« ズボンが固くなりませんか? | トップページ | 平均的に洗う必要はないですよね。 »

クリーニング屋さんは洗ってないの?

ドキドキするタイトルです。(笑)

インターネットをしていて、たまに見かける事がある言葉ですね。
クリーニングって本当に洗っているんですか?と。


洗うのが仕事なわけですが、どうしてそのような事を思う人がでてくるんでしょう?
いくつか理由があるようです。


一つは、汚れが思っているほど落ちてない。
クリーニングしてもらっているはずなのに、襟や袖口がきれいになっていない、本当に洗ったのこれ?と言う話し、聞くことがあります。
ずーっといい続けていますが、クリーニング屋さんもさまざまなんですね。
何度も洗い直しをしてとことんきれいにしてくれるお店もあれば、リーズナブルな料金で、決まった工程を淡々とこなすところもある。
ほどほどなのか、徹底的なのか、そこは最後お客様が決める事になります。


次に疑問に思うのが、クリーニングに出したときについてくるタック、名前が書いてある紙をつけているんですが、それが変化していない、と言うのが疑問のようなんですね。
紙で出来ているんだから、洗えば変化するだろうと。
少なくとも、濡れた感じはするはず。

ところが、どう見てもまっさらな感じなんですよね。
で、本当に洗ったの?と思う人がいるらしいんです。

洗っているんですよ。(笑)
あの紙は、特殊な紙で出来ていて、水に濡れても変化が起きにくいようにできています。
普通の紙ではないわけです。
加えて、クリーニング屋さんの行っているドライクリーニングは、油で洗います。
油はねえ、変化がしにくいんですよ。
そのまんまの形で出てくるんですね。
ですから、洗ったあとでも、新品のような紙の状態で出てくる。


なかなか信じられないでしょうか。


でも、これがドライクリーニングの最大の利点なんですね。
変化が起きにくい、この一点だけでもドライクリーニングはすばらしい。
家庭で水で洗えば、どうしても変化が起き、古ぼけた風になっていくのですが、ドライクリーニングではそういう風にはなりづらいんですよね。


でも、どんな理由にせよ、本当に洗ったの?と言われると、ドキッとしますね。
きちんと洗い、丁寧に仕上げているので、一目見れば伝わる・・・・・・と思っていますから、それが伝わらないとどうしよう?と思うんです。
食べ物みたいにね、食べた瞬間良し悪しが分かるようなものではないですから、見た感じ感じ取ってもらえないとちょっと厳しいかな。


本当に洗っていないクリーニング屋さんが、もしいるのなら、それはいけませんね。
同業として許せません。
そんな所はないと思いますが・・・・・。


お客様に、きれいになったわぁ!と感じてもらえるように、もっと努力しないといけないなあ。
改めてそう思いました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« ズボンが固くなりませんか? | トップページ | 平均的に洗う必要はないですよね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんは洗ってないの?:

« ズボンが固くなりませんか? | トップページ | 平均的に洗う必要はないですよね。 »