« もうすぐ。 | トップページ | アキットくんのキーホルダー。 »

東京都立小児総合医療センターにきています。

1300848944696.jpg


ここはどこでしょう?

昔、こんな大きな木がある子供向け番組がありましたね。
ロンパールームだったかな?
木の中にはおもちゃが入っていて、子供心に羨ましかったものです。


今日は東京都立小児総合医療センターに来ています。


新しい施設ですから綺麗なのは当たり前なんでしょうが、中身はもっとびっくりです。

ゆったりとした空間、穏やかな雰囲気、いたるところに子供が興味を持つような工夫が施されています。


府中市は本当に恵まれているなあと改めて思いますね。


特に中河原からは車で20分圏内に大きな病院、名だたる病院がずらり。

安心して住んでられます。


さー、もう少ししたら帰りましょう。
仕事頑張らなきゃね。

|

« もうすぐ。 | トップページ | アキットくんのキーホルダー。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

もともとは府中に越すにあたり、
色々検索していてたまたまHitしたこちらのサイト。
場所は離れていますが、何かと地元情報も有り、仕事に誠実な(!?)姿勢もあいまって
毎日拝見しています。

うちにもう少し、余裕が有れば...主人の背広をお願いするのですが...
すみません。

全然関係ないですが、
多分 ロンパールーム でなく、 ピンポンパン かと。
実は幼少ピンポンパンに出て、木の中からおもちゃを貰ったものですから。
真ん中に大きな木がありました。
ささいな事ですみません。

今は...小さい子を抱えて、余震に震えています。
計画停電中の余震は暗闇で、娘もすっかり揺れに臆病になり
私から離れなくなってしまいました。

早く、落ち着いた、当たり前の日々が皆さんに訪れるようにと願って止みません。

投稿: 若松町のかぁちゃん | 2011年3月24日 (木) 17時39分

若松町のかぁちゃんさん、いらっしゃいませ。
読んでくださってありがとうございます。


そうか、ピンポンパンだ。
思い出しました。
木の中からプレゼントをもらった事があるんですね?
すごいうらやましいです。(笑)
うちの子もそうですけど、テレビでプレゼントをもらえる番組なんかをやっていると、うらやましそうに見ているんです。
いつの時代も、子供は子供ですよね。

余震、まだありますね。
我が家の子供も、少し様子がおかしいんです。
一番下がくっついてくるようになり、地震だと騒ぐようになりました。
まだまだ問題がありますが、早く日常に戻り、子供たちが楽しく過ごせるようになって欲しいですね。


ライトや電池はありますか?
もし無いようでしたら、一度ご連絡ください。
クリーニングするものが無くても、知り合ったのも何かの縁です。
出来る限りご協力します。

投稿: boribori | 2011年3月25日 (金) 01時47分

すみません....不覚にも涙が出てしまいました....

見ず知らずの私に、ライトや電池の心配をして下さって....
。本当に有り難うございます。

幸い、親がかけまわり、ライトや電池はやっとそろいました。
地震翌日は無くて、アロマのろうそく一本だけだったんです。
そうしたら知り合ったばかりのママ友さんが、
一本じゃ不安だろうから、もう一本なら義母さんのところにあるので
持って行こうか?と声かけて下さったんです。

少しでも余分に自分のうちにおいておきたいだろうに...
この地震で、あいさつだけだったマンションの方とも
お話しするようになりました。

たまたま、ガス復旧の仕方を知らず、地震の日1日
暖房をつけていなかった方がいらして,,,
翌日「ガスつきませんよね?」と声かけて頂いたので
お教えする事が出来ました。
顔見知りだったら...小さなお子さんも居ただろうに...と切なくなってしまいました。

娘はこちらに来て地震、停電を経験したので
前のお家に帰りたいと泣きます,,,
府中を好きになって欲しい,,,とても人情味があって子連れにやさしくて...
私も絶対お返しして行きたいとおもっているところです。

長文ですみませんでした。

主人の背広...落ち着いたら是非、今度お願いします!!

投稿: 若松町のかぁちゃん | 2011年3月25日 (金) 17時57分

若松町のかぁちゃんさん、まいどです。


こんな時ですからね、困っているのはお互い様ですよ。
たまたま、日本各地に同業の友達がいて、今回の地震をとても心配してくれました。


宮城の方の方々に申し訳ないですが、東京も立派な被災です。
直接的な被害は出ていないものの、長引く停電、商品の欠品など、通常の生活を送る事が出来ていないのが実情です。

住民が多いのもあるんでしょうが、買い占めをしなくてもすぐ商品がなくなってしまいます。
多分、いまだに電池やライトが無くて困っている人が沢山いるはずです。


大人はいいんですよ、問題は子供。
子供を少しでも安心させるように、大人は協力しないとね。


ろうそくは不意の地震が怖いですから、電池式が望ましいです。
本当に遠慮なく声かけてください。
まずは、子供が安心できる環境を作ってあげましょう。

まだまだ計画停電は続きそうです。
時間かけてでも必要なものはそろえていく方が良いですよね。


クリーニング、お待ちしています。(笑)
地震や原発などの不安が無くなったら、ですね。

投稿: boribori | 2011年3月26日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都立小児総合医療センターにきています。:

« もうすぐ。 | トップページ | アキットくんのキーホルダー。 »