« バトスピフェスタにヘロヘロ。 | トップページ | 品質が上がると値段も上がる。 »

お買い物チェック。

私と長男が日曜日に出かけている頃、それ以外の家族はみんな東京ビックサイトへ出かけていたんです。
オンワード樫山が社員やその家族向けに、販売会をするのですが、どうやらいけることになったらしいんですね。

普段、服について色々とうるさいクリーニング屋さんはどんなものを買ってくるんでしょうか?

このオンワード樫山の販売会は、実はびっくりするほど安く手に入れる事が出来るんです。
市価の半額なんて当たり前で、中には7割引近い商品も含まれています。
ですから、物凄い込みようで、行くときはそれなりに気合を入れていかないといけません。

私たちが帰ってきてから二時間後に家族が帰宅。
手には袋がいっぱいぶら下がっています。
その日は疲れたので、そのままにしてありましたが、翌朝、早速衣類のチェックが入るんですよ。(笑)

買ってきたものは、私のもの意外、全員の衣類。(笑)
私の分が無いのはサイズが無いので。(爆)

母の下着は置いておいて、まずは子供服からチェックが入ります。
普段着ている服は、お友達のおうちから頂いているものを洗って着まわしているんですが、それもかなりいい商品が多いんです。
皆さんお手入れをきちんとしているので、私たちの子供が着ても十分耐えられるんですよね。


ですが、さすがオンワード樫山、見てすぐ分かるほど、商品がいいのが分かります。
まず、その生地ですね。
しっかりとした生地で、風合いもある。
一見するだけで、丈夫だなあと思います。

そして、作り。
こちらも、立体的に作られているのがすぐわかるんです。
そでぐりなどを見ると、着た時に動かしやすいだろうなあと想像が出来ます。


ポロシャツが6000円くらい。
子供服にしてはいい値段でないかい?と思いましたが、元の値段は倍以上していますから、納得。
うちの場合、最低でも3サイクルはしますから、きちんと洗ってお手入れさえすれば十分元が取れちゃうんですよね。
逆に言うと、どんなにハードに子供が着ても、末っ子まで着る事が出来ないほど弱い服はいらないんです。
子どもは特に着方が激しいので、よりしっかりしたものを、となるんですね。

今回の子供服は結構良かったんじゃないかなあ。
多分、競争激しかったと思うけど。

次は、父の服。
父はクリーニング屋で、衣類のよしあしを分かっているのに最近はあまりこだわらないでいました。
その為、1シーズンでヘロヘロになるような服が多く、それでも何とかクリーニング屋のメンツのため(笑)、ビシッとして着させてきたというのがあります。


今回、父のために買ってきた服は、こちらも丈夫そうでした。
しかも、年をとってきて、着やすいようにと母の愛情が。(爆)
普段文句を言い合っているくせに、こういう時に出るもんなんですね。


ご馳走様でした。m(_ _)m

そして、嫁さんの服。
今回、お目当てがあったらしく、買ってきたのはダウンのコート。
ダウンのコートでまず最初に見るのは、素材表示です。
ダウンが何%入っているか?そこがとても重要。
最低でも90は入っていてくれないと後々困るんですね。


結果は・・・・・、なんとダウンが95%。
いいもの選んだねえ・・・・・・、と思っていると、選んだのは母らしい。(笑)
そりゃ、そうですよね、こんな商品見分けられるのはクリーニング屋に長年勤めていないとなかなか判るものではありません。


今流行りのファーがついたコートもあったらしいのですが、母の一声で一蹴。
ファーはいらない、との事で、このコートになったとか。
ダウンの使用率、縫製のしっかりさ、ともに十分なレベルだったのでいい買い物だったんじゃないかな。

このように、服を買ってくると、クリーニング屋さんとして、メンテナンス出来るかどうか、長く着れる物かどうかという判断に基づき、いいか悪いかいわれるんですよ、うちの場合。

常にいいものを着ているなんて事は無いんですが、こうしてたまに服を買ってきたときなどは、お互いチェックをして、商品を見る目を鍛えているんですね。(笑)


毎年新しいものを買うのもありです。
お気に入りを長年愛用してきていくのもありです。
でも長年着るためには実はハードルが高いんですよね。

いい商品を選ばないといけない。

生地のしっかりさ。
縫製のしっかりさ。
ワッペンなどの装飾の有無。


色々な事が先々になって寿命に影響を及ぼします。
そして、十分な衣類を買った後は、しっかりとしたメンテナンスが必要になってくるんですね。


私たちは自分で洗っているというのもありますが、長持ちさせるという事に自信があります。
だから、こうしていいものを選ぼう、となるのかもしれません。

長持ちさせるにはいいクリーニングが必要。


服を選ぶのと同じように、クリーニング店を上手に利用していただくといいと思いますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« バトスピフェスタにヘロヘロ。 | トップページ | 品質が上がると値段も上がる。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

boriboriさん、まいどです

私もそんな販売会に行ってみたいです
コネがないと無理ですよね

boriboriさんのブログを読むようになって、服を買う時は必ず洗濯表示をチェックするようになりました
先日、商店街にある衣料品店でかわいいダウンコートを見つけました
「これ、クリーニングできるんですよね?」と店主に聞いたところ
「えッ、ダウンのコートをクリーニングするの??」という感じの受け答えでした

クリーニングに出さない人が多いのかしら??

結局持ち合わせがなく、買わなくて正解でした
その時は成分表示を見ていませんでした

今年は是非ダウンを1着欲しいので、洗濯表示と成分表示をしっかりチェックしたいと思います


ちなみに私も個人的にはファーはいりません
たまに、かわいくしたいときにファーがあったらな~と思う事もありますので、取り外しができないものは絶対に買いません

投稿: 今日もイキイキ | 2010年12月15日 (水) 11時02分

今日もイキイキさん、まいどです。

販売会、こういう商売をしていると、服の話しをする事が多くて、たまに声をかけられます。
意外と周りにいるかもしれないので、探してみてはいかがでしょう?


昔なら当たり前のものでも、いつの間にやら手抜きが当たり前になってしまっています。
買うときは安くてもその後が高くつくことも多いですからね。
ファーが取り外しできるか、重要ですね。(笑)
いいお買い物が出来ますように。

投稿: boribori | 2010年12月16日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お買い物チェック。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/12/15 09:12) [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 09時12分

« バトスピフェスタにヘロヘロ。 | トップページ | 品質が上がると値段も上がる。 »