« 夏とは違いますねえ。 | トップページ | えっ!キレイになってる! »

衣類の修理。

昨日、フジテレビでほこたてという番組が放送されていました。
何気なく見ていると、かけつぎ屋さんが登場。
Tシャツのお腹から胸の辺りまで大きく丸く穴を開けたものを修理できるか?という企画だったんです。


関西方面ではかけつぎ、関東ではかけはぎ、といいます。
服の修理の技術でして、虫穴などを修理する技術なんですね。

修理はクリーニング屋さんでも請け負っているので、興味津々。
大きな穴になると直したところで余計目立ってしまう事もあるので、どうなるのかな?と見ていました。


通常僕らが知っているかけはぎというものは、埋めたい穴より少し大きめに生地を取り、周りから糸を出して、生地に埋め込んでいく、というやり方。
しかし、今回ほこたてに出た方のやり方は、なんと糸を一本一本取り出して編みこんでいくんですよ。
これにはかなりびっくりしました。
これなら、きれいに直せる、そう思いましたもの。


ただ、一つ疑問も。
パフォーマンスで直していたものは全部織りの荒いもの。
つまり、糸が太かったり生地に隙間があるようなものだったんです。
Tシャツはご存知目が詰まっていて糸が細いですから、果たしてそういったものにも糸を通して修理する事が可能なのか。


結果は?というと、これが見事に修理されていたんです。
うちの家族もびっくり。
どうやって直したんだろう?と見ていると、やはり、穴と切られた生地をつなぐように糸を通しているんですよね。
見ていると接着剤も上手に使っているようです。

ただね、いくら地デジとはいえ、やはりテレビの画面。
肉眼で見るともしかするとつなぎ目が見えるのかなあという思いもあります。
有名な話で、Mr.マリックが紅白で浮遊するマジックをしたら、糸が映っちゃったという話しがあるんですよ。
通常の民放なら映らないんですが、NHKのカメラは高性能なので映っちゃった、という話。


そう思うと、肉眼で確かめてみたいところです。

いや、でもこれは凄い技術ですよ。
近くにあったら、お願いしたいですもの。


クリーニング屋さんも、修理を受け付けているんです。
穴をふさぐ修理や、裾つめ、ウェスト出し、ウェスト詰め、破れなどもしますし、ほつれも直します。
ボタンをつけたりもしますよね。
お抱えの修理やさんがいたり、自分たちで出来るものはしたり。


意外と皆さん修理できると知らない人が多いような気がします。
そういう意味でも、今回のほこたては良かったのかな、と思うんですね。
修理できるという事をお知らせする事が出来たんですもの。


ちょっとした修理はクリーニング屋さんでも受け付けています。
修理屋さんに足を運ぶのって結構大変ですが、クリーニング屋さんなら行きやすいんではないでしょうか。
ちょっとした修理などありましたら、ご利用してみてください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 夏とは違いますねえ。 | トップページ | えっ!キレイになってる! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣類の修理。:

« 夏とは違いますねえ。 | トップページ | えっ!キレイになってる! »