« 休みでも駆けつけてくれるのはうれしいですね。 | トップページ | 絵画の鑑賞はいかがでしょう? »

×でも平気かなと思って・・・。

昨年、何かで読んだんです。


衣類についている洗濯表示をちゃんと見ないという人がかなりいる。


家庭洗濯が流行ってきて、当然洗濯表示を見て洗っているんだろうな、と思っていたんです。
服を買うときに、洗濯表示を確認してからかう、という人が増えてきているそうですし。
実際、そういうアンケートをとると、増えているんですよね。
だから、洗濯表示を見て確認し、それに沿って洗っているものと思い込んでいました。


ところが、どうも違うようなんですね。
洗濯表示を見ていない、もしくは見ていても表示どおりに洗わない、という人が結構いるらしいのです。

洗濯表示はその服を洗うときに参考にするためのもの。
どういう洗い方が向いているか、どんな洗い方をしてはいけないのか、などなど、衣類の耐久性や特徴などがそこから読み取れるんです。
洗濯表示だけでは中々読み取れないかもしれませんが、最近では付帯表示として文章でこういう処理はいけませんなどと書いてあるので、ぜひ読んで欲しいものなんですよね。

でね、ちゃんと見ないで洗っているので、服が傷んでるんですよ・・・。
かなりひどい状況で私たちクリーニング屋さんへ持ち込まれるんです。


昨年末もお客様がご来店されまして、クリーニングをお願いします、とおっしゃるんです。
どうやらしみがついてしまい、落として欲しいとの事。
でも、問題はシミよりもその服全体でした。
一目見て、家庭で洗ってしまって傷んでいるのが分かります。
しみを落としても、全体的なバランスが悪くなるのがすぐ分かるんです。

こちらもお客様から色々と聞かなければならないので質問をします。

ご家庭で洗っていたんですか?と聞くと、普段着なので自分で洗ってました、とおっしゃるんです。
でも、普段着にしてはフリルはついているし、デザイン性に富んでいる。
百歩譲って普段着だとしても、家庭で洗うとその服がどんどん傷んでしまうような服なんですね。


洗濯表示を見てみると、見事に水洗い×の表示。

お客様に、家庭で洗うのには向いていないという事をお伝えするために、説明を始めます。
素材の説明、デザインの説明。水で洗ったらこうなってしまうと見せたあとに、表示も水洗い×でしょう?というと、こう返ってきたんです。

表示は×だったけど、洗えるかなあと思って。
洗えないといっても洗えるものってあるじゃないですか。


うーん、確かにそういうものもなくはない。
でも、表示を無視して判断するには、それなりの知識と経験が必要なんですよ。
うちの店でも、表示以外の洗い方をする場合は、他の人に意見を求めています。


仕事を一旦とめて、プチ会議が開かれるほどなんです。


どうして洗えない表示になっているのか?
問題点はどこか?
その問題をクリアする方法はあるか?
具体的な処理方法は?
結果は満足できるものになるか?


などなど、全員で顔を近づけて話し合うんです。
表示を無視するって本来それほど大変な事なんですよ。


だって、どうやって作られているか、わからないでしょう?
今は色々な加工をされていますし。染色だって沢山あります。
この色は大丈夫!なんていえなかったりするんですよね。
さまざまな角度から類推して、それから表示以外の処理方法をしていく。
だから、クリーニング屋さんでは表示以外の処理も出来るんです。

なんとなく出来そうだからとか、表示なんて当てにならないから、とか、そんな簡単な話ではないんですよね。

どうも、洗うという事が、簡単に捉えられているような気がする。
そこは物凄く不安に思います。

確かに新しい洗剤、洗濯機などなど増えてきました。
洗濯本も出ているし、何より、なんとなく洗えるような雰囲気になっていっているような気がするんですよね。

でも、その結果、確実に皆さんが着ている服がきれいになっていない。
最悪、失敗した服を知らずに着ているケースもある。


人の目って慣れるんですよ。
今までクリーニングを利用していてきれいにしていたのに、家庭で洗いだし、こんな程度でもいいよね、と思っていたのが、そのうちそれが汚れているという事に気付かず、慣れてしまう。

どんどん、汚れたものを着る人が増えているんです。

初詣へいったときも、並んでいる方々の服が汚れているんですよ。
それも、ほとんどの人が。
昔なら、新年は綺麗な服で、新しい服で、洗った服で、迎えたものです。
だから、外へ行ったら皆さん綺麗な格好をしていたんです。
ところが、最近はどこへ行っても何ヶ月着てるの?という人が非常に多くなりました。

長い年月をかけて、日本人らしい、清潔感というか、綺麗好きな面と言いましょうか、なくなってきたんですかねえ。
節目を大事にしなくなってきているし。


大きな事は分かりませんが、こうしたちょっとした事がどうでもよくなってきているのってなんだか怖いです。
皆さんもうすうす感づいているんじゃないですか?

日本人の綺麗好き、取り戻したいですねえ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
集配エリアはこちら。

|

« 休みでも駆けつけてくれるのはうれしいですね。 | トップページ | 絵画の鑑賞はいかがでしょう? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
わが家も無事に新年を迎えることが出来ました
正月は主人の実家へ帰り、
元旦は絵ハガキみたいな「雪の金閣寺」を見て、
寒いなかラッキーな気分になりました

”初詣に並ぶ人たちの服が汚れている”と読んで
あぁ、自分もだなぁって思いました

上着は特に長く着てるんですが、
ちゃんと手入れしていないなぁ、
洗ってないよなぁって
着やすくて楽なんだけど、着っぱなしです

でも、出かける度に汗をかいてるし、
皮膚や化粧にも触れてるから着る度に汚れるんですよね
洗わなきゃって思うんだけど、気に入ってる割に
長く着るほどクリーニング代をケチって”ま、いっか”って。
高い品物じゃなかったしって。
手頃な価格で買ったものほど、わざわざクリーニング代をかけるのは・・・って思うんですね
でも自分でも洗わない・・・ああ


ブログで紹介されてた洗濯王子の本を見て、
図書館で借りてから(笑)買いました

ダウンの洗い方も書いてあり、チャレンジしてみようか?
と思いましたが、先のブログを見てやめとくか・・・
と思いなおしました(笑)

洗濯機で洗ってると、
簡単そうに思える手洗いが逆に面倒に感じてしまいます
なんでも洗濯機で洗えたら楽ちんなのにって

もう少しクリーニング屋さんを利用したいと思うのですが、
別なところへお金が回ってしまいます

引越しした先には、クリーニング屋さんが多いのにビックリ!
それも長くやってるお店が多い気がします
社宅アパートや都営アパートが多いからなのか?
何処がおススメなのかお聞きしたいところです

長々、失礼いたしました

投稿: 大谷地ひばり | 2011年1月19日 (水) 18時54分

大谷地ひばりさん、まいどです。


なんとタイムリーな。(笑)
実は、CDJのDVDが届いたんですよ。(笑)
どうしているかなあと思っていた矢先でした。
まさに以心伝心。(笑)


良いお正月を迎えられた様で何よりです。
絵葉書みたいな金閣寺、うらやましいなあ。
私も見たかったですねえ。
滅多にないんでしょうね、きっと。

大谷地さんのお宅は今はクリーニングよりも子育ての方がメインですよね。生活に密着しているクリーニングも、子育てにはかないません。
今は、子供さんに集中してあげる時期だと思います。


靴を買ったり、服を買ったり、お菓子を買ってあげたり、どこかへ連れて行ってあげたり。
子供にとって今しか出来ないことばかりです。
色々やってあげてください。
で、いつかうちの子供たちと遊ばせましょう。(笑)


クリーニング屋さんを見つけるのは大変ですね。
母からおおよその場所は聞いていますが、私、十分配達で寄れます。
何かあったら遠慮なく言ってくださいね。
お子さんの成長を見に、また、CUEの話をしに参りますので。(笑)

寒いですからお身体お気をつけください。

投稿: boribori | 2011年1月20日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ×でも平気かなと思って・・・。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/12 09:11) [ケノーベル エージェント]
府中市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 09時11分

« 休みでも駆けつけてくれるのはうれしいですね。 | トップページ | 絵画の鑑賞はいかがでしょう? »