« 7通の封筒。 | トップページ | 手紙で再会。 »

運動会を見て。

先日、子供たちが通う、聖イリナモンテッソーリスクールの今年の運動会のDVDが来ました。
いつも中河原公園でやっているのですが、父兄の方が編集をして、実費で提供してくれるんです。
DVDの編集ってとても大変なのに、DVDのメディア代だけでやってくれるなんて・・・・・、本当にありがたいですよね。
イリナの幼稚園ではこんな具合に父兄が協力して幼稚園を盛り立てています。

せっかくDVDが届いたので、ご飯を食べながら見ていました。

私は毎年のように、出だしの10分、終りの10分しか見れていませんので、子供たちが体操をしたり走ったりしている姿を見るのは初めて。
こんな風にしているのね、ととても楽しく見ていたんです。


すると、突然母がこんな事を言い出したんです。


白いな。

ん?なにが?
いつも突然言い出す母ですから、意味を理解するまでに少し時間が要るんですね。
じーっと画面を見ても、分からない。
何が?と聞くと、うちの子供たちの体操着が、といいます。


そんなの気にしてみていないよ、と思いましたが画面を見ると確かに周りと白さが違う。(笑)
また、こんな所でもクリーニング屋さん目線で見ているんだなあと思います。(笑)

でも、こういう些細なところでなんですが、家庭での洗濯との差を知るきっかけになるんですよね。
うちだって特別にクリーニングをしているわけじゃない。
でも、着ているのも一緒、汚すのもほぼ一緒なのに、こうして白さに差が出てしまう。
積み重ねなんだと思います。

一回一回ではさほど差が無いようでいても、何回か積み重なるとはっきりと差が分かってしまう。
よくある話ですね。


これはおうちクリーニングと僕らのクリーニングとの差も同じことが言えるんじゃないでしょうか。
おうちクリーニングをして、十分着れるじゃない!と思っていても、回数を重ねると僕らがクリーニングしたものと明らかに差が出てしまう。

安かったから・・・、とか普段着だから・・・・とか、理由をつけて諦めていないでしょうか?

本当にそうなのかな?と僕は思うんです。
もし、最初からクリーニング屋さんで洗っていたら?
もしかしたら、もっときれいに長持ちをしていたかもしれない。

あくまでも僕の個人的な経験談ですが僕は消費者の方がよく言うような年数で服が着られなくなった事は一度もありません。
一年で駄目になったとか、二年着たらもう古着だよね、なんていう経験は一度もないんです・・・・・。


消費者の方々の中にも、僕と同じことを感じている人もかなりいらっしゃいます。

おうちクリーニングとクリーニング、上手に使い分けて欲しいですね。
本当に長く使いたいものはクリーニング屋さんをおすすめします。

それは高価なものを、と言う意味ではありません。
長く使いたいもの、普段使っているスーツなんかも当てはまると思うんです。
数年置きに買い換えるなんて馬鹿らしい。
スーツこそ、きちんとクリーニングをして、長く使わなきゃもったいないですから。


普段着ているものと違い、流行にそれほど左右されませんからね。

今年もいよいよ残り4日。
仕事が終わったらスーツのクリーニングをしましょう。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 7通の封筒。 | トップページ | 手紙で再会。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会を見て。:

« 7通の封筒。 | トップページ | 手紙で再会。 »