« クリーニング、仕上がりに早い遅いがあるのはなぜ? | トップページ | ハローキティのだるま弁当。 »

身を削って作業をしている人たち。

昨晩、友人とスカイプで話をしていました。
スカイプとは、ネットを使った無料の電話。
パソコンやiphoneなどから電話が出来るのですが、最大の特徴は無料と言う事と、複数の人と同時に話しが出来ること。
つまり、会議のような事が出来るんですね。

しかも、ヘッドセットを使うとハンズフリーの状態で話しが出来ます。
友人と話していたんですが、昨日は友人は作業をしながらの電話。
日付が変わろうかという時間にがんばって作業をしているんですね。

スカイプは音がとても良いので回りの音を拾います。
作業中の音も当然拾うんですね。(笑)

ゴシゴシ、シュッシュッ!途中でパシャっ!と音がする。


何の仕事しているの?というとバッグの修復をしているんだそうで地道に汚れを落としているところなんだとか。
全部手作業で、この作業だけで3日間ほど、全部終わらすのに1週間ほどかかるといっていました。
その途中経過として、写真を撮っていたんですね。(笑)


話し始めて30分くらいたった頃でしょうか、突然友人が、ああ指が重くなってきた、というんです。
疲れたのかな?と思っていると、どうもそうではないらしい。
薬品の影響が出ているんですよね。


クリーニングの薬品は結構危険なものが含まれています。
もちろん、その危険性を重々承知し、危なくないように使うのですが、それでも影響がまったくないということはありません。
吸い込んでしまったり、時には薬品が体にしみてしまったりと、ちょっと大変な事が起こるんです。


友人曰く、これで明日は指が動きません、と。
なんで?と聞くと、この薬品を使うと、そういう症状が出るんです、との事。
普通の染み抜きなどでは到底起こりえないんですが、地道に何時間もかけてやっているとそういう症状が出てしまうんでしょう。


本当に身を削っているなあ。(>_<)

ここまでして作業をする理由、それはお客様のため以外他なりません。
お金を頂いているので商売ではあるんですが、商売というだけではこの作業、とても出来るものではないんですよね。

身を削り、時間をかけ、何とかしてきれいにしたい元に戻したい、と地道な作業が出来るのは、お客様が強くこの商品を大切にしたいと思うから。
だから、私たちは気持ちに応えようとがんばれるんです。


結局、1時間ほど電話をしていましたが、その間ずーっと作業をしていましたねえ。
同業者ながら、本当に頭が下がる思いです。
きっとその努力がお客様に伝わると思う。
がんばって欲しいなあと思いますね。


身を削らなくてもいい、安全な薬品が出来ないかなと思う事もなくはありません。
どうしても直に手が触れたり、吸い込んでしまったり、影響が出やすいですから・・・。

また技術革新でどんどんいいものが開発されるんだろうなあと、未来を信じましょう。
薬品メーカーさん、どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« クリーニング、仕上がりに早い遅いがあるのはなぜ? | トップページ | ハローキティのだるま弁当。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身を削って作業をしている人たち。:

« クリーニング、仕上がりに早い遅いがあるのはなぜ? | トップページ | ハローキティのだるま弁当。 »