« 商工まつり | トップページ | チャリTシャツでつながる心。 »

育ててもらった20代から30代。

クリーニング業界に入ったのが20代前半。
クリーニング屋さんって普通に仕事をしていると家の中にしかいないんですよね。

私と某業界紙の社長が影響を受けた人がひとりいまして。
先日、クリーニング屋さんが集まって飲み会をしたときに、どうしても出てきてくれないか?とお願いをして出てきていただいた方がいたんです。
長野から友人も出てきたのですが、その長野の友人も会いたいと言っていましたし、何よりも会って欲しかった。
これは私たちからの最上級のもてなしと言っても過言ではありません。
その方に会い、感じてもらい、枠にとらわれない常識というものを感じ取っていただきたかったんです。

クリーニング屋さんってどうしてもネガティブな方が多いんですよね。
自分が悪い、という癖が染み付いている。(笑)
もしくは、他のせいにしてしまったり。


自分も若い頃はそういう一人でした。
自分が悪い、業界が悪い、なんでそういうふうに考えてしまうんでしょうねえ。
でも、この方にあってお話を伺ううちに、問題を抱えているのは自分の心なんではないか?と思うようになったんです。


世の中平等なんですよね。
クリーニング屋さんだけ特別なわけではない。
それは良い事も悪い事も含めて、という意味なんです。

クリーニング屋さんだけ特別に悪いというわけでもないし、特別にいいというわけでもない。
フラットな目で見てみると、駄目だダメだと言っているのは自分たちだけで、お客様はきちんと自分たちを見てくれている、そう思うようになったんです。

すると、パァーッと世界が広がるんですよ。(笑)
出来ない、ダメだと言っていて自分にはめていた枷がとれ、できない理由を数えるのではなくどうやったら出来るようになるか?考えるようになって行きました。

平等という意味では、他にも経済の話もずいぶんとされましたね。
遠い世界のニュースのようでも、必ず自分たちに振りかかる、経済はつながっているから影響があるということも教えて頂きました。

約10年ほどでしょうかね、某社長と二人していろいろなことを教えていただいたんです。


本人を目の前にして言うことはできませんが、社会人になっての恩師です。

もしこの方に会っていなかったら今のような考え方はしていなかったかもしれない、今でも出来ない理由を探していたかもしれない、そう思いますもの。
先日の飲み会で、久し振りにお会いし、話をし、いつものようにフラットな感覚で平等にものを見ている姿に感服。
すでに引退されて数年が立っていますが、この感覚は今だ現役ですね。


次はいつ一緒に飲めるのかなあ。
昔ほど飲みに行くことはなくなりましたけど、また今度ご一緒したいですね。

社会人になって、こうして育ててもらえたこと、本当に感謝しております。
私の目標の一つに、飲み代をおごること、というのがひとつあるんですね。
この方、自分の給料より安い奴にはおごらせない、といっていつもご馳走してくださってたんです。
引退されてからも、なかなか抜くことが出来ず(笑)、今だにおごらせていただけません。


会う度に、おごらせていただけますかね?と言うんですが、なかなか・・・・・。
いずれ、ご馳走させて頂きますね。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 商工まつり | トップページ | チャリTシャツでつながる心。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育ててもらった20代から30代。:

« 商工まつり | トップページ | チャリTシャツでつながる心。 »