« ジャケット600万円。 | トップページ | このスーツ、初めて洗います。 »

働く事を考える。

今日は勤労感謝の日でした。
当店はいつものように祝日も通常営業。
祝日ですからお客様はいつもより少ないですが、仕上げるものはいつも通りなんですね。
長いこと祝日はお休みを頂いていないので、慣れっ子になっていますが、この仕事に付いたときは休みなのにー、と思っていたものです。(笑)

今日、いつもご来店くださるお客様がいらっしゃいました。
この方、先日定年退職されまして、少しお休みを頂いた後、また会社で働くとおっしゃいます。


当店のお客様も少しずつですが、定年を迎える方が増えてきているんですよ。
で、定年後、仕事をする方、何もしない方、二つに分かれるんですが、大体元気に老後を過ごされる方は、仕事をする方なんですね。
何もしないで元気に過ごせる人ってそうそういるものではないんです。


私思うんですが、仕事ってある一定の年齢を過ぎると、運動の側面もあるんじゃないのかな?と思うんですよ。

だってね、定年後、仕事をしない人たちは、数年のうちに病気を患うことが多いんです。
これが不思議なもので、仕事をしている人は、結構元気に過ごしているものなんですよ。
これって何でなのかな?と考えてみたんですね。

仕事をするって、色々な意味で規則正しい生活になるんだろうなあって思うんですよ。


週に数日でも、毎日でも、朝決まった時間におき、朝食を食べ、会社へ出社する。
そして仕事が終わり、帰ってきて、夕食を食べる。
この一見、当たり前の生活が、仕事をしていないと中々出来ないものなんですよね。

まず、朝起きなくなる。
朝昼兼用のご飯を食べるようになり、外へでる理由がないから家でゴロゴロ。
気が付くと夕方になり、お腹が空いていないけど夕飯を食べる。

会社へ行くのだって、歩いていきますから運動になるんでしょう。
これがなくなるということは大きな出来事なのかもしれません。


定年後、嘱託で働きたくないという方の中には、給料が半分くらいになるから、という方が非常に多いんです。
でも、仕事が運動の一環だと考えると、健康を維持するためにも、給料が半額でも行く価値はあるんではないかな、と思うんです。

男の人って、中々社会に溶け込めないんですよね。
サークル活動なんかも飛び込んでいけないし、ともすればご近所付き合いなんかも出来なかったりします。
定年後に新しい世界へ飛び込んで・・・・というのが一番苦手な男性からすると、働くのが健康への近道のような気がするんですよ。


働けるって、とても幸せな事なんだろうなあと、お客様を見ていると思います。

定年を迎える皆さん、もし、働く事が出来るのなら、働きましょう。


今まで目いっぱい働いてきたんだから、旅行などへ行って遊ぶんだ!その気持ちもよく分かります。
でもね、遊ぶのも健康があってのことなんです。
で、まだまだ時間はたっぷりありますから。
若いときのように、仕事詰めというわけでもないですから、働きながら悠々と旅行などにも行く事が出来るんですよ。


家の片付けも長くても半年も要りません。
すぐ暇になっちゃいます。


仕事の合間にやれますよ。
ね、働きましょうよ。
みなさんはまだまだ、若い人の目標になっていただけなければなりません。


それが次の使命だと思うんですよね。


定年ってそういう意味では残酷。
まだまだはたらける有能な人材を放り出しちゃうんですから。

僕もあの人みたいに、70まで働くんだ、そんなことを言う若者が出るような時代になって欲しいものです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« ジャケット600万円。 | トップページ | このスーツ、初めて洗います。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働く事を考える。:

« ジャケット600万円。 | トップページ | このスーツ、初めて洗います。 »