« ダウンがぺちゃんこ! | トップページ | お問い合わせください。 »

汚れにあった落とし方。

先週の土曜日、新聞のテレビ欄を見ていると、こんな内容が。

部屋干しの臭い対策。

梅雨時期のこの時期は、部屋干しをする人が増えます。
また、防犯上の理由から、外へ洗濯物を干さない人も増えました。
その結果、洗濯物から異臭がするようになってきたんですね。(>_<)
みなさん、何とかしようと四苦八苦しているみたい。


ちょうど仕事中で見ることが出来ないので、録画。(笑)
夜、こっそりと一人で見たのでした。


内容はこんな感じ。


街頭でインタビューをして、どうすれば嫌なにおいがしないと思うか?アンケートをとります。

洗剤の量を増やす。

洗う回数を増やす。


粉末洗剤ではなく液体洗剤を使う。


なるほど、消費者の方のイメージってそういうものなんですね。
これだけでもものすごく面白い。(笑)


一つ一つ検証開始。(笑)

数人にTシャツを着せ、一時間走らせます。
汗びっしょりのTシャツを翌日、洗濯。

洗剤の量を倍、10倍とテストし、洗う回数を2回と10回でテスト。
粉末洗剤と液体洗剤と両方テスト。
その後、部屋の中でじっくりと乾燥。

どれをやっても、臭いが出る。(*_*)

汗が残っているか分かる特殊な薬品をかけると、どれもこれも汗が残っているのが見えるんです。


何回洗っても駄目、洗剤を増やしても駄目、液体洗剤でも駄目。


若干の誤差はあるけどほぼ同じ結果でした。
これが何を示しているか?と言うと、汚れには汚れにあった洗い方が必要と言う事。
汚れを落とすイメージって、溶かすに近いんです。
水に溶けない汚れを一生懸命水で洗っても落ちるはずありません。


私たちクリーニング屋さんは知っていることですが、こうして改めてテストをして結果を見せてもらうと、はっきりと分かりますよね。


そして番組では次にこんなテストをしたんです。


着てすぐ洗うのと、翌日洗うのと、三日後に洗うのと。
結果ははっきりと出ました。
着てすぐ洗えば、水でも汗の汚れは落ちるんです。
部屋干しをしても臭いがしなくなるんですよ。
時間が立てばたつほど汚れが落ちづらくなると言う事も、これで証明されましたね・・・・・・。


そして番組の最後に。


落ちづらい汚れを落とすには?と出てきて、ドライクリーニング、と出ていました。
一言でドライクリーニングと言われても実際は落とすために色々とやるんですけど、要はプロに任せなさい、餅は餅屋ですよ、と言う事なんでしょう。

まったく関係のないテレビの番組でそういってもらえるのはとてもうれしい、僕らの仕事をちゃんと評価されているようです。


部屋干しの匂い対策は、実際にはもっと色々な事で対応が出来ます。
今回はテストと言う事で、条件を一定にしてやっているので、こういう結果になりました。


多分、一年で一番着ている服が不快に思う季節のはず。
上手に洗濯やクリーニングをし、この季節を乗り切ってください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« ダウンがぺちゃんこ! | トップページ | お問い合わせください。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚れにあった落とし方。:

« ダウンがぺちゃんこ! | トップページ | お問い合わせください。 »