« ダウン連発。 | トップページ | お祭りですよね。 »

薬品は用法・容量があってないとね。

個人的な理由から、昨日から痛み止めを服用しています。


この痛み止め、最近はかなり強力なものが市販されるようになりましたね。
これも規制緩和の影響なのかな。
でも、痛み止めって結構危険な薬品だと思ってるんですよ。

うちの社長が数年前に胃潰瘍で吐血して救急車で運ばれた原因は、痛み止めの薬が原因でしたからね。

薬の使い方に原因があったんです。
長年アイロンを持ち続けてきたせいか、どうやら右手がしびれるようなんですね。
手もアイロンの型に変形していますから、血行障害とかが起きているかもしれません。
どこの病院へ行っても原因が分からず、処方されるのは痛み止めばかり。
どこへ行っても変わらないので、行くたびに強い薬が処方されるようになりました。


これ、効くんだよな、確かそういっていたのを記憶しています。


うちの社長は体があまり強くないので(この辺りで信じられない人が続出のはず(笑))、昔から薬を大量に飲んでいたんですね。
薬を舐めていたんですよ。
で、ちゃんと水で飲めばいいものを、水以外のもので飲んで胃をやってしまった、と言うわけ。

強い痛み止めを処方されていたのになぜか胃薬が処方されていないと言う不思議もあったんですけどね。
とにかく、使い方、量に問題があったわけですよ。

人の振り見て我が振り直せ・・・・とは良くいいますが、痛み止めを飲むときはとても注意しますもの。
なるべく空腹時には飲まないし、用量も守るようにするし。

薬品って、使い方や用量を間違えると怖いものだと言う事は、クリーニングをしていて十分すぎるほど知っているはずなんですけどね。
ちょっと違う事になるとすぐ忘れてしまいます。

家庭での洗濯もそうなんですよ。
洗剤や染み抜き剤、、漂白剤をつくときは必ず用法・容量は守るようにしてくださいね。


洗剤を倍入れたって汚れ落ちは良くなりません。
漂白剤を衣類用ではなく、浴室用などの強力なやつを使えば、最悪穴が開くことすらあります。
染み抜き剤も間違えて使うと、脱色といって生地の色が抜ける事があります。


用法・容量はきちんと考えられて設定されているものですからね。
そりゃ、一度でぱっと落ちてくれればいいんだけど、何回かに分けて汚れを落とすのが普通なんです。
クリーニング屋さんに頼んでも時間かかる事が多いでしょ?
あれは、服の強さと汚れを考慮しながら、徐々に落としていっているからなんですよね。

なんでもそうですが、一発で落ちる、すぐ効く、と言うものはそれだけ強いと言う事。
影響も大きいと言う事です。
薬品を使うときは慎重に行きましょう。

薬も飲みすぎ注意ですね。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« ダウン連発。 | トップページ | お祭りですよね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬品は用法・容量があってないとね。:

« ダウン連発。 | トップページ | お祭りですよね。 »