« チャリンコでGO!(笑) | トップページ | 服も危険なんです。 »

生地を知りましょう。

最近、思うことがあります。
いつの頃からか、衣類の生地について知らない人が増えてきたように思うんです。

昔は殆どの人がその特徴を知っていたんですよ。
綿はこうだからこういう時に着る、とか。
麻はこうだからこういう時に着るといい、とか。
寒い時はこれだよね、とか。


素材の特徴を把握していて、季節に合わせて着替えていたんです。
ところが、最近は、素材の特徴を知らない人が増えてきました。

値段が他のものよりも高いからいいものだろう、長持ちするだろう、暖かいだろう、そんな憶測で購入される方が増えているようです。
逆に、安いものは、値段からいいものではないという烙印を押されがち。

これはもったいない話だと思うんですよね。

高ければいいというものでもないし、安ければいいというものでもないのは、ここでも何回か書いています。
安いものでも、目的にあって使っていると、高いものよりも全然いいものってあるんですよ。


まずは素材を知りましょう。


ここが一番大事。
素材には各々特徴があります。
その特徴に合わせてコーディネートしてあげると、自分の思っていたような効果を得ることが出来るんです。

涼しい格好をしたい。
暖かくしたい。
軽い服を着たい。
着膨れしたくない。

みんな、その日着る服を選ぶときに頭の中で、こういうふうに着たいんだ、というようなものがあると思うんですね。
素材を知っていると、自然と目的にあった服を選ぶことが出来るようになります。


また、素材に応じた着方をすると、断然傷まなくなります。
合わない着用の仕方だったり、無茶な着用は服を傷める元。
ここが改善されれば、かなり変わりますよ。

お手入れの仕方も当然変わりますね。
よくクリーニング屋さんに、これはもう少し早めに洗ったほうがいいですね、そんな事を言われた経験があるお客様も多いんではないかと思うんです。


また~、クリーニング屋さんは儲けたいからそんな事言うんでしょ?信じないんだから!

と思うかもしれない。
でも、クリーニング屋さんって、そういう意味で言っているんじゃないんですよ。
どの服にもこういうことを言うんじゃないんですね。
きちんと、服を見て、判断をしてお客様に伝えているんです。

柔らかくてデリケートな生地、素材ですと、クリーニングも当然デリケートになる。
あまり汚れてしまうと、強く洗浄しなければならなくなるので、衣類にも当然負荷がかかります。
いい状態を維持しようとするなら、当然早め早めの処置が必要になる、ということなんですよね。

でもね、ではその素材の勉強ってどこですればいいの?と思うはずなんですよ。
僕も服を見に行って思うのですが、洋服屋さんで今はそういった説明をきちんとしてくれないんですよね。
テーラーさんなどへ行けば別なのかもしれませんが、普段着を買うようなお店では、店員さんと接触することがないこともある。
また、素材の説明よりも、デザインや色合いなどの説明に終始してしまい、お手入れに関しては絞ったタオルで・・・・とか、家で洗えますよ・・・・とか、不十分な説明が多い。


こういった説明は、クリーニング屋さんが一番です。


だって、僕らはメンテナンスが仕事ですから、素材を知り、特徴を知り、洗った後どうなるかも知っている。
洗う前に、この服はこうなりそうだ、というのが分かるんです。
だから、服を買うときも、危なそうな服は決して買わないんですよね。(笑)

クリーニングに出しに行ったときに、ちょっと聞いてみるといい情報を教えてくれるはず。
また、自分の服の特徴などを教えてくれるクリーニング屋さんもいます。
そういうのを参考にしていただいて、上手に着回し、クリーニングすると長持ちすると思いますよ。

素材のこと、知るだけで生活が一変しますから。
機会があったらぜひクリーニング屋さんに聞いてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« チャリンコでGO!(笑) | トップページ | 服も危険なんです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生地を知りましょう。:

« チャリンコでGO!(笑) | トップページ | 服も危険なんです。 »