« 話題のタニタの料理を食べる。 | トップページ | 梨とぶどう、今年は遅めのようです。 »

ドライクリーニングの機械と水洗いの機械。

昨晩の事。
仕事が終わりまして、居間に上がり、テレビをつけたんです。

僕はテレビっ子でしてね。(笑)
とにかくテレビがついているのが好き。
興味ないような話でもつけてなんとなく聞いているし、色々な情報をテレビから得る事が多いんです。

テレビ東京だったでしょうか、その会社独特のルールを取り上げるような番組だったかと思うんですが、クリーニング屋さんが取り上げられていたんです。
取り上げられた会社は、白洋舎。
いわずと知れたクリーニング業を代表するようなメジャーな会社です。

ダウンを乾燥するのに、軟式の野球のボールがあるんだけど、何に使うのでしょうか?


そんな質問が。
嫁さん、ジーっとわたしを見ながら、何で?と言うんです。
若干、疑いの目で。(爆)


こらこら、一体誰に聞いてるんだ?
ここぞとばかりに講釈をたれまして、説明。(笑)
嫁さん、答え出るまで、まだ疑ってます。(笑)


無事正解しまして、私の面目も少しは回復したんじゃないでしょうか。
本当はちょっとドキドキしましたけどね。(笑)


で、工場の中が映されていたんですが、ドラム型の洗っている機械があるんです。
ナレーションや文字には、水洗いの機械、と出ている。

これ、ドライクリーニングの機械ですが。(>_<)

実は、クリーニングの工場を紹介する雑誌やテレビでよくある事なんですよね。
水洗いの洗濯機とドライクリーニングの機械を間違えて説明をしているのが。
でも、これ、たぶんプロだから分かるんであって、素人の方には分からないと思うんです。
だって、同じ形をしているんですもの。(笑)
そりゃ、写真だけとっただけだと後になっても分からないと思うんですよね。
で、私たちのようなクリーニング屋さんはひそかに突っ込んでいる。(笑)

ドライクリーニングの機械と水洗いの機械が間違って写真に乗っていることがある。
クリーニング屋さん、あるあるネタでした。(笑)


番組では、その後、作業着のユニフォームが自動で仕分けされている事に注目。
どうやって自動で仕分けされているのか?
沢山の衣類の中から、上下が合わさって出てくる不思議。
僕も見ていて、なんとなくぴんとは来るものの、この技術が現場に来ているのかな?と半信半疑。

でも、やはり答えはそれだったんですよ。
ICチップが作業着に付けられていて、一瞬で作業着にある情報を照らし合わせて、名前別に上下でセットにしていくんです。


これね、もう何年前でしょうか、仲間内で話しに上がった事がありまして。
ICチップが出始めの頃、これをクリーニングに生かせないか?そんな話をみんなでしていました。
展示会などへみんなで出かけて、ICチップのメーカーさんと相談してみたり。
コストや導入の問題、どうやって使うか?などなどみんなで色々と話し合ったんですよ。

それがこうして、実現しているのを見ると、なんとなくうれしい。
自分のところで導入は出来ないし、ましてや自分のアイデアではないんですが、考えていた事がこうして実現してるのを見るのってうれしいものなんですね。

さすが、白洋舎、そんな感じでした。(笑)


やはりテレビって面白い、とテレビっ子は思うのでした。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


|

« 話題のタニタの料理を食べる。 | トップページ | 梨とぶどう、今年は遅めのようです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライクリーニングの機械と水洗いの機械。:

« 話題のタニタの料理を食べる。 | トップページ | 梨とぶどう、今年は遅めのようです。 »