« 休まないと治りませんね。 | トップページ | 年末年始のお知らせです。 »

前向きだったいい時代。

僕のパソコンの中には宝物が入っています。
変な画像とかじゃないですよ。(爆)

僕の宝物は、メール。


パソコンを使い出してから今までのメールがすべて入っているんです。
その量、受信数が78000通を超えています。
すごいでしょ?

何でこのメールが宝物なのか?というと、このメールの中には、クリーニング屋さん同士でどうやったら良くなるか?話し合ったものがいっぱい詰まっているんです。
今でも読み返すと、参考になるものがあるし、まずその姿勢にこうでなきゃいけないよな、と思わせられるんですよね。


パソコンを買い、インターネットを始めた頃、とあるサイトを見つけました。


クリーニングメーリングリスト。
通称、CML。


とあるクリーニング屋さんのHPに、そこへの参加の呼びかけがあったんです。
メールの見方、書き方も分からないくせに、とにかくそこへ申し込みをしました。
すると、翌日、一通のメールが届いたんです。
そのメールにはこう書いてありました。

白紙のメールが届きましたが、何かお困りですか?

私ねえ、文章を打つのが分からなくて、白紙で送っちゃったんですよ。(爆)
そのまま無視されてもおかしくないのに、管理人の方は優しく声をかけてくれて、困っているんですか?と問いかけてくれたんです。
CMLに入りたい、という事を伝え、入れてもらってからは衝撃の毎日。
送られてくるメールには、全国のクリーニング屋さんが、何が出来るか、どうしようか、日々色々な事を話し合っていたんです。


お客様への情報の公開の仕方、受付時のポイント、POPの作り方なども話されていましたね。
当然、染み抜きの相談もありました。
問題のある商品の情報も流れましたし、経営にかかわる話もあったりして、本当に内容が濃かったんです。

今でも、似たようなクリーニング関係のコミュニケーションサイトはあると思いますが、ぜんぜん違うのは入っている人たちの姿勢なんですね。

今みたいに、ある程度物がそろっているわけではなかったですから、あるものの中から何が出来るか?常にみんな考えていました。
パソコンだって、その使い方を固執せず、新しい使い方を見出してみたり。


一見、そこまでしなくてもいいでしょ?というようなものもあるんですが、貪欲に使おうというその気持ちが、今見直してみると、現在足りないものなのかなあと思うんです。

当時は服の画像や絵なんてなかったんですよ。
チラシ作るにも、ポスター作るにも、自前で写真や絵を用意しないといけなかった。
すると、メンバーの中で、絵がかける人が作って公開したり、知り合いで絵をかける人に頼んで描いてもらって公開したり、みんな協力したんですよね。


このときは、とにかくお客様に知っていただこう!という空気がありました。


いわゆる啓蒙活動なのでしょうが、クリーニングをもっと知っていただこう!と努力していたように思います。

パソコンが浸透し始め、インターネットが使われ始めた頃。
クリーニング屋さんも、なかなか同業者の繋がりがなく、問題を一人で抱え、悶々としていた頃の話です。
インターネットの普及により、同じ悩みを抱えた同業者と接触する事が出来るようになって、一気に解放されたんでしょうね。

その頃のメール、私の宝物です。
皆さん、メールは処分したというので、私の保存しているメールが最古のものだと思っていたら、千葉の友達がもっと古いものを持っているとの話。
さすがに鼻が利きますよね、このメールはとっておかないと。

公開することは出来ませんけど、今でも十分通用するような話が沢山あります。
悩んだときは見直して、元気貰って、お仕事です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 休まないと治りませんね。 | トップページ | 年末年始のお知らせです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前向きだったいい時代。:

« 休まないと治りませんね。 | トップページ | 年末年始のお知らせです。 »