« 談合坂サービスエリアは甘いものの宝庫です。(笑) | トップページ | 色があせる原因は? »

情報は全部教えてください。

当店はよくお客様からご相談を受けます。
ネットでこうして商売もしていますので、お電話やメールでのお問い合わせも多いんです。
例え休みでも、電話に出たり、メールを読んだりすればその場で何でもお答えするようにしています。


最近、特に多いのが、家庭での洗濯事故に関するお問い合わせ。


自分で洗ったらこうなってしまったんですが直りませんか?と言うお問い合わせ、物凄く多いんです。
直りませんか?と言われても、どんなものをどのように洗ってどんな風になったのか、それが分からなければ、なんともお答えしようがありません。
まあ、今一番多いのがカシミヤなどの縮みなんですけどね。

たいてい、フェルト化させてしまっています。


フェルト化と言うのは、ウール独特の縮み方の事なんです。
簡単にいいますと、毛が絡んで縮んでしまうんですよ。
ウール、カシミヤ、アンゴラ、アルパカ、これらはフェルト化する可能性がある素材です。

他の素材ではフェルト化と言う現象はおきません。
毛の繊維の表面に、人間の髪の毛と同じキューティクルのようなものがあり、これが水分と熱により傘が開いたようになります。
その状態で、衣類をもむと開いた傘同士が絡んでしまい、縮んでしまう、と言うわけ。


ドライマークが洗える洗剤が普及して、簡単に家で洗おうとするんですが、そこで失敗する事例が沢山あるんですよね。


お問い合わせを頂いたら、とにかく細かくお話を聞きます。
現物を見れば分かりますが、電話やメールでのお問い合わせですとお客様からの情報が頼り。


素材は?洗い方は?使った洗剤は?などなど、細かく聞いて、それらを総合してどのような状態で、洗えるのか洗えないのか、元に戻るのか戻らないのか判断させてもらっています。

これは逆に言うと、全ての情報をお客様にお話ししていただかないと正確なお話しが出来ない、と言うこともいえるんです。


たとえば、カシミヤのセーターが縮んだと言うお問い合わせでお、カシミヤとだけ言われれば、こちらはカシミヤ100%を想定してお話を聞き、説明をします。
でも、お話を伺ううちに、カシミヤ100%ならもっと状況が違うはずだ、と疑問が出てくることがあるんです。

おかしいな?と思っていると、シルクが混ざっていたりとか。


シルクとカシミヤの混紡品なら、それは全く違う話になってしまいますね。


事故がおきるって、理由もなく起きるわけではないんです。
起きるにはちゃんとした理由がある。
これは間違いありません。


こうしたらこうなる、こうすればこうなる、これは今までのクリーニング業の歴史の中で、気付き、僕らに受け継がれてきた重要な情報です。
ちゃんとした教科書が出来るくらい、解明されている事実なんですよね。

これから外れるような事例が出たとしたら、それにもきちんと理由があり、原因を究明しなければいけない。
そして受け継がなければいけないんです。


僕らは適当にやっているんじゃないんですよね。

僕らはお客様からの情報が何より重要です。
お問い合わせいただくときは、商品を手元にご用意していただいて、その商品の情報を詳しく教えてください。
どんな言葉でもかまいません。
私たちプロが使うような言葉でなくていいんです、お客様の言葉で伝えていただければこちらが色々と想像をめぐらしながら、お答えしていきます。

ぜひ、無事解決できるようにご協力お願いいたします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 談合坂サービスエリアは甘いものの宝庫です。(笑) | トップページ | 色があせる原因は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報は全部教えてください。:

« 談合坂サービスエリアは甘いものの宝庫です。(笑) | トップページ | 色があせる原因は? »