« しっかりと持つ商品を作ってから売って欲しいよね? | トップページ | 卸売センター、お祭りですか? »

同じ問題、起こってますよね?

うちのテレビが壊れました。


東芝のレグザを昨年初めに購入。
順調に見れていたのですが、先日急にB-CASカードが認識しなくなりまして。
チャンネルを変えるたびに、カードが刺さっていませんと表示が出るんです。
しまいにはパソコンで言うところのフリーズ。
仕方なくサポートセンターへ修理を頼んだのでした。


修理の人がやってきて、お店の前に車を止め、入ってきます。
まずは様子見をするんだろうな?と思っていると、20分後に降りてきて終わりました、と。
何が悪かったんですか?と聞くと、基板が悪かったので交換しました、と言うんです。
出張料込みで8000円。

ちょっとおかしいんですよね。
普通、どこが悪いか様子を見てから必要なものを車に取りに行くものなんですよ。
最初っから分かっていたってことでしょうか。

帰り際に、この手の故障が多いようですね?というと、そうなんですか?との答え。
修理にまわっている人が知らないはずないでしょ。(-_-;)
そして、ただすいませんでした、という言葉だけ。


買って一年半での出来事なだけに、少々腑に落ちない出来事でありました。

昨日の話ではありませんが、消費者は買うときにある程度の耐久性を望んでいます。
高額になればなるほど、長持ちして欲しいという思いは強くなるし、そういうものだと思いますよね。
自分たちが何をしたというわけでもなく、一年半で故障というのはやはり腑に落ちないなあと思いました。


いつから日本のモノづくりはこんなふうになってしまったんでしょう?


服でいっても、昔はもっときちんと作られていました。
yシャツも縮みを計算して少し大きめにつくってあって、一度洗うことでぴったりとなるようにしてあったり、生地を一度縮ませて縮みにくい生地にしてから作り、ちょっとやそっとでは変化が無い服が作られていたものです。


機械類もそうですよね。
最近、やたらに壊れるものが増えてきています。
ダメもとで中を開けてみると、外見からは想像できないような簡素なものばかり。
そりゃ、一年使えば壊れるよね?というようなものが普通に売られています。

今はネットで調べると、ユーザーのクチコミがわかります。
不具合などの情報はメーカーが思っているよりも全然共有されているんですよね。
きちんと把握し、対応することでいらぬデマも減るんじゃないのかなと思うんですよ。
これは自分たちクリーニング屋さんへの戒めでもあります。

クリーニング屋さんも、説明を怠ってきました。
そして、そのつけがいま出ています。


きちんと説明をすればよかったのに、しなかったせいで、消費者にいらぬ誤解を与えてしまいました。
何をやっても綺麗にならない、クリーニングでは服が傷む、というような間違った情報が出回ってしまっているんですよね。


これを正すのは大変、でもやらなければいけない、問題であります。
きちんと説明し、クリーニングのことを知っていただければ、安心して任せていただけるようになるとおもうんです。
誤解さたままだと、私たちだけでなく、お客様も困りますからね。
私たちが洗えばもっと長持ちしたのに・・・・ということも実際ありますから。


商売は正直が一番です。
これしかないよね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« しっかりと持つ商品を作ってから売って欲しいよね? | トップページ | 卸売センター、お祭りですか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ問題、起こってますよね?:

« しっかりと持つ商品を作ってから売って欲しいよね? | トップページ | 卸売センター、お祭りですか? »