« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

毛布、布団、集まる。

衣替えもひと段落着き始めたかなあと、クリーニング屋さんの仲間内で話しが出始めました。


不思議なもので、日本全国ほぼ同じ時期に、衣替えって始まるんですよね。
おっ!忙しくなってきたな?と思い、仲間に電話をすると、うちも出始めたね、と。
で、そろそろ衣替えも終りかなあと、電話をかけると、うちも終りだね、と返ってきます。

まるで、ACのCMみたいだ。(笑)

先週金曜の夜に、友たちのツイッターで、品物が集まって大変、と言うのを見かけたんですね。
冬物の入れ替えは一旦落ち着きを見せているので、見過ごしていたんです。
そして、土曜日は午後から東松山へお出掛け。
したらですよ、やっぱりうちも土曜日は忙しかったと言うんですね。(爆)
一応、その日仕上げる品物は朝一で起きて仕上げていますから、大丈夫と言えば大丈夫。
でも、かえってお店に入ったら山のように毛布や布団が出ていました。


そして、あけて今週。


横浜の友人もツイッターでつぶやいています。
毛布や布団が山のように出ている、と。


そんな時期なんでしょうねえ。
彼は色々仕掛けていますから集まったと言うのもあるんでしょうが、タイミングと言うのもあるんだと思います。

毛布や布団、洗いたい!


毛布や布団、クリーニングに出したい!


なんかそんな時期だったのかも。
毎年不思議に思うんですよね。
みんな示し合わせてない?って思うくらい。(笑)


今が洗うタイミングみたいです。
毛布やお布団、お待ちしてます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すごい生命力だ。

1309325984813.jpg


ひまわりです。
少し弱っていますね。(笑)
水あげなくちゃ。

このひまわり、次男が公園で種を拾って来たんですよね。
皮が剥けていて、もうダメそう。
でも、せっかく子どもが拾って来たのだからと、駄目もとで植えてみたんだそうです。


すると、三日後、土がこんもりと。(笑)


あれよあれよという間に芽が出て、立派なひまわりに成長しました。


何事も諦めちゃいけませんね。
こうして花も咲くんですから。

夏、ですね。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クールビズ・・・・・じゃなかったでしたっけ?

今年は節電も手伝って、早くからクールビズが取り入れられる、と言う話し。

実際どこかへ出かけると、涼しいと思われるところはぐっと減りました。
逆に、外とあまり変わらなかったり、空気の入れ替えがない分、中のほうが暑かったりと、想像通りというか過ごしづらいですよね。

クールビズ、スーパークールビズ、と言うものが出てきて、私たちも一応考えていたんです。
暑くなると暇になるかなって。


Yシャツも自分で洗うようになるし、ポロシャツで仕事をする人も出てくる。
暇になるよねえと言っていたんですよね。


ところが、なぜか一向にYシャツが減りません。
逆に増えていっている気さえする。
先週の土曜日に、いつも配達先ですれ違うクリーニング屋さんと少し話をしたんですが、彼のところはYシャツが減っているみたい。

何でうちだけ増えているんだろ???


その理由がまったく分かりません。
暇より仕事があるほうがうれしいですから、あまり深く考えないで仕事をしていました。(笑)
別のお客様がご来店くださったときに、言われたんです。
いつもより品物が多いとお客様も分かるんでしょうね、入ってきて、うわっ!品物が多いですね!と言われたんです。


こちらもその理由が分からないので、何でかわからないんですよねえ、と言ったところ、お客様がこうおっしゃったんですね。

ここのYシャツの良さが伝わったんじゃないですか?


なんと前向きなお言葉。(笑)
自分から言うのはおこがましいですけど、お客様にいってもらえたのなら、ちょっとは胸張ってもいいですかね。(笑)


本当に理由は分かりませんけど、利用していただいているうちは一生懸命がんばらないと。
難しい事考える前に、仕事仕事、ですね。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いの詰まった霧吹き器。

先日、お客様がご来店くださいました。

クリーニング屋さん、ご相談があるんですが・・・・・。


相談がある・・・・・・、中々相談ってないんですよ。
何でしょう?とお聞きすると、こうおっしゃるんです。

先日の地震で、被害にあった知り合いのクリーニング屋さんがいるんです。
津波で店舗は全壊。
今は仮設住宅で暮らしているんですが、その方にプレゼントをしたいんです。


そうおっしゃいます。
プレゼントと言われても、被害に合われた方に気の効いたプレゼントってなんだろう?とこちらも悩んでしまいました。
同じクリーニング屋さんと言えども、被災者ですから。
きっと、本当に求めているのは普通の暮らしをしている僕らには分からない、そう思ってしまうんです。

お客様は続けてこうおっしゃいました。


かなり高齢のクリーニング屋さんなんですが、今は仮設住宅に住みながら、もう一度クリーニング屋をはじめるのを目標にしてがんばっているらしい。
その目標になるような、クリーニング屋さんが使うような道具を送りたいんですが・・・・・。


この話を聞いた瞬間、目頭が熱くなりましてね。
不覚にもお客様の前で泣きそうになってしまいました。


なんかねえ、こういう気持ちがうれしいじゃないですか。
復興へ向けてがんばっているクリーニング屋さんもすばらしいし、それを応援したいと言うお客様の気持ちもうれしい。

きっと、このお客様にとって、そのクリーニング屋さんは大事なんだと思うんです。

道具をプレゼントする、と言う事は、今はそれを使うことは出来ないが、いずれこれを使って商売をするんだ!とそれを使うことを目標にがんばって欲しい、と言う事だと思うんですね。
それだけ、普段から使うようなもののほうがいいと思うんです。


クリーニング屋さん、道具って色々あります。
しかも、ものによってはかなり高価。
かさ張るものもありますし、クリーニング屋さんの営業形態によっては使わない道具もある。
どんなクリーニング屋さんでも使うような、そんなものはないか?と、頭を悩ませました。


ふと思いついたのが、霧吹き器、噴霧器と言うヤツです。


霧吹きを使わないクリーニング屋さんはいません。
機械仕上げをしていても、手仕上げをしていても、必ず使う。
昔はごつごつとした、高価な霧吹き器を使っていましたが、今は安価なスプレーボトルを買ってきて使っているクリーニング屋さんが多い。
でも、専用の霧吹き器のほうが霧が細かくていい霧が出るんです。
これは使えるかな、と思い、お客様へ話をしてみたんです。

クリーニング屋さんの仕事の内容を説明し、どんなタイプのクリーニング屋さんでも使うということを説明しまして、これくらいで買えると言う事も説明。
今、調べてみると楽天でも普通に買えるんですね。
ちょっとびっくり。

でも、楽天で買えるなら、お客様もそこから注文をして、知り合いのクリーニング屋さんへ送ることが出来る。
便利だなあ。


実はそのお客様、このご相談を受けてから一週間後に関西へ単身赴任に行く事になっていたんです。
ですから、自分で買って送ることが出来るってとても便利だったんですよね。
私たちが仲介をしてもいいのですが、ご自身で送りたかったでしょうしね。


きっと、霧吹き器を送ってもらったクリーニング屋さんも、がんばってくれることでしょう。
応援してくれる人がいるって、商売人には何よりの励みですから。

がんばってもう一度クリーニング屋さんを復活させて欲しいですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷土の森 あじさい祭りに来ています。

久しぶりに涼しくなりました。

朝ごはんを食べてから一時過ぎまで爆睡。(笑)
先週、夜更かしが続きましたからねえ。
昨日の弾丸ツアー(笑)で疲れがピークに来たんでしょう。


でも、そんな事も言ってられず。(笑)
この時期の風物詩、郷土の森のあじさい祭りがやっているんですよね。


子ども連れて遊びに来ました。


1309069537067.jpg


広々とした芝生で入るなりサッカー。(笑)花みろって。(笑)


1309069556070.jpg


そして、あじさい。


1309069571707.jpg


綺麗ですよねえ。
でも、心なしか少ないような感じ。
もっと園内中咲き乱れていたような気がしたんだけどなあ。

で、こちらも恒例の、鯉の餌やりです。(笑)

1309069591984.jpg


子どもたちにはまだ花よりも遊びが優先みたいですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東松山ピオニーウォークに来ています。

1308982482716.jpg

今日は朝早くから仕上げをしまして、午後からクリーニング屋さんの仲間たちと、東松山にあるピオニーウォークに来ています。

様々な商業施設が入っていまして、快適な空間。
埼玉県民の憩いの場なんでしょうね。


これから少し見学をした後、場所を移しまして、友人のクリーニング屋さんへ行って来ます。
どこへいっても、意識は仕事。(笑)


頑張って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファブリーズをかけたらしみ。

最近、ファブリーズをかけてシミになったと言うお客様がいらっしゃいました。


いつの頃からか、ファブリーズが衣類のお手入れだと思っているお客様が増えているんですよね。
帰宅して、スーツなどをしまう前にハンガーにかけ、ファブリーズをシュシュッ!
一旦陰干ししてからしまう、これが仕舞い方だと思っている方、多いんです。

その時にでしょうか、シミになってしまったと言う人が実は結構いたりします。
どういうことなのでしょうか。


理由はいくつか考えられます。

まず一つは、水に弱い生地だった。
服の中には、水洗い×の商品ってありますよね。
水洗いができないと言う表示なのですが、それにもいくつかの理由があるんです。
縮んでしまうとか、色が出るとか。
もし、色が出る可能性があって水洗い×という表示ですと、水がかかっただけで色が出ることってあるんですね。

ファブリーズをかけたとき、細かい霧状でなく、粒のような液が出てしまうときに起こりやすいんではないかなあと思うんです。
液体が付いて、表面の色が液体にとけます。
そして、液体が広がるときに一緒に色が移動するんです。
真ん中は色が動いてしまったので薄くなり、液体の際には濃い色が集まるのでキワツキのようになる。
これがシミのように見える原因のひとつ。


どれにでもかけられると言うわけではないんですね。

そして考えられるもう一つの理由、それは汚れすぎていた、と言う事。
特別なシミがあるわけでもなく、ぱっと見、汚れているようには見えないんだけど、実は全体的に土ぼこりなどで汚れている、そういうケースは非常に多いんです。

後は先ほどの色の話と同じ、粒のような液体が付いたときに、汚れが溶け出し、キワツキを起こすんですね。

この場合はシミができたと言うより、すでに汚れきっていたのが原因ですから、洗わなければいけなかったんです。
ファブリーズで臭いは取れるかもしれませんが、汚れを取るわけではないので、こういった事は多く起こると思います。

最初は一時しのぎ的に使い始めていたファブリーズも、いつの頃からか、常態化してしまいました。
でも、臭いが出るということは汚れていると言う事。
原因を取り除かないといけません。
さらに、臭いだけとって原因を放置すれば、汚れがひどくなり落ちなくなって結果的に衣類が駄目になることも十分予測できます。


その服、長く着たいですよね?


だったら、私は洗うことをおすすめします。
駄目にして買い替えをする金額を考えると、クリーニング代って本当に安いんですから。

ね、洗いましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お問い合わせください。

昨日、すごく暑かったですね。
クリーニング屋さんのブログは軒並み、暑い暑いの大連呼。(笑)
あれだけ暑いんですもの、室内だって40度を軽くこすってものです。

ツイッターではある言葉が非常に多くて。


ガリガリ君で検索をしてみると、かなりの人がつぶやきながら食べている。
今年もお世話になるんでしょうねえ、きっと。

さて、お店にご来店くださっているお客様や、配達でお伺いしている一部のお客様には少しお話しをさせていただいていたんですが、ようやく、なんとか、暑い夏を乗り切るご協力が出来ないかな?と思っていた事がまとまってきました。

中々準備が出来ませんで。

必要なものが手に入らなかったり。

こんな時期になってしまいましたが、販売をさせていただこうと思います。
何を販売するか?すいません、ここではかけません。
気になる方、あれかな?と思い当たるお客様は是非お問い合わせいただくか、ご来店くださいまして、私に話しかけてください。

今回、あまり用意しておりません。
数も限りがございます。

興味のある消費者の方、お問い合わせお待ちしております。
消費者限定ですので、クリーニング屋さんには今回の事はちょっと内緒。(笑)
時機を見て、お話出来ればなあと思っています。

と言う事で、早い者勝ちです。
お待ちしております。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れにあった落とし方。

先週の土曜日、新聞のテレビ欄を見ていると、こんな内容が。

部屋干しの臭い対策。

梅雨時期のこの時期は、部屋干しをする人が増えます。
また、防犯上の理由から、外へ洗濯物を干さない人も増えました。
その結果、洗濯物から異臭がするようになってきたんですね。(>_<)
みなさん、何とかしようと四苦八苦しているみたい。


ちょうど仕事中で見ることが出来ないので、録画。(笑)
夜、こっそりと一人で見たのでした。


内容はこんな感じ。


街頭でインタビューをして、どうすれば嫌なにおいがしないと思うか?アンケートをとります。

洗剤の量を増やす。

洗う回数を増やす。


粉末洗剤ではなく液体洗剤を使う。


なるほど、消費者の方のイメージってそういうものなんですね。
これだけでもものすごく面白い。(笑)


一つ一つ検証開始。(笑)

数人にTシャツを着せ、一時間走らせます。
汗びっしょりのTシャツを翌日、洗濯。

洗剤の量を倍、10倍とテストし、洗う回数を2回と10回でテスト。
粉末洗剤と液体洗剤と両方テスト。
その後、部屋の中でじっくりと乾燥。

どれをやっても、臭いが出る。(*_*)

汗が残っているか分かる特殊な薬品をかけると、どれもこれも汗が残っているのが見えるんです。


何回洗っても駄目、洗剤を増やしても駄目、液体洗剤でも駄目。


若干の誤差はあるけどほぼ同じ結果でした。
これが何を示しているか?と言うと、汚れには汚れにあった洗い方が必要と言う事。
汚れを落とすイメージって、溶かすに近いんです。
水に溶けない汚れを一生懸命水で洗っても落ちるはずありません。


私たちクリーニング屋さんは知っていることですが、こうして改めてテストをして結果を見せてもらうと、はっきりと分かりますよね。


そして番組では次にこんなテストをしたんです。


着てすぐ洗うのと、翌日洗うのと、三日後に洗うのと。
結果ははっきりと出ました。
着てすぐ洗えば、水でも汗の汚れは落ちるんです。
部屋干しをしても臭いがしなくなるんですよ。
時間が立てばたつほど汚れが落ちづらくなると言う事も、これで証明されましたね・・・・・・。


そして番組の最後に。


落ちづらい汚れを落とすには?と出てきて、ドライクリーニング、と出ていました。
一言でドライクリーニングと言われても実際は落とすために色々とやるんですけど、要はプロに任せなさい、餅は餅屋ですよ、と言う事なんでしょう。

まったく関係のないテレビの番組でそういってもらえるのはとてもうれしい、僕らの仕事をちゃんと評価されているようです。


部屋干しの匂い対策は、実際にはもっと色々な事で対応が出来ます。
今回はテストと言う事で、条件を一定にしてやっているので、こういう結果になりました。


多分、一年で一番着ている服が不快に思う季節のはず。
上手に洗濯やクリーニングをし、この季節を乗り切ってください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンがぺちゃんこ!

今年は割りと多くダウン製品が出たように思います。
流行りましたからね。
冬の間、右を向いても左を向いてもダウンを着ている人の多かった事。
当然クリーニングにも多く出るようになります。


クリーニングでダウンがぺちゃんこ・・・・・、と言う検索キーワードで来る人が多いんですよね。
買ったときよりもダウンがぺちゃんこになってしまった!、こんなぺちゃんこではなかった!と、調べているんでしょうか。


ぺちゃんこになる理由、もうこれはすごく簡単です。

乾燥不足。

これが原因ですね。
しっかりと乾燥をすれば、買った時よりもふかふかになるのが普通なんですよ。
当店でダウンを預かったときにいつも苦労するのが実は包装なんです。
ふかふかになるので袋に入れづらくなるんですよね。


ダウンの乾燥って、すごく時間がかかります。
他の服と同じような乾燥時間では乾かないんですよね。
倍以上の時間をかけて、乾燥をし、その結果ふっくらと膨らむんですよ。

ぺちゃんこになってしまったダウン、もう直らないのかな?と思うかもしれません。
ご安心を。(笑)
きちんと乾燥をしなおせば元に戻ります。
大丈夫だから安心してくださいね。
クリーニング屋さんに再度説明をして乾燥をしなおしてもらったり、コインランドリーで乾燥だけしてもいいでしょう。
でも、コインランドリーだとかなりお金がかかると思います。
それだけ時間がかかるものですから。

ダウンがぺちゃんこになったとお悩みの方、出したクリーニング屋さんに相談してみてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後は仕組みを理解しているか、なんですね。

昨晩でしたか、震災のときの対応として、ある番組で色々と紹介されていました。
その中で、一人のお医者さんのお話が出ていて、うちの家族、一同感動。

その方は、本業は外科なんですが、震災時そんなことは言ってられず、全てに対応しなければいけなかった。
そして、道具や機械、薬品、備品、もろもろがない中で、治療などを行わなければならなかった、とおっしゃっていたんです。

多分、かなり勉強されていたんでしょうね。
品不足の中、自分の知識をフル活動させ、その中で対応していく。
これ、出来そうで中々出来ることではないと思うんです。

と言うのも、きちんと物事を理解していないと代わりを使って対応なんて出来ないんですよね。
仕組みと言うのかなあ、どうしてそうなっているのか、原因は何なのか、症状や病状の原因や仕組みをきちんと理化しているからこそ、別のもので対応が出来る。

寝れないと言う人に風邪薬を渡す。
風邪薬には眠くなる成分が入っているのと、この薬で寝れるよ、と言う思い込みで寝れるようになるんですって。


骨折した患者さんに添え木がない。
でも、ダンボールで応用。


一個たりとも同じ事例はないでしょうから、大変だったろうなあと思いました。

これにはこれ、あれにはこれ、では仕事は勤まらないんですよね。
特にプロが仕事をしていると言うのは、例え同じ仕事だとしても、表面上だけでなく細かな部分まで神経を研ぎ澄ませてやりますから、結果がおのずと違う。
それを支えているのは、普段からの勉強であり、技術や知識だと思うんです。

どこまで理解しているか、そこはかなり重要だと思います。

クリーニングの現場でも、これにはこの薬品を、この品物にはこういうやり方を、と言うものはあります。
でも、その通り行かないのが現場というもの。


これにこれ付けちゃまずいなあ、と言う汚れが付いてくるのが現場ですから、普通は出来ない、と言うのでは対応が出来ません。
その中で、どういう状態か把握し、頭の中でイメージをしながら、どういった事が出来るか?考えていくのがプロの仕事だと思うんです。


ここ最近、ずーっと仲間とクリーニングと洗濯の違いは何か?と話をしています。
やっていることは同じだ、服をキレイにしている、洗っている、という話も出ますが、仮に同じ事でもきちんと知識と技術を持っている人がやれば別物になる、と私は思うんです。

料理だって、家庭でも作ります。
でも、同じ料理でも料理人が作ったものはまったく別のもの。
それがプロの差だろうなと思うんですね。

やっぱり勉強は大事だなと思う今日この頃。
もっと精進しなければいけないなあと思いました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛西臨海水族園に来ています。

1308458248703.jpg


おはようございます。

今朝は、来月のBBQの下見に夢の島へ。
そして、このまま帰るのも持ったいないので、葛西臨海水族園へ来たのでした。

公園の方には大道芸の方もいたりして、大盛況。
こんな公園が近くにあったらきっと休日が楽しくて仕方ないでしょうね。


まぐろ、見て来ますよー。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふとんの入れ替え。

昨日、かねてより気になっていた、ふとんを入れ替えたんです。

寝るふとんじゃありませんよ。(笑)
わたという人もいるかもしれません、アイロン台のね、カバーの中に詰まっているわたを入れ替えたのでした。

アイロン掛けにはとても重要な部分。
よくネットで、上手にかけられるアイロンはどれですか?とお探しの消費者の方を見かけますが、アイロンを探しているうちは半人前。(笑)
キレイにかけるにはアイロンと同じくらい、いやそれ以上にアイロン台がとても重要になるんです。

クリーニング屋さんのアイロン台は、バキュームが付いていまして、余分な蒸気を吸い取ってくれます。
これがきれいに伸びる理由なのですが、それに加えて、綿もとても重要なんですよ。
わたがね、固くなると、色々と弊害が出る。

アタリと言う跡が付きやすくなったり、ボタンがかけてしまったり。
上からのアイロンの衝撃を受けつつ、適度な弾力で受け止める事が出来ないといけないんですよね。


しかし、毎日かけているとそのうち段々と固くなってきてしまうんです。
変えたときのような弾力がなくなり、気が付くと固い台のよう。
これではきれいにかけられません。


ちょっと気になっていたのですが、工夫をしても無理だなと判断し、買い換えて交換をしました。

うん、いい具合だ。(笑)


クリーニングってね、洗濯機やアイロン以外でとても重要なものってかなりあるんです。


蒸気にも質が要求されますし、空気を圧縮して使っている機械も、その空気の質が問われます。
また、機械を動かしていると言う事は当然グリスなどの油も注さないと動きが悪くなる。
ふとんの話をしましたが、わたが固くなってしまっても本来の仕上げ能力を発揮できない。

結構、気を使いながら仕事をしないといけないんですよね。
クリーニング屋さんに求められるもの、総合力のような気がしています。
いかに全体的に見渡せてメンテナンスをしているか、そこって結構重要ですよ。
大きな会社になればなるほど、社長や責任者の方はメンテナンスに東奔西走しています。

いい仕事は、安定した環境から生まれる。


こういうことですね。

布団の替えをいいきっかけに、うちの中のものを再点検しましょう。
消耗品は早めの交換がいいですしね。

もうちょっと忙しくなりそうな予感がします。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でアイロンをかけるんでしょう?

参考のために、ここのブログのアクセス解析を毎日見ています。
どのようなことを知りたくて調べているんだろう?
それに答えるような話しを書いているかな?


過去に取り上げた内容もあるんですが、中には取り上げていない内容もあったりします。
消費者の皆さんが素朴に感じる疑問、こちらでは気付きにくい事も多々ありますので、これはと言うものがあったら取り上げるようにしているんです。

で、件名の何でアイロンをかけるんだろう?と言う言葉。

最近は洗いざらしで着る人も多くなってきているし、家庭でアイロンをかける人も少なくなっているのかしら?
何よりも、洗いざしでも十分着る事が出来る、そういう人が増えているような気がします。


アイロンをかける理由、一番は粗じわをとる事、ですかね。
衣類は洗うと必ずしわが出来ます。
干して乾燥をしたときに、しわのまま固まってしまうんですね。
これだと、見栄えも悪い。
ですから、これを伸ばす必要があるんです。

しわがあるとどうなるか?
しわってね、体に抵抗を与えるんですよ。
服に凹凸が出来れば、体に接触する回数が増える。
すると、体が疲れやすくなるんです。
やわらかい服が増えているとはいえ、これは負担になります。


洗うと、表面が若干でも毛羽立ちます。
着用時に毛羽が出来ていた所に、洗うことで、毛羽が立ってしまう、そんな状況でしょうか。
毛羽が立つとね、色合いが変わるんですよ。
白っぽくなるんです。
で、アイロンをかけると、この細かい毛羽が寝るので、色合いが復活。
キレイな色に戻るんです。


そしてそして、忘れてはいけない、整形。


ハンガーにかけたまま洗うことはありません。
もんだりこすったりしながら洗われている衣類、しわくちゃです。
普通の形とは到底かけ離れています。
これを元の形に戻す、これが整形ですね。
アイロンをかけると一気に着易くなるから不思議。
服って、本来体に合わせて作られているものなので、整形をすると一気に着易くなるんでしょう。

アイロン掛けの理由、見た目と自分のため、そう思うと手間がかかっても是非やるほうがいいと思います。
しわくちゃの服は回りに不快感を与えますし、着ていて疲れる。
あまりいい事ないですね・・・。

たまに、洗いざらしの服で十分、やわらかいし何の問題もないよ、と言う方がいらっしゃいます。


いやいや、きちんとアイロンをかけた服を着たら、全然違うから。(爆)


今までの常識を覆すくらいの衝撃、と言っても過言ではありませんよ。
それほど、気持ちのいいものなんです。

これから夏に向けて暑くなっていきます。
大変だけど、アイロンをかけて着ると、涼しさも全然違います。

こんな暑い中アイロンなんてかけてられないよ!とおっしゃる方、この時期だけクリーニング屋さんに任せてみはいかがでしょうか?
洗いざらしと、アイロンがかかった違い、是非体感していただきたいですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBQ、満員御礼です。

ここ、今日も洗濯日和は消費者の皆さんへ向けて書いています。
今日は、クリーニング業者に向けて書くこと、ご了承ください。m(_ _)m


先日ここにアップさせていただきました、BBQの話し、物凄いことになってしまいました。
クリーニング業界の中にある、垣根を取っ払い、横断的なつながりを持ち情報を交換しよう!と始めた企画でしたが、趣旨がご理解いただけたのか、賛同してくれる方が沢山。
当初、50名前後集まればすごいよね、と話をしていたんです。

なんと大人子供合わせて70名を突破。(゜O゜;)

本当に業界を代表するような集まりになってしまいました。
これには企画したうちらもびっくり。
奥さんやお子さんも、参加して欲しかったのは、普段お父さんたちがどんな人と付き合っているのか見て欲しかったから。
クリーニング屋さんが仕事の話をしているのって家族はあまり見ませんから、こういう集まりで見ることが出来ればほっと安心するかなあと思って声をかけています。


予定数をはるかに超えて、ちょっと大変になってしまいました。
場所・・・・・・大丈夫かなあ・・・・・。(笑)


今月末が申し込みの締め切りでしたが、ひとまず受付を一旦終了させていただきます。
もう少し呼べるかな?となったときはまたここで告知させていただきますね。


来月のBBQ、今までにないびっくりするような企画になりました。


業界最大級!


過去に例のない!


クリーニング業界初の大型企画!


とても楽しみです。(^-^)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着れる事が大事。

クリーニング屋さんはとかく、キレイかどうかに意識が行きがちです。

クリーニング屋さんってね、とにかく勉強好きなんですよね。
会えば、これはどうだろ?あれはどうだろう?などと話し合い、どうすればお客様に満足いただけるか、気が付けばそんな話をしている事が多いんですよね。

たとえばYシャツ。


襟の汚れや、袖口の汚れ、とても気になるんですね、クリーニング屋さんは。
汚れって不思議なもので、年々変化していると思うんですよ。
最近の汚れは落ちづらくなったなあ、と、よく話をしています。

具体的に検査とかされているわけではないので、あくまで体感ですが、確かに落ちなくなってきている。
これには絶対原因があるはずです。

糸が細くなっているので汚れやすくなっていたり、着用期間が長くなっているので汚れが強く付いていたり、ファブリーズなどの影響も出ているかもしれない。
もしくは、食べ物の変化で汗自体が変わっているとか。

とにかく、汚れを落とすことに目が行きがちなんですよ。
でもね、お客様がクリーニングに求めることって何なのか?と考えると、実はすごくシンプルだろうなあ、と思うんです。


次にまた着れる事。

これが一番重要なんじゃないのかな、と思うんですね。
着れる事、一見当たり前のようですが、消費者の方はクリーニングでここに不満を持っている方は非常に多い。

具体的に言うと、ボタンが取れていて着ることが出来ない、と言う事。

朝、あわただしく出勤の準備をしているときに、いざYシャツを着ようとしたらボタンが取れていた・・・・・と言うのは物凄く頭にくるんですよね。
着れないじゃないか、と。


たまに、一つくらい割れているのなら、中にはしょうがないなあと思ってくれるお客様もいるかもしれません。
でも、割れるのが頻繁だったり一回でかなりの数が割れていたりすると、もうしょうがないじゃ済まされません。

だって、次に着ることが出来ないんだもの。

次に着ることが出来るということはとても重要ですよね。
シミがあっても着ることが出来ないし、汚れがひどくても着ることが出来ない。
でも、それと同じくらい、ボタンが無いと着ることが出来ないんですよね。

これってお客様にとってはとても重要なことだと思います。


当店でも、ボタンがまったく割れないか?と言われると、そんなことはありません。
ボタンも消耗品ですし、工程上、運悪く割れてしまうことはあります。
本当に稀な出来事ですけどね。

ボタンが割れることがある、と言う事を前提に、Yシャツの仕上げ時にボタンを意識して見るようにしているんです。
そして、万が一ボタンが割れていたら、新しいボタンを付け替えるようにしています。

そのボタンがないと、着ることが出来ないから。

着る方からすれば当たり前な話ですけどね。
クリーニング屋さんも、一生懸命やっていると思いますが、まだまだお客様のご要望にこたえられることは沢山ありますよね。


頑張らなきゃ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色があせる原因は?

なんとなく梅雨っぽくなってきました。
雨、結構降りますよね。
昨日は関土橋で、消防や果てはヘリコプターまで出動してたらしいですが、中洲に取り残されちゃったんでしょうか?雨が降ると多摩川も危険だよなあと改めて思います。


さて、スーパークールビズが発表されて、なんとなくですが、皆さん気になる様子。
テレビでも取り上げられていて、もっと暑くなったときにどんな格好をするのか?色々と考えている方も多いんではないでしょうか。

昨日、面白いサイトを発見しました。
高感度の高い夏のファッションは?と言うアンケート。

ポロシャツが一番らしいんですよね。

なんとなく納得。
オンオフ、どっちでも着ていけるようなファッションだと思います。
で、そのサイトにもう一つこんなのがありました。


NGだと思う着こなし方は?と言う質問にこうあったんです。


色あせたものを着ている。

やっぱり色あせたものを着るのは嫌なんですね。
色があせる原因はいくつかあります。


一つは素材の特徴。
色が抜けやすい素材と言うのがまずあるんですね。
染まっている色が抜け出てしまい、薄くなるんです。


また、植物系の繊維に多いのが表面が毛羽立ってしまい白っぽく見えてしまうことがあります。
白化現象と言うのですが、これも色があせたように見えてしまいます。
昔、これを防ぐために、市販の洗剤に繊維を溶かすような酵素を入れたりしてましてね、表面の毛羽を取り除くことで色鮮やかに見せていたんです。


染めの不具合もあります。
本来ならそんなに色濃く染まるものではないのに、過剰に染めてしまい、繊維の表面に色がただ乗っかっていると言う状態の服が存在します。
するとどうなるか?乗っかっているだけですから洗うと色が落ちてしまうんですよ。
で、色が薄くなるんです。
こういうケースは商品の作り方に問題があるので、返品の対象となってもいいと思います。

次に、着用や保管中に色があせることもあります。


汗が付くと、すぐではないですが、段々と色があせてくる。
汗の成分が関係しているのですが、こまめに洗うことでこれは回避できますね。


紫外線などの影響も受けます。
日が長時間当たっていると、当たった部分が色あせます。
通常の着用くらいでは問題ないですが、部屋の窓にかけていて半年とか置いておくと、片方の袖だけ色が落ちてた・・・・・と言うことってよくある話し。
日が当たらないところへしまう方がいい理由です。

先ほど表面が毛羽立って褪せるとかきましたが、代表的なものに、濡れた状態での着用があるんです。
汗をかいて、着用時にこすれると、白化しやすくなる。
繊維の中には、濡れると急に弱くなるものもあるので、要注意ですね。


そして、洗濯の仕方で色が褪せる、これもありますね。

日本の洗濯機でよく使われる撹拌式は、水流で衣類同士をこすって洗う、というもの。
こすって洗えば、表面が毛羽立ちますから、色が褪せることがあります。
また、使う洗剤によっても色が褪せることがある。

一言で色が褪せるといっても、原因はさまざま、何ですね。
これに加えて、素材によって起こり方も違うのですから、普通の人には厄介極まりない、と思います。
クリーニング屋さんでは当たり前の話なので、これらを踏まえて、適切な洗い方を選択するんですけどね。


洗うって奥が深いでしょ?


クリーニング屋さんって医者みたいだね、と言われる理由がこれですね。
一つ判断をするにも、さまざまな方面からの知識が必要で、総合的に判断して洗っています。


今年の夏、どれくらい暑いんでしょうか?
暑さによって、着用の頻度によって、色あせもひどいものが出てくるかもしれません。
ポロシャツをキレイに着たいなら、クリーニング屋さんに任せてみてはいかがでしょうか?
少なくとも、洗濯での色あせは起こらないと思いますよ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報は全部教えてください。

当店はよくお客様からご相談を受けます。
ネットでこうして商売もしていますので、お電話やメールでのお問い合わせも多いんです。
例え休みでも、電話に出たり、メールを読んだりすればその場で何でもお答えするようにしています。


最近、特に多いのが、家庭での洗濯事故に関するお問い合わせ。


自分で洗ったらこうなってしまったんですが直りませんか?と言うお問い合わせ、物凄く多いんです。
直りませんか?と言われても、どんなものをどのように洗ってどんな風になったのか、それが分からなければ、なんともお答えしようがありません。
まあ、今一番多いのがカシミヤなどの縮みなんですけどね。

たいてい、フェルト化させてしまっています。


フェルト化と言うのは、ウール独特の縮み方の事なんです。
簡単にいいますと、毛が絡んで縮んでしまうんですよ。
ウール、カシミヤ、アンゴラ、アルパカ、これらはフェルト化する可能性がある素材です。

他の素材ではフェルト化と言う現象はおきません。
毛の繊維の表面に、人間の髪の毛と同じキューティクルのようなものがあり、これが水分と熱により傘が開いたようになります。
その状態で、衣類をもむと開いた傘同士が絡んでしまい、縮んでしまう、と言うわけ。


ドライマークが洗える洗剤が普及して、簡単に家で洗おうとするんですが、そこで失敗する事例が沢山あるんですよね。


お問い合わせを頂いたら、とにかく細かくお話を聞きます。
現物を見れば分かりますが、電話やメールでのお問い合わせですとお客様からの情報が頼り。


素材は?洗い方は?使った洗剤は?などなど、細かく聞いて、それらを総合してどのような状態で、洗えるのか洗えないのか、元に戻るのか戻らないのか判断させてもらっています。

これは逆に言うと、全ての情報をお客様にお話ししていただかないと正確なお話しが出来ない、と言うこともいえるんです。


たとえば、カシミヤのセーターが縮んだと言うお問い合わせでお、カシミヤとだけ言われれば、こちらはカシミヤ100%を想定してお話を聞き、説明をします。
でも、お話を伺ううちに、カシミヤ100%ならもっと状況が違うはずだ、と疑問が出てくることがあるんです。

おかしいな?と思っていると、シルクが混ざっていたりとか。


シルクとカシミヤの混紡品なら、それは全く違う話になってしまいますね。


事故がおきるって、理由もなく起きるわけではないんです。
起きるにはちゃんとした理由がある。
これは間違いありません。


こうしたらこうなる、こうすればこうなる、これは今までのクリーニング業の歴史の中で、気付き、僕らに受け継がれてきた重要な情報です。
ちゃんとした教科書が出来るくらい、解明されている事実なんですよね。

これから外れるような事例が出たとしたら、それにもきちんと理由があり、原因を究明しなければいけない。
そして受け継がなければいけないんです。


僕らは適当にやっているんじゃないんですよね。

僕らはお客様からの情報が何より重要です。
お問い合わせいただくときは、商品を手元にご用意していただいて、その商品の情報を詳しく教えてください。
どんな言葉でもかまいません。
私たちプロが使うような言葉でなくていいんです、お客様の言葉で伝えていただければこちらが色々と想像をめぐらしながら、お答えしていきます。

ぜひ、無事解決できるようにご協力お願いいたします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

談合坂サービスエリアは甘いものの宝庫です。(笑)

おはようございます。
今朝は恒例の富士山への水汲み。(笑)
朝早く起きまして、富士山へ到着。
早くつきすぎたので、水が一箇所からしか出ていません。


混んでるんですよ。( ̄◇ ̄;)


並びましてね、なんとか水汲みを終えて、今は談合坂サービスエリアで朝食をいただきました。


談合坂サービスエリア、美味しそうなものばかりなんですよね。(笑)


1307840719820.jpg

こんなのとか。


1307840730227.jpg


こんなの。
四角いシュークリームが珍しいので子供達へお土産。(笑)


でも、私が一番オススメしたいのはこれなんです。

1307840732748.jpg


信玄もちなんですけどね、ただの信玄もちじゃない。
吟造りという、プレミアムな商品なんですよ。
これがねえ、ものすごく美味しい。(笑)

信玄もちもふつうに美味しいんです。
でも、きな粉にこだわり、蜜にこだわると、こんなにも変わるのかという位美味しい。

高速では談合坂サービスエリアの上りでしか売ってないんですって。


もし、よる事があったら一度お試しください。(笑)

さて、のんびりと帰りましょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPOに合わせて。

昔、ポリエステルと言うのは強い代名詞でした。
お年を召した方なら後存知かな、テトロンと言う商標名で呼ばれていたときもありましてね、このの名前を出す人は毛結構お年を召していると、すぐ分かっちゃうんです。


どう強かったかと言うと、縮まない、色があせない、傷まない。

それまでの天然繊維に比べて格段の差がありました。
綿や麻の様に使っていくうちに色があせる事もない。
また、家庭でジャブジャブ洗っても問題ない。
まさに当時夢のような繊維。

ただ、化学繊維なので汗を吸わないなど問題も少しあったんです。

時代が変わりました。
今もポリエステルは比較的強い繊維だと言う事は間違いないのですが、最近はそれでも注意をしなければいけなくなったんですよね。
むちゃくちゃ細い、超極細繊維と言うものが開発されたんですが、これが今までのポリエステルの常識を覆しまして。
大変な事になっています。


なんとね、色があせないポリエステルが、洗うと色が出るようになったんですよ。(>_<)
色が出るとどうなるか?と言うと、一緒に洗っている服にその色がつく可能性があります。
洗濯機から取り出したら、見たこともないシミが付いていた・・・・、そんな記憶、ある方いらっしゃるんじゃないでしょうか。
また、全体的に赤っぽくなってしまったり、青っぽくなってしまったりと言う事も起こります。


そして、その服自体も色が薄くなっていく。

今まででは到底考えられません。
それ以外にも、水の影響を受けやすくなったりと、家庭で簡単に扱えるはずだったポリエステルが難しくなってきているんですよね。

これ、洗えるかな?と皆さんが思う品物って、ポリエステル製品が割りと多いと思うんです。


テロンテロンとしていて、アイロンをかけなくても着る事が出来そうで、水で洗っても変化がないような服。


この手の服だと意外とどんな服でも洗ってしまう人って、多いと思います。

でもちょっと待ってください。
昔、TPOを考えて!と言う言葉がはやりました。


時、場所、場合を考えて、と言う事なのですが、これってクリーニングにもいえることなんですよね。
よく考えていただきたい。

自宅で着る様なものは、多少縮んでも色がおかしくなっても、人に見せるわけではないですから、いいかもしれない。
それでも、着ていて疲れが溜まると思いますけどね。

でも、人に合うときに着る服というのはどうでしょう、簡単に洗ってあれば大丈夫ですか?

特にそれがイベントだったりすると、どうでしょう?


その時々に合わせて、同じ服でもクリーニングをする、昔はこんな感じだったんですよ。
同じ服でもきちんと洗い、仕上げればそとゆきの服として恥ずかしくない格好になります。
また、会う人、出席するイベントに対しでも、失礼がないですからね。

TPOという言葉が聞かれなくなってから久しくなりますが、少し考えてもいいことかな、と思います。
大事な日だから、大事な人と会うから、そんな理由でクリーニングをご利用くださってもいいと思いますよ。


そう言えば昔はよく言いましたねえ、このスーツ、買った時よりさらに10万円ほど高いスーツに見せる!って。(笑)
大体が、就職試験の面接前日辺りの会話でしたけど。(笑)

懐かしい話しです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使い、ブレークですか?

先週、笑っていいともに魔法使いアキットくんが登場しました。
嫁さんが新聞を見ていて、出るんじゃない?と言うので、当日お昼はテレビの前で正座。(笑)
あの日は仕事が異常にてきぱきしてましたね。(笑)

どっちが見たいでショーと言うコーナーに出たんですが、残念ながら選ばれず。(>_<)
テレビの前の皆さんにはホンのちょびっと見せることが出来たんですよね。


それから一週間。
朝、新聞を見ていると、笑っていいとものテレビ欄に魔法使いという文字が。
むむっ!今週も出るの?と言う事で、昨日もお昼過ぎにテレビの前で正座です。(笑)


物凄い反響があったようですね、魔法使い。
先週とは打って変わり、今週は1コーナー全てアキットくん。
もう、ぐにゃんぐにゃん、スプーンやフォークを曲げる曲げる。(笑)
ありえないほど曲げていきます。
そして、前回披露するはずだったと言うスプーンを4本重ねたスプーン曲げ・・・・・、曲げちゃったんですよね。(爆)
会場にいるお客さんも、見ている芸能人の方々も、物凄い歓声。
そうなんだよね、実際に見たときのインパクトは物凄いんですよね。
テレビで見ていると、なにかトリックがあるんだろう?と思うんだけど、目の前で見ていると何もしていない。(笑)
そこにびっくりするんですよね。

アキット君、みんなにコツを教えるといいます。
タモリさん、つるべえさん、スプーン、曲げちゃいましたね。(笑)
みんな魔法使いだ。(笑)

テレビを見ていたクリーニング屋さんの仲間でも、スプーンを曲げた人が続出。
タネと言うよりもコツなのかもしれませんが、しかし、こうも簡単に曲がるのか、と。
でも、みんな曲げられるけど、アキット君のように元には戻せないんですよね。(>_<)


実はテレビを見て、僕もすぐ挑戦しようとしたんです。
したら、横にいた嫁さんが物凄い形相で怒るわけですよ。


やめて、元に戻せないんだから!うちのスプーンがなくなっちゃう!

正論です。。。゛(/><)/ ヒィ


ああ、曲げたかったなあ。
でも直せないんだから、仕方ない。


二週連続のいいとも出演、魔法使いブームがやってくるんですかね。
昨日は、うちに電話が入りましたからね、魔法使いがテレビに出てるよ、と。(笑)
何本かいただきましたから、相当数見ていると思います。


うーん、来年うちの幼稚園に気軽に呼べなくなっちゃうかなあ。
そこも悩みどころ・・・・・・、でも、多くの人に知って欲しいですしね。
彼の面白さは実際のショーに詰まっています。
見たことがある人は口々にこう言うんですよ。


スプーン曲げだけじゃないんだよね、ショーそのもの、アキット君そのものに魅力があるんだ、と。

面白いだけじゃない、メッセージ、人柄、そういうものにみんな惹かれているようです。
今後の活躍に期待しましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心が疲れちゃったんですかね。

とあるお店に行って、奥様とお話をしてきたんです。
なんか疲れているようで、若干、いらいらしている。
商売をしているのに、とてもつらそうなんですよね。

聞くと、ご主人が入院している、との事。
そして、商売をやめようかな、とおっしゃいます。

なんかね、心が疲れているみたい。
きっと、僕には想像できないような大変な事があったんだろうなと思うんです。
しばらく営業していませんでしたから。
その会話の最中に、お客様より自分が一番大事だ、と言う話しがあったんです。

その瞬間、ああもう駄目だろうなあと思ったのでした。


商売って、自分の生活のためにやっているんですが、それだけのためかと言うと違うんですよね。
誰しも、一度や二度はやめようかな?と思った事があると思うんです。
でも、なぜやめないか?と言うと、自分が商売をやめると困るお客様がいる、と思うから。
驕りとかではなく、自分のお店を利用してくれているお客様に申し訳なく思ってしまうんですよ。


大げさな表現でもなく、格好つけているわけでもないですが、それほどお客様と言うのは自分たちの中で大事なんです。
うーん、ここでいう大事って言うのはお客様と言うよりももしかすると、人として、かも知れない。

商売でお付き合いをしていると、より親密になっていきます。
すると、他人のような気がしなくなるんですよね。
しばらく顔を見なくなると、何かあったのかな?と心配するし、まさか病気じゃないよね?なんて不安になったり。
どこかで横顔を見てほっとする自分がいたりします。


今回東北の大きな地震があったでしょ。
その時にね、僕は自分のうちもそうですが同時にお客様の事も心配をしていたんです。
困っているのは自分もお客様も同じ、あの時は停電が起きたり、買い物ができなかったり、色々ありましたから。
世の中の人全部を助けられるわけじゃないんだけど、せめて自分の知っている方、出来る範囲で何かしなきゃ、と思ったんです。


関西方面のクリーニング屋さんの友人が電池やライトを送ってくれたんですが、お客様に出来るだけ配りました。
地震後、お店に来ていただいたら、大丈夫でしたか?と聞きましたし、被災地域にご実家があるお客様がいれば、協力できる事があれば何でもするから言ってね、と声をかけます。

これが普通なんですよね。

でも、中には、お客様の事なんか頭から抜け落ちて、自分の事だけしか考えていなかった、と言う人もいたり。
商売をしていてもずいぶんと差があるんだなあと今回思ったんです。
で、今回のお店をやめる話から、お客様より自分が大事、と言うのを聞いて、ああ、心が折れちゃって駄目なんだろうなあと思ったのでした。


少し・・・・・、いや、かなりさびしい。


かなりお年を召した方ですから、体的にも仕方がないのかもしれません。
でも、サラリーマンと違い、自営業者は気持ちさえ折れなかったら頑張れる。
必要としてくれている人が少しでもいると思ったら、力になると思うんだけど、すでにそういう気持ちも届かないくらい疲れているみたい。

人を動かすのってなんなんだろう、と思います。

自分が商売をしていて、体の奥から力がでるとき、そういう時と言うのはお客様からありがとうと言われたり、喜んでくれたりしたときなんですよね。


良かった、また頑張ろう!と心底思えるんです。
これだけで、数日頑張れる。
栄養剤なんか比にならないくらい強烈ですよ。
こういう気持ちを感じられなくなったらお終いなんだなあ・・・。


なんだかさびしいなあ・・・・・。

こんなときだからこそ、商売人が元気出さないといけないのに。
色々な商売が、次々とやめていってます。

どんなときでもね、必ずいい事ってあるから。
小さな喜び数えながら、がんばろう。

これからも皆さん、よろしくお願いします。
うちは、まだまだ頑張ります。m(_ _)m


っと、朝新聞のテレビ欄見てたら、笑っていいともに魔法使い登場とでてますね。
先週、アキット君がいいともに出ていましたが、今週も出るのかな。
なんだか一気にブレイクしちゃうんでしょうか。
お昼は仕事休んでテレビ前で正座だ。(笑)


頑張っている人がいますね。
本当に僕らも頑張らないと。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均的に洗う必要はないですよね。

先日、友人と電話をしていたとき、こんな事を言われたんです。


今のこのじめじめした時期が、スーツを着ていて一番嫌な季節なんだよね。


ほほう、そんな時期ってあるんだなあと感心しきり。(笑)
私たちはスーツをいつも着ているわけではないので、そういう感覚と言うのは常に着ている人の方が全然詳しい。
さらにその理由を尋ねると、こう言うんですね。


もう少し寒ければ着ていても暑くない。
逆にもっと暑ければ上着を脱げるので一気に楽になる。
脱ぐにはそこまで暑くないし、かといって寒くない、湿気があるこの時期がとにかく嫌なんだ、と。

なるほど、中途半端って事なんでしょう。

で、今の時期になると頻繁に洗いたくなる、と言うんです。
これにも納得。
そりゃそうですよね、かいた汗もじとーっと肌につきますから、気持ち悪い。
スーツも、なんだか濡れているようで、洗いたくなる気持ち、よく分かります。


クリーニングの頻度で悩んでいる方、結構いらっしゃると思うんですが、平均的である必要はないと思うんですよね。
汚れ具合、汗のかき具合でクリーニングの頻度って変わると思うんです。


自分も、普段はいている綿のズボン、冬場は結構長く着用します。
やはり汗をかきませんから、埃っぽくなってきたな、と思ったときにクリーニング。
逆に、この時期くらいから、洗う頻度が一気に増えるんです。

夏場はともすれば一回はいたら洗うなんていうこともあります。
これには理由がありまして、クーラーを普段使わないようにしているんですよね。
お店でクーラーを使う事が出来ないので、普段から暑さに慣れていないと仕事が出来なくなってしまうんです。
ですから、配達にでていても、極力クーラーを使わないので、一回の着用でもすごい汗をかいているときがあります。

そう思うとね、クリーニングって、洗う時期ってあると思うんですよ。
また洗わなきゃいけない、と思うんだけど、時期の問題だから仕方がない、と思うんですね。
冬は長く着用できるから、年間で均すと変わらないと思うんです。

日本には四季がありますからね。


その時期、季節にあった着用方法、クリーニングの利用をしていただくのが一番なのかなあと思います。
少し頻繁に洗いすぎてるかな?と思う方もいるかもしれませんが、この時期は仕方がないですよ。
ただでさえ、じめじめしていて気分が悪いですから、スーツくらい洗って気持ちよくならないと。

今この時期、スーツをクリーニングする時期ですよ。
迷わず、洗いましょう!


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんは洗ってないの?

ドキドキするタイトルです。(笑)

インターネットをしていて、たまに見かける事がある言葉ですね。
クリーニングって本当に洗っているんですか?と。


洗うのが仕事なわけですが、どうしてそのような事を思う人がでてくるんでしょう?
いくつか理由があるようです。


一つは、汚れが思っているほど落ちてない。
クリーニングしてもらっているはずなのに、襟や袖口がきれいになっていない、本当に洗ったのこれ?と言う話し、聞くことがあります。
ずーっといい続けていますが、クリーニング屋さんもさまざまなんですね。
何度も洗い直しをしてとことんきれいにしてくれるお店もあれば、リーズナブルな料金で、決まった工程を淡々とこなすところもある。
ほどほどなのか、徹底的なのか、そこは最後お客様が決める事になります。


次に疑問に思うのが、クリーニングに出したときについてくるタック、名前が書いてある紙をつけているんですが、それが変化していない、と言うのが疑問のようなんですね。
紙で出来ているんだから、洗えば変化するだろうと。
少なくとも、濡れた感じはするはず。

ところが、どう見てもまっさらな感じなんですよね。
で、本当に洗ったの?と思う人がいるらしいんです。

洗っているんですよ。(笑)
あの紙は、特殊な紙で出来ていて、水に濡れても変化が起きにくいようにできています。
普通の紙ではないわけです。
加えて、クリーニング屋さんの行っているドライクリーニングは、油で洗います。
油はねえ、変化がしにくいんですよ。
そのまんまの形で出てくるんですね。
ですから、洗ったあとでも、新品のような紙の状態で出てくる。


なかなか信じられないでしょうか。


でも、これがドライクリーニングの最大の利点なんですね。
変化が起きにくい、この一点だけでもドライクリーニングはすばらしい。
家庭で水で洗えば、どうしても変化が起き、古ぼけた風になっていくのですが、ドライクリーニングではそういう風にはなりづらいんですよね。


でも、どんな理由にせよ、本当に洗ったの?と言われると、ドキッとしますね。
きちんと洗い、丁寧に仕上げているので、一目見れば伝わる・・・・・・と思っていますから、それが伝わらないとどうしよう?と思うんです。
食べ物みたいにね、食べた瞬間良し悪しが分かるようなものではないですから、見た感じ感じ取ってもらえないとちょっと厳しいかな。


本当に洗っていないクリーニング屋さんが、もしいるのなら、それはいけませんね。
同業として許せません。
そんな所はないと思いますが・・・・・。


お客様に、きれいになったわぁ!と感じてもらえるように、もっと努力しないといけないなあ。
改めてそう思いました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズボンが固くなりませんか?

お客様にお伺いしたいんですが、ズボンが硬くなったりしませんか?
買ったときのようなやわらかい風合いがなくなり、なんとなくコシが出てしまうような・・・・・、硬くなったような感覚。
感じている方もいらっしゃるんではないでしょうか?

服が固くなるのには理由があるのですが、昔は汚れが主な原因でした。
汗汚れですね。
汗の塩分や埃が服にしみこみ、固くなってしまう。
同時ににおいも発生します。

ところが、ここ最近固くなるのはどうも違うんですよね。

・・・・・・・・・、家に帰ってきてから、スーツを脱いで、皆さん消臭剤かけてませんか?

ファ○○ーズをかける人、かなりいらっしゃると思うんですよね。
除菌が目的なのかしら。
これをやるのが常識だ位の人もいらっしゃるようです。


固くなる原因、実はこれなんですよね。
この消臭剤、固くなる成分が入っているんです。
一回一回はとても微量なのでたいした影響は出ません。
でも、着るたびに吹きかけていると、相当な量に・・・。
気が付くと、あら?なんか硬くない?と言うような事になってしまいます。

CMなどでは遠慮なく服にかけていますけど、クリーニング屋として言わせてもらうと良くないんですよね。
あれ落とすの、結構大変な思いをするんです。
ドライクリーニングで済んでしまうものが、ウェットクリーニングの併用でクリーニング代もかかってしまいます。
匂いが消えるのも、その場だけでしょ?
次着るとまた出てくると言う事は、根本的な解決になっていないんですよね。


一体、いつ、どこから、誰がはじめたのかわかりませんが、これが常識となってしまうのは阻止したいです。
服が固くなるってねえ、良くないと思うんですよ。


まず、服が傷みやすくなる。
固い衣類はスレで切れやすいですからね。
本当ならもっと着る事が出来たものが着れなくなってしまうこともあるでしょう。

そして、着ていて疲れるようになる。
服が固いと、体に相当のストレスがかかります。
それはそうですよね、体を動かそうとすると、固い服が抵抗になるんですから。
これもあまりよくありません。

制汗剤などとは違うんですね。
消臭剤、これがひどいんです。
匂いが気になるのは分かります。
でも、これって裏を返せば汚れていると言うサインですから、洗うタイミングでもあるんです。

ご家庭でも、クリーニングでも、どちらでもかまいません。
消臭剤かけるなら、洗いましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さん、集まれ!大BBQ大会開きます!

ここ、今日も洗濯日和は消費者の皆様へ向けて書かせていただいています。
今日は、クリーニング業界向けに書かせていただきます。
ご了承くださいませ。


ここ数年、ご無沙汰していたイベントがあります。
それは、BBQ。
以前、年に数回、クリーニング屋さん、その関係者が集まり、交友を深め、仕事の話をし、楽しませてもらっていました。
ある事がきっかけで、BBQも遠のいていたんです。


今回、その、BBQを復活させます!

今回のBBQのテーマは、クリーニング業界の枠を取っ払った集まりを!

クリーニング業界の中には、さまざまな組織がありますね。
組合、勉強会、研究会、アウトサイダー。
それらが一同に集まり、交流をすると言うのは今までありそうでありませんでした。
今回、それをやっちゃおう!と企画をしました。

クリーニング業界関係者なら、誰でも参加自由。
来て頂けるのなら、遠くは北海道・沖縄どこからでもかまいません。
また、組織の壁も取っ払っています。
普段なら合わないような人とも交流可能。
漠然と考えている事を、BBQをしながらみんなと話してみませんか?

今年は、今まで色々な事がありすぎました。
ただでさえ厳しい状況に、大地震。
今までの不安が一気に押し寄せてきているともいえます。


これからどうするのか?
どういう風にしていくのか?


クリーニング屋さんは個人事業主ですが、クリーニング業と言う大きなくくりで見るとみんな同じ船に乗っているんですよね。

競争相手であると同時に、仲間でもある。
お互い協力できる事もたくさんあるはずです。

今までの既成概念をふっとばし、みんなで楽しみましょう!

こちらでチラシを作りました。
詳細はチラシを見てください。

詳細はこちら。

参加のお申し込みは6月一杯でお願いします。
お申し込み先は、私、工藤宛でもかまいませんし、実行委員会の方へ連絡をしていただいてもかまいません。

7月24日開催、と言う暑さ厳しい状況ですが、暑さに負けず、われわれも暑く行きましょう!


開催場所は、夢の島です。
お待ちしてますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーとガム。

先日見ていたニュースで、こんなのがあったんです。

ガムが付いたと言いがかりをつけられ、その隙にお金を取られる。

すでに犯人は捕まっていますが、こんな感じらしい。
数人でタクシーに乗り、降りるときにズボンにガムが付いたと主張。
きちんと掃除をしていないせいじゃないかと因縁をつけ、運転手に外へ出るように促します。
運転手が外へ出たところへ、仲間がタクシーの中からお金を取る。


実に巧妙です。

これ見てて、ふと思っちゃったんですよ。
ガムがついたと言われたら、クリーニング代出すからクリーニング屋さんへ持っていってくださいって言えばいいのにって。

もちろん、そんなに簡単な話しではない事は重々承知なんですが、ガムが付いたから大変な事になったと言う因縁も、簡単に落とせるよ、クリーニング屋さんなら、で解決しないかなあと思ったんですよね。

やれ、弁償だの、なんだの言われてもきちんと落ちるから大丈夫、クリーニング屋さんに出してくださいっていえるようになればいいのになあと思いました。
タクシー会社の中に、こういう時のためにクリーニング屋さんと契約をするところが出てきてもおかしくないですよね。

結婚式場などでは、すでにクリーニング屋さんと契約をしようとしているところがありました。
うちへも問い合わせが来ましてね、距離的に遠いのでうちとは契約を結びませんでしたが、お客様の服を汚してしまう可能性があることを考えると、必然的にこういった契約もあるのかなあと思います。


しかし、ガムくらいで、嫌ですね。
ガム、クリーニング屋さんで普通に落としてくれますから。
もし、こんな因縁をつけられたら、躊躇なくクリーニング屋さんへ持っていくようにいって下さいね。


世知辛い世の中だよなあ・・・・・、前途有望な若者がこんなくだらないことをするなんて。
ガムなんかきれいに落としてやるから、気持ちも入れ替えて働こうぜ!

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕舞い方ってとても重要です。

先日、お客様がご来店くださいました。
ご相談があるとの事。
何かな?と思い、お話を伺うとこんな感じなんです。


洗ってしまっておいたセーターを取り出したら、しわくちゃになってしまった。
ハンガーにかけて一日つるしておいたんだけど、しわが取れない。
どうにかなりませんか?と。

見ると、しわくちゃのセーターを着ているんです。
しわがどうしても気になって、恥ずかしいと言うんですね。
その気持ち、よても良く分かります。


ちょうど仕上げをしていて、ボイラーも炊いているしアイロンも使っていたので、少しお時間を頂きまして、セーターを仕上げてみました。
少し時間がかかりましたが、何とかしわも取れ、着られる状態に。
本人も大満足のようです。

保管中のしわって場合によっては中々取れないものもあるんです。

だから、保管の仕方ってとても重要なんですね。
今回はセーターですが、おそらく、下の方においてしまい他の衣類の重みでしわがきつく付いてしまったんだと思うんです。
幸いしわが取れたのは良かったですが、ある条件が加わる途端に取れなくなります。


それは、湿気なんです。

湿気が高いところで、今回のようなしわが付いてしまうと、中々とる事ができなくなります。
ともすれば、アイロン掛けだけでは納まらず、一度洗い直しをしなければならないことも。
湿気があって、圧力が加わると、強烈にしわが付いてしまう事がよくあるんですね・・・。

日本の住宅事情は、よくはなってきていますが、満足がいくレベルか?と言うと厳しい面があると思います。
特に皆さん収納に気を使っているんですが、家族が増えてくるとそれでも足りない。
洋服なんて最たるものですね。

どうしてもぎゅうぎゅうに押し込んでしまいがち。


ハンガーにかけてつるしてしまっておいても、畳んでしまって置いても、キャパを超えるだけ詰め込んでしまえば、しわがついてしまうんです。


少し間を空けるのが本当はいいんです。
でも、それが難しいのもよく分かる。
難しいところ、なんですね。

衣替えをして、入れ替えをしているお客様も多いと思います。
しまうときは詰め込み過ぎないように、注意してください。
詰め込まなければ、次のシーズン、そのまま着る事が出来ます。
あと、湿気取りも忘れずに、ね。
これも重要ですよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

感じる時間が必要。

先日、スカイプでクリーニング屋さんと話していたときのこと。
クリーニングや染み抜きって、時間かかるよね、と言う話になりました。


先日、同業の友人から、クリーニングは最短どれくらいで出来るのか?と言う質問を頂きましたが、実際の作業だけで言うと、クリーニングは結構短いかな、と思うんです。
洗い、乾燥をし、仕上げる。
何の問題もなければ大雑把にこの三つの工程で出来上がるんですから。
ただ、乾燥できないものが合ったり、他の品物もあるので、工程どおりに行く事も少なく、仕上げ待ちなどの理由から時間がかかる事が普通になっています。

しかし、なかにはもっともっと時間をかけているものもあるんですね。
当店でも、ひと月預かっているものから、3ヶ月ほど預かっているものまであります。
どうして時間がかかっているのか?


それは、どのように作業をしようか、どうやってきれいにしようか、悩んでいる時間が圧倒的に多いからなんです。
それだけ、通常のものではなく、普通にクリーニングや染み抜きが出来ない、とても難しい商品ともいえます。

普通に洗って、落ちなければそれでいい、と言うのなら何も悩まないんですね。
なんとかしてきれいにしたい、そう思うので、どうやってクリーニングしようか、迷うわけです。
スカイプで話をしている友人たちも、同じように悩んでいる、といいます。
そして、その中の一人がこんなことを言ったんですね。


作業に移るまでに、色々とその衣類を眺めながら、どうやって綺麗にしようか、どういう風に洗おうか、シミを抜こうか、色々と考えをめぐらせている、と。
今まで扱ったことがないような衣類でも、自分の経験の中に必ず同じようなものがあるはずで、それを衣類を見て感じ取り、これでいける!と言うところまで練りこむ作業が必要なんだ、と言うんです。

その場で会議に参加していた人が全員同意。(笑)

そう、その通りなんですよ、衣類から感じ取るんですよね。
素材、風合い、形、ずーっと眺めていると服から色々なものが読み取れるようになってきます。


これは危険だな、ここまでは作業が出来るな、など感じる事が出来るようになってくる。
不思議なものなんですね。
そして、出来ると判断すると、そこからは早いんです。


悩んでいる方が圧倒的に多いよねえ、とみんなで納得してました。


友人は還暦を過ぎた職人さんですから、その方がそういうんですから、クリーニングや染み抜きってとても奥が深いんだと思うんです。
同じようでもみんな違って、毎年どうしようか?と思うようなものが出てくる。
経験だけでなく、知識や五感をフル稼働させてきれいにしていっているんですね。


こういう話をしていると、やっぱりクリーニング屋さんは職人だよな、と思うんです。

でも、感性だけの職人では駄目で、今はそこに立派な理論や知識も要求される。
経験も必要だし知識も必要と言う、かなり難しい職業と言えます。

預かって、すぐ洗ってすぐ仕上げて、すぐお返しする・・・・・、それが出来れば一番いいのかもしれません。
でも、悩む時間、感じる時間はとても重要で必要なんですよね。

クリーニング屋さんに、少しだけ時間をあげてください。
受付ではニコニコしていると思いますが、裏では綺麗にするために悩み続けていますから。
時間を上げた分、綺麗にしてくれると思いますよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙一枚で。

当店のクリーニングには、これを優先!と言うような事があるんです。


それは、衣類のためになること。

これが最優先なんですよね。
数年前から、セーター類に紙を一枚入れるようにしています。
それまではそのまま畳んでお返ししていました。


何で紙を入れるようになったのか?
それは、畳んだときに、紙一枚あるだけで崩れなくて済むようになるからなんです。
丁寧に扱っていても、保管をしていても、どうしても崩れがちなんですよね。
柔らかいセーターになればなるほど、それは顕著に現れます。
いい素材の証明なんですが、やはりせっかく綺麗にしてアイロンかけているんだから、次着るときまではそのままの状態を維持してもらいたい。
そこで、紙の登場といったわけです。

その紙もね、厚い紙ではなく、ぺらんとした本当に薄い紙。
これで十分なんですよね。

昔、友人の一人と紙のことで言い合いになったことがありましてね。
高級クリーニングを謳うなら紙くらい入れろ、と。
どうして紙を入れなければいけないの?と言うと、見た目の問題だ、と言うんですよ。


その瞬間、即、却下。


見た感じ高級そうだからと言う理由ではうちでは採用されません。


その服にとって必要な重要か、そこが一番大事なんですよね。
その言いあいから数年後、うちの中でプチ会議が開かれ、崩れてしまうのを防ぐために採用となりました。
きちんとした理由があるなら、採用するのに躊躇しないんです。

外見、見た目にこだわるのも必要なのかもしれません。
そっちの方が主流なんでしょうね。
でも、クリーニングを真剣に考えたとき、何のためにやっているのか考えたとき、答えは意外なほどシンプルになるんです。

服のため、それ以外ないんですよ。


だからうちの包装紙には色気も何もありません。
印刷されていたとしても既成のもの、自社のロゴなど入っていません。
畳み物などは無地です。
透明性の高い物を使うわけでもないし。


そこにお金をかけるのなら、もっと別の所にお金をかけよう、となるんですね。

いまだに試行錯誤しています。
もしかすると、紙もそのうち変わるかもしれません。
今はこれが一番いいと思ってやっていますが、いいものが出てきたり新しい方法を考え付いたら別のものに変わるでしょう。
入れることをやめることもありえます。

全ては衣類のために。
うちの力の入れどころ、ですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »