んでるんですから。

その理由は、着過ぎ。


洗うと傷むからという理由が原因か、定かではありませんが、着過ぎによる衣類の傷みが最近激しいんです。
これ、かなり深刻ですよ。


傷んでいる状態がどんなものかちょっとご説明しますと、まず、裾など糸がほつれたり、最悪、破れたりしています。
そして、ひざの裏やひじの部分など、折り曲げる動作を頻繁にするところが、折り曲げじわが頑固についてしまい、アイロンをかけても取れなくなってしまっています。
そして、服全体がよれよれになってしまっている。

もうね、洗っても元には戻らないんですよ。
修理が必要なものさえあるんです。


スーツは1シーズンに一度洗えばいい、年に一回洗えばいい・・・・・、本当ですか?


洗うと傷むから、頻繁に洗ってはいけない・・・・・、本当ですか?

クリーニングは油分を落とすから生地を傷める・・・・・、本当ですか?


技術的な話や、知識的な話ではきちんと説明が出来ます。
そんなことはもちろん無いんですよ。
でも、知識ではなく、現実に商品を見ていても、洗って傷むという事はほとんど無いんですよね。
逆に、実際に、洗う前に見るスーツは、私たちが手を出す前に、明らかに傷んでいる。
どこからどう見ても、着過ぎによるものです。

これが真実ではないでしょうか?

いつの頃からか間違った扱いの仕方が広まり、どんどん扱い方が悪くなっているように思いますね。

洗っていないその服、本当にきれいなんですか?
本当に、傷んでいませんか?

もう一度、よく自分の服を見てください。
そして、現実を感じてください。
きっと洗わないといけないと、強く感じると思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え、間違ってませんか?

一気に寒くなってきまして、皆さんあわてて衣替えをしているようです。
この寒さですもの・・・・・・、そりゃ衣替えしないとまずいですよね。
ほんの数日で気温差10度以上ですから、体がついてこれません。
寒さを物凄く感じているはずです。

この土日で、衣類の入れ替えをしている人が多かったみたいですね。
ブログやツイッターなどで、衣替えをしているという人がたくさんいました。

しかし、そこに気になる文章を発見。
一瞬、それ間違ってないか?と思ったんです。


それはこんなもの。


冬物のセーターとマフラーを洗って衣替え完了。

ん?冬物を今洗って衣替え完了とはどういうことだ???
衣替え、間違ってないか?

衣替えは、夏用の服から冬用に、冬用の服から夏用に入れ替えることを指します。
入れ替えると同時、今まで着ていた服を、洗い、仕舞って、次のシーズンまで保管しておくんです。

ところが、もう十年ほどたつでしょうか、衣替えのときに洗ってしまう、という慣習がだんだんと減っていき、着る直前に洗う人が増えてきました。
先のコメントも、きっとそういう人なんでしょうね。


私たちはクリーニング屋さんですから、洗うということがどうしても前提になってしまいます。
だから、衣替えとクリーニングはセットなので違和感が無いのですが、もしかすると消費者には違うのかもしれない、と思い始めました。
当たり前のように思ってきたものが当たり前ではない、そう考えると色々なことに合点がいきます。

衣替えって消費者にとっては、着る為の慣習ですからね。
着ることに意識が最優先されるのは当然です。
今まで着ていたものにかんして、意識が薄れるのもある意味当然。
正しい衣替えを教えてもらったことなど無い人もいるでしょうし。

加えて、日本の住宅事情も悪い方向へ働いていたんではないかと推測します。
最近の住宅は、収納スペースも十分にあるところが多いですが、十分でないところもまだまだある。
クローゼットの中に衣類をぎゅうぎゅうに詰め込んで保管をしていると、次のシーズン着ようと思ったらしわくちゃで着る事が出来ない・・・・・、なんていう事が多くあったんだろうなと思います。

こんな経験をすれば、そりゃ、着る前に洗うほうがいいと思いますよね。
洗い上がりは気持ちいいし、しわも無いし。

でもね、これではだめなんですよ。
だめな理由があるんです。


それは、汚れたまま保管をしておくと、虫に食われたり、汗や汚れなどは変色して大きなしみになったりしてしまうんです。


虫は防虫剤で、汚れは洗えば落ちるでしょ、そう思うかもしれません。

防虫剤を使っても100%虫は防げませんし、次のシーズンまで時間が経過してしまった汚れやしみは、落ちないことがあります。
虫の予防、次のシーズン着るためにも、保管するときは洗ってから保管をするのが正しいんです。


今、衣替えをやっていて、クリーニングや洗濯をしているのは、本当はおかしいんですね。

こうして正しい衣替えを知ったんですから、今年から正しい衣替えをしましょうよ。
冬物の準備をし、今まで着ていた夏物を、クリーニングしてから仕舞いましょう。

これで次のシーズンの衣替えは、断然楽にできるようになります。
先人の知恵、賢い主婦ですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裾、直したほうがいいんじゃない?

先日、南大沢へ配達へ行った帰りのこと。

野猿街道をひたすら府中へ向けて走っていました。
南大沢から府中へ帰ってくるときはなぜかいつも野猿街道を使うんです。
信号がタイミングよく変わるのでスムーズに走れるんですよね。


走っていると、スーツを着た原付が走っていました。
結構スピード出してるんですね。
野猿街道はたまに取締りをしているので、危ないなあと思っていたんですが、ふと見て、あることに気付いたんです。

スーツがよれよれだ。(笑)


立派な職業病ですが、やはり着ている服が気になってしまうんでしょう。
原付に乗って、風になびいているからとか、そういうのではなく、明らかによれよれなんです。


洗ってないのがよく分かるんですよ。


最近、色々なところで、スーツは1シーズンに一回洗えばいいとか、そんな話を聞きますしね。
そんな影響もあるんでしょうか。


洗わないと傷むのになあ・・・・・、と思っていた矢先、右足からひらひら何かが出ているのを発見。
裾がほつれているんですね・・・・・・。


ここ何年もですが、スーツの裾がほつれている人が非常に多いんです。
裾をあげるときに使う糸が細いので、切れてしまい、ほつれるようなんですね。
でも、問題はそのまま放置して着続ける事。
きちんと直しておかないと、ただのほつれでは済まなくなるんですよ。

皆さんも経験があると思いますが、裾の長さが合わなくて、長めに作ったとき、だんだんと裾が擦り切れたりしませんか?


裾を直さないと、そのうちやはり切れてきます。
被害が広がるばかりなんですね。

どこで直していいのか分からないから、多分そのままにしているんでしょう。

クリーニング屋さんへ持って行って下さい。

裾の修理など、クリーニング屋さんでも受け付けています。
修理屋さんという職業がありますが、どこにでもあるわけじゃない。
一番身近で修理してくれるのは、クリーニング屋さんなんですね。

ちゃんと普段からこまめにクリーニングをしていれば、こんな状態にはなっていなかったと思うんですよ。
1シーズンに一回、年に一回というのは、メンテナンスとして考えても少なすぎますね。


百歩譲って、洗わない、クリーニングしないのはいいとして、あのよれよれの状態のスーツを着て、仕事に行って恥ずかしくないのかな?
仮にお客様にと会わないとしても、同僚に見られても恥ずかしいと思うんだけど・・・。
そこも不思議に感じますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料化の影響かな?

04815264-8A70-40C7-B71C-6D7295BD7030


おはようございます。
今朝は、中央高速上りの談合坂サービスエリアに来ています。


水汲みですね。(笑)


大月から河口湖までただいま、無料なんですが、その影響か、結構車がいるんですよ。
上りも下りもまんべんないですね。

時期的に多いのかなとも思いましたが、それだけではなさそうです。

もし、完全無料化になったらどうなるんですかね?

期待もあるし、こわさもあるし。
どちらにしろ、早く結論を出して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会、無事開催です。

8487A3C0-0152-40CB-B834-55AE260A1105

おとといの雨で、地面がぬかるんで今日は中止かなと思ったら、無事開催。

曇り空ですが、子供たちには関係ありませんね。(笑)


赤組と白組、どっちが勝つかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の中。

昨日の雨はすごかったですね。
あの雨の前と後では気温も違う。
今日なんか、半袖では寒いし、中にはコートを羽織っている方もいました。
一気に季節が変わってしまいましたね。


昨日の大雨、皆さん、お出かけになられたんでしょうか?
私たちはお店でいつもどおり仕事をしていたんですが、あんな雨の日でも店の前を通る人がいます。
すごいなあ、きっと雨の中いかなければいけない何か必要なものがあるんだろう、と思っていました。


逆に言うと、クリーニング屋さんなんて、そんなに切羽詰っているものでもないし、ましてやあんな大雨で品物を持って行ったりすると返って湿気ちゃったりしてあまり良くありませんから、開店休業日だね、なんて笑っていたんですよ。


のんびりとね、午前中仕事をしまして、午後はゆったりしていました。


まるで台風のような大雨。


お客さん、いらっしゃるんですよね。(爆)
もう、こっちが恐縮してしまいます。
こんな雨の中着てくれてうれしいと思う反面、大丈夫ですか?と思わず聞いちゃいますよね。(笑)


それほどの大雨でした。


でも、クリーニングも生活のリズムの一部と考えると、そのリズムを崩すのがいやだというのも分かるんですよね。


毎週この日に出しに行って、毎週この日にとりに行く。

そんな自分ルールなんでしょうが、そのリズムがあるだけで規則正しく、清潔な毎日が送られていきます。
逆に、必要なときにクリーニングする、という方が、洗い忘れが多くなりますね。
一番は面倒くさくなってしまうのではないでしょうか?

そういう意味では僕らの仕事もリズム。
毎日毎日、祝日も同じように仕事をすることで、リズムを保ちながらいい仕事が出来ているような気がしますね。
途中、たまに休むとどうもだめなんですよ・・・・・、調子が出ない・・・。


こうして雨の中着ていただくと、クリーニングが皆さんの生活の一部になっているなあとちょっとうれしく思います。

雨の中のご来店本当にありがとうございました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんと子供の探りあい・・・・で、最後はお父さんに。(笑)

ここ最近、たまにうちの中で不穏な空気が流れることがあります。
それは決まって、ある物がうちに来た時なんです。


それは、チラシ。
トイザラスのチラシが入るととたんに空気が悪くなるんですよね。

まず子供が騒ぎ始めます。
そして、もう暦が読めますから、おもちゃのチラシを見ながら、夢を語る。(笑)


今年のクリスマスはねえ、私はこれ貰うんだ!・・・・・・、と元気な声で騒ぐ子供たち。
それをチラッと横目で見ている嫁さん。(爆)

そして、けん制するように、君たちはお手伝いもしないし、いい子にしてないし、サンタさんなんか来るわけないでしょ?と、嫁さんのきつい一言。


これで子供が少なければひるむんでしょうね。
でも、うちは多い。(爆)
これ位でひるんだりしません。
やっぱり数は力なんでしょう。

お母さんを無視するように、次々と子供たちが好きなもの上げていき、そして、最後、お父さんに向かってこういうのです。

私はこれが欲しいの。

僕はサンタさんではないので(笑)、そんな事いわれても困ると言うと、小学三年生になる長男が、すかさずサンタなんかいない、お父さんがサンタだと、言い出すんです。


子供たちと押し問答をしていると、横から嫁さんがこういいます


君たち、去年のクリスマス、どういう思いをしたか忘れたのか?

ここでも反響を呼びましたが、私、去年お灸をすえるために、一芝居打ったのでした。(笑)

それにもひるまず、去年は間違いだっただの、お父さんの陰謀だの、子供たちが言い返してくる。
本当に成長したんだなあとつくづく実感しますね。

で、そのうち、話が他の話題になりまして、その場は収まるのです。
・・・・・が、これがもうね、ここ一月くらいの間に何回も起きてるんですよ。
ちょうどね、新しい仮面ライダーのベルトや武器など、出始めていますし、欲しいのも分かる。
クリスマスはおもちゃをもらえる日?と勘違いしているので、照準を合わせて交渉しているんでしょうね。

どうせ、間近になったら違うもの欲しがるくせに・・・。

親としても、毎年4つずつおもちゃが増えていくことに、危機感を感じ始めていまして、そろそろおもちゃでは無く、本とかもう少し別のものへ変えていこうかな?と思っていましたから、引けませんしね。(笑)

さて、この不穏な空気、一体いつ解決するんでしょうか?
お母さんとのやり取りの最中に、お父さんに話しを振られるのが一番いやですね。
そんな小競り合い、当事者同士でやってくれ、というのが本音です。(笑)

まだ先と思っていても、クリスマスなんてすぐなんだろうな。
毎日が本当に早く過ぎていきます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

脅しているわけじゃないんですけどね。

クリーニング屋さんの話って怖いと思いませんか?
別にお客様を脅そうと思っていることもなく、ただ、洗わないとこうなるよ、だから洗いましょう、という事を伝えたいだけなんですが、どうしてもお客様に怖い思いをさせているようです。


カビが生えますよ。


虫に食われますよ。

ここまで汚すと服が傷みますよ。

まだまだあります。

ここまで汚しちゃいけません。

服の色が悪くなります。


縮んじゃいますよ。

まだ他にもあるかな?
これらは本当に脅そうとしているんではなくて、紛れもない事実なんです。
服のお手入れをきちんとしないと、こうなってしまうんですね。


私たちは仕事柄それが分かっているので、お客様にそうなる前にお伝えしようとしていたんです。
でも、伝わる前に、先に怖いという思いが伝わってしまうようで・・・。

洗わなければならない理由、これをもう少し別の表現にしたほうがいいのかもしれませんね。
クリーニングってもっと楽しくてすがすがしくて、気持ちのいいものなんです。
もっとそっちを伝えていかなければいけないんじゃないのかな、と思います。

どうしてもねえ、クリーニング屋さんは男の人が多いですから、理屈が先に着ちゃうんですよ。
男の人の感性ですよね。
女の人の感性で説明したらもっと良くなるのかな?
クリーニング屋さんの女性陣にもっとがんばってもらわないと。(笑)


クリーニングはするほうが絶対いいです。
もっとそれをシンプルに伝えられるようにしたいなあ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんの大手って?

おはようございます。
一伸ドライクリーニング店 工藤です。


昨日までの三連休はすごかったですね。
中央道の渋滞の激しさ・・・・、見たことなかったなあ。
上りが八王子から大月まで渋滞でまっかっか。
いったい何時間かけて皆さん帰ったんでしょうね?

さてさて、今日の本題。
クリーニング屋さんは個人店が結構多いのですが、大手と呼ばれる業者さんも存在します。
ああ、でも消費者の方は大手とは呼ばないかもしれませんね。
これはクリーニング業者間の呼び方なのかもしれません。

大手・・・・・、というのも実はあいまいなくくりで、何処から大手か?というと、はっきりしないんですよね。
売り上げで分けている人もいますし、チェーン展開をしているところを大手と呼ぶ人もいます。

クリーニング屋さんも営業形態は本当に千差万別です。


いわゆる個人店で一人でやっておられるところ。
家族でやっているところ。
家族 + 従業員を雇っているところ。
自社工場のほかに、受け渡しの出店を数店持っているところ。


ここまでは個人店のくくりになるのかな。


この先、大きな集中工場を持ち、出店を何十店も抱えているところも出てきます。
本当に大きくなると、数百店持っているところもあるんですよ。


他に消費者の方に一番ぴんと来る大手さんというと、白洋舎かなあ。
数年前まで、クリーニング業界で唯一、上場していた会社ですからね。
今は、他にきょくとうも上場しています。


上場はしていませんが、ホワイト急便も有名ですよね。

クリーニング店を、洋服を洗うというくくりをはずすと、大きな会社が結構出てくるんです。
いわゆる、リネンサプライと呼ばれているものなのですが、大きな会社が出始めます。
おしぼりなんかを扱っている会社です。
また、私たちが扱えないような特殊物を一手に引き受ける会社も、全国区でありますね。


改めてクリーニングって幅が広い業種だなあと思います。


洗うのが仕事なのに、規模がこれだけ違うなんてね。
大きくするメリットもありますよね。
コストを下げられるので、その分お客様に還元できる。
しかし、平均的な仕事になるので、どうしても細やかな作業は個人店の方に分がある。

どっちがいいというのではなく、消費者にとってはどっちも必要なんですよ。


だから、個人店も大手と呼ばれるところも、こうして現在に至って営業をしているわけです。


これから先のクリーニング業界はどうなるんだろう?とたまに思います。
個人店が高齢から廃業をして、受け渡しの店に変わり、大手さんの傘下に入るケースも増えてきました。
個人店がなくなるのかな?と思いますが、大手さんも大きいだけに私たちが知らないところで大変な思いをしている。

クリーニング業界の中では何処も大変なのは一緒なんだと思います。

それでも、消費者に必要とされている業種ですから、どんな形にせよ残るんでしょう。
どんな未来になるのかな?

消費者の皆さんにも私たちの子供たちにも、明るい未来であって欲しいなあと思いますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいのも暇なのも一緒なんですよねえ。

三連休、最終日。
本日も元気に営業をしております。

いつも思うのですが、クリーニング屋さんってどこも一緒だよなあ、と思うんです。
何が一緒なのか?というと、忙しいときや暇なとき、仕事の傾向など、ですかね。
うちには同業の友達から良く電話がかかってくるんですが、その時必ず近況の話になります。


忙しいか、暇なのか、どんな品物が出ているのか、どんなクレームが出ているのか。


長い人ですと、一時間以上、色々な話をして情報交換をしているのです。
そこで感じるのは、日本は広いけど、どこも同じようになるんだなあ、ということ。
そこはいつも不思議なんですよね。

先日も神奈川の友達と話をしていたところ、忙しい、といっていました。
聞くと、品物はまだ集まってないんだけど、冬物のお届けで忙しい、といいます。
春先に預かった品物を、ご連絡いただくので、お届けにあがっている、ということなんですね。

うちも一緒。(笑)


あまりに暑すぎてお届けするのに躊躇したので、品物をお預かりしている人がいます。
涼しくなってくると、不安になるんでしょうね。
まだぜんぜん冬物なんか必要はないのですが、準備したくなるんだと思います。
いついつ届けてください、と電話を頂くんです。


また、お電話を頂かなくても、こちらから電話してお届けさせていただくこともあります。
結構忘れているお客様もいらっしゃるようですけどね。(笑)

また、お届けに行くと、同時にスーツなどが出るんです。
これも、涼しくなってきて、春秋物のクリーニングをし忘れ、慌てて洗わないとと思うようなんです。


友達のところも一緒で、話をしていて、うちもうちもと、相槌を打っていました。(笑)


以前も書きましたが、今年は礼服が多かった、というのもどうやら一緒のようです。


本当に電話をしていると不思議。
陽気の誤差で多少の誤差はありますが、ほぼあってますしね。
うちの方が遅れていると、それはそれで対策も取れますから、重宝しています。


うちも今日は仕事が忙しい・・・・・、きっと友達のところも忙しいんじゃないのかな、と思います。
仕事できる喜びを感じて、がんばろうね。

本日もいつもどおりの営業です。
夜10時まで営業しております。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャプテン翼。

うちの子供たちが今はまっているもの、それは、キャプテン翼です。


大人なら誰でも知っている有名なサッカー漫画ですよね。
今の子供たちなら、イナズマイレブンあたりなんでしょうが、なぜかうちではイナズマイレブンとともに、キャプテン翼が流行っているんです。

その理由は?


私がDVDを借りてきたんですよね。(笑)
で、それを一話からちょいちょい見せていたんです。


最初、あんまり反応を見せないんですよ。
イナズマイレブンに当初はまっていましたから、物足りなさを感じたのかもしれません。
突っ込みどころ満載とはいえ、普通のサッカーのお話ですから。
しかし、私が子供の頃にはまったのと同様に、子供たちも次第に影響され始めまして、今では、やれ翼君だの岬くんだの、騒ぐ始末。
まだ全国大会の決勝まで見せていないのですが、見せたら、小次郎のファンになっちゃうかな。


こうして時が過ぎ、しかも当時と違い、普段目にしないのに、面白いと感じる。
流行るものというのは、どこか人を惹きつけるものがあるんでしょうか。
ドリフの8時だよ全員集合しかり、風雲たけし城しかり、私が子供の頃に熱狂したのと同じように、子供たちが喜んでみている、本当に不思議な光景です。


さてさて、キャプテン翼、改めて子供たちと見ていると、本当に突っ込みどころ満載。(笑)
明和の小次郎の強引なタックル、相手の選手が血を流して吹っ飛ばされているんですよ。(爆)
なのに、 ファウルにならない。(笑)

下手したら一発レッドカードで退場になってもおかしくないのに、主審は見逃しています。

そして、ポジションがまったく関係ない自由さ。
翼君、いったいどれくらい走っているの?と思うくらい至る所に顔を出しています。
ついさっきまで相手ゴール前でシュートを放っていたかと思うと、自陣のゴール前でディフェンスをしている。(笑)


そして何よりも一番不思議なのは、インプレーの最中なのに、チームメイトが良く集まるんです。(爆)
笛がなってプレーが止まっているわけではないんですよ。
なのに、ちょっとしたところで、会話が始まったかと思うと、集まってしまいます。

子供の頃はなんとも思わなかったんですが、今になってサッカーのことを良く分かるようになると、物凄く突っ込みどころ満載のアニメだなあと思います。


実は、キャプテン翼を見せて困ったことが一つだけあるんです。
それは、家の中で子供たちが、まねをすること。

狭い家の中を、ボールもないのに、ドリブルをし、フェイントをし、そして私にタックルをしてくる。(爆)
しかもスライディングタックルですよ。
もう・・・・・、付き合うのもしんどい。(笑)

早く続きを見せないと。
中学生編とか見せたら、大変だろうなあ。
絶対やりそうだもん、タイガーショット!!!!!なんて言いながら家の中でボールを蹴るの。


で、怒られるのは私なんですよねえ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り外しできるように作らなきゃ。

おはようございます。
3連休初日、いいお天気ですね。


さて、先日、制服をお持ちになったお客様がいらっしゃいました。
中学生の制服何ですが、見ごろは真っ白で、綿とポリエステルの混紡、それに紺色の襟がついているんです。
気付かないうちに、赤いしみがついてしまったらしく、染み抜きして欲しいとの事でした。

何気ない会話から、普段のお手入れの状況を聞く事が出来たんですが、毎日手洗いしているとの事。
今年は相当暑かったですし、替えがあっても毎日洗わないと汗臭くなっちゃいます。

襟の紺の色が薄くなっていないので、上手にお洗濯していたんだなあと思いました。
多分、手洗いしているから、でしょうね。
洗濯機で他の衣類とこすって洗っていると、おそらく色が薄くなってくると思いますし。


と、ここで、素材表示を見たところ、唖然。
なんと襟の部分がウールで出来ているんです。
そうか、だから色が薄くならなかったんだな、と納得。

そして、同時に、手洗いをしていたのが良かったんだなと、ぞっとしつつ、ほっとしました。


ウールはですね、水でガチャガチャ洗ってしまうと、縮むんです。
しかも、修復はほぼ不可能。
お客様もそういったことは知らなかったのですが、毎日娘さんのために丁寧に手洗いしていたことが功を奏したんでしょうね。

ここで気になるのが、何で襟を取り外しが出来るように作らなかったのかということ。


制服ですよ、汚れるのが当たり前で、毎日洗濯をしなければならないようなものです。
そこに、白に紺色の襟、というだけでも本来なら、取り外しが出来るように作らないといけません。
白と色物では基本的に洗いは一緒にならないからです。


さらにさらに、水洗いをしたいのに、ウールで襟を作るなんて・・・・・・。
それなら、取り外しが出来るようにして、別々に洗えるようにしなきゃ。

何で制服を作っているところが、こんな商品を作っているのか、はなはだ疑問です。


しかも、この商品、日本製ですよ。
痒いところに手の届く、優秀な商品を作る日本製で、こんな商品を作るなんて、正直がっかりです。


制服はおしゃれ着じゃないんだから。
最低でも3年間は着るわけですから、耐久性はもちろん、メンテナンス性も視野に入れて作らないと、到底3年も持たないです。


ここでもコスト削減、なのかしら???


なんかねえ、こういうところで、日本のいい所がなくなっているようでがっかりするんですよね。


こういった細部の心使いは、プロの人たちがするべきところですよね。
一部のお客様の中では、襟が取り外しできるほうがメンテナンス性が良い、とご存知ですが、知らない人も多数いらっしゃいます。
そこはプロが補わなきゃ。

メーカーさん、ぜひ、メンテナンス性を考慮した製品を作るようにお願いします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週は聖イリナ・モンテッソーリスクールの運動会です。

D41DE0A1-1594-4611-BBE3-82213009EF94


朝からうちの子供達がさわいでいます。
幼稚園の運動会が来週あるからなんですね。

今年はうちから3人がエントリー。(笑)
にぎやかな運動会になりそうな予感がします。


幼稚園をお考えの方にとっても、どんな幼稚園か、見るいいチャンスです。
ぜひ、お出掛け下さい。


来週土曜日開催、雨天時は日曜開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に寒くなってくると心配です。

先週とはうって変わった今週の涼しさ。
過ごしやすいのは確かですが、若干ですが肌寒さも感じるようになりました。

先週の木曜日なんて、後数日の我慢・・・・・、と自分に言い聞かせ、涼しくなるのを待ち望んでいましたからね。
まさか、ここまで涼しくなり、そして雨がたくさん降るとは思いもしませんでした。


何回もここで言っていますが、このような急激な陽気の変化がある年は注意が必要です。

洗い忘れをどうしてもしてしまうんですね。

今年の春先、皆さん覚えておいででしょうか?
4月に入っても一向に暖かくならず、冷え込んだままでした。
クリーニング店も記憶にないほど閑古鳥が鳴く始末で、いかに皆さんが洗わなかったかを如実にあらわしていました。


そして、急激に暖かくなると、今度は一気に薄着になりだし、着ることに意識が優先され、今まで着ていた服のお手入れを忘れてしまうんです。

たぶん、皆さんのたんすやクローゼットの中には、思い当たる衣類が何着も眠っていることと思います。
今、涼しくなってきて、冬物が集まっているんですよ。
出し忘れたものを、慌ててお持ちになった、という感じです。

そして、今、春先とちょうど反対に、暑かったのが急激に冷え込んできています。
こんな日が続くと、仕舞う事よりも今着る長袖に目が言ってしまうので、洗い忘れが増えてくるんですよね。

ところが、今年の夏は暑すぎました。
これで、洗い忘れなんてした日には、ほぼ間違いなく、カビが生えてしまったり、変色してしまったり、おかしくなってしまいます。


どうか、夏物のクリーニングは忘れないようにしてくださいね。
どうも今年の季節の変わり目は、今までとは違い、急激にやってくるようです。
季節に惑わされずに、洗い忘れのないようにお願いします。

と、同時に、東京で降っている強烈な雨も気になります。
予報では雨のマークはついていませんが、仮に雨が続くようですと、カビの心配も出てくる。
除湿剤をクローゼットに入れておくのもお忘れなく。

季節の変わり目をしっかりと過ごして、秋を楽しみましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊。

今年の夏、物凄く暑いのに、何か物足りなかったんですね。
最初はセミの声が足りませんでした。
暑いくせにセミの声がしない・・・・・、するとなんとなく夏らしく感じないんですよね。


それと同時に今年少ないなあとおもっていたのが、蚊。


今年は蚊が少なかったんだそうですよ。


そういえば仕事をしていても刺された記憶がありません。
子供たちも、刺されたと騒いでいなかった。
今年は蚊の外れた年だったのかな?なんて思っていたら、どうも違っていたようで。

あまりの暑さに、蚊も生きることが出来なかったようなんですね。
雨が降らなかったということも関係しているようです。

ところが、ここに着て涼しくなってきて、蚊がいるなと感じるようになりました。


どうやら今年はこれからが蚊のシーズンらしいのです・・・。


困りましたねえ。
これからあの、ぶーーーーーーーん、という耳障りな音に悩まされるんですか。
蚊取り線香なり、ベープマットなり買い込まなければいけませんかねえ。


蚊というと、クリーニング屋さんにも面白いものがあるんですよ。
クリーニング屋さん、色々な加工がありますよね。


代表的なものは撥水加工でしょうか。
後から生地に加工をし、水をはじくするようにする加工です。

それと同じように後から加工ができるんですが、防蚊加工というものがあります。
読める人いますかね?
これで、ぼうぶんかこう、と読みます。

どういった加工かというと、字の通り、蚊を防ぐための加工なんです。

昔はこんなのはありませんでしたが、技術も進化するんですね、こういった新しい加工も出てきます。


蚊を防ぐ・・・・・、まさに今にうってつけなのですが、この加工、少し特殊でして、蚊が生地に触れるくらい近づかないと効果がないんです。
加工をしていれば、蚊が近づかないというわけではないんですよ。

惜しいなあと思いますね。

もしね、加工をすることで、蚊が半径30センチほど近寄らなくなるというのなら、非常に面白い加工だと思うんです。
うちわとかに加工したりね。
何かしら、作ったりできるんじゃないかと思うんですけどね、残念ながら今の段階では厳しいみたいです。


ほとんどのクリーニング屋さんで、この加工はされていません。
私の知っている限り、ほんの一部ですね。
マイナーな加工ともいえます。


でも今はマイナーかもしれませんが、また技術は進歩します。
そのうち、どこのクリーニング屋さんでも出来るような加工になるかもしれませんね。

それまで、楽しみに待ってましょう。
これからの蚊の対策、お忘れなく。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何で礼服が多いんでしょ?

今年の夏は、とにかく礼服のクリーニングが多かった気がします。
当店だけでなく、回りの仲間に聞いても同じ感想。
どうしちゃったんでしょうか?


クリーニングって面白いもので、特定の時期に特定の品物が多く集まる、という事がしばしばあります。
一番分かりやすいのが春先の冬物のクリーニング。
皆さん冬の重衣料を、衣替えで一斉にクリーニングに出すのです。

その衣替えにも、実は細かな区分けみたいなものがありまして、重衣料の後、セーター類、その後スーツ、毛布と移っていくんですよ。

別に誰もそのように出してください、と指示しているわけではないので、皆さんの素直な感覚なんだと思います。

さて、今年どうしてこの時期に礼服のクリーニングが多かったのか、色々と考えてみました。

礼服を着る機会が多かった。
確かにね、当店の前を通る救急車の数も去年の比になりませんでした。
でも、それだけかなあ?


法事などもありますしね。

でも、一番の理由はやはりこの暑さかもしれません。


礼服は本当なら一度着たら洗っていただきたいんですが、たいていの人は、ちょっとしか着ていないからとそのまま保管をしてしまいます。
少ししたらまた着る機会があるとかね。


ところが、今年は、ちょっとの汚れというくらいではすまなかったんじゃないでしょうか。
半袖でいても流れる滝のような汗で、服がびっしょりです。
今のお葬式や法事は、エアコンが効いた室内でやることがあるといっても、外に出たり入ったりはどうしてもしなくてはいけない。

結果、汗を物凄くかいてしまったんではないのかなあと思うんです。
で、洗わないと、と思ったんじゃないでしょうか。

先にも書きましたが、礼服は一度着たらクリーニングしてもらうのが理想だと思います。
その理由は、次に着る機会が読めないから。
数週間後に着るかもしれませんが、もしかすると数年後まで保管しっぱなしという事もありえます。
そして、使うときはある日突然、急に使うんです。


あわてて取り出したときにしみや汚れ、かび臭かったりしたら本当に困るでしょ?
だから、洗うことをお勧めしているんですね。


でも、、今年の礼服のクリーニングはお客様の自発的な行動です。
自分で、洗ったほうがいいな、と感じたんでしょう。
これもまた、いいセンスだと思いますよ。


汚れたという事をきっちりと感じ取っているんですから。


汚れたという感覚が最近乏しくなってきているんじゃないか?と危惧していただけに、こうして皆さんが自分で感じてクリーニングにお持ちになってくれることが非常にうれしく思っています。
やっぱり日本人は清潔好きだよなあと改めて思いますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵アレルギーとマス釣り。

昨日のマス釣りはとても楽しかったんです。
マス釣りといっても、釣りはほとんどせず(爆)、木陰でバーベキューですね。
全ドラ関社長ご一家にお世話になってしまいまして、上げ膳据え膳とはまさにこの事。
快適に過ごさせていただきました。

やはり、キャンプに慣れている人がいると心強いですね。
テントも張っていただけて、子供たちも安心して遊ばせることが出来ました。

うちの子供たちが釣りをしていたんですが、本当にへたくそなんですね。(爆)
小学校三年生の長男、釣り糸をたらすことが出来ない。
私が子供の頃はそれくらい当たり前に出来たけど、思い返すとうちの子供たちはこうやって釣りに出かけたことが余りありません。
経験しないものは出来ないんでしょうね。
数回餌を投げ込むと、糸がこんがらがっていましたので、本人もがっかりしてました。

しばらくして、長男が体が痒いと言い出したんです。

おなかの辺りを見ていると、腫れている・・・・・、蕁麻疹みたいです。
長男は、卵アレルギーもちなんですが、どうやら、マス釣りの時に使ったいくらが原因みたい。
イクラを触った手で体のあちこちを触ってしまったんでしょう。
その後、しばらく痒がっていました。

大きくなってきて、ある程度卵の入った製品も食べられるようになってきているんですけどね。
直に触ると、弱い部分から出てきてしまうのかもしれません。


卵アレルギーをお持ちのお子さんがいらっしゃる方は注意が必要かもしれません。
楽しく遊んでいたはずなのに、痒くなって台無しなんて事になっちゃいます。
ますは、別の餌でもつれますので、ぶどう虫を使ってあげるといいかもしれませんよ。


結局、釣りではつれず、その後のマスのつかみ取りでは、あまりに子供たちの多さ、競争に負けてしまいこちらもボウズ。
子供たち曰く、つかみ取りは戦場だった、との事。
魚を見つけ、捕まえようとすると、後ろから覆いかぶさって奪い取られる、との事でした。(笑)

それくらいで、負けるなよ・・・・。


一番最後までいましたが、子供たちも楽しみ、私も久しぶりに関さんと一日ずーっといましたからとても有意義に過ごせました。
こんな事はないですからね。

そうそう、関さんのお姉さんご夫婦に、最後コーヒーをご馳走になったんです。

キャンプ場のコーヒーってうまいんですねえ。
本当にびっくりしました。


気温も下がり、みんなが片づけをして、静かになりだした頃に、頂いた一杯のコーヒー。
暖かくて、体の疲れがスーッと引いていくようなおいしいコーヒーなんですよね。
もうね、帰るのも嫌になっちゃうくらい、力が抜けていくんです。(笑)

あれは、はまります。

あの一杯のためにキャンプ場へ行きたいなあ。(笑)
ぜひ、またやりましょう。

お疲れ様でした。m(_ _)m


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ます釣りに来ています。

0D4324D7-DC25-4E3C-AFD7-AF42165E09CA


おはようございます。
今日は神奈川の中津川にます釣りに来ています。
神奈川県のクリーニング組合のレクリエーションです。

今日も暑いですね。
ただ今の釣果は、0。
今日はつれるのかなあ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネは消耗品。

先日、めがねが壊れたんです。

僕、よくめがね壊してますね。
主に子供にやられるんです。
ほんの数週間前は、めがねを置いておいたら、子供がぐしゃっと踏み潰すし・・・。
もうね、ドリフのコントに出てくるような、フレームがぐしゃっとひしゃげていました。

そんなメガネでも、直してくれる眼鏡屋さんは本当にすごいですよね。

で、先日メガネを壊したのは実は僕で。(爆)
本を読みながらうとうと寝てしまったんです。
で、途中、メガネが危ないと外し、どこかへおいた記憶があるんですが、そのまま朝へ。

気がついたら、私の体の下でした。(爆)


かけると、視界がぐにゃぐにゃするので眼鏡屋さんへ。
ごめん、今回も子供のせいにしてしまった・・・・。(爆)


そんなめがねでも直してくれるのですが、眼鏡屋さんがこう仰るんですね。

汗をかくお仕事ですか?

良くお分かりで。
その場で尋常じゃないくらい汗をかいていたから、分かったというのでもないみたい。
やはり本職ですから、めがねを見ると、分かるんでしょうね。


お話を伺うと、どうも、メガネのねじの部分が腐食しているとの事。
今回は交換をするけど、どうも痛みが激しいので、もしかするとそのうちポキッと折れるかもしれません、とのことでした。

うーん、汗はかかないで仕事できませんしねえ。
メガネも消耗品かなあ。


壊れないものはない、というのは分かっているんですが、出来ることなら長持ちして欲しいのは誰しも同じだと思います。
うーん、仕方ないかな。


僕、すぐめがね作れないことがあるので、そこが心配なんですよね。
目がかなり悪いので、レンズが常備してないことがあるんです。
ポキッと折れて、すぐ作っていただければ仕事に支障はありませんが、数日待ってくださいなんてことになったら、仕事も車の運転も出来ません。


早いうちにもう一つ作っておきましょうかね。


汗が本当に憎たらしいです。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

国土交通省より、発表がありました。

ここ、今日も洗濯日和は、消費者の皆様へ向けて書いております。
本日は、クリーニング業者向けへ、書かせていただいております。


本日午後、国土交通省より、建築基準法の件について、発表がありました。
色々噂されていましたが、これで動き出すこととなります。

詳しくはこちらをどうぞ。

ドライクリーニング工場に係る調査状況並びに引火性溶剤を用いるドライクリーニング工場に係る建築基準法用途規制違反への対応及び同法第48条の規定に基づく許可の運用に関する技術的助言について

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

言葉の意味の違い。

今、クリーニング屋さんやその関係者の仲間と、メーリングリストをやっているんですが、その中で、クレーム対応の話が出ていまして。
とても興味深い話になっているんです。

その話の中で、お客様の話を聞く、という話がありました。
クレームが起こった時に、お客様とクリーニング業者とで、感情論的な言い合いに発展することがあるらしく、お客様の話を聞くようにしたほうがいい、というような話だったんです。

クレームに限らず、同じ日本人で、同じ日本語を使っているはずなのに、お互い噛み合わない会話をしていることは良くありますね。
特に、プロと消費者では使う言葉の意味も違うので、お互いが発した言葉を表面的にそのまま受け取ってしまうと、揉め事になりやすいんじゃないのかな、と思うんです。

どういうことかといいますとね、たとえば、縮んだ、という言葉一つとっても私たちプロと消費者では意味が違うんですね。
お客様は、プロではないので、専門的な言葉は知りません。
でも、不具合を何とかして伝えようと、自分の知っている言葉を何とか駆使して、私たち業者へ話すんです。

縮んだ、という言葉も、その中にもっと言いたいことは詰まっているはず。
でもそれをどう説明していいか、わからないんですよね。


全体的に縮んだのか、別の理由から縮んだと判断したのか、一部分だけ縮んだのか。

お客様だって、専門的な言葉が分かるなら、一発でビシッと言いたいと思うんです。
でも、出来ないから、もやもやするんだと思うんですね。

そこで、私たちクリーニング業者がやれることは、一つ。


お客様のいいたいことを、しっかりと把握する事、だと思うんです。


お客様が一生懸命伝えようとしている言葉を聴き、どういうことを言いたいのか、何に困っているのか、表面的な言葉だけでなく、本当に言いたいことを感じ取ることが必要だと思うんです。


それが、お客様の話を聞く、ということなんだと思うんですね。


良く、お客様は怒っているから、お怒りを静めるために話を聞いて落ち着いていただく、という話を聞きますが、それはちょっと違うように思います。
その場をしのぐと言う意味では有効だけど、本質的な解決になっていない。

お客様が本当に言いたいことが分かれば、こちらから、適切な説明もできるし、フォローも出来ます。
また、洗い直しや修正なども、出来ますよね。

昨年、北京へクリーニングの展示会へ行った時に、強く感じたことがありました。
それは、日本よりもコミュニケーションがやりやすい、という事。

こちらは友人が中国語を話せて、もう一人の友人が英語を話せたのですが、二人とも流暢というまでは行かない。
また、中国の方も英語は話せるけど、向こうも流暢というわけでもない。
するとですね、お互い何とか相手の話を理解しようと、一生懸命話をし、聞くので、コミュニケーションがより深く取れるんです。
こっちの言いたいことがきちんと伝わるんですよ。

ところが、日本へ帰ってくると、同じ日本語を話しているはずなのに、意思の疎通が出来ない。
一つ一つの言葉の微妙なニュアンスの違いから、誤解が生まれ、話が伝わらないということが多くありました。
下手に言葉を知っているだけに、表面的な意味しか読み取ろうとしないからでしょうね。

クレームが起こってしまうのはとても残念ですが、もしかしたらどこか誤解があってクレームになっているのかもしれません。
それを解消するには、やはり相手の言っていることをきちんと理解することだと思います。

話を良く聞く、当たり前のことですが、もしかすると一番難しいことなのかもしれませんね。
皆さん、色々な事を話してくださいね。
一生懸命、聞き取るようにがんばります。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大雨ですね。

おはようございます。
今朝は久しぶりの雨。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

思ったよりも大雨で、個人的にびっくりしています。
涼しく感じますが、すでにその感覚が正しいのかも分からないほど麻痺してるんですよね。


あれ程辛いと思っていた熱帯夜も、過ごせる様になっちゃいましたしね。
もしかすると、本当は湿気であついのに気付かないだけかもしれません。


木や草も嬉しいんじゃないかなあ。
昔ね、富士山へ水を汲みに行った時に不思議な体験をしたんです。


その時期、雨がほとんど降らなかったんです。
乾燥してたんですね。
そこへたまたま恵みの雨が。
水汲みにきて雨かとついてないなあと思っていたんです。


突然、物凄い轟音が響き渡りました。
最初、木でも倒れたのかな?と思ったのですが、そんな様子もない。

理由も分からないと怖いですよね。


嫌だなあと思っていると、現地の人がこう言ったんです。


木が水を吸ってるんだよ。

雨が降らず、木も水分を欲していたんでしょうね。
ばりばりばりと、物凄い音をたてて水を吸い上げたんでしょう。


珍しい体験でした。

今日の雨も、恵みの雨になるのかな。
降り過ぎも困りますが、久しぶりの雨です。
恩恵にあずかりましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これだから中国製は・・・。

クリーニング屋さんでは色々な資材を使っています。
代表的なものは、ハンガーや、包装の袋でしょうか。

でも、それ以外にも結構色々とあるんですよ。

どこのお店でも使っているわけではありませんが、上着の方にほこりがつかないように紙をかけてあったりズボンをハンガーにかけるときに、折り目がつかないようにハンガーに厚紙をかませていたり。
スカート専用のハンガーもありますよね。

先日、スカート用のハンガーの在庫が切れてしまいました。
このままでは仕上げても吊るす事が出来なくなるので、資材商さんへ注文を出します。


一週間後、品物が届いたのでほっと一安心と、スカートを仕上げだしたところ、違和感を感じたんですね。
今回のスカート用のハンガー、きちんと留めることが出来ないんです。
せっかく仕上げたハンガーがずり落ちてしまう。
中にはそんな不良品も混ざっていると思い、他のハンガーを取り出してみるも、結果は同じ。
下手すると、挟むことすら出来ない欠陥品がゴロゴロ出てきます。


これではお客様へお渡しできませんから、資材商さんへ電話。
商品がおかしいという事を伝えると、こんな事を言ってたんです。

最近どこのメーカーも不況で商品のラインナップを減らしている。
一番良かったメーカーさんがスカート用のハンガーの生産を中止して、他のメーカー品を取り寄せたんだけど、生産が中国だから、いい加減だったのかも?

むむむ、こんなところにも景気のしわ寄せ、ですか・・・。
どこも厳しいですからね、特にクリーニング関係のメーカーさんは、私たちが異常なくらい厳しいのでもっとあおりを食らっているはず。
あれもこれも生産していたのでは在庫を抱えてしまって立ち行かなくなるんでしょう。

加えて、いまや生産のほとんどが中国らしいんですね。
日本で作るよりも安いらしいんですが、この様なことも間々あるらしく、頭を抱えているようです。


僕たちにとっても、たかがハンガー、というわけじゃあないんです。
お客様のところへお渡しするためのものなんですが、かなり気を使っているんですよね。
どのタイプがしっかりとしているかとか、どっちが使いやすいかとか。
色々と考えながら商品を選んでいます。

ああ、そういえば、最近、ハンガーが弱くなったなあと感じています。
同じ商品を仕入れているはずなのに、剛性がない。
どういうことかというと、ちょっと力を入れるとゆがむんです。
これもコスト削減の結果なのかしら???

中国製の中にもいい商品はたくさんあるんですけどね。
こういう時に、これだから中国製は・・・・・、なんてどうしても考えちゃいます。
そうならないように、いい商品を出荷して欲しいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iphone 4がやってきました。

ここ数ヶ月、友達からせっつかれていたんです。
携帯をソフトバンクへ変えろ、と。

理由は簡単、ソフトバンク同士の無料通話が目的なんですね。
私の周りも、かなりの人がソフトバンクの携帯を持つようになりました。
その人たちから、電話がかけづらい・・・・、との苦情が入っていたんです。

皆さん持っているのが、iphone 4。
無料通話に惹かれるし、どうしようか迷っていたんです。

ソフトバンクは電波が弱いと聞きますしね。
仕事で使うものですから、途中途切れるようでは困る。
かといって、携帯代がここ数ヶ月異常にかかっていますので、何とかしたいという思いもあるし。

で、友達と話していると、意外な事実が発覚。
みんな乗り換えているんじゃないらしいんですね。
ソフトバンクと新規で契約をし、今までの携帯も持つという二台体制らしいんです。
携帯二台持つと返って割高じゃない?と思っていたんですが、今までの携帯代と変わらないくらいで二台持てるんだそうで、それならと、希望が出てきました。

今、お買い得なんですね。(笑)
iphone 4を買うのに、割引がかなり多くて、実質本体代は無料と見てもよさそうです。
その代わり二年の縛りになりますが、それはどこでも一緒ですしね。


割引などを考慮して、先週半ばに予約を入れてきました。
人気らしく、3週間から1ヶ月の待ちだとか。
ネットでもそんな話ですから、待つのは仕方ありませんね。
まださき先~♪なんて、のん気にしていたところ、予約して2日後に電話。
入荷しましたので取りに来てください、との事。

もうびっくりさ。(笑)


まだ、心の準備が出来てないのに。(笑)
で、引き取りに伺いまして、無事にiphone 4をゲットしてきたんです。


問題はここから。
iphone 4って、説明書がないんですよね。(爆)
使って慣れろとのことなのか、説明書がなくても使えるくらい簡単だということなのか、とにかく触るしかない。
昨年末に、iPod touchを買っていたので、大丈夫だろうと高をくくっていたのですが、やはり壁は厚かった。(笑)
四苦八苦とまでは行きませんが、やはりなかなか慣れません。
こうしたいんだけど、どうすればいいんだろう?というのがまだ多くて、しばらく時間がかかりそうな雰囲気です。

とりあえず、電話はできるようになりましたから、これで友達からの苦情はなくなりますね。(笑)
ソフトバンクをお使いのお客様、今後のご連絡で今までと違う番号でお電話するかもしれませんがご容赦ください。


まずは、自分の電話番号を覚えないと。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマに集中しなきゃ・・・。

先週金曜日の晩に、ドラマがあったんですね。
盲目のピアニストの話。
上戸彩さんが主演で、盲目の女性が結婚をし、出産をしそして、ピアニストとしてデビューする話。

盲目の夫婦という点でもすごいのに、二人で子育てまでしている。
子供を育てるのは、とにかく大変、日常に潜む危険を常に感じながらみんなおっかなびっくりで育てていると思うんですが、目が見えないながらもがんばっている姿はとてもすごいと思いました。


と、本来ならドラマの内容に、感動しているはずなのですが、このドラマ、クリーニング屋さんが出てるんですよ。


盲目の女性の実家が、クリーニング屋さんという設定。


だめですってば、クリーニング屋さんが出てくればドラマのお話なんてどっかへ飛んでいってしまいます。(爆)

今まで、ドラマにのめりこんでいたはずの我が家、クリーニング屋さんが映った瞬間に、どこだ?と声が出る。
当然、どこのクリーニング屋さんかなんて分からないんですよ。
で、次に出るのが、ずいぶん機械が多いな。
ご主人を亡くして一人でやっているにしては規模がでかすぎる・・・・・、結構手広くやってるんじゃないか?などと分析をし始めるんですね。

挙句の果てに、クリーニング屋さんの奥さん役の田中美佐子さんが着ている服をみて、クリーニング屋さんの奥さんが着ている服の方が色が悪いな、などという始末。(爆)


これだから、ドラマが楽しめなくなっちゃうんですよ。


せっかくいいドラマだったのになあ。
だめですね、本職は、純粋に楽しめなくて。
子供たちのように、楽しめるといいのになあと、こういう時に思います。


最後に社長が、品物が少なかったな、やはり暇なのか?だって。
ドラマの話ですから。(爆)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は抗菌消臭剤の効果が出ましたね。

当店のクリーニングの中に、抗菌消臭剤を使っているものがあります。

Yシャツと、作業着。

この二つに、抗菌消臭剤を使っているんです。
ヒノキの成分を使ったもので、その抗菌力の威力たるや凄いものがあります。
靴下のにおいの原因は、雑菌の繁殖なのですが、靴下にこの抗菌消臭剤を使うと、朝履いた靴下が夜家に帰るまで臭わないんですよ。
物凄い強力なんですね。

もうずいぶん昔になりますが、社長が展示会で見つけ、メーカーさんと交渉して導入を決定。
テストを重ねて今に至るというわけです。


これがね、今年の暑さで効果抜群でした。
yシャツや作業着が汗臭くならないんですよね。
作業着の出る建築現場さんへ行っても、今年は一伸さんの作業着じゃないとだめなんだと言われます。
こんな年は初めてですね。

でも、それだけ暑く、汗の臭いにみんな嫌気が差していたんだと思うんです。

すすぎのときに付けるものですから、均一につきますし、何より次に洗うと全部取れてしまう。
CMなどで宣伝している消臭剤のように、一部分だけ、しかもかけたところがだんだんと固くなるようなことはないのでとてもいいんです。


こんないい商品なのに、なぜかクリーニング屋さんは使いたがらない。
もったいないですね。
でも、分からなくも無いんですよ。
物凄く原材料が高いんです。(>_<)
Yシャツに使うには少し度胸がいるな、と思うような感じなんですね。

これね、本当は、下着などに使うといいんですよ。
あと、タオルやシーツ、枕ですね。
これらに使うと、汗臭さともおさらば出来るんです。
私も使いたい・・・・・、でも、使わせてくれません。(爆)

うちもご多分に漏れず、暑い職場ですから、汗のかき方も尋常じゃありません。
当然今年はみんな物凄く汗臭いはずなんですよ。
梅雨明けごろから、せめて、Tシャツだけでも、使ってくれと、母に頼んでいるんですが、聞き入れてもらえないんです。

ただ、がんばれ、と・・・・・。

においって、自分も相当嫌なんですけどねえ。

まだ暑さは当分続くらしいですね。
もう少し、使ってもらえるように交渉してみようかな。

うちの母は、お客様には優しいけど、私には厳しい。(爆)
逆よりいいですけどね。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

心がけて欲しいことは何?

友人がツイッターで質問をしていました。
せっかくなので、こちらで答えてみようと思います。(笑)

その質問は、こちら。


受付や工場業務のスタッフの方に『これは心がけてほしい(勉強してほしい)』と強く思うことは何ですか?

当店では家族以外で働いているのは、クリーニング師の資格を持った職人さんしかいません。
いわゆるプロですから、あまりこういった話はしないんです。
当たり前に分かっていることですからね。

受付や工場のスタッフに心がけて欲しいこと・・・・・、改めて考えると難しい。
勉強して欲しいこととなると、やはり繊維の知識なんかが最初に来そうですね。
他にも、洗濯の知識や接客の知識なんかかなあ。

うーん、でも何かが違います。


知識や技術って、なきゃ困りますが、それだけじゃないんですよね。
気持ち、心がけが一番大事だと思うんです。

で、その気持ちや心がけを具体化するのが知識や技術なんですよ。
どういうことかというと、やる気がなければ、いくら知識があっても技術があってもいい仕事は出来ない、という事なんです。

で、話を元に戻すと、もし、これを心がけてね、という事を一つあげるとすると、こんな感じでしょうか。

何でお客様がその衣類を着たいか?考えること。


これ、かなり難しいんですよね。
何でお客様がその衣類を着たいのか?そう考えるとお客様が大事にしているポイントが見えてきます。


色なのか柄なのか、肌触りなのか、ボタンなどの装飾品なのか。
全体的なデザインかもしれません。

お客様は、その洋服の中で気にっているポイントがあってそこを大事にしてきているんです。
逆に言うと、そのポイントがだめにされたら着るのすら嫌なんですよ。


これを見抜くには、繊維の勉強をしなくてはいけません。
また、多少なりともファッションの勉強も必要だし、その時代の流行も追う必要がありますよね。
そして、今度はそこを大事にクリーニングするためには、技術が必要。

クリーニングにおいて、すべてのことが絡んでくるんです。

そんな分かりづらい話よりもはっきりと繊維の勉強って言えばいいじゃないか?と仰る方もいるかもしれません。
でもね、それじゃあだめなんです。
どんな目的で勉強するのか、そこがとても大事なんですね。

ただ知識として吸収するよりも、お客様が大事にしているポイントを守るために勉強する方が吸収の仕方がぜんぜん違います。


残念ながら物凄く時間がかかってしまいますけどね・・・。
でも、かかった時間の分、必ずいい仕事をするはずです。


よく、クリーニング屋さんはブランド物に目が行きがちです。
高価だしおしゃれだし、お客様もきっと大事にしているだろう、そういう風に考えてしまうんですね。
でも、じゃあブランド物じゃない服を着ている人は大事にしていないのか?というと決してそんな事はないんです。
例えブランド物じゃなくても、その服を着る理由がそこには存在し、そこを大事にしてあげなければいけません。

お客様が服を着る理由はそれぞれあるはずです。
そこに気付くようにしないと、いい仕事にならないんですね。

自分もこの仕事に入ってからしこたまこの様にしごかれて来ました。
クリーニング=洗うだけではない、という事を学びましたね。
これがうちの仕事の基本なんだと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイプってすごいですね。

同業者の仲間と、メーリングリストをやっていまして、そこで話し合いをするんですが、やはりテキストの限界といいますか、どうしても誤解や行き違いが生じてしまうんですね。
で、近かったら会って話そうや、となるんですが、皆さん日本中にてんでんばらばらなので、会うことは事実上不可能。

じゃあ、携帯電話で話をしてみようかとやってみると、個人同士のやり取りなので時間がかかり、なおかつ携帯代がびっくりするほどあがってしまうことに。

なかなかうまくコミュニケーションが取れません。
そこで、ネットを使ったいいソフトがあることを思い出したんです。

それが、スカイプ。


簡単に言うと、無料で使える電話、のようなものでしょうか。
インターネット回線を使うのですが、その使用量は無料。
しかも、一対一だけでなく、複数の人たちと会議のようなことも出来るんです。

試してみる価値はありますよね。

で、今週の火曜日の深夜に、同業者の仲間とスカイプで会議をやってみました。
会議といいましても、何しろ初めての人もいますから、ざっくばらんに話すだけ。

昔使っていた頃、確かスカイプって最大5人までしか使えないと記憶していたんですよね。
それ以上のときはグループに分けて話をしようかなと思っていると、なんと今は最大25人まで会議することが出来るようです。
これにはびっくり。

結局火曜日の夜は、9人の方と会議をする事が出来ました。


何よりも一番驚いたのが、その音質。
皆さんいろいろと環境が違うのに、その音の良さには驚きです。
下手すると電話よりいいんじゃないか?と思ってしまうほど。
まるで目の前にいる人と話をしているような、そんな錯覚を起こすほどです。

あまりにも音が良くてね、後ろで家族としている話までこちらへ聞こえてきたりして、「遅くまで何やってるの?」なんて聞こえてくると、もめてるのかな?なんて余計な心配をしたり。

そしてさらに驚いたのが、昔はスカイプって、パソコンどうしてやったものなんですよ。
ところが、いまや、スカイプは他のものでも使えるんです。

そうIPHONEでも使えるんですよね。
火曜日は、IPADで会議に参加してきた人もいましたから、もうびっくり。

技術の進歩はすごいなあと改めて思います。

生の声での話は効果覿面で、テキストで何十通もやり取りしていたのが、数分から数十分の話で、お互いが理解できるようになる。
理想は直に会うことですけど、こうしていろいろなツールを駆使してコミュニケーションをとる事も可能だなと改めて思いますね。

このスカイプ。海外のホテルでは、スカイプでの連絡を指定してくるところもあるようです。
まだ日本ではそこまでの馴染みはないんですかね?
でも、IPHONEの普及などを考えると、そう遠くないうちに、海外のように当たり前にスカイプを使う日が来るのかもしれません。


何しろ、IPHONEのスカイプは、普通の電話と同じようになり、普通の電話と同じように話せるんですから。
便利な世の中になりましたよねえ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はぶどうが当たり年ですねえ。

今日から9月に入りまして、なんとなく気分がそわそわしています。
その理由は、梨やぶどうが出回りだすから。


今年は、梨の出来があまりよろしくないようで、粒が小さかったり量が取れなかったりと、農家泣かせの年のようです。
原因は、春先に暖かくならなかったことと、この夏の暑さ、らしいですよ。


なんかクリーニング業界と似たような事を言っていました。(笑)


そんな中でも、当たり年ってあるもので、今年はぶどうがおいしい。
で、出荷が早いんですね。


稲城や府中、三鷹、調布辺りで生産されている、高尾という品種のぶどうがあるんです。
種無しで、非常においしいんですが、これがね、例年ですと9月に入ってからぼちぼちと出始めるものなんですけど、今年は8月の後半ですでに出回っているんです。

しかも、物凄く甘くておいしい。

これは近年まれに見る出来じゃないかなあ。


まだ時期が早いよなあと、お店にすら行っていなかったんですが、お客様のところへ配達に行くと、今年の高尾をもう食べたとの事。
しかもとても甘くておいしかったと聞いて、昨日あわてて、稲城の方へ走り、ゲットしてきたんですよ。

去年と同じ感覚でいたら、今年は買えなかったかも。


どれくらいおいしいか?というと、3房買ってきたんですが、その日の晩に一瞬でなくなってしまうほど、というとどれくらいか想像できますかね?
そのうちの1房は、ここでもおなじみのわんぱく次男坊が一人で食べきってしまいました。

やめられない、とまらない、まさにそんな感じです。

今年のぶどうは当たり年、買わないと損をしますよ。
ぜひ、買ってみてください。
本当におすすめ。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »