« 寝床を作る。 | トップページ | 23年の時を経て。 »

お財布?携帯?ズボンの傷み。

忙しくてブログがかけないなあと思っていたら、携帯からかけましたよね、そういえば。(^^;;
どうも、出かけた時に写真付きで投稿するのが携帯から、と思い込んでたよう。
機械を温めている間に更新です。


服が傷むと消費者の皆様の間で話が上がるようですが、僕らクリーニング屋さんから見ても、この服いたんでるなあと思うことは良くあります。
大体が着過ぎてほつれてたり破れてたりするんですよね。
袖口がきれてたり、襟がきれてたり。
いたんでるなあとおもいます。

そんな中、最近多いのが、ズボンの後ろのポケット。
薄切れている人もいれば、ひどい場合は穴が空いていることもあるんですね。

原因はもうわかってるんですよね。
お財布をいれていて、角っこが擦れてたり、携帯をいれていて擦れてたり。どちらにしろ、時間をかけて擦れたのが原因です。

スレも怖いもので時間をかけると生地に穴をあけることも出来るんですね。

こういう状態になったら皆さんすてちゃうでしょうか?
当店にこういう服が持ち込まれた時は修理をお進めしているんです。
修理賃高いし、そこまでして着る事もない、そう思う方もいるかもしれません。


でもね、修理して置いた方が絶対いいんですよ。

スーツってね、いろいろな場面で着ることがあるんです。

雨が降っている時もきるし、新年会や忘年会、飲み会で着る事もあります。


汚しやすい場面で着ることもたくさんあるんですね。
そういう時のために、修理して置いて、いざというときに
着るんですよ。

そうすると、いい服を汚さなくて済むんです。


これは、昔からの主婦の知恵。
昔の奥様方は
ご主人のスーツを丁寧に直し、TPOに合わせてきさせたものでした。
そうして長く着用できるように工夫をしていたんですね。


ダメになったからと捨てるのはまだ早い。
修理すれまだまだ十分使えますよ。


衣類の修理はクリーニング屋さんでも受け付けていますので、洗う時に相談して見てくださいね。

|

« 寝床を作る。 | トップページ | 23年の時を経て。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お財布?携帯?ズボンの傷み。:

« 寝床を作る。 | トップページ | 23年の時を経て。 »