« お祭りですよね。 | トップページ | スーツを洗うタイミング。 »

続けましょう。

震災から半年以上たちました。

いつから何年、何ヶ月、何日、とあまり考えないようにしているんです。
何か起こったときに関連付けてしまうし、まるで運命のような、悪い事の連鎖が起きるような、そんな不安を覚えてしまうから。
アバウトに、これくらい経ったなあと言う事は考えるんですけどね。

続けるってとても難しいと思うんですね。


初めは強い思いで始めるんですが、続けていくと障害が立ちはだかります。
時間的なものだったり、金銭的な理由だったり。
最初飛ばしてしまい、後が続かない・・・・なんていうことって実は多いと思うんですね。


先日、震災以降、東北の復興に力を入れているお客様がご来店くださいました。
親御さんをなくされた震災孤児の子供たちのために、家を何とか確保したいと東奔西走されていた方です。
何回も東北へ足を運ばれてましてね。
うちへよってクリーニングを出しては、これから岩手へ行く、福島へ行く、とよく出かけていたものです。

その方とお話をしていると、復興も大変だなあと言う話しになりました。
向こうへ行くと、まだまだ本当に困っている人が多くて、テレビなどで映されているものは悪い地域でもまだいいほうとの事。
もっともっと必要としている人たちは沢山いるんだ、そうおっしゃいます。


だけど・・・・と言葉が続くんですね。


何とかしてあげたいんだけど、お金が足りない、そういうんですね。
一回行けば交通費だけで片手ほどお金が飛ぶといいます。
持っていくものを準備すると軽く両手ほど必要になるんだとか。

続けるのも厳しいといっていました。


色々な有名人、著名人の方が多くの寄付をしていましたね。
そんな中で、ある芸能人の方々が、他の人に比べて少ない金額の寄付をしていたんです。
もっと稼いでいるし、その数倍はいけるでしょ?と思っていたんですが、コメントを聞いて納得。

お金が必要なのは今だけじゃないんだ。
これから先、毎年必要になる。
毎年毎年、続けることが出来る範囲で寄付をした。

とおっしゃる。
なるほど、確かにその通りだな、と思ったんですね。
今回の震災では、おそらく元に戻るまでに相当時間がかかると思うんです。
瓦礫の撤去、除線、建物の建築、人が戻る、当たり前の状況になるまで、時間もお金もかなりかかるんですよね。
政府も何とかしようと頑張るんでしょうが、民間の協力もきっと不可欠なんだろうと思います。


すると、やはり大事なのは続けること、なんだろうな、と思うんですね。
金額の大小ではないんでしょう。
毎年続ける事が出来るのか、そこが大事なのかなと。


寄付する側が頑張りすぎて疲れてしまっては元も子もない。
東北のような震災の影響はなくとも、日々皆さん生活をしています。


生活をしつつ、無理なく協力出来る範囲で。

これでいいんではないのかなあと思うんです。
東北の方々も出来る範囲で頑張っています。
そう、出来る範囲で、なんですよ。
無理しなくていいんですよね。
何が何でも頑張る、なんていうのでは心も疲れてしまいます。


人ってね、僕は思っているよりも強いと思っているんですよ。
何かに疲れて何もしたくないときがあるかもしれない。
でも、それがずーっとつづくというわけではないと思うんですね。
休み疲れれば歩きたくなるし、そのうち前に進みだすでしょう。
東北の方々を見ていると、そういう強さを感じるんです。


日本人みんなが頑張っている。
だからこそ、出来る範囲で持ち寄りましょうよ。
今年も来年もその次も。
東北が元に戻るまで、ちょっとずつ。


息切れしないようにね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« お祭りですよね。 | トップページ | スーツを洗うタイミング。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続けましょう。:

« お祭りですよね。 | トップページ | スーツを洗うタイミング。 »