« お問い合わせください。 | トップページ | 東松山ピオニーウォークに来ています。 »

ファブリーズをかけたらしみ。

最近、ファブリーズをかけてシミになったと言うお客様がいらっしゃいました。


いつの頃からか、ファブリーズが衣類のお手入れだと思っているお客様が増えているんですよね。
帰宅して、スーツなどをしまう前にハンガーにかけ、ファブリーズをシュシュッ!
一旦陰干ししてからしまう、これが仕舞い方だと思っている方、多いんです。

その時にでしょうか、シミになってしまったと言う人が実は結構いたりします。
どういうことなのでしょうか。


理由はいくつか考えられます。

まず一つは、水に弱い生地だった。
服の中には、水洗い×の商品ってありますよね。
水洗いができないと言う表示なのですが、それにもいくつかの理由があるんです。
縮んでしまうとか、色が出るとか。
もし、色が出る可能性があって水洗い×という表示ですと、水がかかっただけで色が出ることってあるんですね。

ファブリーズをかけたとき、細かい霧状でなく、粒のような液が出てしまうときに起こりやすいんではないかなあと思うんです。
液体が付いて、表面の色が液体にとけます。
そして、液体が広がるときに一緒に色が移動するんです。
真ん中は色が動いてしまったので薄くなり、液体の際には濃い色が集まるのでキワツキのようになる。
これがシミのように見える原因のひとつ。


どれにでもかけられると言うわけではないんですね。

そして考えられるもう一つの理由、それは汚れすぎていた、と言う事。
特別なシミがあるわけでもなく、ぱっと見、汚れているようには見えないんだけど、実は全体的に土ぼこりなどで汚れている、そういうケースは非常に多いんです。

後は先ほどの色の話と同じ、粒のような液体が付いたときに、汚れが溶け出し、キワツキを起こすんですね。

この場合はシミができたと言うより、すでに汚れきっていたのが原因ですから、洗わなければいけなかったんです。
ファブリーズで臭いは取れるかもしれませんが、汚れを取るわけではないので、こういった事は多く起こると思います。

最初は一時しのぎ的に使い始めていたファブリーズも、いつの頃からか、常態化してしまいました。
でも、臭いが出るということは汚れていると言う事。
原因を取り除かないといけません。
さらに、臭いだけとって原因を放置すれば、汚れがひどくなり落ちなくなって結果的に衣類が駄目になることも十分予測できます。


その服、長く着たいですよね?


だったら、私は洗うことをおすすめします。
駄目にして買い替えをする金額を考えると、クリーニング代って本当に安いんですから。

ね、洗いましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« お問い合わせください。 | トップページ | 東松山ピオニーウォークに来ています。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファブリーズをかけたらしみ。:

« お問い合わせください。 | トップページ | 東松山ピオニーウォークに来ています。 »