« 衣替え、間違ってませんか? | トップページ | クリーニングの日。 »

スーツが傷む理由は?

よく、お客様が服が傷むというのですが、その理由の中でクリーニングを挙げるお客様が非常に多いんです。


クリーニングしすぎると傷む、あんまり洗っちゃだめ、そんな話をよく耳にするようになりました。


いいたい事、なんとなく分かります。
私も最近スーツなどが傷んでるなあと思いますしね。
でも、私が思っているのとお客様が感じているのは、ちょっと違うんです。
お客様が傷むというのは、生地の色が悪い状態を言うんだと思うんですね。
ところが、私が感じているスーツの痛みはもっと深刻。
本当に傷んでるんですから。

その理由は、着過ぎ。


洗うと傷むからという理由が原因か、定かではありませんが、着過ぎによる衣類の傷みが最近激しいんです。
これ、かなり深刻ですよ。


傷んでいる状態がどんなものかちょっとご説明しますと、まず、裾など糸がほつれたり、最悪、破れたりしています。
そして、ひざの裏やひじの部分など、折り曲げる動作を頻繁にするところが、折り曲げじわが頑固についてしまい、アイロンをかけても取れなくなってしまっています。
そして、服全体がよれよれになってしまっている。

もうね、洗っても元には戻らないんですよ。
修理が必要なものさえあるんです。


スーツは1シーズンに一度洗えばいい、年に一回洗えばいい・・・・・、本当ですか?


洗うと傷むから、頻繁に洗ってはいけない・・・・・、本当ですか?

クリーニングは油分を落とすから生地を傷める・・・・・、本当ですか?


技術的な話や、知識的な話ではきちんと説明が出来ます。
そんなことはもちろん無いんですよ。
でも、知識ではなく、現実に商品を見ていても、洗って傷むという事はほとんど無いんですよね。
逆に、実際に、洗う前に見るスーツは、私たちが手を出す前に、明らかに傷んでいる。
どこからどう見ても、着過ぎによるものです。

これが真実ではないでしょうか?

いつの頃からか間違った扱いの仕方が広まり、どんどん扱い方が悪くなっているように思いますね。

洗っていないその服、本当にきれいなんですか?
本当に、傷んでいませんか?

もう一度、よく自分の服を見てください。
そして、現実を感じてください。
きっと洗わないといけないと、強く感じると思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 衣替え、間違ってませんか? | トップページ | クリーニングの日。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーツが傷む理由は?:

« 衣替え、間違ってませんか? | トップページ | クリーニングの日。 »