« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

生地を知りましょう。

最近、思うことがあります。
いつの頃からか、衣類の生地について知らない人が増えてきたように思うんです。

昔は殆どの人がその特徴を知っていたんですよ。
綿はこうだからこういう時に着る、とか。
麻はこうだからこういう時に着るといい、とか。
寒い時はこれだよね、とか。


素材の特徴を把握していて、季節に合わせて着替えていたんです。
ところが、最近は、素材の特徴を知らない人が増えてきました。

値段が他のものよりも高いからいいものだろう、長持ちするだろう、暖かいだろう、そんな憶測で購入される方が増えているようです。
逆に、安いものは、値段からいいものではないという烙印を押されがち。

これはもったいない話だと思うんですよね。

高ければいいというものでもないし、安ければいいというものでもないのは、ここでも何回か書いています。
安いものでも、目的にあって使っていると、高いものよりも全然いいものってあるんですよ。


まずは素材を知りましょう。


ここが一番大事。
素材には各々特徴があります。
その特徴に合わせてコーディネートしてあげると、自分の思っていたような効果を得ることが出来るんです。

涼しい格好をしたい。
暖かくしたい。
軽い服を着たい。
着膨れしたくない。

みんな、その日着る服を選ぶときに頭の中で、こういうふうに着たいんだ、というようなものがあると思うんですね。
素材を知っていると、自然と目的にあった服を選ぶことが出来るようになります。


また、素材に応じた着方をすると、断然傷まなくなります。
合わない着用の仕方だったり、無茶な着用は服を傷める元。
ここが改善されれば、かなり変わりますよ。

お手入れの仕方も当然変わりますね。
よくクリーニング屋さんに、これはもう少し早めに洗ったほうがいいですね、そんな事を言われた経験があるお客様も多いんではないかと思うんです。


また~、クリーニング屋さんは儲けたいからそんな事言うんでしょ?信じないんだから!

と思うかもしれない。
でも、クリーニング屋さんって、そういう意味で言っているんじゃないんですよ。
どの服にもこういうことを言うんじゃないんですね。
きちんと、服を見て、判断をしてお客様に伝えているんです。

柔らかくてデリケートな生地、素材ですと、クリーニングも当然デリケートになる。
あまり汚れてしまうと、強く洗浄しなければならなくなるので、衣類にも当然負荷がかかります。
いい状態を維持しようとするなら、当然早め早めの処置が必要になる、ということなんですよね。

でもね、ではその素材の勉強ってどこですればいいの?と思うはずなんですよ。
僕も服を見に行って思うのですが、洋服屋さんで今はそういった説明をきちんとしてくれないんですよね。
テーラーさんなどへ行けば別なのかもしれませんが、普段着を買うようなお店では、店員さんと接触することがないこともある。
また、素材の説明よりも、デザインや色合いなどの説明に終始してしまい、お手入れに関しては絞ったタオルで・・・・とか、家で洗えますよ・・・・とか、不十分な説明が多い。


こういった説明は、クリーニング屋さんが一番です。


だって、僕らはメンテナンスが仕事ですから、素材を知り、特徴を知り、洗った後どうなるかも知っている。
洗う前に、この服はこうなりそうだ、というのが分かるんです。
だから、服を買うときも、危なそうな服は決して買わないんですよね。(笑)

クリーニングに出しに行ったときに、ちょっと聞いてみるといい情報を教えてくれるはず。
また、自分の服の特徴などを教えてくれるクリーニング屋さんもいます。
そういうのを参考にしていただいて、上手に着回し、クリーニングすると長持ちすると思いますよ。

素材のこと、知るだけで生活が一変しますから。
機会があったらぜひクリーニング屋さんに聞いてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリンコでGO!(笑)

1319937977098.jpg

すいません、タイトルがごく一部の人にしか伝わらない内容でした。(笑)

今日は小学生組が柔道の合同練習とかで、お母さんと一緒にお出かけ。
残された幼稚園組と僕とで中河原公園で自転車の練習にきています。


徐々に人が増えてきました。
お父さん、子供とよく遊びますね。
まるで昔見たアメリカのホームドラマ見たい。
僕らが子供の頃は公園には子供しかいなかったんだけどなあ。
変わるものですね。

もう少し付き合ったらコンビニだ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

僕のスーツには吹きかけないでー。

先日、あるお客様がご来店。
そのまま少しお話をしたんです。

そのお客様、お仕事でいろいろなところに行くのですが、まあおいしいお店を見つけるのが上手。(笑)
どうやって探すんだろう?と思うお店を見つけてきては、いろいろと教えて頂きます。


先日町田で焼肉を食べたらしい。

とても美味しく、良い感じだったらしいんですが、最後会計をして、お店を出ようとすると店主がささっと出てきて、何かを吹きかけてくれるんだそうで。


どうやら、ファブ◯ーズをかけてくれるらしいんですね。(゜o゜;

たぶん、焼肉店で食事をすると服に強烈な匂いがつくので、サービスとしてやっているんだろうと思います。
ネット上の飲食店を評価するサイトでは、そのにおい消しのサービスが高評価らしい。
ここまで浸透しているんですね、におい消しって。
ちょっとびっくりです。

しかし、そこはうちのお客様、噴きかけられる瞬間、うちのスーツには吹きかけないでー、と心のなかで叫んだんだそうで。(笑)
でも、おいしい物を食べさせていただいたし、ご主人もとてもあたりがよく良い人だったので、噴きかけないでとは言えず(笑)、黙ってサービスを受けたんだとか。


うちのお客様には、におい消しのお話をいつもさせてもらっているんです。
匂いを消すことにはとても優秀なにおい消しですが、硬くなる成分が含まれているのでスーツが硬くなる事例が最近増えているんですよ。
なるべく使わないでほしい、とお客様にいつも伝えているんです。

それがしっかりと伝わっていたんでしょうね。(笑)
だから、思わず心のなかで叫んでしまったんでしょう。


焼肉店といえば、昔はグリーンガムとかをくれたものですね。
やはりお口のにおい消しが目的だったんでしょうが、最近はとうとう服にまで来たんでしょう。


そういえば、10年ほど前に、渋谷のパチンコ屋で、服の匂いを消すために、エアダスターか何かを設置している所がありましたっけ。
テレビで見たことがありますが、その時も時代が変わったなあと思いました。

今、においの問題は結構深刻だと思います。
諸外国のように、香水などで消すよりも、におい消しで消すことを日本では好むようです。
周りに不快感を与えたくない・・・・のかな?
自分から嫌な匂いが出ていると思うのが嫌なのかもしれません。


固くならなければいいものなんですけどねえ。
良いスーツが台無しになっちゃうので、おすすめしていないんです。
その焼肉やさん、気づいて別の方法探してくれるといいんだけどな。

おおっと、そういえば昨日twitterでこんなのが流れてきました。

魔法使いアキットくんが、今日のメレンゲの気持ちに出演するようです。(笑)
これでうちの子は、配達についてきてくれないな。(笑)
こどもを連れての配達は土曜の楽しみの一つなんですけどね。
アキットくんには負けてしまいます。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールが届かないというお客様、ご迷惑をおかけしております。

みなさま、お世話になっております。
いつもメールでお問い合わせ頂きましてありがとうございます。

そのメールなんですが、全部に返信をしているのですが、届いていらっしゃらない方がいることがわかりました。(>_<)
これは由々しき事態。

WEB専門店 カシミヤクリーニング.COMのお客様からご依頼のメールをいただきまして、それについて返信を出しているのですが、届いていないということが判明。
本当にびっくりしています。

できるだけ細かくメールを返信しているのですが、時にはパソコンに迷惑メールと判断されゴミ箱へ行ってしまい、また時にはお客様へメールが届く前にプロバイダーさんの方で迷惑メールと判断されて隔離されることがあるようです。


出張やお出かけ、怪我病気などない限り、一両日中に返信をしております。
返信がないときはお手数ですが再度ご連絡をください。
プライベートアドレスからご連絡差し上げます。

メールが届いていないとうのはほんとうに困りますね。
数年前に、あまりにも迷惑メールが多すぎて、お客様のメールがわからなくなってしまったということがありました。
一時間で一万通ほど着ちゃうんですよね。
本当にありえません。

それから対策をとっていただき、迷惑メールの数が激減して、普通に業務をこなせるようになったと喜んでいた矢先、今度はうちのメールが届いていないなんて・・・。

本当にご迷惑をおかけいたします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張ってきたんだなあ。

先日、とても仲のよい友人と話をしたんです。
お互い同い年ということもあり、同じクリーニング屋さんでありながら企業規模が違うのにもかかわらず、ずーっとお付き合いいただいています。
頻繁というほどではないんですけどね、年に数回、電話で話をしていたんですよ。

もう景気が悪くなって何年経つでしょうか。
毎年毎年、徐々に下がる売上。
クリーニング業界も、私が入った頃から落ち続け、業界の総売上が当時の半分以下になってしまいました。
その友人とは、話す度に何かできないかなあと話をしていまして。
とにかくできること、がんばれることを探しながらやっているような人なんですね。

あるとき、急に話す内容が変わったことがありました。
その当時は、なんとなくですが、ずいぶん思いつめたような話し方をするなあと思ったんです。
地方と東京という差もあるので、その頃はその友人のうちに行ったことがありませんから、その地域がどういった感じなのか全く想像が出来ず、大変なんだなあと純粋に思ったんです。
思い返すと当時は、何をしても品物が集まらない、そんな時期でした。


セールをしてもダメ、新しく店舗を出しても思ったほど人が集まらず、どうすればいいのかわからない、過去の経験が生かせない、そんな状況だったんだと思います。
じーっと我慢の年、そんな事をいう人もいましたっけ。

それでも彼は頑張って売上を伸ばし、品質を上げ、今もいい仕事をしているんですよ。
あるとき、彼の工場へ寄らせていただいたときに、工場の中を見てびっくりしました。
機械こそ古いんですが、手入れがよく行き届いていて、そして、いい仕事をしているんですよ。


いい仕事っていうのは技術が高いという意味ではないんですね。
クリーニングにおいて、いい仕事って、いかに手間をかけているか、そこにつきると思います。
一手間加えることが出来るか、ちょっと手直しをすることが出来るか、そんな所でクリーニングの品質は作られていくんです。

彼の工場を見ると、本当に手をかけているのがよくわかる、そんないい工場だったんですよ。
それでもまだ不満があるようで。(笑)
もっと良くしたい、ああしたい、こうしたいと語っていましたねえ。

その彼が、昔の話をしだしたんです。
実はあの頃、クリーニング屋をやめようと思っていたんだ、と。


正直びっくりしまして。
まさかそんな事を考えているとは思いもしなかったし、いつも前向きに頑張っている彼を見ていたので、そういうことを考えているとは想像もしていなかったんです。


ぽつりぽつりと話してくれました。


話を聞くうちに、当時電話でいろいろ話した内容が思い出され、一気に今と過去がつながっていきます。
あの当時、不思議に感じてはいたけど、よく理解していなかったものが、今聞いているはなしによって、より深く理解できる。
あの時相当大変だったんだろうなあと容易に推測できます。

でも、彼はやめなかった。
やめようと考えていた、といいますが、ずーっと努力は続けていたんですよね。
で、それが見事実ったんです。
それから、業績も上がり、今に続いています。


みんないろいろありますね。
重ねた年の分、経験も増えて、順風満帆な人ばかりではない。
でも、頑張ってきたから今があるわけで。
だから、いい仕事をお客様に提供できて、喜んでいただいているわけで。

本当にすごいことだと思います。

いっとき、大手チェーン店の仕事が悪い、というような話が出たことがありました。
たしかにそういう時期がなかったわけではないんですよね。
でも、今はどうか?というと、みんながみんな悪いというわけではないんです。
いい仕事しているところもありますよー。
そして個人でやっている小さなお店も、技術が上がっている。
ここ数年、しみぬきや新しい技術の勉強会も増え、頑張っている方が増えてきました。


クリーニング業界のレベルが上がってきている、そう感じています。


洗うって不安だと思います。
縮んじゃわないか、風合いが変わらないか、柔らかさがなくならないか、艶がなくならないか。
そんな不安から洗えなかった人が多かったと思いますが、業界の技術が底上げされてきている今、そんな不安もなくなっていくんじゃないかな、と思っています。

安心してご利用していただけるクリーニング、そういうふうになっていくと思いますよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮設店舗での開店、復興の力になりますね。

お客様が、一枚の写真を手にご来店くださいました。


その写真には、老夫婦がにこやかに写っています。
後ろにはクリーニング屋さんが。
手には、霧吹き器を持って。

ここのブログでも書かせていただきましたが、被災地のクリーニング屋さんに、うちのお客様が霧吹き器をプレゼントしたんです。
私も相談を受けまして、元気が出るような、開店へ向けて目標となるような、そんなプレゼントはないか?そんな相談を受けていました。
私が提案したのが霧吹き器。
クリーニング屋さんの規模を問わず、また仕事内容に関わらず絶対必要なもの。
また、最近は安いスプレーを使っているところが増えていて、昔からやっている人なら創業当時の事を思い出してくれるんじゃないかな?と思って提案をしたんです。

そのご夫婦が仮設でクリーニング屋さんを開店させたらしいんですね。
もう70歳を超えているといいます。


その記念に、仮設の店舗の前で、霧吹き器を持って、プレゼントをしてくれたお客様に写真を送ってくれたようなんです。
本当にいい写真なんですよ。
お客様もその写真を見て、感極まっている様子。
そりゃそうです、被災してすぐに現地へ駆けつけ、どれだけ悲惨な状況か、よく知っていますから。
その中で、何とか頑張って欲しい、生きる力にして欲しいと願って贈ったプレゼントがこうして日の目を見ることになったんですから。

ありがたいことに、そのお客様、写真を見て、僕にこの写真は絶対見せなきゃ、ともってきてくれたんです。
僕はただアドバイスしただけなんですよ、でも、この感動を共有させてくれたんですね。
本当にありがとうございます。

霧吹き器を送ったとき、ご夫婦はとても感動してくださったんだそうで。
開店まで、この霧吹き器が心の支えになったようです。
本当は物ではなく、お客様からのエールが心に届いていたということなんでしょうけどね。

このお客様が救ったのは、きっとこのご夫婦だけではないと思うんです。
被災地の方々が望んでいるのは、きっと前のように普通に暮らす事。
日常が欲しいんですよね。
それは、いつものお店があったり、公園があったり、ご近所さんがいたり。
そんな普通の事がうれしいんだと思うんです。

クリーニング屋さんの開店、これもきっと周りの人たちに希望を与えていると思います。
かなりのご高齢で、昔みたいにバリバリ仕事は出来ないだろうけど、でも、いつものように、アイロンをかけている姿を周りの人が見るようになると、きっと復興への弾みになると思います。

ひとつひとつ、元に戻っているぞって。

本当に、開店おめでとうございます。
これから寒くなっていくでしょうが、頑張ってください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そりゃ、さっぱりするでしょ。

滋賀からは、途中寝ることもなく、休憩を挟む程度で帰ってきたんです。
ここ最近、遠出をするときは温泉などで軽く汗を流していたんですが、今回は滋賀を出る時間が比較的早かったので、日付が変わるまでに帰れそうだ・・・・・、と欲が出たんでしょうね。(笑)
一気に帰ってきた、次第。

帰ってくるまで気が張っていますから、思っているほど疲れもない。
さー、風呂入ってねんべ、と思っていたのですが、居間に座り、ちょっとテレビでもつけてニュースを・・・・と思っていると、つい、うとうとと。
気が付いたらそのまま2時間ほど寝ていました。


はっと起きたら時計の針が3時半を回っています。
これは駄目だ、とお風呂にも入らず布団に入って寝てしまったんです。


あけて、月曜。

やはり体が重いよなあ、と思いつつ、仕事をします。
でも、べとべとしているんですよ。(>_<)
日曜日、滋賀は暑かったですからね。
半袖で十分、いやそれでも汗かくくらい暑かったですから、仕方がありません。
そのまま仕事しようかなあと思っていたんですが、べとべとのこの状態だと、疲れるが増すな、と思いまして、ちょっと時間を頂いてシャワーを浴びたんです。

あー、すっきり。(笑)


体が一気に軽くなるこの感じ、皆さんも共感していただけますよね?
体の汚れを落としたときの軽さや爽快感、誰しも経験をしていて体感をしています。
汚れってあると負担になるんですよねえ。


その後、さっぱりしたまま仕事に突入。
栄養剤でドーピングをしようかと思いましたが、それをしなくても何とか仕事をこなす事が出来ました。

クリーニングってね、実は結構色々なことに幅広く応用できるんですよ。
汚れが付いていることの負担、パフォーマンスの低下、それらに直結するし、これは衣類だけでなく結構多くのものに共通することだと思うんですね。

今回のシャワーもそう。


体に汗が残っているので、不快感があります。
表面にある程度の汚れでも、体にはとても負担で、それを洗い流してあげると一気に軽くなる。
寝る前に洗い流していたらもっと効果が高かったと思います。
寝ていて汚れがないと回復も早いですよね。


車なんかもそうですよね。
車が汚れていると、燃費が落ちることがあるんだそうで。
表面や裏側などを洗い流すと、途端に車が軽くなるといいます。


パソコンも似ていますね。
たまに、中の掃除をしてあげると、空気の流れが良くなったり熱の放出が良くなるので、動きが良くなることが多いんです。

本来付いていない汚れが、まとわりついていればそりゃなんにでも影響は出ると思います。
そして、それに対処法は、その汚れを落とす事、つまり洗うこと・掃除する事になるんです。


ね、クリーニングと繋がってくるでしょ?


服も同じなんですよね。
今回、僕の体がべとべとしていて疲れやすかったのと同じように、服だって汚れが付いていればそれが負担になって傷みやすくなる。
だから定期的に汚れを落としてあげるのが効果的なんですよ。

体みたいに、はっきりと不快感は分からないから、つい洗い忘れとかしがちですが、ちょっと気を使ってあげると気持ちよく着続けることが出来ます。
キレイにしていると、体の負担も減るので疲れにくくなりますよ。

なんでも一緒、汚れはないほうがいいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブハリエのバームクーヘン。

1319432882122.jpg


昨日の滋賀で、用事が終わりまして、友人とそのまま観光に行ったんです。


なぜか、ノープラン。(爆笑)


案内します、という言葉を信じてたら、
ノープランというので、ぶらぶらしてたんですね。


すると、バームクーヘンで有名なたねやさんを発見。
大きな工場なので工場直販をしているか?とよってみたらやっていません。

近くにお店があるよ、と友人がいうので、移動。


着いたらびっくり!
すごい混んでるんですよ。


みんな並んで買ってる。


僕らも並びまして、
購入しました。


奥には綺麗な庭園とカフェが。

1319432890102.jpg

でも、こちらも物凄い混みようで、後ろに人が並んでいるプレッシャー感じながら飲むほど度胸もなく(笑)退散。
いやー、すごい人気にびっくりです。


クラブハリエ、今度もっとゆっくりとよりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまいま!(笑)

1319384014477.jpg

ただきま、帰りました。
日付変わる前に帰ることができました。(笑)


今回の距離は942キロ。
もうちょっと走るかと思ってたんですけどね。
ゆっくり休みます。
お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

談合坂で最後の休憩です。

さー、休憩も、談合坂で最後になります。

ここまでくれば、晩御飯食べても平気。(笑)
眠くなる前に帰ることができます。

日付が変わる前に帰ることができるなんて。


新たな発見です。


ご飯食べたら帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま、帰りの恵那峡です。

1319366417574.jpg

相互さんをあとにして、友人のお店に行きます。
今回の本当の目的、お見舞いを渡すために来たんです。

いろいろ教えていただきまして、改めて教訓になったなあと思います。

そして、滋賀の友人と合流し、最後は友人の工場でお話。
今回、朝から友人にあっていろいろと話をしましたが、、過去から今まで続く、いい話がきけました。

とても、有意義。

さて、渋滞もあるようです、のんびり帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県守山市の相互ランドリーさんに来ました。

1319340755075.jpg

1319340771599.jpg


さて、着きました。 (笑)
今日は滋賀県は守山市の相互ランドリーさんに寄りました。


実はここの社長の村田さんとは古くからお付き合いさせていただいてるんです。


今回はちょっとお話があり、お邪魔しました。


いろいろ教えていただきましてありがとうございました。

まだまだ、動きます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そして、恵那峡。

1319322096623.jpg


そして、いま、恵那峡サービスエリアにてお買い物。
子供に頼まれたさるぼぼを購入。

まだまだ進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王子とろーめん。

1319321768172.jpg

1319321772549.jpg


わざわざ洗濯王子こと、中村くんが来てくれまして、朝食をご一緒しました。


伊那名物のろーめんです。

うまいっ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は長距離移動です。

1319307103211.jpg

おはようございます。
ただいま朝の3時。(笑)
いつもならそろそろ寝るか、という時間。

今日はこれからお出掛けです。
いってきます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ、洗濯のせいじゃないかも?

テレビを見ていて、洗剤のCMを見たんです。

Tシャツの洗い上がりを見て、洗ったときのダメージを説明している。
よれよれになるとか、色が褪せるとか、縮むとか。
色が褪せると言う言葉は、色が薄くなっていく事。
古ぼけた印象になるんですよね。


これが洗濯をしたときのダメージだ、みたいなCMです。

確かにダメージと言えなくもない。
でも、そういいきってしまうのも少々乱暴だと思うんですよ。
もっと、洗濯って奥が深いものなんです。

たとえば、縮み。


洗ったからダメージが出て縮んだかのような話になっていますが、もし、これが正常な状態に戻っているんだとしたらどうでしょうか?
皆さん、着用されていてサイズが買ったときと同じと思っていらっしゃいますか?
これね、意外と違うんですよ。
着用していると体にあわせて服は変形するんです。
体に合うようになります。
そして、体にあった洋服を洗うと、繊維は元に戻ろうとするんですよね。
縮んだかのように思いますが、それは元に戻っただけ、そういう事もあるんです。

また、同じような理屈で製造時の状態に戻っただけ、というのも考えられます。
製造時のサイズを、わざわざ伸ばして仕上げているケースもあります。
あらうと、元に戻ろうとしますから、こちらも縮んだように見える。


縮んだといっても必ず洗濯のダメージとは限らないんですね。

色あせも必ずダメージとはいいがたい。
たしかに、洗ってくると色が褪せてくるんですが、染色に問題があることもあるんです。
濃い、きれいな色合いにあるんですが、本来染まる色以上の染料を衣類に付着させ、鮮やかな色を発色させていることがあります。
ところが、ちゃんと染まっておらず、繊維の表面にただついているだけなので洗ってしまうとその染料は落ちてしまいます。
すると、色が薄くなってしまうんですよ。


また、染色にも等級がありまして、強ければいいのですが、ときに弱いものもあります。
洗うたびに色が抜けてしまうような商品と言うのも存在するんですね。


よれよれも、糸に原因があるのかもしれません。
糸の寄りが甘かったり、生地の取り方が悪かったり。
本来生地は通常たて横、きちんと取るものなんですよ。
だから、縮む方向と言うのは決まっているのが普通。
たまにバイアスといって斜めに生地をとって作っている商品もありますけどね。


一枚の大きな生地から、パターンで服の部品を切り取っていくんです。
すると、作る側はなるべく無駄な事はせず、出来るだけ多くの部品を取りたくなります。
普通はないのですが、ごく稀に、斜めの方向でとってしまうこともあるようです。
その結果、なぜか洗うとよれてしまう服が出来上がることもあるんですよ。

全部がそうでもないですが、このように、洗ったからダメージがあったと決め付けるのはちょっと早すぎると思います。
衣類のトラブルは原因が多岐に渡ります。

洗いが原因なのか。
商品が原因なのか。
着用の仕方が原因なのか。

これらをよく吟味して考えていかないときちんとした答えにはたどり着けないんですよね。

洗剤の違いでダメージがあることもあるんですが、それ以外にも原因があるということを知っていただきたいんですよね。
正しい知識は、生活を楽にします。
ぜひ、覚えて置いてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新品???

先日夜、クリーニング屋さんの先輩数人とスカイプで会議をしていたときのこと。
毎週やっているのですが、そこでは勉強になる話、これからの話し、とても刺激になる話しが沢山出てくるんです。

先輩の一人が経験した話しが今回出てきたんですね。


あるお客様から、コートをお預かりしたそうなんです。
裏地にポリウレタンが使われていました。
ポリウレタン、ここでも何回も書かせていただきましたが、素材の中で特殊なもの。

製造してから3年ほどでボロボロになってしまう、と言う珍しい素材なんですよ。

ですから、私たちクリーニング業者はポリウレタンと聞くと、扱いに用心をするんです。
今回預かった品物、新品だったらしいんですね。
真新しいものがおかしくなると言うのであれば、それはクリーニングのせいではなく、商品自体に問題がある事になります。
お客様のご要望はお急ぎで週末まで欲しいとの事。
とりあえず洗ったらしいんですよね・・・・・。

すると、洗いあがった商品の裏地がボロボロに剥がれてしまったんだそうです。
先輩もびっくり。
でも、自分のした仕事、商品の状態などを考慮して、商品の表示間違いだと判断、メーカーへ問い合わせをしようとしたらしいんですね。

ところが、インターネットで調べてみても該当するメーカーがない。
見つからないんだそうです。

ふと、不安が頭をよぎります。
粗悪品を売って逃げたんじゃないだろうか、と。

信じれらないような話ですが、アパレルさんの中には、はやり物をそのシーズンだけ売って、会社をたたんでしまうところがあるんです。
商品に問題があってもすでに会社がないので問い合わせをする事が出来ず、クリーニング屋さんが泣く泣く弁償をする事ってあるんですよね。

今回もそれに当たってしまったか?と思ったようです。
でも、それよりもまずはお客様への報告が先。
お急ぎで受けたのできっとご利用されるのでしょうから、起こった事態を説明しなければなりません。


ところが、お客様もお忙しかったらしく、連絡がつかなかったそうなんです。
結局、お客様とお約束していた日になってしまいました。

お客さまがご来店をし、商品の状態を説明すると、それはしょうがない、との事。
状況をご理解いただけたようです。
でも、同時にびっくりするような話しが聞けたんですね。

それは、なんとこの商品、新品に見えたのに10年以上前の商品だった、というんですよ。


僕らクリーニング屋さんは、商品の状態を見れば、着用していたか新品かもちろん区別がつきます。
しかも先輩は、クリーニング屋さんの中でも最上位の資格を持っている方。
見間違えるなんてありえません。
では、なぜ間違ってしまったのか?
そこにも、理由がありました。


このお客様、10年以上前にこの商品を買われたんですが、そのままたんすに仕舞って置いたらしいんです。
そして月日は流れ・・・・・、今年になって着ようと思って、クリーニングに持ってこられた、との事。
それで見た目は新品、でも作られてから10年以上経過していると言う不思議な商品が出来上がったのでした。


結局、今回の裏地がボロボロになった件はポリウレタンの劣化が原因です。
商品に問題があった、と言うケースではなかったんですね。


今回の話し、クリーニング屋さんにとってはショッキングな話なんですよ。
と言うのも、着用していた跡があれば、古いものか新しいものか見分けがつくんですが、今回のように着ないで保管をしていて時間が経ってから洗うとなると、商品自体を疑ってかからないと事故が頻発する恐れがあります。
時間の経過で劣化する商品がありながら、洋服には製造年月日は書いてないんですよね・・・。
いつ作られたのか、わからないので、対処のしようがない、という現実があります。

また、これもびっくりするような話ですが、服って同じ時期に作られていると思うでしょ?
違うんですよ、パーツごとに作られていたりするので、袖だけ昨年作ったとか、そういうケースもあるんです。
一部分だけ妙に劣化するのでおかしいと問い合わせると、そこの部分だけ前の年に作りました、なんていうケースがあります。

これだから、製造年月日は付けられないんでしょうね。


クリーニングでトラブルが起こった時、洗ったからこうなったんだ、と思ってしまいますが、そういうケースだけでない事をお客様にご理解いただきたいんです。
僕らは闇雲に洗っているんではないんですね。
きちんと、研究し、経験を重ね、その中でベストな洗濯方法を選んで洗っています。
通常ならそれで事故が起こるはずがないんですよ。
その中で、事故が起こってしまうとき、それは何か原因があるんですね。


商品に問題のあるケースも有るし、着用や保管のときに原因が出来てしまった事も考えられます。
クリーニング屋さんが原因のときももちろんありますけどね。


クリーニングトラブルの原因は多岐にわたるんですね。
一概にクリーニングが悪いんだと決め付けるのではなく、一旦冷静になって、調べる事も必要なんです。

これは、その後もとても重要な話になります。
もし、商品に問題があって、アパレルさんが気付いていなかったら、同じような事故が起こる商品が世の中に出回ることになるんです。
原因が分かり、それをアパレルさんに伝えられたら、改善していい商品が出てくるようになります。
結果、お客様がいい商品を手に取ることが出来るようになるんですね。

お気に入りの服を作っているメーカーさんだからこそ、そういう情報はきちんと伝えてあげないといけないんですよね。


こういう話を聞くと、こちらの身も引き締まりますね。
さらに注意して仕事をするようにしなきゃ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイト、いって見ました。

1319108055276.jpg


先日、へっぽこみねぽんさんから情報をいただいたので、仕事を片付け、病院へ行ったあとに、ちょっとよって見ました。


いやー、ドイト、面白い!!


皆さん、買い物にきているんですが、僕は勉強。(笑)
どんなものが売っているか、仕事で使えるものはないか、集中して見て回ります。

本当にホームセンターはすごくなりましたよね。
使えるものがいっぱい。
いいところ教えていただきました。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使うために洗うんです。

僕のブログには毎日色々な方がいらっしゃってくれています。
お気に入りに登録してくれて、毎日見に来てくれている人もいらっしゃいますし、何かのきっかけで検索をし、たまたまうちに来た、と言う人もいるようです。

ほぼ毎週、必ずいるんですが、何で服を洗うのか?と言うキーワードで来る人がいるんですね。
何で洗う・・・・・、ここでクリーニング屋さんならこう答えるでしょう。

汚れているから洗うんだ、と。


それは間違いではありません。
服は汚れたままにしておくと、変色したり、虫に食われたり、カビが生えたりします。
汚れたら洗う、と言うのはたぶん万国共通だと思いますよ。

うーん、でも、消費者にとったらどうなんだろう?考えてみました。
汚れたから洗う、と言うのは間違いではないけど、そもそもなんで洗うのか?と言うと、次に着たいから、なんですよね。

スーツを洗うのは、仕事で使うから。
汚れたまま着ていくことは出来ませんし、他の社員の方に迷惑がかかります。
また、営業職の方は清潔感が重要ですからあまり汚い格好をしていると仕事に響く。
清潔感を保つのはある意味仕事ですね。

お気に入りのコートやセーター、マフラー。
何で洗うのか?と言えば、次に使うときに見栄えよくしたいから。
シミがあったり、汚れていたり、ヨレヨレだと、かっこ悪いじゃないですか。
お気に入りを着る、と言う事は、格好よく見せたいから、もしくは格好よくなりたいからだと思うんです。
このときの格好と言うのも色々でしょうね。


ふわふわ感を出したい。
シャリ感を出したい。
ビシッと線を入れて着たい。


その衣類の一番いい状態で着たい、これは至極当たり前の欲求ですよね。
だから、変になるのなら洗いたくない、そう思うのはこれも当然のこと。

でも、洗わないほうがおかしくなっちゃうんですよね。
これも当たり前の話なんです。


何で洗うのか?こうして考えてみると、次に着るから、次必要だからなんです。
だから、洗わないでは絶対着ない。
仕舞い洗いをしなかったとしても、衣更えで洗わなかったとしても、次に使うときには必ず洗うんですね。

洗うって、次に使うための準備だと思うんですよ。


使って汚れる、と言う事はすでに皆さんご存知の通り。
問題はその後なんですね。
次に使うための準備をいつするか?そこなんです。

いつの頃からか、使ったらそのまま置いておいて、次使う直前に洗うと言う方が増えてきてしまいました。
たとえば、これをBBQのセットだとしましょう。

楽しいBBQが終り、コンロやテーブルが汚れています。
みなさん、どうしますか?
そのまま仕舞って、次使うときに洗って使いますか?


いやいや、ほとんどの方が洗ったり汚れを落として、ちゃんと仕舞うはず、です。
そのまま洗わないで仕舞って、次使おうと出したときに、あまりにも状態がひどくて使えなかったと言う経験をしたことがある人、結構いるはずです。(笑)

それと同じなんですよ。

衣類も同じ。
次に使うなら、きちんと洗ってから仕舞わなきゃ、使うときに状態がひどくて使えたもんじゃないんです。


多分、お手入れって何でも共通なんだと思いますよ。
使う直前に洗えばいいや、なんていう、物はどこを探してもないと思います。


洗う、と言う事は次に使うための準備。
そう思いませんか?


毎日使うものだから、きちんと準備しましょう。
大切なものだから、次気持ちよく使えるように、準備しましょう。

そのこまめさが、長持ちに繋がります。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるみ屋さんで肉まん。(笑)

1318910484774.jpg

配達で高井戸まできています。(笑)
びっくりされる方もいらっしゃいますよね。
年に数回ですがきてるんですよ。


こっちにきたのなら、八幡山のくるみ屋さんによらなきゃいけません。(笑)

とても美味しい、中の餡がトロリとした肉まんが売ってるんです。

子供たちへのささやかなお土産。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ!キレイになってる!

先日、Tシャツのクリーニングをお届けに行った時のこと。

とある事情でTシャツと部屋着をお預かりして、クリーニングをしてきたんです。
で、これまたとある事情でお届け。

Tシャツはご自分で洗われていた様で、また、結構着用されていたなあという跡があります。
うちは、特に気合入れてキレイにしよう、とか言うのではなく普通にクリーニング。
お届けしたときにお客様がすかさずこう言いました。


うわっ!キレイになってる!


もちろんまっさらという訳ではないんですよ。
長年愛用していただけに、所々黄色くなっていたり、よれていたりするんです。
でも、私たちが洗ってきちんとアイロンをかけると、形が整えられて、きれいになるんですね。
いつも着用している本人がその違いは一番良く分かる。
へー、これがプロと私たちの差かあと言っておられました。

見慣れるってこういうことなんですよね。
自分で洗っているので、それはプロのようには行かない、と思っていても、こんなもんだなと見慣れてしまうんです。
ともすれば、十分キレイじゃない?と思ってしまう事もあります。

ところが、こうして比較したり、きれいなのを見てしまうと、その違いをはっきりと確認する事が出来ます。


これをクリーニングしたって・・・・・、とか、クリーニングってキレイにならないんだよ、とかそういう話をたまに耳にしますが、そうでもないんですよ。(^^;;;
中には難しい生地や汚れすぎの商品もありますが、その中で出来る限りキレイにしています。
同じ品物をご家庭とうちらで洗ったら差があるのは当然です。

その差でお金を頂いていますからね。(^^;;;

ベストはまっさらのようにきれいにすること。
でも、中々ベストとまでは行かない。
だから、いつまでもベストになるように、勉強して研究して、頑張るんです。
クリーニング屋さんって物凄いまじめなんですよ。こんなに勉強会の多い業種も珍しいと思います。

普段ご自分で洗われているものほど、その違いにびっくりするはず。
一度お試しあれ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣類の修理。

昨日、フジテレビでほこたてという番組が放送されていました。
何気なく見ていると、かけつぎ屋さんが登場。
Tシャツのお腹から胸の辺りまで大きく丸く穴を開けたものを修理できるか?という企画だったんです。


関西方面ではかけつぎ、関東ではかけはぎ、といいます。
服の修理の技術でして、虫穴などを修理する技術なんですね。

修理はクリーニング屋さんでも請け負っているので、興味津々。
大きな穴になると直したところで余計目立ってしまう事もあるので、どうなるのかな?と見ていました。


通常僕らが知っているかけはぎというものは、埋めたい穴より少し大きめに生地を取り、周りから糸を出して、生地に埋め込んでいく、というやり方。
しかし、今回ほこたてに出た方のやり方は、なんと糸を一本一本取り出して編みこんでいくんですよ。
これにはかなりびっくりしました。
これなら、きれいに直せる、そう思いましたもの。


ただ、一つ疑問も。
パフォーマンスで直していたものは全部織りの荒いもの。
つまり、糸が太かったり生地に隙間があるようなものだったんです。
Tシャツはご存知目が詰まっていて糸が細いですから、果たしてそういったものにも糸を通して修理する事が可能なのか。


結果は?というと、これが見事に修理されていたんです。
うちの家族もびっくり。
どうやって直したんだろう?と見ていると、やはり、穴と切られた生地をつなぐように糸を通しているんですよね。
見ていると接着剤も上手に使っているようです。

ただね、いくら地デジとはいえ、やはりテレビの画面。
肉眼で見るともしかするとつなぎ目が見えるのかなあという思いもあります。
有名な話で、Mr.マリックが紅白で浮遊するマジックをしたら、糸が映っちゃったという話しがあるんですよ。
通常の民放なら映らないんですが、NHKのカメラは高性能なので映っちゃった、という話。


そう思うと、肉眼で確かめてみたいところです。

いや、でもこれは凄い技術ですよ。
近くにあったら、お願いしたいですもの。


クリーニング屋さんも、修理を受け付けているんです。
穴をふさぐ修理や、裾つめ、ウェスト出し、ウェスト詰め、破れなどもしますし、ほつれも直します。
ボタンをつけたりもしますよね。
お抱えの修理やさんがいたり、自分たちで出来るものはしたり。


意外と皆さん修理できると知らない人が多いような気がします。
そういう意味でも、今回のほこたては良かったのかな、と思うんですね。
修理できるという事をお知らせする事が出来たんですもの。


ちょっとした修理はクリーニング屋さんでも受け付けています。
修理屋さんに足を運ぶのって結構大変ですが、クリーニング屋さんなら行きやすいんではないでしょうか。
ちょっとした修理などありましたら、ご利用してみてください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏とは違いますねえ。

1318713545142.jpg


おはようございます。
ただいま、富士吉田にいます。

はい、恒例の水汲みです。(^^;;


今日は雨模様、人もそれほど多くありません。
ここ、ついこの前までソフトバンクのアンテナが立たなかったんですが、今日は快適に通信ができる。(笑)
進化してますね。

駐車場はガラガラ。
夏なら車中泊が多いんですが、もうそんな時期ではないのかもしれません。

さー、少ないと言っても相変わらず人は並んでいます。(笑)
行儀良く、順番を守って並びましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売御礼。(笑)

今日は、イリナ祭りの日。

しかし、朝から雨で規模が縮小したとのこと。
このブログを読んでくださったお客様がお子さんを連れて行ってくれたようです。

ありがとうございました。


うちから出した、スモークチーズ、去年に引き続き二回目になりますが、ありがたいことに一番に完売となったようです。


売り上げは寄付になるとのこと。

本当にありがとうございます。
来年、気が向いたら作りますね。(笑)


今年は去年の倍の大きさのものを15本、出品。
来年はいくつになるんでしょう?(笑)

来年をお楽しみに。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガイガーカウンター(放射能測定機)をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

おはようございます。
今日はちょっと皆さんにお尋ねしたいことがありまして・・・・・。


ガイガーカウンターをお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか?


ガイガーカウンター、放射能測定機のことです。
巷で放射線の量を測定している小さな機械ですね。
ちょっと調べたいことがありまして、一回計測出来ればなあと思っています。

誰かお持ちの方で貸してくださる方はいらっしゃいませんか?


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

都立多摩総合医療センターです。

1318501619667.jpg


都立多摩総合医療センターに来ています。
お見舞いかねて配達です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週土曜日はイリナ子供祭りですよ。

1318409143559.jpg


今週の土曜日は中河原公園にて、イリナ子供祭りが開催されます。

聖イリナモンテッソーリスクールのお祭りです。

バザーあり、子供達の喫茶店があり、ゲームコーナーあり、盛りだくさんな内容となっております。


幼稚園を決めるのに、運動会を目安にされる方がいらっしゃいますが、こう言う行事を見て参考にするのもいいと思います。
また、他の幼稚園ってどんなだろう?と言う参考にもなる。
ぜひぜひ、よって見てくださいませ。


我が家からもたくさんの品物がバザーに出る予定です。
主に…、子供のおもちゃですね。(笑)
先日、全部揃っていて使ってないもの、と言う難題に挑戦していましたから。

うちのおもちゃが消え、新しいのがやってくるんだろうなあ。

おっと、気になる写真を発見。
これ,なんですかね?(笑)
バザー当日をお楽しみに。

1318409147229.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防虫剤も減っていたんですね。

昨日のブログ、とても意味深だったらしく、ご心配をしていただきました。
詳しくは話せませんが、とにかく気をつけましょう。

毎日こつこつとしていることがあります。
録画したテレビを見ること。(爆)
VHSの頃は本当に見たい番組しか録画していなかったんです。
ところが、地デジ対応のテレビがうちへ来て、HDDに録画できるようになってから、お手軽さ、キレイさで、何でもかんでも録画してしまってたんです。
約50時間分。(爆)
溜まりすぎですね。
で、これを毎日ご飯食べながら見ているんですよ。
でも、追いつかない。(笑)

昨日、6月前半の番組を見ました。
そこで、防虫剤の話しが出ていまして、へーそうなんだ、と思うことが。


防虫剤も、ここ何年も売り上げが低迷していたらしいんですね。
その理由は若い人が利用しなくなったというのが原因らしいんです。
で、先日ブログにも書きました、香りがつく防虫剤を出したところ、大ヒット!したというんですね。

もっと早くチェックしておけば、それに絡めて話しが出来たのに、と若干後悔。(笑)
でも、中々チェックできないんですよね。


防虫剤の利用が減ったというのは、納得できます。
というのも、仕舞い洗いをしなくなっていましたからね。
今年に入って、衣更え、仕舞い洗いというのが、消費者の間で認知され始めてきて、洗ってからしまうひと、次のシーズンの準備をする人がかなり出てきました。
しっかりと洗い、しまおうとすれば当然防虫剤も必要になってくる。


この辺の動きはうちらクリーニング業界とリンクしているのかな、と思います。


この分だと、うちらが使うような商品も調べると減っているのかもしれませんね。
ある意味、習慣づけが薄れてきたのかもしれません。


着たら洗う、のは普通のことでした。
考えることでもなく、それこそ酔っ払ってふらふらでも、かえって服を脱いだらせんたくかごへ。
玄関に脱いじゃうこともあるでしょうけどね。(笑)

翌日、せんたくかごからじぶんちで洗うもの、クリーニング屋さんにだすものと分けていたんですよね。

そして、季節の変わり目も。
季節が変われば、夏から秋冬物へ、冬物から春夏物へ、と着る服を変えていき、脱いだらクリーニングへ。
返って来たら、防虫剤を入れて、虫がつかないようにしてしまう。

子供心に面倒だと思っていましたけど、習慣だったんです。
面倒だけど、とても大事だったんですよね。
いま、クリーニングの仕事をしていて、本当にそう思います。
きちんとやることやっているひとの服は、長持ちするって。


逆に、ちゃんとしていればこんなにならなかったのになあ、と思うこともあります。

また、昔みたいに習慣にしちゃいませんか?
季節の変わり目、衣更え、仕舞い洗い、防虫剤。


セットで行きましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ!というときは躊躇なく救急車で。

今日のブログは要点だけ。

いざ!という時は、救急車を呼んで病院にいきましょうね。


車があるから、タクシーで行けば・・・・というのは駄目ですよ。
行った先の病院で待たされることになります。
救急車で行くと真っ先に見てもらえますから、本当に危ないと感じたときは躊躇なく呼びましょう。


最近、たいしたことでもないのに救急車を呼ぶ問題もありますが、それは例外。
そんなのやっちゃいけませんが、それを気にして呼ぶのが遅れたりすると命に関わることもあります。

あと、周りで呼べる人も確認しておきましょう。


いざという時は突然やってきます。
みなさん、気をつけて!

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊島園で展示会です。

1318122779099.jpg


おはようございます。
今日は豊島園でクリーニングの展示会。
二年に一度の展示会となります。


今年は震災のあと、一度展示会に出た切りで久しぶりの展示会になります。

豊島園が閉園の噂もありますから、もしかするとここでの展示会は最後かも。


たのしんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋服の扱い方に変化が。

衣更えが始まりまして、今年はYシャツが盛況。
仕舞い洗いとおっしゃるお客様が多数ご来店くださっています。
他の夏物も結構出ていますから、皆さん洗ってしまわなきゃ!と思っているんじゃないですかね。

洗ってしまう、これ昔は当たり前だったんですよ。
私がこの仕事に入る頃は普通に衣更えになると、クリーニングに出してからしまっていたんですね。
ですから、衣更えの時期はクリーニング屋さん大忙し。(^^;;;
どこのクリーニング屋さんも山のように品物が溜まっていたものです。

それが、段々と衣更えで洗ってしまわなくなって行ったんですね。
いつの頃からか、どうしてそうなっていったのか、いまだにはっきりと分からないのですが、段々と洗い忘れが多くなっていったんですよね。
今着るものをお持ちになって、忘れちゃった、とおっしゃるお客様が少しずつ増えてきました。

気が付くと、洋服は着るときに洗うのが常識、見たいなことを聞くようになっていったんです。

着る時に洗う、これが増えていくと、駄目になる服も当然増えてきます。
変色したり、汚れが目立ったり、虫に食われたり。
何より、汚れたまま放置していると、服って本当にこれ着れるの?と言うくらいみすぼらしくなってしまいます。
洗っても戻らないでしょ?と買い換えるお客様が増えていったんですよね。


でも、クリーニングに出して、洗って、仕上げると見違えるほどキレイになります。
これを知っている人は、洗い残してもクリーニングをするのですが、知らない人が段々と増えてきてしまったんですよ・・・。


それをあらわすように、クリーニング業界の総売上は半分以下になってしまっています。
いかにご利用が減っているか、と言う事ですね。

そんな中、今年は少し違うぞ?という手ごたえを感じているんです。
お客様の会話からきちんとしなきゃ!というような話をちらほら聞くんですね。
それはやはり、3月の震災の影響だと思うんです。

洗っておけばいつでも着ることが出来る。

こうおっしゃるお客様が非常に増えました。
突然、予告もなしにやってくる災害。
今年は本当に災害が多すぎましたよね。
そして、一瞬の出来事が色々なものを持っていってしまいました。
東京も、地震自体の被害は少なくても、周りに助けられている東京ですから、他が影響を受ければ東京ももろに影響を受けることが証明されちゃいましたし。


当たり前の生活が、一瞬で当たり前じゃなくなってしまうんですもんね。


電気だって気をつけて使わなければならない。

買い物だって思うように出来ない。

すると、今もっているものを大事にするように心がける人が増えてくるみたいです。
洗ってしまっておけば、いざというときも着ることが出来ますもんね。
着る時に洗うでは、何かあったときに洗うことすら出来ないことも考えられる。

先に対する対処です。


何が起こるかわからないから、きちんとしておく。
地震の多い日本は古くからそういう考えがあったのかもしれませんよ。

いざというときの準備、しておきましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将来の夢って何ですか?

昨日の話の続き。(笑)


アキット君のショーが終りを迎えたんですが、マジックショーには珍しい、アンコールが起こったんです。
ネタばれもあるので少々割愛させていただきますが、アンコールでもう一つマジックを見せてくれることって結構あるんですよね。

今回のアンコール、何をするのかな?と見ていると、そうだ、と何か思い出したように、みんなに語りかけるんです。

将来の夢って何?


最前列には子供たちがわんさかいますので、目があった子に聞いて行きます。
一人一人アキット君に話していくんですよ。
アキット君も、4歳の頃にマジックにはまり、それからずーっとマジックを続けていてマジシャンになった、という経歴を持っています。
また、最近はお友達が仮面ライダーになったそうで、周りでも子供の頃からの夢をかなえている。


うちの子はどんな夢があるのかな?と思っていましたが、残念ながらうちのこの夢は聞けませんでした。
その光景を見ていて、ふと自分が同じくらいの年のころってどんな夢があったかなあ?と思ったんです。
その瞬間、子供の頃の光景が頭に浮かび、思い出したんですよ。

そうだ、僕はクリーニング屋さんになりたかったんだ、と。


嘘のような本当の話、僕はクリーニング屋さんになりたかったんです。
そうだそうだ、クリーニング屋さんだ・・・・・・、あれ?
気付いちゃったんですよね、自分が夢をかなえているって。

正直な話、この日が来るまで夢がかなったなんて微塵も思っていませんでした。
やはり仕事ですし、覚える事が沢山あるし、何より、クリーニング屋さんはとても大変。
ちゃんと洗おうと思ったら、やること満載なんです。
とても夢がかなった!なんて、思いにふける時間も心も余裕が無かったんだと思います。

気付いちゃうと、色々と思う事が出てきます。


ああ、なんかもったいないなあ、というのがまず頭に思い浮かびました。


もったいない、というのは、夢がかなったんだからもっと楽しく喜びをかみしめながらやってくればよかったなあと思ったんです。
だってそう思いません?
夢がかなうなんて滅多にありませんから、それを楽しまないと。(笑)
そりゃ、今までもそれなりに充実してやって来てはいますけど、さらに楽しさが増えていたんじゃないかな、と思ったんですね。


そしてもう一つ思ったのが、これからを大事にしていこう、と。
夢はかなって終りじゃありませんからね、続いていくんですよ。
でね、子供の頃にどうしてなりたいか?それも思い出してしまったんですよね。


お客様に喜んでもらいたい。

これは、子供ながら、うちの両親がお店でやっているのを見て、お客様と楽しそうに話し、お客様が喜んでくれているのを見ているからなんだと思います。


こういう風になりたい、あの時そう思ったんだよなあ、と思い出したんですよ。

明確な数字があるわけでもないし、具体的な話でもない。
だからこそ、その一瞬を大事にしていかないと、子供の頃憧れていたようにはならないんだろうなあと思ったんです。


子供を楽しませようと思っていったのに、自分が気付かされてしまいました。
これも栄養、これも感謝、です。

今に感謝しつつ、秋の衣更え頑張って行きます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善光寺は今日も雨だった。(笑)

情報解禁になったので、先日出かけた話を。(笑)


9月の終りの祝日に、お休みを頂きまして、長野へ行ってまいりました。
とあるお祭りがあるので来ないか?と友人から前々から誘われていたんです。

魔法使いアキット君のショーもあるよ。

この言葉、うちの子供たちには禁句ですね。(笑)
数ヶ月前からいくいく騒いでいたんですよ。
しかしながら、残念ながらその日はうちの子全員いくと言うわけには行かない。
幼稚園組み二人は翌日幼稚園の運動会があるので祝日なんだけど、幼稚園があるんです。
と言う事は、嫁さんも今回は同行できません。(笑)

上の子二人と、子供の友達でアキット君が見たいと言っていた子二人を連れて長野へと出かけたのでした。


なにしろ、一日で長野往復です。
朝も早く出ないといけない。
前の晩に子供たちを我が家へ集合させ、ご飯を食べさせ、お風呂に入れて、さー寝ろ、すぐ寝ろ(笑)、と寝かしつけました。
寝るわきゃ無いですけどね。
さしづめちょっとした修学旅行のような感じ。
興奮しっぱなしです。

翌朝、6時過ぎにうちを出ましていざ長野へ。
娘が車に酔いやすいので安全運転で行きます。
途中、横川サービスエリアで朝食をとり、30分ほど休憩をしてから出発。
何か食べさせても少し長めに休憩を取ることで楽になるみたいです。


長野到着。(笑)
友人ご家族と待ち合わせをしまして、とりあえず、善光寺へゴー。
今回は、夏休み出掛けられなかった子もいたので、観光もかねています。(笑)


僕ね、今年に入ってからすでに善光寺に2回ほど行っているんです。
どちらも雨。
天気に恵まれてないんですよね。
今回は雨の予報はないし、空も晴れてる。
ご機嫌で行きましたよ、善光寺へ。


駐車場から歩いているときに、空を見ると、物凄い黒い雲が出ている。(笑)
怪しいなあ・・・・と思って善光寺へ行きまして、記念撮影、子供たちをお戒壇めぐりさせて、外へ出ると、雨。(爆)


降らないって予報だったのにー。

これで今年善光寺へ行って全部雨になりました。
相性良くないんかなあ。(笑)


大急ぎで車に戻り、お祭りの会場へ移動します。
タイミングよく、お祭りの実行委員長の友人と遭遇。(笑)
アキット君のマジックショーの会場を教えてもらいました。


このショーのちょっと前に、わらっていいともにまたでていたんですよね、アキット君。
こちらも、そろそろ全国区になりつつあります。


あいかわらず、うちの子供たちはショーのときは最前列。
僕は一番後ろで見ています。
子供のときからの癖でして、前に行くのはちょっとためらうんです。
体大きいでしょ、ぼく、後ろの人が見えにくくなるので、前には行きたくないんですよね。
僕が後ろにいる分には前は見えますから。
これも子供の頃からの癖。(笑)


このお祭り、アキット君を呼んだのが今回で4回目だそうで、毎年参加人数が増えているんだそうです。
地元長野と言えど、初めの頃は30人だったらしいですよ。
それが今年は150人以上はゆうにいましたから。
継続は力、ですね。

いつもどおりの楽しいショーが終り、子供たちは大満足。
終わった後に、記念撮影しているアキット君ですが、なんかおかしいんですよね。
記念撮影を頼む人が、なぜかスプーンを持って次々と現れる。(笑)
アキット君、その都度、ぐにゃりとスプーンを曲げているんですよ。
サービス精神旺盛なんですが、さすがにこの量はちょっと多すぎ。
どこかで策略でもあったのかしら???(笑)


うちの子たちが、最後になってから記念撮影をしてもらいに行ったんです。
うちの子はスプーンを持って行ってないのですが、長野についてからケイヨーD2により、トランプを一つ買ってきたんですよね。
で、それをアキット君に渡し、何かマジックをやってくれ、と頼んだんです。


ずうずうしいでしょ。(笑)
でも、快く応じてくれるアキット君。
やさしいねえ。


トランプを一枚取り、みんなに見せた後トランプの山の真ん中にするっと入れて、ぱちんと指をさらすと一番上にそのトランプが着てる。
みんなびっくりしながらそのマジックを見ています。


そのうち、うちの子供にトランプを切らせたアキット君、こんな事言うんですよね。

今から、このトランプの山から、スペードを1からKまで、順番に出していきます。


このトランプ、さっき買ったばかりのもので、普通のトランプだよ?
きったのうちの子だし?
と思っていると、トランプを切り出したかと思うと、すーっとスペードの1を出してくる。
みんなびっくり。(笑)
そして、次にスペードの2を出すんです。


もう、ため息と悲鳴しか出ません。(笑)

そして、どうしようかなあとつぶやいていたかと思うと、トランプの山を片手で握り、ぶんぶん振ったかと思うとその山からスペードの3がびゅん!と出てくる。

もうなんでもありですね。
そんな事をやっているうちに、順番にKまで出し切ってしまいました。
そこにいる人たちは口あんぐりですよ。(笑)

いやー、記念撮影でやってもらうようなマジックじゃないね、これは。
普通にステージでやるようなものでしょ。
それにしても、トランプのマジックって、技術なんですねえ。
うちが用意したトランプで、何の細工も出来ないのに、やっちゃうんだもの。
ある意味ショーよりもびっくりするかもしれません。

大技が出たところで、それではこれでと帰る準備をしているアキット君、トランプ束ねていいですかね?といったかと思うと、輪ゴムでトランプをひとまとめにしたんです。
普通に片付けていると思ったら、そのとめてある輪ゴムがひゅるんと外れたかと思うと、トランプの山の中でくくられている。
くくられたトランプはなんと7が四枚。

い、いつそれやったの?


また、みんな口あんぐりですよ。(笑)
いやー、いいもの見せていただきました。

満足したところで、友人ご家族と須坂にある湯っくらんどへ。(笑)
ここも、長野へ来たときの定番です。
ゆっくりと温泉につかり、ご飯を食べさせまして、帰りました。


帰りはね、さすがにみんな疲れていたようで、後ろはぐっすり。
渋滞も無く、すんなりと帰ることが出来ました。

その晩、みんなもう一泊我が家へ泊まりまして、翌朝元気よく帰っていきました。
楽しいプチ旅行になったようです。


なんか、お父さんした一日でしたねえ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衣更えから仕舞い洗いへ。

衣更えが始まったと書きました。
配達もかなり声がかかるようになりまして、皆さん夏物と冬物を入れ替えているんだなあと肌で感じています。
今年一番聞いている言葉は実はこれなんです。


仕舞い洗い。


最近、この言葉をいいながら、私たちにクリーニングのご依頼をされるお客様がとても多いんですよね。
Yシャツなどでも、 普段は自分で洗っているらしいのですが、仕舞うときはクリーニング屋さんできれいにしてもらって、と言うような感じで言うようなんですね。


勘の鋭いクリーニング屋さんは、すでにツイッターやブログなどでも仕舞い洗いを客様に強く勧めています。

お客様を肌で感じているんでしょうね。
昔は、衣更えというと、夏物と冬物を入れ替え、今まで着ていたものを洗ってからしまう、ここまでを衣更えといっていました。
ところが、どうも最近のニュアンスからすると、衣更えと仕舞い洗いは別なようなんですね。


服を入れ替えるのと洗って仕舞うのはセット、これは基本なんです。
でも、衣更えという言葉一つではお客様に分かりづらいのであれば、分かりやすくするのもありなんだろうな、と思うんです。


衣更えと、仕舞い洗い、いいじゃないですか。
どっちも大切ですもの。

ちょうど今は着るのもしまうのも迷う時期。
急に冷え込むし、思ったよりも暖かくて汗ばむ時期だからです。
様子を伺いながら服を選んでいるうちに、気が付くと寒くなってきて夏物が完全にいらなくなる時期があります。
そういうときに、忘れずに仕舞い洗いをされますように。

仕舞い洗いで言えば、ここ数年はTシャツもクリーニングに出てきますね。
そう思うと結構前から仕舞い洗いってやってたんだなあと思います。


自分の感度が鈍かったのか。
やっぱり、お客様と話をして、声を聞かないと駄目だなあ。
ちょっと反省。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替えのときに洗って着る?

衣替えが始まっているようです、と昨日書きました。
うちのブログにも衣替えで検索してくる人が増えています。
と、そんな中、こんなキーワードで来る人が。


衣更え 洗ってから着る


あー、衣更えを誤解しちゃっているのかな、と最初思ったんですが、違うようなんですね。
衣更えを、今着るものを洗うことだと思っている人がいらっしゃるんですよ。
前のシーズンに着た服をそのまま仕舞い、いざ着るときが来たので洗って準備する事を衣更えだと思っている人が結構いるんです。
このケースもそれかな?と思って、なんとなく検索をしてみると、どうも違うみたい。
こういう事らしいですよ。

洗ってから仕舞った服を衣更えで取り出したんだけど、もう一度洗ってから着ますか?と言う事らしい。


洗ってから仕舞っているので、そのまま着ても問題ないんだけど、ご主人が洗いなおせ、というらしいんですね。
そんな質問が沢山出てました。
どうして洗いなおしたいのか?

防虫剤の臭いやたんすの臭いなどがつくので洗い流したいんだそうです。
無臭性の防虫剤も駄目なんだとか。
奥さんも洗う必要があるのか?悩んで検索したんでしょうね。


洗ってしまったものですから、保管状態が良ければ洗わなくても問題ありません。
保管状態が悪ければ、話は別ですけどね。
湿気がこもっていたりすると、嫌な臭いが出ることもあるので分かるんだけど・・・。
防虫剤も、無臭性ならほぼ問題ないはず。
多分気持ちの問題なのかなあと思います。


昔はね、畳んでしまってあったので、衣更えが来るとクリーニングではなくてプレスのみという出し方をされたんですよ。
プレスをするという事は蒸気を服に通すという事。
多分、その時に蒸気と一緒に気になる臭いもとれちゃってたんだろうなと思うんです。

今は吊るしで仕舞って置けるので、次のシーズンアイロンをかけなおす必要がありません。
その代わり、虫対策など難しくなっているんですけどね。
本当は、畳んでしまって防虫剤を上におき、除湿剤で湿気も取り、次のシーズン、プレスをしなおして着るのがいいと思うんだけど。
今は手間で、やる人がいませんよね・・・・・。


僕らは洗ってお返しすればとりあえず仕事は終わってしまいます。
その後の話をこうして知れたのは大きいな。
どうすれば奥さんが楽になるか?ちょっと考えて見ましょうね。


収納の仕方、環境の作り方、いくつかアイデアが出てきそうです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え、始まっているんですね。

先週末、割と暖かかったのに今日はもう肌寒い。
一気に季節が変わっていきますね。

今日は朝から大忙し。
開店と同時に沢山のお客様にご来店いただきました。
Yシャツもとても多く、こうしてパソコンの前にいるとうちの人間の目が刺さってきそうです。(>_<)
早く仕事しなさい、と。(笑)


衣替えが始まっているんでしょうね。
先週辺りから、周りの仲間の所でも、品物が出始めました、と連絡が来るようになっています。
といっても今出ているのは、夏物というよりも、冬物の方が多いようですが。

まず、次に着るものの準備、といったところでしょうか。


ここ今日も洗濯日和にも、検索エンジンからやってくる人が、衣替えやダウンの洗い方、クリーニングと、こんなキーワードでやってくる人が着実に増えています。


暑くなるとビアガーデンで生ビールが恋しくなるように、衣替えも季節が変わってきたなあと思うと、一斉に動くものなんですよ。
示し合わせたわけでもないのに、連絡を取り合って一斉に持ち込んできてるわけでもないのに、どっとやってくるから不思議です。


みなさん、体で感じるんでしょうね。


暖かくなってきたから、冬物をクリーニングに出そうとか。

寒くなってきてから、夏物をクリーニングに出そうとか。


冬服をまだ洗ってないから洗おう、とか。


みんな、なんとなく感じるんだと思います。
そういえば、猫のももちゃんも日中いる場所が変わりましたね。
夏は、夜にならないと会うことすら出来ませんでした。
そりゃそうです、お店の中は連日50度近かったんですもの。
そんな場所に着たら、一年中毛皮を羽織っている彼らにはとても耐えられません。
夜、気温が下がると、居間に出てきてたんです。

ところが、最近は日中、良く外に出かけているのを目撃します。
多分、日向ぼっこですよ、あれは。
暖かい場所をよく知っていて、そこでお昼寝でもしているんでしょう。

ん?もしかして、猫と衣替えは密接な関係があるのかも???
いや、偶然でしょうね。(笑)


とにもかくにも、皆さん衣替え、なんとなく始まっているようです。
冬物の準備と、夏物のお手入れ、忘れずにしましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品祭り。

昨日、ここ中河原の商店街に大行列が出来ていました。

正直にいいまして、中河原に行列なんて、私は見たことがありません。(爆)
むかし、母から聞いたので、たましんさんが口座を作ったら何か景品をくれるとか言うのがあってその時に行列が出来た、というのは聞いたことがあります。
あ、弁当屋さんに並んでいるのは見ますね。

どこに行列が出来ていたかというと、当店から駅寄りに3軒目の天下一品さん。
チェーンのラーメン屋さんですね。
なぜか朝からずーっと大行列。


朝、配達に出たときは営業前だったので、静かだったんです。
いつもの朝。
運動会があったので少し早く出たというのもあります。
で、お昼前に帰ってくると、鎌倉街道に路上駐車の嵐。
お昼時にしても、こんなに混まないよね?と思っていると、天下一品さんに長蛇の列。
そういえば、ツイッターで天下一品の日で食べに行きたいというような話を書いていた人がいたなあと思い出します。

その後、運動会へ行きまして、帰ってきても大行列。(笑)
少し休んで、仕事をし、夜配達へ出かけようと外に出ると、まだ大行列。
常時10人は外で並んで待ってるんですね。

そのまま配達へ出かけ、帰ってきたのが夜9時過ぎ。
その頃ようやく行列が収まりかけてきまして、外に2人ほど。
ほぼ丸一日すごい人でした。

どうやら、天下一品祭り、というのをやっていたらしいんですね。
ラーメンを食べるとラーメンの無料件を一枚もらえる、というもの。
前にもこのようなイベントが合ったと思うんですけど、これだけ混んだのははじめて見た気がします。

もしかして、天下一品ブームが来ているんですか?
餃子の王将ブームは来てますよね。(笑)
吉野家さんの裏に新しいラーメン屋さんも出来るみたい。
なんだか、中河原、ラーメン激戦区になるのかしら?

中々食べにいけませんけど、休みの日に今度頂に行きましょうかね。
でもいいですね、行列って。
なんか町に活気が見えてきます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

運動会、間に合いました。(笑)

1317438355306.jpg

今日は小学校の運動会です。
多いみたいですね、今日運動会の所。
少し早めに配達に出まして、早めに午前の集配を切り上げまして、住吉小学校にやってきました。


校門、おいらが子供の頃からちっとも変わってねえ。(^_^;)
本当に懐かしいですね。
子供の頃の記憶が蘇ってきます。

12時前についたのですが、どうやら午前の種目は終了。
お弁当食べてました。


1317438362323.jpg


午後の競技を見てから大急ぎでまた仕上げです。
夜はまた配達。(笑)


この時期のクリーニング屋さんは大忙し。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »