« 雪って大変ですね。 | トップページ | 朝粥定食。 »

暖房器具にご用心。

今日朝のテレビでやっていたんですが、衣類への引火事故が増えているようですね。

料理しているときに、袖口に火がついてしまう・・・・、そんな事故があるんです。
昔、ここでも書いたかと思いますが、服は同じ素材でも、作りによって火の回りが早い物があるんです。
ベルベット製品やベロア素材なんていうものはちょっと危ないですね。
繊維の中に空気を含んでいるので、燃えやすいんだとか。
昔見た映像で、ほんの数秒で全身が火だるまになっているのを見ました。


ちょっと夜食を・・・・・とか、コーヒーでも・・・・・と寝巻きのままやろうとするときに起こったりするようです。


他に危険なものがこの時期はありますね。
暖房器具、これもかなり危険です。
石油ストーブとか直接火を使っている物も危ないですが、電気ストーブや電気ヒーターも危険。

今、うちにはとても危険な電気ヒーターがあるんです。
社長が買ってきたんですけどね、物凄く熱いんですよ。(爆)
最大にすると、近づけないくらい熱い。
一体この強さで誰が暖まるんだろう?というくらいの強さ。


首を振らないので、遠くで部屋全体をというわけにも行かない。
なら遠くから、自分に向けて・・・という使い方はどうかというと、これがまた微妙に使えない。
結局、近づいて暖まっているんです。


ところが、それだけ強いヒーターですから、近づけば危ないんですよね。
うちの母は前科があるんです。(爆)
ダウンのベストを着ていて、電気ヒーターに当たっていたら、煙が出ていたって言う。

煙まで出ているのに、熱くないのか?と聞くと、全然なんともないって言うんですよ。
改めてダウンの遮断性はすごいなと思いました。


そして、今回も、煙・・・・・とまでは行かないんですがやはり母がやってくれました。
今回着ていたのは、ウールのカーディガン
若干、毛羽立っているかな?

そのカーディガンがですね・・・・・・、ちりちり言ってるんですね。(爆)


なんかくさいなあと思って横を見ると、ヒーターまで5センチくらいに母がいる。
危ない!といって、その場をどかしましたが、本人はまさかそんな状況になっているとは思ってもいなかったようです。
熱いとは思っていたらしいですけどね。

熱いと思っていても、そのままにする人もいるんでしょうね。
で、火が出たり、やけどを負ったりしてしまうんでしょう。

いやいや、家の中も危険。


今年は本当に乾燥してますからね。
寒くて暖まりたい気持ちも分かりますが、暖房器具は適切に使い、適度な距離を保ちましょうね。

うちの母、そのうち本当に背中から火が出るんじゃないか?と思ってしまいます。
以前は、カチカチ山だ、なんて笑っていられましたが、段々笑えなくなるかも。


皆さんもお気をつけくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 雪って大変ですね。 | トップページ | 朝粥定食。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖房器具にご用心。:

« 雪って大変ですね。 | トップページ | 朝粥定食。 »