« 忙しいのも暇なのも一緒なんですよねえ。 | トップページ | 脅しているわけじゃないんですけどね。 »

クリーニング屋さんの大手って?

おはようございます。
一伸ドライクリーニング店 工藤です。


昨日までの三連休はすごかったですね。
中央道の渋滞の激しさ・・・・、見たことなかったなあ。
上りが八王子から大月まで渋滞でまっかっか。
いったい何時間かけて皆さん帰ったんでしょうね?

さてさて、今日の本題。
クリーニング屋さんは個人店が結構多いのですが、大手と呼ばれる業者さんも存在します。
ああ、でも消費者の方は大手とは呼ばないかもしれませんね。
これはクリーニング業者間の呼び方なのかもしれません。

大手・・・・・、というのも実はあいまいなくくりで、何処から大手か?というと、はっきりしないんですよね。
売り上げで分けている人もいますし、チェーン展開をしているところを大手と呼ぶ人もいます。

クリーニング屋さんも営業形態は本当に千差万別です。


いわゆる個人店で一人でやっておられるところ。
家族でやっているところ。
家族 + 従業員を雇っているところ。
自社工場のほかに、受け渡しの出店を数店持っているところ。


ここまでは個人店のくくりになるのかな。


この先、大きな集中工場を持ち、出店を何十店も抱えているところも出てきます。
本当に大きくなると、数百店持っているところもあるんですよ。


他に消費者の方に一番ぴんと来る大手さんというと、白洋舎かなあ。
数年前まで、クリーニング業界で唯一、上場していた会社ですからね。
今は、他にきょくとうも上場しています。


上場はしていませんが、ホワイト急便も有名ですよね。

クリーニング店を、洋服を洗うというくくりをはずすと、大きな会社が結構出てくるんです。
いわゆる、リネンサプライと呼ばれているものなのですが、大きな会社が出始めます。
おしぼりなんかを扱っている会社です。
また、私たちが扱えないような特殊物を一手に引き受ける会社も、全国区でありますね。


改めてクリーニングって幅が広い業種だなあと思います。


洗うのが仕事なのに、規模がこれだけ違うなんてね。
大きくするメリットもありますよね。
コストを下げられるので、その分お客様に還元できる。
しかし、平均的な仕事になるので、どうしても細やかな作業は個人店の方に分がある。

どっちがいいというのではなく、消費者にとってはどっちも必要なんですよ。


だから、個人店も大手と呼ばれるところも、こうして現在に至って営業をしているわけです。


これから先のクリーニング業界はどうなるんだろう?とたまに思います。
個人店が高齢から廃業をして、受け渡しの店に変わり、大手さんの傘下に入るケースも増えてきました。
個人店がなくなるのかな?と思いますが、大手さんも大きいだけに私たちが知らないところで大変な思いをしている。

クリーニング業界の中では何処も大変なのは一緒なんだと思います。

それでも、消費者に必要とされている業種ですから、どんな形にせよ残るんでしょう。
どんな未来になるのかな?

消費者の皆さんにも私たちの子供たちにも、明るい未来であって欲しいなあと思いますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 忙しいのも暇なのも一緒なんですよねえ。 | トップページ | 脅しているわけじゃないんですけどね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんの大手って?:

« 忙しいのも暇なのも一緒なんですよねえ。 | トップページ | 脅しているわけじゃないんですけどね。 »