« 将来の夢って何ですか? | トップページ | 豊島園で展示会です。 »

洋服の扱い方に変化が。

衣更えが始まりまして、今年はYシャツが盛況。
仕舞い洗いとおっしゃるお客様が多数ご来店くださっています。
他の夏物も結構出ていますから、皆さん洗ってしまわなきゃ!と思っているんじゃないですかね。

洗ってしまう、これ昔は当たり前だったんですよ。
私がこの仕事に入る頃は普通に衣更えになると、クリーニングに出してからしまっていたんですね。
ですから、衣更えの時期はクリーニング屋さん大忙し。(^^;;;
どこのクリーニング屋さんも山のように品物が溜まっていたものです。

それが、段々と衣更えで洗ってしまわなくなって行ったんですね。
いつの頃からか、どうしてそうなっていったのか、いまだにはっきりと分からないのですが、段々と洗い忘れが多くなっていったんですよね。
今着るものをお持ちになって、忘れちゃった、とおっしゃるお客様が少しずつ増えてきました。

気が付くと、洋服は着るときに洗うのが常識、見たいなことを聞くようになっていったんです。

着る時に洗う、これが増えていくと、駄目になる服も当然増えてきます。
変色したり、汚れが目立ったり、虫に食われたり。
何より、汚れたまま放置していると、服って本当にこれ着れるの?と言うくらいみすぼらしくなってしまいます。
洗っても戻らないでしょ?と買い換えるお客様が増えていったんですよね。


でも、クリーニングに出して、洗って、仕上げると見違えるほどキレイになります。
これを知っている人は、洗い残してもクリーニングをするのですが、知らない人が段々と増えてきてしまったんですよ・・・。


それをあらわすように、クリーニング業界の総売上は半分以下になってしまっています。
いかにご利用が減っているか、と言う事ですね。

そんな中、今年は少し違うぞ?という手ごたえを感じているんです。
お客様の会話からきちんとしなきゃ!というような話をちらほら聞くんですね。
それはやはり、3月の震災の影響だと思うんです。

洗っておけばいつでも着ることが出来る。

こうおっしゃるお客様が非常に増えました。
突然、予告もなしにやってくる災害。
今年は本当に災害が多すぎましたよね。
そして、一瞬の出来事が色々なものを持っていってしまいました。
東京も、地震自体の被害は少なくても、周りに助けられている東京ですから、他が影響を受ければ東京ももろに影響を受けることが証明されちゃいましたし。


当たり前の生活が、一瞬で当たり前じゃなくなってしまうんですもんね。


電気だって気をつけて使わなければならない。

買い物だって思うように出来ない。

すると、今もっているものを大事にするように心がける人が増えてくるみたいです。
洗ってしまっておけば、いざというときも着ることが出来ますもんね。
着る時に洗うでは、何かあったときに洗うことすら出来ないことも考えられる。

先に対する対処です。


何が起こるかわからないから、きちんとしておく。
地震の多い日本は古くからそういう考えがあったのかもしれませんよ。

いざというときの準備、しておきましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 将来の夢って何ですか? | トップページ | 豊島園で展示会です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋服の扱い方に変化が。:

« 将来の夢って何ですか? | トップページ | 豊島園で展示会です。 »