« 久しぶりの納豆。 | トップページ | アキット君のマジックショー その2 »

アキット君のマジックショー その1

4月に入りました。
重い事が多かった3月も終り、まだまだ落ち着いたというには早い気もしますが、前を向いてみようと思います。


さて、ずっと書きたかった、幼稚園の謝恩会のお話を。


今年の二月に長野へクリーニングの組合の行事へ行ったときに、魔法使い アキット君と出会いました。
懇親会でショーをしてくれたんです。
その時にえらく感動しましてね、こんなにいいものはぜひうちの子供に見せたい!そう思ったんです。
で、長野の友人にその事を伝えると、長野でアキット君のショーが見れるときは必ず連絡をくれる、との事。
僕も、必ず駆けつけますといっていたんですよね。

それから数日後の事。


長野の友人と話をしていて、幼稚園の謝恩会に呼びたいよねえといったんです。
もちろん私の思いつきで。(爆)
幼稚園の関係者に相談もしていませんし、できるかどうかもわからない。
まあ、そもそもアキット君のスケジュールが押さえられるとも思っていないんですけどね。
謝恩会まで3週間をきっていましたから。

突然、私の携帯がなったかと思うと、長野の友人から。
アキット君のマネージャーさんに今すぐ電話をしてください、との事。
言われるがままに電話をすると、なんと謝恩会の日はスケジュールが空いているというではありませんか。
急に心臓がバクバクしだしましたが、一旦深呼吸をして冷静に。(笑)
幼稚園関係者に確認を取ってから再度ご連絡をさせてもらうという事で一旦電話を切りました。

それからはもう電話の嵐。(笑)


長野に物凄いマジシャンがいる、ぜひ呼びたいのだが・・・・と話をしまして、人生の中でマジックショーを目の前で見る事が出来る機会なんてほとんどありえない、これは私たちから子供へのプレゼントだ!と説得をし、お願いする事が決定したんです。

われながら、すごい説得をしたものだと思います。


サプライズでやりたかったので、その旨をマネージャーさんへお願いをしたところ、大丈夫です、との事。
色々なイベントに出演されているので、大体の事は出来ますよ、とのことでほっと安心をしました。


色々と連絡を取り、会場の下見もしてもらい、何とかできるところまでこぎつけました。
本当は先生にも内緒にしたかったんだけど、さすがに準備にかなりの時間がかかるので、そこまでは出来ませんでしたけどね。

そして、当日。

朝7時過ぎにマネージャーさんとアキット君が登場。
アキット君、物凄い好青年なんですよね。
当たりが柔らかく、そして丁寧。
こりゃ、奥さん連中は虜かもなあ。(笑)


朝一で、できる限りの準備をしてもらいます。
午前中は卒園式がありますので、園児たちが集まるまでの2時間弱が勝負!
9時過ぎに園児たちがやってきたので、アキット君とマネージャーさんは、我が家へ一時避難していただくことにしたんです。


そこでちょっとした誤算が。


うちの子供たち、全員いないと思いきや、一番下が残ってるじゃないっすか。(>_<)
謝恩会までは家にいるんだから、仕方がないということで、アキット君とマネージャーさんと家で休んでもらったんです。


私は配達へ。

家にいるのは、うちの母と、一番下の3歳の三男、アキット君とマネージャーさんの四人。あ、後猫のモモちゃんもいましたね。(笑)
母の話を聞くと、アキット君は本当に子供が大好きらしいんですね。
約2時間ほどうちにいたんですが、その間ずーっと三男と遊んでくれていたらしいんです。
しかも、マジックショーつき。(笑)

何の準備もしていないはずなのに、ぱぱっとマジックをしてくれたらしく、三男大喜び。
うちの母も謝恩会にはいけませんから、楽しめたと思いますよ。

しかし、ここでうちの母がやってくれました。
なんとね、アキット君にけんかを売ったんですよ。(爆)

アキット君の代名詞とも呼べる、長野曲げ。
いわゆるスプーン曲げなんですが、本当にすごいんですよ。
なんとね、うちの母、アキット君にこういったんだそうです。


あんたさ、スプーン曲げ出来るらしいけど、それは自分が持ってきたスプーンしか曲げられないんだろ?(本人談)

本当にこの口調でいったんならしばきます。(爆)
多分、違うと信じてるけど。
でも、内容はこんな感じらしい。

アキット君が、そんな事無いですよ、どんなスプーンでも曲げられます、といったらしいんですね。
すると、すかさずうちの母が、じゃあうちのスプーンを曲げてくれって言ったらしいんです。

アキット君、休んでいるんですよ。
そこに喧嘩売ってスプーンを曲げてもらおうとするなんて、ひでえ母だ。


でも、アキット君、本当に優しいんですよね。
良いですよ、お母さん謝恩会にこれないんですよね、っていって、やってくれたんだそうで。


本当にありがとうございました、アキット君。

私が家に帰ると、ぐにゃぐにゃに曲がったうちのスプーンが。(笑)
うちの母曰く、すっとやったらぐにゃっと曲がった、そうです。
確かに、そんな感じなんですよね。

プチマジックショーが見れて、うちの家族は大満足だったでしょう。

そして、私が配達から帰ってきてから、また幼稚園へアキット君は逆戻り。
ショーの準備の続きを始めました。


ショーの話は・・・・・明日書きましょう。(笑)
明日に続きます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

アートバルーン、膨らますならこれ!


|

« 久しぶりの納豆。 | トップページ | アキット君のマジックショー その2 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと、2回分のギャラを払いましたか?( ̄ー+ ̄)フッ

投稿: 長野の友人(笑) | 2011年4月 1日 (金) 21時40分

しーっ!(゜o゜)ゲッ!!

投稿: boribori | 2011年4月 2日 (土) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキット君のマジックショー その1:

« 久しぶりの納豆。 | トップページ | アキット君のマジックショー その2 »