« 結局、弾丸ツアー???その2 | トップページ | 洗ってきなさい。 »

眠気対策は、これで決まりだ!

土日と名古屋から長野へ、ずーっと車ではしって行きましたが、当然疲れも出てくるわけです。


昨年、弾丸ツアーと称しまして鳥羽、金沢へと車で行ってきました。
どちらも一日で往復し、楽しんでくるという物凄い強行軍。
当然、眠くなるんですね。
鳥羽も金沢も、どちらも眠気との戦いには物凄く苦労したんです。


鳥羽の帰りには、ふらふらになっている車も見ましたし、実際にぶつかっている車も見ました。
あんな風にはなりたくないな・・・・・と、途中仮眠を取って帰ってきたのを覚えています。


そして、今回。
前日の金曜日、サッカーの試合が深夜にあったんですよね。
私、見ちゃいまして。(爆)
気が付けば、午前二時過ぎ。
あわてて用意を始めたんですが、準備が整った頃には3時半を回っていまして、寝たのが4時。
そして、翌朝?起きたのが5時という、出かける日にとんでもない事をしていたんです。


睡眠時間一時間。


朝一で強めの栄養剤を飲んで、出発。
関さんを乗せて、名古屋までは何とか走る事ができました。
走っているときに、眠気の話になりまして、どうしてるの?と関さんに聞いたんですよ。

職業柄、いつも飛び回っていて、記事を書いている。
ひどい時ははっきりとわかるくらい目の下にクマがあるときがありますからね。
そんな彼なら特別な方法があるんじゃないか?そう思ったんです。

これが効くよと教えてもらったのが、こちら。


これを飲むというんです。
うーん、これなら以前鳥羽の帰りにも試したが、あんまり効かない。
すると、続けてこういったんですね。

これ飲んだ後、コーヒーを一本飲むと物凄く効くんだ。

ほんとかいな???
コーヒー一本飲むだけでそんなにかわるのかな?と思いつつ、行きは眠くならなかったので、試す事が出来ず。


そして、土曜日の晩は書いたとおり。(>_<)
翌日も睡眠時間2時間くらいで、起きてしまい、二日連続で寝不足です。

喫茶店を出て、名古屋へ向かった途端、物凄い眠気が。
悪いけど、次のPAで少し休ませて・・・・・とお願いをして、途中止まります。
用をたして戻ってくると、関さんの手には、眠眠打破と一本のコーヒーが。
ためしに飲んでみます。

眠眠打破、濃い味のコーヒーの様。
苦くもなく、飲むことが出来ました。
すかさず、コーヒーを一本。
今回のはブラックではなく微糖のものでした。


関さんが代わろうか?というのですが、どれだけ効くか試してみたいでしょ?
駄目ならすぐ代わるから、運転させてくれ、といって運転してみたんですが・・・・・、これが驚くほど効くんですよ!!

さっきまでのフラフラの状態の眠さがどこへ行ったのやら。
一度寝たとしても、ここまですっきりする事なんてありません。


鳥羽へ行ったときも、休憩をするとこういう状態になるのですが、1時間もすると元に戻るのでそのたびに休憩をしていたんです。
ところが、今回はぜんぜん眠くならず、結局ノンストップで、長野まで走りきってしまいました。

恐るべし、眠眠打破とコーヒーのセット。


関さん曰く、このセットの強力なところは、次にまた強烈な眠気がきても、また飲むとすっきりするとの事。


そして、長野からの帰り、また眠気が着たんですよね。
でも、時間は夜の10時を回っているので、SAも中々あいていません。
長野のKさんから教えてもらった、横川まで何とか進みまして、そこで眠眠打破とコーヒーを注入。
今度はブラックでした。


これがまた関さんの言うとおりに、すっきりしちゃうからびっくり。
ぜんぜん眠くならないんですよ。
ここまでくるとね、ちょっと怖くなる。(笑)


結局、家に帰るまで目がぱっちり。
寝ようと思っても目がパッチリ。(笑)
寝ているはずなのに、なぜか意識があるような不思議な感じ。(笑)

これね、かなり強力だと思いますよ。
どうしても起きていなければならないとき、一度お試しあれ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 結局、弾丸ツアー???その2 | トップページ | 洗ってきなさい。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠気対策は、これで決まりだ!:

« 結局、弾丸ツアー???その2 | トップページ | 洗ってきなさい。 »